FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

食事抜きで富士山へ

富士山五合目
4ヶ所ある富士山への登り口(五合目)を年内に全て行こう!
と言っても1回で回り切れるアシは無いので刻んで4ヶ所…
薊線に始まり、御殿場・空道と済ませて最後に昴線が残った
富士スバルラインは当初・極小径車で行く予定だったが、
天候悪化や見届け人との日程が合わなく来年に持ち越し…
しかしリーチが掛ったまま諦めたくナイし、今月末でマイカー
規制が解除される…混み合う昴線は規制中しか走れない!
翌週も晴れる保証は無いので、宿題の〆に行ってきました。

あそこまで行く
睡眠時間が欲しくて、やや遅めの6時に起きて出発!
自宅からも富士山が見える↑あそこまで行くのか~
推定130km…お昼ぐらいには行けるでしょう*
前日に封印してたヅラ・カーボンクランクにQリングを付け
同じくエアロ・フォークも開封*通勤車のアンカーが現役
時代の仕様に戻って、しっくり来る*薊の時より順調に進む。

…呼んでる
いつもの様に進み、小山町の集落で…右へと呼んでる声が(汗)
この先、籠坂峠までダラダラと長距離を登って行くのと短距離の
激坂を一気に登るのだったら…(´ヘ`;)後者も悪く無いが…ココ?

雲が増えてきた攣りに備えて
究極の選択を迫られ、結局「明神峠・三国峠」を経由する超激坂
コースに(´д`;)まぁ~スバルは緩いから、ココで一ネタ入れよう。
集落から早速!準備運動の激坂が始まり心拍数上昇(爆)
一旦緩んで意味の無い下り坂も…自宅付近で見た富士山より
大きく見えるぐらいに近づいて来た*しかし雲も増えてきた。
※この先の峠に備えて、攣防止に高濃度のアミノ酸を摂取!

2年振り?
さ~て…来ちゃいました(´Д`lll)ココを登るのは4年に1度でイイ
最後に登ったのは2年前…まだ時効じゃナイ!のに来て終った;
直進しても嫌ーな登りだから、久々に逝ってきます(つд`)ノ゙

ココの普通明神峠の名所
距離は6.7kmコレ…勾配≒距離の比率が昴線と真逆じゃん@4倍
そんなネタの為に身を粉に仕てまで登るか?そりゃ~近道だけど
18%とか…あざみ線と互角の勾配だが距離が半分なのが救い*

絶(望)景ですね
TTじゃ無いし、この先の事もあるから休憩すると絶景が見れる*
スタート地点が麓のスピードウェイ辺りだから、短距離で↑の高さ…
しかし安心は出来ない!コレだけ登っても、まだ激坂は続くから。

やっと三国峠…
一旦・静岡と神奈川の県境に当るが、ココがピークでは無く!
まだ登る(;´Д`A傾斜は幾分緩むがヘロヘロに成って三国峠。
この道は登る所では無く降り専用の道でした…逆走はダメです

この景色は最高♪
緩いコースだと見る事の出来ないビューポイント*
苦労して登って来た ご褒美的な景色に見惚れて仕舞います♪
※もう少し日差しが欲しかった&富士山に雲がかかってる(涙)

左ルートから
ボトルの給水を仕たら、山中湖へ下り右回りか左回り…右の方が
展望が良く近道だが…富士山見えないのに登り付きのコースは
明神峠のダメージもあるので、平坦な左ルートから回って行こう*

永い登りの始まり
混み合う国道を進んで、富士急昇楽園の反対側へ向って進み
L707@スバルラインの起点(無料区間)に入って無駄に長く
苦痛な直線道路を登る…交差点に当るとマイカー規制の為、
昴線に入ろうとする四輪を門前払い仕ている係員が居た(笑)
自転車は規制の対象外なのでパス*五合目まで24kmか~

料金所しっかり請求
ココは唯一の(ムカシは富士宮も)有料道路しっかり請求された。
まぁ~バスに黒煙ぶち撒けられるが、四輪の渋滞と路駐が無い
なら¥200払う価値はある※規制を抜けた四輪の暴走はあるが
@好きではない昴線はマイカー規制中の時しか絶対行かない。

淡々と登り
富士山五合目までの道の中では一番緩い方かな?
吾が輩の中では、B級ランクに位置付けてる所だから。
勾配は3~7%ぐらいで5%が多く10%を越える激坂は無い
唯…長い!永遠と登る「生かさず殺さず」的なM向けの道。

一合目
一合目が見えてきた、元々…計測地点(料金所)の標高が高い
からリーチは短く、各合目は5kmで200m毎と言った印象@5%
淡々と登っても最終的には標高2,305mまで登るのだが…

緩くもありキツくもある
ココで手遅れ的な事態に陥る…そー言えば朝起きてからココまで
何も食べて無い('∀`;)補給食も持って無い(!)給水以外に休憩も
殆ど取って無いし…ボトルの飲み物も既に半分を切ってる!
パウチの飲み物も呑み干して無い(爆)まだ二合目;大丈夫か?

