FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

ひとりdeひさり

山奥の秘境
先週ロングライドが中止と為って一週間、気持新たにロングライド
再予定を立てて居た*新潟はさすがに寒いから、逆に南の方へ
しかし!直前になって目的地の天気予報を見ると雨予報!(怒)
雨が降ると知って走る気は無い、またしても計画が白紙に(´ヘ`;)
一週間に一度しか無い楽しみを奪われ鬱気味…独りドコかで
癒されたい…そんな時、のぶぞうさんから「尺里峠は如何?」と
提案を貰った*自走で行ける範囲だし静かで雰囲気も良い♪
金欠気味な現状(爆)に最適な場所だったので、行って来た。

馬場
トラベル仕様のロードを戻すと、負を思わすので銀猫でポタ。
体力温存=国道で進む>蛇塚の交差点からは裏通りを行く、
今日は馬場に馬が居た、日曜だがイベント派遣は無かった様子

ココを右
松田付近では恐怖のR246を避けて通れるが、再びR246へ…
すかさず避ける様に東山北駅の先で、山北町の集落地へ右折
ココも右
入ってすぐ再び右折して尺里へ向かう※尺里峠は寄からの道
らしいが?帰りのコースを考え逆の山北ルートから行く事にした。

橋を渡って右
道なりに進み、春には八重桜が咲く川の橋を渡ると…始まる(汗)
道なりに激坂
傾斜は結構キツイ記憶があったので、高トルクギア付きの銀猫*
開始早々インナーロー(`・ω・´)かつて自称クライマーの面影無し(爆)

景色に見惚れる*
ココは交通量も人通りも自転車糊も皆無に近いほど静か*
独りで居たかったから、こー云う環境は理想!景色も良い。
※一応生活道路ではあるので、無人の林道では無い。

山百合の滝
滝の音…山百合の滝と言う立て札が有ったので、見てみた。
動画でも無いと伝わらないが…動画を載せる高度なテクは無い
滝
@俳句も有った「水の音に・誘われて見る・ゆりの滝」
画像だけでも伝わっただろうか?吾が輩の動向とも取れる(笑)

ヘアピンカーヴ
コチラは自転車糊の絶景ですね、隣の大野山みたいな激坂…
って程では無いが、ヘアピンカーブはロガーの御馳走。

登る
まだまだ登るよ10%・・・
山の景色*
標高が低いせいか?山奥でも紅葉は色付いてない。
兎に角登る
登って来た道と、これから登って行く道…兎に角登る!
九十九折れ
名所7曲がりの九十九折れ(6カーブですが)
だいぶ登った
だいぶ登って町を見下ろす高さまで来た!ゴールは近い。
集落地
分岐が見えたら集落地!分校まで10分?自転車なら2~3分か。
こんな山の上だが、普通に民家が並ぶ集落地…自転車が無いと
麓の街まで大変だな~@物凄く静かで環境は良さそうだが。

分校
定点の高松分校に着きました*何年振りだろう?ログを遡っても
見当たらないから、ソレ以前って事か?しかし…こんな凄い所に
学校とは…相当なクライマー養成学校だったに違いない(妄想)

取り敢えず休憩
廃校になっても管理人が居るのか?花壇とか校舎の状態が良い。
木造校舎とかグッと来る!吾が輩世代じゃ木床のバスぐらい…

昼飯
朽ちて地に還り掛けの長椅子とテーブルが有ったので、
この場を借りて昼食に*校庭もアリだったが…時折ポツポツ;
校舎傍の木の下で頂くのは、コンビニおにぎりセット!
ごはん党なので…量はコレで十分”雰囲気も良くて美味い。

モミジの色付きは未だ
見上げた木は桜でなくモミジ?一部色付きが有ったが↑緑…。

珈琲を淹れる
こー云ったロケ地に来たら、やはり淹れたて珈琲でしょう♪
今回はイチゴフレーバーの限定コーヒー@モランゴ*
ロケーションが一味効かせる*
淹れ方上手くなったのか?美味い!雰囲気も良くて一層旨い。

そろそろ峠へ
集落は在るが、人通りも無く静か。聞えて来るのは鳥の囀りと
虫の音色ぐらい*天気はイマイチでも、この雰囲気には癒される。
連続で計画が潰れて、ストレスが溜まりイラ立って居たので、独り
静かで環境の良い空間で瞑想してたら徐々に気持が晴れてきた。
※ココには来る予定は仕ていた、それが一週間早まったぐらい
その選択は正しかった*これで気持ちのリセットが出来たかも。

ハアハア(´Д`;)続く
さて、そろそろ峠に向かわないとココも何時雨が降り出すか…
分校は集落の下だから、峠へは再び登り坂を行くハメに(汗)
分岐が続き…まっすぐも行けるが、どうせなら天辺まで行こう!
どの道登る事に変わり無いんだから、展望も期待できないが。

ひたすら登る!
銀猫に付けたロー36Tは最凶の味方*押さずに登れる。
が…食後の登りは重い;比重は同じ筈なのに?

