FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

シマグラ化

シマグラ化
シマグラとは、シマノとマグラの組み合わせに由る造語。
雪猫に使ってるディスクブレーキはマグラのGustav
コレにシマノ部品を付けて使おう*と云う悪ノリ(爆)
異なるメーカー&新旧コンポ…ちょっと冒険に賭けてみた。

グスタフ・レバーしゃくれ
替える切っ掛けは見た目、この蛍光黄が似合わない事!
初期モデルはキャリパーまでも↑なダサイ色だったとか…
他にグリップを抜かずにレバーを脱着出来るのは良いのだが
ボルト受け部分が出っ張り、変速機が反れる位置に付く事に、
※この角度はD系では押し易いが、グリップが握り難くなる。
@変速機を反対側に付けても、ブレーキレバー本体の幅が
縦横広くてシフトレバーに指が届かない…等々弊害も(汗)

リーチが短い!
ブレーキレバーの引き量は、Gustav純正レバーのままだと、
初期位置は70mmにセットしてある、レバーを引くと60mmで止る
つまりリーチが僅か10mmと短い!1cm引いただけでガチッ!と
制動が掛り全く遊びが無い上、圧力だけでコントロールする。

聖者
異なるメーカーの鉱物油を使っても特に異変は無く、普通に使える
ならレバーを替えた所で、効かなく為る様な事は考え難い…ソコで
SAINTシリーズのM820の油圧レバーに付け替える事にした♪
オイルやホースは不要なんで、左右レバーのみ単品を購入!
元々のレバーに有るタンク量を見ると結構大容量;キャリパーも
大柄だし…タンク容量が少し気になるが、4ピストン用なら足りる?

容易*漏斗はメンテ効率良い♪
レバーを替えるなら同メーカーの物が望ましい、しかしシマノを
選ぶ理由は、コントロール仕易いから。純正ブレーキレバーは
引いた時の遊びが殆ど無いのでブレーキを掛けるとガツンと効く
元々DH専用ブレーキなので効きは第一だが、効きすぎて危ない
現行のMTシリーズは分らないが、レバーだけならシマノ製でも
互換性が…無くはない!共通点はブレーキオイル*DOT系の
フルードだとシールを傷め(溶し)たり、潤滑しない(戻らない)等で、
互換性が無い!シマノとマグラはミネラルオイルを使うので異種
メーカ間でも利用出来る筈”※マグラにシマノオイルを使ってた。

レーシー
で、取り替え…印象も変わってグッと良い感じに仕上がった*
シマノらしい(力を逃がす)引き当りに変わってCtrl仕易く成った。
@元々の強靭な制動力は変わらないので、ロックもする…。
効き過ぎて危ない程だから或る意味、コレが丁度良いのかも?

変速機も定位置に*
このレバーもグリップを外さずに脱着できる構造でラク!
シフターも扱い易い位置に付けられた*レバー自体が
無駄の無い細身だし、シマノ同士だから相性も◎
※レバーの角度も調節し易く、45°に仕てみた。

70mmは変わらず2倍の引き幅
レバーの位置は、指の長さに合わせ扱い易い位置にダイヤルで
調節出来る便利機能*取り敢えず、前と同じく70mmにセット!
レバーを引いてみると…60mmでローターを挟む所は同じ。
違いはソコから、じわ~っと効く所!最大に引いて50mm
純正の60mm以降は圧力次第!今回は+10mmの猶予が有る
効き自体は、相変わらず強靭でコレでもカックン・ブレーキだ(爆)

見た目もクール*
見た目の問題から、使用感まで変えて仕舞うハイブリッド改造
他社製品の組み合わせはブレーキ関連なので、お勧め仕ないが
コレはコレで成功(゚∀´)ъ-*蛍光黄と目立つタンクが廃された
XTR級のグレード油圧ブレーキレバーは見た目にもカッコイイ♪

ブレーキ
因みに…SAINTレバーばかり強調してますが…
キャリパーはGustavのままです(シマグラ)
@こんな事出来るの?はい、油圧ホースはJAGWIRE製のモノ。
Hyflow Quick-Fit Adaptersなるコネクターで組み合わせれば
レバー側は圧入なんで、純正以外の組み合わせも可能(裏技)
注:この改造を参考に真似ても構いませんが、事実上可能と
言う話であって、品質における「安全を保証出来る」モノでは
ありませんので、故障や・事故を起しても責任は負いかねます。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 今日の富士山は2本立て | ホーム | 富士山五合目@あざみライン >>


 BLOG TOP