FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

ロックリングを変えてみた

スナップリング
自転車のコグ(後輪歯車)の固定には3種類あって、
多段ギアでは溝に歯車を嵌めてロックリングで挟む形式
シングル固定はハブに歯車をネジ込みWナットで固定する
内装ギアは…と言うと↑こんな輪っかで押さえるだけ。
構造上コレで外れないのだから問題無いのだが…
厄介なのは純正の黒いモノで、コレは切れ目が入ってるだけ
相手は鉄だし内径より大きな鍔に収めるから脱着が困難!
ソコで脱着仕易い様に引っ掛け穴の付いたリングに替えた。

脱着工具が使える
どちらもスナップリングと言う固定用のリング。
BB30のベアリング止めと同じモノ、違いは穴用でなく軸用。
コグは滅多に脱着する物ではナイから嵌めっ放しでも良いが
付け易く外し易い方が汎用性が良い*内径は32mmなので同じ
32mm(型番は#34)のモノに、唯…純正と異なるのは厚み。
僅かな隙間…
純正のスナップリングは1.8mm厚で薄歯の歯車で丁度合う
@台座間=4mm・歯車厚2.2mm・スナップリング1.8mm
しかし吾が輩は悪ノリで厚歯を使用するので↑の様に為る(汗)
@台座間=4mm・歯車厚2.8mm・スナップリング1.5mm
0.3mm分収まらないが、純正の+0.6mmより収まりが良い。
※薄刃で、このC形止め輪を使うと-0.3mmの隙間が…

嵌め込む
素手でやると爪が欠けそうに為るが、この工具を使えば簡単♪
鍔の部分は台形に為ってるから嵌れば押し付ける仕組み*

何とか固定*
+0.3mmのせいか?奥まで収まらずリングが開いた状態…
コレなら一回り大きめの#35(内径32.2mm※34は31.5)
でも良かったな~取り敢えず…固定出来てる様だからヨシ*

ユニットとの間隔
気に為るモーターユニットとの間隔は…ギリギリ!
1mmも無い(汗)
タブン1mmも無い…危うくモーターユニットを引っ掻く所だった。
@今思えばネジを本締め仕てないが…大丈夫でしょう(汗)

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 西伊豆古道トレイル | ホーム | 食事抜きで富士山へ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP