FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

両毛サイクリング

まさに九十九折り
上毛三山を登り切り、今回の旅の目的は達成された*
赤城山で一泊して翌日は特に予定が無い(爆)DHも1~2時間
すれば終わって仕舞う、帰りの列車は午後4:30からの便…
それまでの間に、見て回れる様な所をポタする事にしました。

朝食は適量で安心*7:10
一夜明け、霧は晴れて青空とまで行かないが山と湖畔を見渡せる
天気となって一安心*標高のせいか?気温は低いのだが…
7時に朝食の用意が出来たと仲居さんが呼びに来たので1Fへ。
朝食は昨夜ほどの量じゃなくて良かった*朝からガッツリはNGで

雪!
食後は朝風呂で目を覚ましてから、出発の準備!唯一の宿泊者だった
せいか気に入られてたか?表まで見送ってくれたとても良い宿でした*
昨日は濃霧で周囲が殆ど把握出来ない状態で、改めて見ると…雪!
これじゃ~寒い訳だ!取り敢えず大沼(おの)を周回してみよう。

ウォーミングうp8:40
いきなり下ると風呂で温まった体が一気に冷えて仕舞うので、
ウォーミングうp仕様!昨日見れなかった牧場も気になるし。

牧場…?
ピークまで登って来て、例の牧場…牛とか居ないと只の平原だな~

赤城白樺牧場…?
@赤城白樺牧場…木が目立つけど、シラカバはドコ?

取り敢えず見渡せた
この時期じゃ未だ寒くて新緑とかの風景は見れなかった…
※自転車糊は多く見た;朝練か?早いな~

宿木
体もソコソコ温まって来たので湖畔に戻ると…こんなモノが目立つ
@ヤドリギ、木に寄生して宿主の養分を吸い取り枯らす事もあると
言う恐ろしい植物だが、一説によると縁起モノでも或るようだ。

湖畔を周回
しかし寒い{{(>_<)}}気温6℃…ウィンド・ブレーカー羽織っても手は
指きりグローブ(素)まぁ~過去の武勇伝と比べれば耐えられる方。

黒檜山9:00
断定出来ないがタブン黒檜山?赤城山の登山では名所らしい。

黒檜山&駒ヶ岳
黒檜山&駒ヶ岳??湖畔に映る双山が画に成って良い感じ*
赤城山に来て山らしい風景(霧で)全然撮れなかったもんな~
※大沼は沼って書いても湖だよな?榛名山と同様火口に出来た
カルデラ湖らしいし、上毛三山に湖は付きモノなのか?妙義湖は
人造湖だが(爆)他には白根山の湯釜も有ったな~渋峠行くか。

更に進んで薗原ルートの分岐
野鳥のtwitterを聞きながら澄んだ空気と静かな湖畔の森を進む
自然を肌で感じれる自転車は、この様な場所で効果を発揮する。
突き当りの分岐点は…薗原ルート?逆方向だヤベー間違えるな!

朱色の橋9:10
ほぼ一周して赤城神社へ渡る朱色の橋。
遠くから(宿)でも目立ってた*渡るのは控えたけど;

赤城神社
奥には赤城神社の本堂が…赤い、赤城だから?

鳥居峠9:20
歴史の疎さが浮き彫りに為りましたね(自爆)吾が輩は過去を振り
返らない前進タイプ!次行くぜ@鳥居峠、一応…赤城山の山頂。

バイクラック完備*
おお~バイクラック完備か!流石は自転車糊の聖地だな*

赤城山頂
広い空間にテーブル席がたくさん、時間が早いせいか?天気が
イマイチなせいか?誰も居ない…観光シーズンなら混み合うかも?

かつての駅跡
ムカシはケーブルカーにロープウェイ等が通ってて賑わってた
かつての駅舎跡の名残か…今は居酒屋に転身(爆)ココで呑めた
のか~…酔って霧の中、歩いて宿まで帰るのは容易じゃないな。

裾野は見えません
旧駅の側面は展望台に為ってるのだが、雲海で一望できず。
廃線跡を通って黒保根に行く道も有る様だが…とても行ける
様な道じゃなく霧もあるので乗車率は限り無く0%と見て諦めた

覚満淵湿原
大沼方面を見下ろすと@覚満淵が見える*ココへ来る途中に
覚満淵へのアプローチが見えたが…乗って行ける感じでは
無かったのでパスしたが、尾瀬に似た雰囲気の湿原だとか。

ココにも雪が;
これから下山に向かい、赤城山ともお別れです…鳥居峠がピークと
思ったのに未だ登るのか!しかも路肩に雪が積もってるし、寒いぞ。

まさに九十九折り
途中でこんな怖ろしい標識が…カーブ99…まさに九十九折り。
100の大台はドコだ?70でも異様だが99曲がりは異常だろ!
こんな所から来たくねーっ…対向から数人モノ好きを見たが(爆)

小沼(この)9:33
暫らく登ると小沼(この)が見えてきた、大沼よりも当然小さい。
池と言うサイズでもないし沼でもない…遊歩道も有る様だが
砂利道で歩く気は起きない、眺める事が出来ただけで満足だ。

八丁峠?
標高は1500mあるか無いかぐらい、タイヤの空気圧をチェックすると
固っ!標高が高くて気圧が下がってるから空気が膨張してガチガチ!
通りで跳ねる訳だ、タイヤの空気圧はだいたい1000mぐらいを
目安に入れてあるが、2000mに満たない高さでココまでなると
不意に破裂しそう(゚Д゚||)跳ねない様に、何時に無く慎重に下ろう。

また峠
八丁峠からDH♪と言ってもタイヤがバースト仕そうなのでポタ並み
100mほど下ったら、真坂の登り反し(非道い)ダラダラ登って牛石峠
今度こそ下りONLYのDHだ!が、寒い…指きりグローブは堪える(>_<)

この凸凹が許せん!
せっかくのDHだと言うのに↑コレのせいで全く楽しめない(怒)
深い窪みが数か所に続いて(雪解け水の溝なのか?)自動車には
全く抵抗の無いモノでも自転車にとっては非常に衝撃が大きい!
只でさえバースト寸前なのにコレのダメージで余計リスクが増える
こんなDHの楽しめない峠は初めてだ!徐行で通過…退屈(-_-メ)

またか!9:52
9合目を過ぎると嫌な凸凹は無くなったが、代りにコレが現れた…
霧…目茶苦茶視界悪いし!再びライト点灯*速度は出せない。

晴れてきた*
温泉が有ると言う分岐、5合目?まで下りたら やっと晴れた*
下界の風景を一望できる状況には無いが、視界が晴れただけで
走り易くなったから、これで快速のDHが出来る様になった♪

山ツツジ
山ツツジだろうか?こんな場所に、さりげなく咲く所がイイ*

石畳かよ
最後のカーブを曲がるとカーブカウントが終わって峠も終わり?
その裾野の国道へ向かう道が…凄まじく荒れて石畳状態!
激しく揺れて不快極まりない、数100m走って真っ当な舗装路に。

ツツジの道
集落を過ぎたR353手前で満開のツツジの通り路が*
壁一面ツツジで染まって非常に見事な通りだ♪

ツツジが満開*
ツツジを見ると、ツツジの蜜を吸って居た頃を想い出す*
えー?ツツジの蜜旨ぇーじゃん!ツツジの蜜吸った事ある人RT

裾野まで下りてきた10:16
国道まで下りて来て、だいぶ暖かい#指きりグローブでも平気。
ココまで下りればタイヤの空気圧も正常値に戻ってグリップも
4000s特有の安定した吸い付く走りになった。(今更)

ぐんま昆虫の森
途中に、こんな施設が…@ぐんま昆虫の森。
広葉樹さんの好きそうな所だ!興味は有ったが次の
目的地への時間が迫って来ていたので割愛する事に。

@麺処酒処ふる川 暮六つ 相生店. 群馬県桐生市相生町2-735-15
ふる川11:00
朝食喰ってまだ数時間しか経ってないが、桐生に来たら名物うどんが
喰いたくて、人気の店に寄ってみたら…既に行列!開店時間に到着
1順目が店内に入り満席、吾が輩は2順目に並び待つ事30分。

ひもかわウドン
注文から更に20分待って来ました*桐生と言えば、ひも川うどん
…四角い;もはや麺と呼べるのか?※ふる川は特に幅広だとか。
@しめじ温つけ汁ひもかわ¥750(+ひも川は¥110増し)也。

布生地ですか?
四角い様で長方形…御丁寧に一枚ずつ折り畳んである様だ。
切る前のパスタ生地みたい(笑)幅は10cm…布生地ですか?
麺にインパクトがあるが、つゆの絡みも良く太いウドンと言うより
きし麺の様な薄く幅のある麺、ソレが5倍の幅と言った具合(爆)
しめじ付け汁=ひもかわ
枚数は少なくても量は並切りと同じgだと思う…意外と普通に喰える、
ツルッとした絹の様な滑らかな舌触りでありながら、モチっとしたコシ
もあり麦の風味もする美味い冷やし麺に、熱いつけ汁との絡みも◎
我には肉よりキノコが合うな*並んで待った甲斐があったな~♪

屋敷
腹も満たされ…ドコ行くべ?と適当に走って居たら、何か屋敷が?
良く分からんけど、歴史的な建造物…菊の御紋とか謎すぎる。

藤まつり号
そー言えば帰りの汽車は何時ものヤマドリだけど「藤祭り」とか
書かれてあったな~藤まつり=あしかがフラワーパークの事?
やまどりが来るまで4時間も有るから桐生で暇を持て余すより
この企画通りに足利まで行って観ようか*隣町なんだし。

隣町へ
今回の旅の目的は上毛三山を登る事で、県内に依存してる訳じゃ
無いけど、栃木も群馬と同じ毛の国(両毛)だから?近からず
遠からず…取り敢えず趣旨とは別に、隣町へ花見に行くだけ。

あしかがフラワーパーク1:43
走る事1時間半…意外と遠い(´д`A)到着したけど連休真っ只中で
超混み合ってる!幸い自転車は渋滞とか駐車待ちは皆無だけど、
駐輪場…適当に置け感がハンパ無ぇ~¥0だから仕方ないケド…

天然記念物の藤
あしかがフラワーパークの目玉は藤の花↑県指定天然記念物の藤。

大藤
TVとかで見る大藤はコレの事か?1本の木が咲かせる大規模な
藤棚の枝垂れ群!実にふつくしい*これ程の藤は見た事が無い!
※幹の太さも尋常でない!巨◦フェチには堪らん木だな。

見応えありました*
入場料は開花の状況に由って日々値段が変動する時価!
この日は開花率が最も最盛期とあってか?最高額の¥1700也
安いと取るか・高価いと取るか・妥当と取るかは、来た人次第。
吾が輩は最高のコンディションに来れて感動*藤以外にも多くの
花を見る事が出来て大満足♪※この花園は番外編でUP予定*

ココから輪行
もっと長い間観て居たかったが、制限時間は1時間余…(涙)
帰りの汽車は30分間隔と少ないし荷物ごとのパッキングにも時間が
掛るので、早めに駅に着いて支度しないと間に合わなく為るから。

コッチかい!3:10
自走で桐生に戻る予定だったが、意外と遠かった=自走で行くと
汽車に間に合わなく為りそうで最寄駅の富田から輪行する事に、
やまどりが停まってますが…湘南色の115系に乗ります。。。
ヤマドリの指定席は桐生からの乗車券でも、乗れるとは思う!
唯…ダメと言われたら後が無いので無難に桐生まで移動ですわ。

桐生で山鳥待ち
桐生に戻ってきました*やや早めの汽車に乗ったので1時間ほど
時間が取れたので一旦駅を下りて、慌てて詰めた自転車をしっかり
固定して詰め直す、ガタガタや片ズレも無くなって一安心*あとは
やまどりに車内販売のサービスが無いから、酒を買わないと死ぬ。
コンビニまで歩いて往復、泡とツマミを押さえ準備万端!ホームへ。

人気の列車にSLも走ってる様だが…GWとも為れば↙こーなる?
グンマーの場合
※これはグンマーの場合ですが(ネタ)これだから自由席は嫌いだ。
何だコレは!と思った方はググれ非道いぐらい↑妄想で溢れてる…

やっぱり*リゾートやまどり4:32
さっきは見送ったが(回送車で…)今度は乗ります、やまどりに♪
群馬方面に行くと帰りは決まって山鳥で帰ってる、勿論運行日を
調べて切符を手配してるから*特急・新幹線・緑車を凌ぐからね!
豪華列車の様に見えるが(豪華だけど)指定席以外の特別料金は
発生して無い、それで↑のクラスに乗れるのだから至高である♪
※今回も指定席券完売=満席だった…予め押えて置いて良かった。

オルカはココにいつの間にか着替え
車両の連結部分には広いスペースが有って、自転車を置いても余裕。
@いつの間にか着替えてました*今日は肌寒いが、ジャージ姿より◎

居酒屋列車の御供
車内販売が(あれば究極)無いので、コンビニで買って来た泡*
快速とは言え、大宮までの乗車時間が約2時間あるので必須!
取り敢えずロング2缶とポン酒1合あれば…足りるかな??
※ぐんまちゃんカップの中身は清酒・榛名山と同じ@牧野酒造。

畳部屋@赤城山
2号車には畳部屋がある、壁には赤城山か~このシルエットは
初日の明け方に見て以来…結局今日も↑の全貌は見て無い。
畳部屋@榛名山・妙義山
コチラの壁紙には榛名山と妙義山が描かれてある、上毛三山*
今回のテーマだ!ソコへ行って、ソレが描いてある汽車に乗る
はい、こー成る事を計ってました♪…?何か置いてある。

上毛かるた
上毛かるた…流石は高崎支社のジョイフルトレイン只者じゃない。
しかもキッズルームでなくミーティング室に有るのは座敷だから?
只の「かるた」じゃないレベルだからか?そんなに深く考えず遊び
道具として置いてあるのか…より下仁田と言い、どんだけ地域愛?

独りじゃ出来ぬ
取り敢えず撒いて句を読んでみた…('∀`;) 独りじゃ出来ぬ!!
何やってんだか(爆)最低3人でやる競技なのに、悔しいから
独りで出来る新たな上毛かるたカードゲームとして…神経衰弱。

極楽*快適♪
神経衰弱してたらマジで神経が衰弱しそうだ;泡呑んで回復しなきゃ
まだ30分か、この極楽空間を長時間過ごせるのは至福のひと時*
でも呑んでばかり居たら3本持たない、そうだ!ログの更新しよう。

大宮までには全滅6:30
ログの更新記事書いてたらスマフォの電池がヤバく為って終了!
気付けば鴻巣まで来てた、もうすぐか…楽しかったな~♪
終点の大宮に着く頃には、用意した酒類が全滅(爆)まだイケる。

コレも一つの手だったけど。
大宮を降りて隣のホームに移動…すると特急が来た(乗らないけど)
コレも一つの手なんだな、コレに乗れば大船まで直行するから乗り継ぎ
の面倒は同じだが乗車時間が長く乗りっ放し*しかし特急料金が別途
座席も2:1に対し2:2の普通席…どっちを取るなら、やまどりを選ぶ。

湘南新宿ラインで二次会6:56
6:49発の湘南新宿ライン(緑)に乗って酔い戻しの二次会♪
乗り心地は劣るけど、車内販売があるし、最寄駅まで直行!
お疲れ様でした
宇都宮発のSSLだったのか?東戸塚に停まったのでココで下車。
戸塚駅よりバス亭が遠いから、タクって大人の輪行で帰宅*
偶数年は山で失敗する事が多いが、今回は2日目が天候イマイチ
でもギリギリ雨に降られずに済んだ*相模七福神の御利益かな?
上毛三山を登って観光も出来て、有意義なWGを過ごせた。
※DST298km(72km) Ave20.0km MAX 64.4km TM14:54(2:53)

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< ラクしてチェーン掃除 | ホーム | 上毛三山ヒルクライム@赤城編 >>


 BLOG TOP