FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

ガレ地2本立てで撃沈

絶景ポイント*
梅雨の中休みに仕ては初夏を思わす快晴*こんな日は山に限る
勿論ありきたりなロードに仕ない偏屈な吾が輩らしく今回はMTB
前から行ってみたかった西丹沢のユーシンまで行って来た。

羽根線から
今回も足柄エリアなので、前回と被らない様に最短のR246から
進んでみた…W杯で道が空いてると思いきや、そうでも無く混沌。
ロードにもバンバン抜かれ不快に為ったので、246を避ける様に
しまだ道を駆使して羽根の集落を経由する裏ルートから三廻部~
寄へ向かう事に*青空の快晴&乾いた風が心地良い…が暑い。

今回は逆走
寄から秦野峠へ登って丹沢湖に向かうが、舗装路ではなくココ!
前回行った虫沢線の登り(汗)どうせMTBで行くならダートが良い
それに前…下った時に、ココの逆走はナイな!と思えば思うほど
魅力に狩られて終う※今年はMっ気が(汗)道は覚えたから平気

ガレ地スタート(汗)
暫らく舗装路・時々ダート路を進んでゲートをくぐり林道へ…
いきなり現れる境界線!ココから峠まで絶えず登りのガレ地。

砕石の道
砕石がゴロゴロと散らばってて滑り易い、敢えて↑な所を行くのが
MTB糊のサガ…いや、魅力と言った方が聞えが良いかも*
上は綺麗なWトラックの轍があるが、ココにレコード・ラインは無し。

激坂は押し
1回だけ下りがある*ココの下りでタイヤが大きな石を拾い投げて
きてフレームと脛にヒット(痛)今度は幅広のフェンダー付けよう。
この登り反しの超激坂は、無理せず押し歩いて登りました…

絶景ポイント*
この前は高速DHで見落としたが、のんびり登れば容易に発見*
ココからの景色も眺めが良くて良い感じ*上手く立たせたが↑
この後倒れました(爆)奥は急斜面…落ちなくて良かった。

まだまだ続く
まだまだ続きます;結構長い…今日はMTBに乗る気満々だった
初めは里山トレイルを考案してたが、今の時期じゃ~蜘蛛の巣
だらけな気がして止めて、ガレた林道なら相手にとって不足無し!
Wトラックで走り易いし…と思って来たら日陰が少なく暑い(汗)

秦野峠の名物
無事峠を越えて(峠の石碑画像が無い)ココから丹沢湖へDH♪
直後に、も~1ヤマ越えるが(汗)ソレを越えれば湖畔まで下り*
途中には秦野峠の名物も観られる!相変わらず荒れてるな。

水位が低い
下り切ったらバス亭の角に在る玄倉商店で水分補給と休憩*
ある程度涼んで回復したら次の目的地に向かい出発します!
大雨降った割に水位が低い様な?ココは毎度こ~だけど。

次もガレ地
コチラもガレ地です、ロードじゃ来れません!MTBの世界♪
傾斜は虫沢ほどは無いし、舗装路だったりガレ地だったり…

新青崩隧道
この道で有名な@新青崩隧道。左側は行き止まりなので↑へ。
300m以上続く長い隧道だが、照明が全く無い暗闇の隧道…
イヤラシイ事に中は登りでカーブしてる為、光が射し込まない。
ソレを承知で明るいライト持参で効果抜群!犬路でも活躍した
威力はココでも発揮*登山者のペンライトより遥かに明るい!

素掘りの隧道
コチラは先に在る石崩隧道、長くも短くも無くライトも要らない
この先の隧道は↑な感じで、素掘りの隧道が幾つもあった。

玄倉ダム湖
暫らく登り続けて居ると、玄倉ダムが見えてきた。
入浴剤入れた様な(笑)凄い色したダム湖、透明度もある。

帰りが楽しみだ;
もう随分登ったが、まだ続くの~?時折ユーシンまで*kmの
標識が有るが、山道のkm表示は舗装路と感覚が違う。。。
弁当の荷物が重くて尻が痛くなって来た(>_<"早く着きたい!
でも~コレだけガレ地が続くって事は帰りが(゚∀゚)楽しみー♪

着いたー!
ユーシン渓谷はまだ続くが、空腹と尻痛と脚攣り寸前で断念!
まぁ~或る意味ココがゴール地点みたいな所だ*森に囲まれ
展望は無いが…山の奥地に佇む建物@ユーシン・ロッジ。
閉鎖され廃屋化したかと思ったら、意外とキレイ*豪雪や台風
等の影響を受けないのだろうか?中には入れないから外で。

