FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

MTBにアルフィーネDi2を搭載

雪猫の構想が現実に*
3月に買った新古車@スノーキャット(雪猫)構想を練りながら
ぼちぼちパーツを買って組み立てて来たモノだから早半年…
中には1つでも部品が揃わないと仮組みも出来ない部分もあり、
コレに随分時間と費用が掛った;ソレが揃った一気に仕上げ様♪

電動コンポ
待ち焦がれて、やっと揃った内装ギアのコンポ一色!
時間が掛ったのはDi2と言う仕様に拘った為…ハブの価格は同じ
紐ならリアメカ・シフター足しても1萬で済む、電動シフトだと数倍!
各部品が萬単位なので、なかなか買い揃える事が出来なかった。

カスタムパーツ*
もちろんコンポ以外の周辺機器も同様に高価!更に多段から
シングルに駆動系も変わるので、コレ等もソレに合わせて交換
※ALFINE Di2 コンポの総額¥113.702也
SG-S705 内装ハブ 11S ¥42.404
MU-S705 モーターユニット ¥12.638
SW-S705 サテライトスイッチ ¥12.272
SC-S705 ディスプレイユニット ¥10.851
SM-BMR2-S バッテリーマウント ¥10.350
SM-BTR1 リチウムバッテリー ¥6.884
SM-BCR1&SM-BCC1-3 充電器 ¥8.171
EW-SD50 エレクトリックケーブル ¥6.577
SM-JC41 ジャンクションB ¥2.773
SM-S705 回り止め 6R6L ¥782
※因みに紐だと、¥49.616也
SG-S700 内装ハブ 11S ¥42.404
SL-S700 右シフトレバー 11S ¥6,150
SM-S700 カセットジョイントセット ¥1.062

フロントも手組み
ALFINEシリーズに完組み11Sが有るのか分らんが、基本ハブ
売り商品=手組みホイールと成る!リアは問答無用だが…
フロントは任意、だが前後異なるホイールはダサッ”仕方なく
フロントも手組みで作る事にした@同じリムの方が似合うし。
※ハブはDTの240s白が欲しかったが…在るのか無いのか?
M9000系も未だ発売されて無さそう?仮でも高性能なSLX。

らしい仕上がり♪
ホイール組むのは簡単*唯どーにも上手く如何ない!今度は
スポークが短かった様子(またも4mm差!)前後差し替えたい
ぐらいだ(爆)ロングニップルのエクステで何とか誤魔化した。
KOREのロゴが糊手っぽい雰囲気*ホイールの出来も上々だ。

紐変速紐レバー
今度は電動化の部品へ移植、先ずは変更前のハンドル周り。
何の変哲も無い、見慣れたブレーキレバー&変速機のペア。

電動変速SW-S705 サテライトスイッチ
それが電動シフトに変わると、あれ?居ない…↑おっ居た、横か
横長に2個のスイッチ 操作は親指だけ、やや大きい気もする…
変速紐の巻き取り部分が省略されたスイッチだからスマート↓
SC-S705 ディスプレイユニット奥行き
SAINTもXTRも軽量化の為かレースでは見てる余裕無いか?
ギア位置表示が無かった(トルクで感じ取る)コレは電光表示で
ギアポジションが一目で分る♪内装ギアだから無いと困る(笑)
※表示は1がロー側~11がトップギア。変速は1速ずつ…
無操作だと(走行中でも)5分程で表示が消える省電力設定。
※ディスプレーを中途半端な所に付けてるのはハンドルの
CHROMA熊の絵柄か隠れるのが許せなくて、ココに仕た。

変更前多段外装ギア
今度は胆に辺る駆動系!今までは塊から借りたり
備品部品等も使い繋いで、乗れる状態にしていた。
多段はチェーントラブル多いし何よりチェーンが汚れ易い。

シングル厚歯変更後
多段の外装ギアから2速増えても、シングルの内装ギアに*
アルフィーネDi2に厚歯が使えるのか冒険に賭けてみた(汗)
ハブやモーターとのクリアランスは…取り敢えず干渉なし!
取り付け段階では一応OK!後は実際に走って視ないと??
※ホイールは、ねじり組みのまま(爆)取り敢えず様子見。