裾野の街と樹海
途中で展望できる場所が有ったので休憩がてら寄ってみた*
前半は木々が生い茂って展望が無い林道の様な道が続くが
ココは拓けてて裾野の街&樹海が一望出来る!湖は河口湖
部会の時に、五湖台から見えた場所を逆から見る雰囲気(♪)

100m毎にキロポスト
五合目までカウントダウン形式のキロポスト↑小さいモノは100m
毎にある…こんなの前から在った?1km毎の石柱には勾配まで
書いてあって明かに自転車糊(Mt.富士)向けのモノじゃね(ι゚д)σ

ハンガーノックでヘロヘロ
ハァハァ(´Д`;)だ…ダメだ、力が出ない;コレがハンガー…ノック?
三合目に仕て、飲み物が残り2~3口(!)ヤバイ!水分も欠乏し
汗も出て来ない(゚Д゚ )唯一の食糧?アミノ酸…昴じゃ勿体無いが
退くか頼るしか手段は無い!水を減らしたくナイから唾液を溜め
呑み込むが焼ける(酸)僅かな水で流したが回復効果が出ない
脚が攣るのは抑えられてるが、筋肉痛の様な痛みが襲う…

癒しの甲羅
空腹と脱水の極限状態で朦朧と仕しゾンビ状態でアシだけ回す
と…何か看板がある('A` )?カフェ印…行ってみると大沢休憩所
なる施設が*売店は閉ってたが自販機が♪!観光地価格だが
絶対の投資である!麦以外の泡でコレほど旨いと感じたのは
初めてだ(*´∀`*)&一瞬で糖質が吸収されるのを感じた(爆)

フジアザミ
さっきまで休憩しても回復しなかったアシが嘘の様に動く!
どうやらコーラで魂が戻って来た様だ(笑)まだ四合目でも
給水とカロリー摂取が出来て消化不良のアミノ酸も効いて
気力を持ち直す事が出来た*昴線は久々過ぎて全然記憶に
無かった@大沢休憩所*ココは自転車糊のオアシスだ!
そしてフジアザミを見付ける余裕も出てきた♪俯いてる…
さっきまでの我が身みたいだ(爆)フジ・アザミ線には行かぬ!

山肌が見えてきた
富士山の赤石がゴロゴロ見える辺りまで来ると近い&寒い…
傾斜も平坦になり追い風アシストも入りギアを入れラストスパート
富士山の山頂付近も見えて来て、一事は諦め掛けたが来れた*
最後の登りの洞門で、まさかの攣り(汗)あと300m{{(lll´Д`)つ
右はキツいが左はイケる!右脚を庇って、何とかゴール*
吉田口に到着
スバルは何年振りだ?相変わらずココ(山梨側)は賑わっている。
箱根もだが、邦人より北西国の言葉が目立って聞える(´・ω・`)
越も越されも少なかった自転車糊も多く屯…よくこんな寒い所に。

なぜか馬?
定点の看板に向って移動してると、駐が居た。
高地で鍛えてるのか?馬が客引く声も聞えた(∀゚*)

富士スバルライン五合目
で、ハイ!目標の富士スバルライン五合目到達で4ヶ所走破!
いや~達成感が全然無い!幾らHK仕ても2時間は無ぇーべ
取り敢えず辿り着いたので結果オーライ*宿題もコレで終わった。
※ホントは極小径車が写る筈でした(>_<)…来年やります(予定)
@HK=hunger knock(ハンガーノック)

富士山
偶数年は山で失敗し3ヶ所共、悪天候で展望が望めなかったが
最後には快晴とは言えないが、雲が取れて山頂が一望できる
天候と成り、間近で(てか現場)富士山の景色を一望出来た♪
※こーして見ると、赤富士っぽく見える#(´∀`*)縁起が良い。

降ります
めっさ腹減ってるのに、観光地の食堂は個性的な商品で魅力だが
混むし高額な事を理由に却下?DHに体力は要らない云々(∇≦)
体が冷えない内に(夏だから風避け持って来て無い)下ります*

超快適DH♪
昴線は登る道では無く下る道♪傾斜が緩く加速しないので一定
速度を維持=NOブレーキのまま30kmロングDHを楽しめる♪
マイカー規制の恩恵を受けて独走状態なので安心・安全。

永い!
登りも長ければ下りも長い、疲れたり飽きたりする程に永い!
30~40分ぐらい降りれるが…アシを止めたままに仕てると
動き始めで攣る事があるので、0トルクでもクランクを回して
血行促進させ疲労物質を散らそう*ゲート通過>料金所通過
県道も下り50km/h♪メロディーポイント「ふじの山」…聴こえねー!