めし!
やっと昼飯2:11…簡単に作れるモノと仕て、珈琲屋で買った
秋刀魚の蒲焼(缶)をコンビニ総菜@白飯で、3秒クッキング*
ただ乗せただけじゃ!素で美味いし♪こ~云う肴には泡が
欲しい!で、仕方なくZERO泡で給水…呑んだらアルコールが
分解される5時間待ちか、ヘリ輪行しか無い場所なんで(笑)

予備
コチラは予備の食糧、普段じゃ喰い切れないが相当腹減ってたか
軽く平らげた…そー言えば朝食喰ってないしー無理無いわな。
荷物はコレ等が重荷だった(水1ℓは欲張り!)こんな重いの背負
って来たのか(汗)お陰で帰りは超軽量化*比重は変わらんが。

珈琲シチュエーションが旨い
〆は珈琲*ドコでも手軽に淹れられるドリップバッグは至高!
こ~云う雑味の無い空間で飲む珈琲は一味違って美味いな*
※拘るなら丹沢の天然水と行きたいが、沢に下りるのが恐くて
水は持参した鉱物水…雰囲気が良いので美味く飲めました♪

ユーシン…ロッジ
丹沢の山奥に、こんな場所が有ったとは*来るのに一苦労だが
舗装路で走って来るのとは一味も二味も違う処が魅力的だ♪
@今度は誰かを誘って み様かな?虫沢経由を抜きに仕て(疲)

Uターン
元来た分岐に戻って帰り道は来た道…この先は行き止まりだから。
休んで体力回復しても未だアシに来てるし早くDHしたくてUターン

景色も最高!
同じ道でも登りの景色と下りの景色は見る方向が違うから
下って居る時に見える景色に立ち止まる。渓谷沿いを流れる
清流が涼しげ*木陰も多いから今日みたいな快晴でも快適。

ガレ地DH♪
帰りは95%下り基調*乗車率100%!疲労で攣りそうな
アシに下り坂は正義!このガレた道を、ひたすら漕がずに
ガシガシ行けるのだから楽しくてブレーキ掛けたくない(!)
最高のフィールド♪ハイカーは多いがMTB糊は0だった…

オバケ隧道
ココまで来ると凡そ半分以上進んだ事になるが、長いので
十二分楽しめる*例の↑隧道は下りでもライト無しでは危険!
なのでライトを取り出して通過!新しいだけあってココは舗装路。

丹沢湖に戻って来た
隧道>ゲート>湖畔までガレ地(舗装路に陥没穴)
最後まで気の抜けないユーシン…楽しかった~♪
丹沢湖に戻って来て、予定では秦野峠を登り反して
虫沢DHを仕様と仕たが…このアシじゃ到底登れそうも無い!
素直に山北町まで下りて御殿場線経由の輪行で帰ろう。

随分汚れた。
丹沢湖からは舗装路のDH♪ラクして高速巡航!途中でリフォーム
した道の駅@山北に寄ろうかと見掛けたが…時間が遅いせいか?
品物殆どが無かったのでパス!最寄駅は谷峨なのだが、いつもの
癖で旧道へ行って仕舞い山北駅まで進む事に…駅に着いて解体
随分汚れました;白は目立つ…汚れはMTBの勲章*キレイな
MTBじゃ「お前のMTBはロードか?」とか言われそう(爆)
※BB付近の汚れに血痕が{{(゚Д゚;)}}マムシでも轢いたか?

MTBでも輪行*
駅に着いた時は、国府津行きが8分後…絶対間に合わない!
次は48発か、御丁寧にパッキングしてホームへ…やべぇ
酒買うの忘れてた!仕方なくコーラで誤魔化し暇を持て余す。
@以前犬路から来た時は、途中でケガをして輪行と為ったが
今回は意識的に!つーかMTBで往復とか、あり得ないべ。
MTBをSL-100輪行袋に詰めるのは初だが兼用なら入る筈!
で、入りました♪完全じゃ無いけど…収まり切れない部分は
カバーで誤魔化す(爆)国鉄は煩いから、(大目に見てくれる)

お楽しみ♪
意外と混んでた御殿場線も松田から空いて座れる様に*
国府津で乗り換え、緑車でノンアルでもコーラでも無い泡♪
こ~云うスタイルで自転車を愉しむのって最高!趣味はenjoy

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 簡単ワンキーリリース化 | ホーム | RDのバネが外れた? >>


 BLOG TOP