クランク回り
本来の薄歯ならテンショナーを取るだけだが、厚歯チェーンを
使うと成るとクランク回りも道連れ、チェーンリングだけですが。

実鎖がイイ
フレームがトラックエンドだから、チェーンを引っ張れるので
テンションローラーを外したら、ピストっぽい雰囲気になった。
※因みにギア比は#フロント32Tリア18T≒1.7倍。
シマノでは1.8~2.0倍を推奨してたが…MTBなのでロー
側を強化させたかった、しかし409%は高速仕様だった(逆)
過去に算出したALFINEのギアレシオ(内装11段)
Gear Ratio Total 409%をスプロケに換算してみた。
■■倍率■■ギア比■34×18 39×20 45×23
1 0.527 -1.001%  33T   39T  44T
2 0.681 -1.293%  26T   30T  35T
3 0.770 -1.463%  23T   26T  31T
4 0.878 -1.668%  20T   23T  27T
5 0.995 -1.890%  18T   21T  24T
6 1.134±2.154% 15T   18T  21T
7 1.292 +2.454%  14T   16T  18T
8 1.462 +2.777%  12T   14T  16T
9 1.667 +3.167%  10T   12T  14T
10 1.888 +3.587%  9T   11T  12T
11 2.153 +4.090%  8T   10T  11T
おいおい;トップ8Tってカプレオかよ(笑)おかげでフロント
シングルでもトップスピードは速い!ローが…44T欲しい。

ガードを取ると
ちなみにバッシュガートで隠れてるチェーンリング↑を見ると…
唯一?クロマグが出してるPCD104mmの厚歯チェーンリング
もといBMX用だが、MTBクランクで使える有難きパーツ♪
※チェーンは厚歯で人気のCN-NX01アーモンドチェーン(笑)

電線の取り回し
チェーン引きはリムと同じCOREのモノ、剛性感ありそうで◎
あと…悩みに悩んで電線の配列をココに集約した@JC-B。
ココなら振動・衝撃の影響が少ないし見た目も目立たない♪

ガイドを巧みに使用
1本だけ著しく長い電気ケーブル、コレを如何に無駄なく付ける
かも技師のセンス!ケーブルガイドを利用するにも、ケーブルに
対して線の穴は細いので、ヤスリで拡張#そしてアウター受け
部分にアウターキャップを使う、もちろん素で使えないから加工
底面だけ切り取って填める…ソレでもブカブカな部分が出来る;
ソコの穴埋めは、ケーブルにテープを巻いて肉盛りして填めると
1本のコードを切る事無くガイドに通し、固定する事ができた*

昨日までは
完成した所でビフォー・アフター…@昨日までは。
今日からは
今日からは…車輪ぐらいしか良く解りませんね(爆)
仕様は90°変わりました、第一印象…重い!!

シングルギア
出来上がると試走したく為るのがサガ;お昼過ぎでも行ける所に
仕てみようか~舗装路での乗り心地は、速い!意外とよく進む*
停車時に変速が出来るのも内装の長所*無駄に変速しながら
走って行く>たまにギアが繋がらない時も…登りも普通に良い。

早速試走!
で、来た所はシルキー師匠から教わったトレイル、比較的近場♪
早速行こうと仕たら…入口の通りに何かいる狸か?近づいても
[へんじがない、ただの しかばねのようだ]避けて通ろうと仕たら
狸の遺体周辺に無数の蜂が!蝿でなく蜂?!余計通れる気がしない
今回は諦めた…仕方なく他のアプローチを探して居たら違和感…

回ってる!!
コグの方を見ると、何だコレ!モーターが180゚在らぬ方向に?!
素手では動かず…脚力か?確かに滑る感が何度かあった…
@原因は回り止めを付けてナイから、このチェーン引きだと
回り止めが付けられないので、ボルトの固定力任せにしたが
やはりダメか~取り敢えずケーブルが引っ張られて切れそう
だからプラグを抜く*こんな事が出来るのも電動の長所♪
@ギアは抜く前の位置で固定、変速表示は変えられるが…
あとで分らなく為るから、悪戯しないで5速のままに仕とく。

回り止めと鎖引き
帰宅して早速、対策に取り掛かる!COREのチェーン引きを外し
代わりに極小径から外した三ヶ島のチェーン引きを移植、そして
肝心の回り止めも挟んで固定!今度は前輪揚げても滑らない。

極小径と交換
※因みに極小径車には、コアのチェーン引きと交換*
オーバースペックの様だが、ミカシマからして大袈裟だ(爆)

MTBが2台
結構時間掛ったが、半年でココまで出来たので予定通り。
雪猫の電動化で9割完成形に*あとはスパイクタイヤを雪が
降るまでに購入すれば、クランクとかフォークは後でも良い!
取り敢えず欲求から解放され乗って楽しめる事と、金銭的にも
自由に遊べる金が残る♪来月からだが、去年の様に輪行遠征
千葉山・紅葉ライドか@本音は焼津の魚が喰いたいだけ(笑)
※輪行・パンク修理の仕易さを視野に入れてDi2に仕た訳だが
後輪固定タイプは脱着難…輪行袋は後輪を外さないタイプを
買って置いた(繭)某鉄はNGらしいが、使える内は使おう♪
@チタンの塊も元の姿に戻ってMTBが2台に成った!コレなら
ロードしか乗った事の無い人をMARSH(泥沼)に曳き擦り込める*

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 専用を汎用に! | ホーム | どうしてこうなった('A` ) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP