FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

最初で最後の芋煮会

真打ち登場!
事の発端は酒ポタ?の際Sakumaさんが「今度は各々が、お酒を
持ち寄って呑み交そう」と云う提案を受けて、是非開催してくれと
企画の代理を受け、折角だから季節柄に相応しく、東北の伝統
行事@芋煮会スタイルで、やりましょう*と立ち上げたのだが…

往復切符
結局鍋担当が現れなかったので、吾が輩が持ち込む事に(重)
順調に会場へと進む>汽車の切符は帰りの事を悟って予め
往復切符を買って置く…松田駅北口には誰も居なく、見送りも
ドタ参も無!まぁ~当ログの人気度・人望からして当然でしょう。

小田急側に移ると、参加者のMさんと、ラルゴさんが到着した所
だった時間通り*参加者は我を含め総勢…3名!奇跡だ(爆)
発起人は来週と勘違い仕ててDNE…開催を促してた人は不在…
他にも来そうな人にアプローチ仕たが、日程が悪くフラれた('A` )
27℃暑い
こんな堕企画に乗ってくれた奇特な2人の為にも、やり遂げたい
天気の方は曇り予報が出て居たが、当日に為って絶好の快晴
気温も27℃と秋にしては随分暑い陽気だが、雨が無いだけ◎

河原に到着
会場の河原に到着!呑むだけでも良い雰囲気だから、
ココで芋煮汁を作ってソレを肴に呑む#旨くナイ訳が無い!
最上川の規模には劣るが…酒匂川と言う名は動機通り(笑)

早速調理
早速調理開始!火起こし担当のラルゴさんから焚き木では無く
コンロで火に掛ける、薪じゃナイから鍋が煤らない♪で高火力!
すぐに湯が沸いたから、持参の具材を手順通りに入れて調理
火の通り具合を見ながらも開いた時間に呑み始めてる*

鰹の漬け
肴担当のMさんから「東沖鰹の漬け」鰹は刺身でよく喰うが
ヅケに仕て喰うのも又旨い*生姜の風味も効いて酒が進む*
※鍋の方は里芋・椎茸・豚肉・本だし等、火の通り順に入れて
ダシを浸み込ませながら煮る>蒟蒻・厚揚げ等も後に追加。
真打ち登場!
着火剤の泡も呑み干し、鍋も煮上がらない@ココで真打ち登場!
3名なので3本、ソレでも立派に見える*ラルゴさんからは真澄の
ひやおろし*夏が終わる頃に出て来る日本酒で、夏が終わる頃
行う芋煮会と何か共通してる様で、時期や雰囲気とも良く合う♪
Mさんからはニャンcupでお馴染み志太泉*今年は瀬戸川での
お花見で呑んで以来の静岡酵母の地酒に、懐かしさが(涙)
吾が輩は自身が一番の好味としている@藤島、希少な生原酒*
皆日本酒を解ってる様で♪全て「純米酒」添加ブツはいけません。

煮えてきた*
程良く酔いが回ってきた所で、鍋の具材に火が通って来た*
ココで味噌を溶いて>醤油でコク出し>砂糖も隠し味にパラッ
物凄く良い味に仕上がった!今までに無い会心の出来栄え*
きっと台所ではなく、純粋に河原だから出せる味なのだろう。
味も浸みて来たから火から下ろして、ネギを余熱で通したら
出来上がり♪どーよ!この具材と汁の比率、コレが芋煮汁だ。

これが本当の芋煮会
今日はちょっと暑いが…秋の風情を感じながら、河原で鍋料理を
皆で協力し合って作り上げるから出せる真の美味さ!雰囲気出す
このロケ地も抜群!これが芋煮会!芋煮汁を肴に日本酒キュッ*
あまりの旨さに完食*幸せな気分♪なのに集まらない劣等感…

モロキュー焼き黒はんぺん
余った味噌は、駅横の無人販売所で売ってた胡瓜に塗って諸胡
自家製味噌だから芋煮汁は勿論、直接舐めても味に自信アリ!
吾が輩の呟きを見かねてMさんが持って来てくれた黒はんぺん
火器が有るから焼いてみた(笑)煮ても焼いても生でもイケる♪

涼しげな川
呑んで喰って楽しい会話も絶え間なく楽しめる芋煮会*
滅多に見れない富士山も今日は良く見える(画像では分り難い)
最上川と鳥海山でナイ所は御愛嬌…酒呑み同士だから酒匂川、
東西共通して見える富士山*今思えば結構意味深なんだね~

足涼
昼過ぎて今が一番暑い時間帯?暑いのでMさんは川に入って
足湯ならぬ足涼?で涼んでた(笑)こー云う自由なスタイルも◎
お酒が気温で熱せられるので、川に置いて冷やす手段に(!)
流されない様にMさんが監視*川で時折…鮎が跳ねる光景も

4合瓶も空いた所で、お開き
吾が輩は田舎で2回・免許合宿の時に1回の計3回しか経験無く
今回地元で開催出来て久し振りに楽しめた♪同じく東北出身の
ラルゴさんも伝統的な(呑める)芋煮会が出来て満足出来た様子
Mさんにとっては初の芋煮会だった様で、主題の酒宴と共に満喫
して頂けて、主催者として嬉しい限り♪(≧∇≦)今回都合が合わ
なくて参加出来なかった方も多く居て残念だったが次回は無い!

帰路に
流石に、この面々と来たから用意した4合瓶全て空!(1人4合)
酒も肴も尽きたので お開き、片づけも習わし…歩いて行ける距離
に駅が有るのも立地選びの基準*良い場所なので教えない。

気に為る店(汗)
駅に戻ると…気になる店が(汗)あいにく休み時間…
腹は満たされてる筈が、時間が有るので二次会(爆)
取り敢えずお通し@アジの開き
隣の店に入り、取り敢えず生>お通しはアジの開き!
二杯目+イカ相模湾5点盛り
二杯目+イカ一杯>お勧めの刺身盛り合わせも*
三杯目はまぐり
ピークの三杯目…カキは要らんので2人に(元々2個)蛤で〆
買って置いて良かった…
楽しい二次会で〆て各自帰路に向かう、気をつけて。
予め往復切符を買って置いて大正解だった!改札をスルー♪
国府津で乗り換えた所までは覚えてるが、気付いたら戸塚?
乗り越さない様に降りてバスに乗り換えたが…また意識朦朧
最寄駅を乗り越して1つ隣で下車し、余計に歩くハメに(自爆)
珍しく酩酊状態だったが何とか帰宅(汗)追加無く寝込んだ。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

<< 脱着可能なインナー・キャップ | ホーム | お彼岸参りポタ >>


 BLOG TOP