裏道
今朝来た道に戻り、国道を進む…メシを喰い損ねたから、行きで
見掛けた、そば屋へ寄ったら…吉田ウドンの店だった(´Д`;)えぇ
吉田ウドンは硬いし肉が嫌で却下!然う斯う仕てる内に繁華街を
外れ樹海にΣ(゚∀゚*)又ヤった!渋滞の車列を避けて進むと30人
近い自転車集団も揃って渋滞してた!先導はドコかで見た事ある
∞似マークを付けてた…コイツ奴に付いたら確実に陽が暮れる!
車間の隙や歩道で集団をゴボウ抜きして、何とか鈍行回避した*
同じ道行くのも退屈だから裏通りから籠坂峠のピークまで移動。

籠坂峠も下り*
山中湖からの登りが嫌で、さっきの裏通りを選んだが…
こんなに登ったっけ?交通量が少ないのが救いだけど。
取り敢えず籠坂のピークに着いて、あとは下るだけ♪
疲れ果てた後半に下り基調なのは至高!アシに優しい*

御殿場>小山も下り*
籠坂峠も昴並みに緩くて長い、下るに連れて気温も上り暑い;
須走口には見向きもせず下り続ける、御殿場駅から輪行もアリ
だが…ラクして¥浮かせるなら小山まで行こう*後半は殆ど
漕がずにDH♪駿河小山に着いて時刻表を見ると、13分後…
バラしてブッ込むだけなら5分で済むが、切符と酒を買う間に?
なら登りアリだが、もう少し進もう!この先メシ処は無いが(爆)

山北で輪行
結局何も食べずに山北駅まで走り着いた…自走で帰る気は
微塵も無い!時刻は5時だもの(ライトも無い)切符を買って
輪行の準備*20分で片づけ、汽車が来るまで15分ある。
駅前の酒屋で燃料を購入*固形物よりコレが我の御馳走♪
御殿場線は超満車で僅かな隙に入り込み乗車;半分は松田
駅で降りた*国府津乗り換え@緑車で冷えた泡*効くーっ!
最寄り駅を下車したら、立ち食い蕎麦屋でシメの蕎麦(淡泊)
バスに乗って帰宅*疲れた…と言うか、何も食べずに三国峠と
富士山を走り切る低燃費に、自滅する思いを感じた一日だった。

※試験的にコメント欄を解除してみました。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< ロックリングを変えてみた | ホーム | バッテリーマウントのバッテリーマウント >>


コメント

スレイプニルさん、おはようございます。

初めてコメントさせてもらいます。

そうですか、スバルラインはマイカー規制
の時期じゃないと混むのですね。
参考にさせてもらいます。

しかも補給ポイントも無しっと..

追伸:こちらの記事リンクさせてもらって良いですか?

なぜか人気の富士吉田口

三島の苔丸さん初めまして*いつも訪問ありがとうござます♪

そうなんですよ~昴線は、どー云う訳か人気の観光地で…
マイカー規制が掛る7~8月の53日間は安心して走れます*
一年中通れる様ですが、春・秋はお勧め出来ません(>_<"
@静岡側の空道・薊線も混みますが昴ほどカオスになりません。

※つまらない記事ですが(爆)リンクフリーなので、
URLも画像も、ご自由に利用して下さい♪

こんばんは!

いつも楽しみに拝見しております。
スレイプニルさんの圧巻な自転車の乗り方、
常に伝説的に思ってます。
今回も素敵なコースでの武勇伝に脱帽です。

以前から勝手ながらリンクさせて頂いております。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

やはり極小径車で走りたかった(笑)

Tamariderさん こんばんはございます。

いつも観覧ありがとうござます(≧∇≦)
エキセントリックな行動は稀なのですが…今年は妙に(?)
暑さも和らぐ秋こそ自転車シーズン!またドコかで遣らかすかも
ポタと題した奇行(爆)お楽しみに*

※リンクはフリーなのでOKですよ*どんどん広めてください♪
はたして広めて良いログだろうか…(;´Д`A

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP