FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

富士山五合目@あざみライン

富士山まで。
富士山が世界遺産に成って1周年*を記念してヒルクライムの
企画を立てたが、当然の如く誰1人と集まらないロンサム企画。
この時期じゃ吾が輩もそうだが、雨で乗れずブランクのある人
ばかりだろうし…ふじあざみラインだから?(笑)知ってる人はね、
しかし呟いた手前…天気も好転して絶好のチャンスなら決行!
まぁ~或る意味、独りの方が自由で気がラクだし(開き直り)
もう4年振りだから久々に行ってみたく為って行ったら・・・。

善波隧道出口
自宅を出発したのが5:20、最短で効率的な内陸コースで行く。
善波の長い登りを越えて隧道を抜けると富士山が見えた*
今日の目的地が見えるのは心強い!でも天気持つかな~?

富士あざみライン
カメラの調子が悪く前半の画像が行方不明…いきなり須走口;
ココが富士山ヒルクライムで一番キツイ所!敢えてココ行くか。
※入口付近の鋭角富士山が無くなって看板が変わってた。

富士あざみライン2
序盤からキツイ登りが始まる、それも激坂ロングストレート!!
吾が輩の自己最速記録85.5km/hを出した所がココである。
※今回はメーター無しで計測不可、更新は仕たと思うが…

富士あざみライン3
どのぐらいの傾斜かと言うと↑このぐらい約12%を2km登る
蓑毛の坂を2倍に連ねた様な所…長い直線が精神的苦痛を
与えるΣ(´Д`lll)道に◎が無いからDHは極上に楽しい♪

富士あざみライン4
鳥が描かれてあるカーブを曲がれば激坂は一旦収まる*
傾斜は5~9%と登りだが、道幅が広くて比較的緩く感じる。
暫らく登れば徐々に傾斜が増して来くる>本番が近い証拠!

富士あざみライン5
富士山らしい山肌の一部が見えて、この窪地…冬季は雪崩と
共に土砂崩れ、毎度道が寸断される場所がココ…

富士あざみライン6
ソコを過ぎれば、すぐソコに@一合目…今までのは準備運動?
しかも五合目まで6km…って半分以上じゃん!キツイのが。

富士あざみライン7
でも…或る意味ココが本当の一合目、急に傾斜が尋常でない!
登れるのか?そー言えば、山北から急に左膝が痛みだしたが
何か知らんけど痛みが退いてる*網野さんで回復したのか?
※途中でTAXIの運転手サンが↑で熊の出没情報をくれた*

富士あざみライン8
この先はキツイと云う感想しか無いので画像で同情して下さい。

富士あざみライン9

富士あざみライン10

富士あざみライン11
二合目で早くもダウン!確か一合目と三合目がキツイ記憶が。

富士あざみライン12

富士あざみライン13

富士あざみライン14アミノ酸
三合目に着いてアミノ酸補給@パウチで用心に備える*

富士あざみライン15
四合目を過ぎれば幾らか(幾らかですよ)ラクに為って来る。
平地も現れたりで後半のバテバテ状態に救い※登るが…

富士あざみライン16
最後のカーブを曲がれば長くて緩めのストレート坂。
コレが見えればゴール目前!登って来ましたよ*

富士あざみライン17
最後の登り!今までと比べれば普通に登れるレベル。
ココを曲がれば、待望の五合目が見える!!三 ;゚∀゚)

富士あざみライン18
やっと着いた!あざみラインの五合目…(;´ρ`)もう限界
@タイムは1:47…座り込んだ大休憩は二合目だけで、
前回の2:25より大幅短縮出来た♪足付き無しは無理。

富士あざみライン19
茶屋で休憩、ふぅ~┏━(´д`;)━┓椎茸茶を貰って一息*
過剰に汗掻いたモノで寒く為って来たから風避けを羽織る。
心拍が納まり疲労物質も散って動き易く為った所で下山…
物凄くガスって視界不良(>_<)赤城山の時みたいだ…
勿論、富士山に居ながら全く富士山が見えないオチ(爆)

富士あざみライン20
五合目から一合目までは傾斜とカーブがキツイ為、
DH撮影はおろかCtrlも難しい&霧で視界も悪いし!
あまり楽しくナイが、一合目を過ぎれば路面も良いし
霧も晴れてきた♪と為れば…かっとビングだ!オレ!

帰りはDH
DHタイムは23分(リムの冷却停車1回)須走口に戻ると砲撃や
銃撃音&火薬臭と白煙…こんな街中でドンパチ遣るなや驚くわ!
予定では御殿場に向って蕎麦なのだが、他に誰も居ないしハラも
減ってないからスルー仕様!それと…下りで体力が回復したか?
アミノ酸の効力が続いてるせいか?まだ行けそうなので自走で
帰ってみようか*駿河小山まで絶えず下り基調だし←も目的*

秦野
小山まで快調に進んで、嫌なR246(´ヘ`;)アシは残っていたが
やはり秦野で効果は切れ出した…海辺のR134も嫌いだから
まだR246の方が(秦野>伊勢原間のみ)マシだ、そー云えば
秦野>伊勢原間で湘南ナンバーも見掛けるが…どー考えても
ココは湘南じゃナイだろ!明かに相撲じゃんかさ※寒川も。

自走帰宅
下山を始めたのが12時頃なのに、3時間でココまで来たか!
行きより圧倒的に早い※帰りの前半は下り基調だから当然。
まだ陽がある内に帰れるなら自走も悪くない*疲れるが…

炒飯定食
そーだ!メシは#3のコンビニで納豆巻き&オニギリ喰って以来
取り敢えず急に行き斃れ仕ない様、弥生台に寄って遅い昼食。
@炒飯定食*大盛り喰うよりミニセットのWが丁度良い♪
4時ごろ帰宅!今日は一杯走ったから、潤いの泡が美味い*

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< シマグラ化 | ホーム | 富士あざみラインに行くお! >>


 BLOG TOP