ピークに不法投棄(怒)これは仕方ない
ピークに到着!峠では無いが、一応最高地点?最近来たな。
その茂みに不法投棄のデカブツ!よくココまで運んだモノだ!
@コチラは故意では無く落し物でしょう、ガレ地の名物(笑)

ガレ地を行くおー
ガレ地…乗って行きたくナイが、乗って行けなくもナイ。
BDは一応フルサスだしリア135mm+ディスク、MTB系?

尺里峠
ガタガタ走って、突き当りがピークの@尺里峠!標高550m
も~一方は集落の分岐から行ったコース、帰りは戻らずに
虫沢>寄>三廻部>渋沢がベター…よし、ソレで行こう!
※ちなみに、「尺里峠」と書いて「ひさり峠」と読む。

DHだぜ♪
後半は下り♪苔むした路面だろうと、お構い無し!
体力を消耗させずスピードに乗れるDHは至高*褒美♪

キレイだが…
途中で黄葉のきれいな斜面、ゲートが有って残念(´∀`;)
拓けた丘
拓けた場所には梅の木か?辺りも一望できる。(*゚∀゚)

絶景の茶畑=激坂
絶景の茶畑=激坂、ココが登りじゃ無くて良かった。

虫沢集落
下り切って集落、一山越え、川を渡れば寄(やどりぎ)
コース的には左なのだが、あの登りを見て嫌になった…
下り続けると怠け癖で登る気が起きない!三廻部側に行っても
ゴルフ場で登り、下りは少なめ…じゃ~R246登るがDHを取る。
中津川スズメの巣
右に行ったはイイが…ココも登りだった(爆)
その一角で、雀がこんな所に巣を作ってた非道いな。

寄渓谷
尺里では紅葉が見られなかったが、ココでは色付きが見れた。
紅葉は…まずまず
渓谷沿いの色付きは始まったばかりの様子。
景色が良いから見応えもある*来るのに一苦労だが。

長いDH後は…HC(汗)
登りでは絶対来たくナイ激坂ロングストレート!下りは大アリ♪
下り切ると蛇塚の交差点、長いDHの後は…R246HC('A` )

有意義に過ごせた♪
渋沢から秦野~小田厚側道も考えたが小径車で側道は無いな
来た道を辿って帰路に向かう、夕方なのに青空?…明るい内に
帰れそう!中田町で薄暗くなって来たが、何とか点灯前に帰宅。
アルコール補給も済まして、ログも何とか更新日に間に合った*

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< スマフォ分解しデータ抜き出し術 | ホーム | 携帯電話の輪廻転生 >>


コメント

bd-1でヒルクライム

こんばんは!スレイプニルさん。

激板の画像を見て嫌な過去を思い出し、
気分が悪くなりましたw
ロードに比べて小径車で上ると楽なんですか?
ツラいんですか?

そしてbd-1のユーザーさんだったんですね(^_^;)
わたしにとって夢の1台なんですよ。
いつかは所有をと思ってますが、
いつになることやら?

昨日、Mちゃりさんとランチライドに
行って来ました。
その記事を更新したのでよろしかったら、
読んでやって下さい。

長々とお邪魔しました。
失礼致します。

首輪の鈴は熊除け鈴

Tamariderさん こんばんは。

最近は輪行が減って、ご無沙汰なBD-ニャン
@っと!小径車はHC向けでは無いですよ(汗)
コレはフロントWにリア36Tを付けた反則仕様なので(^_^;)
※ノーマルは56×27T(無理)ロードでも39×25T(漢)
尺里峠は周辺の大野山・松田山・秦野峠みたいな超次元の
変態の森ではナイので(※この解釈には個人差アリ)
速さを求めずに雰囲気を楽しめばヒルクライムも苦に為らないですよ*

因みにBD-1の販売は年内で終了らしいです。
http://www.mizutanibike.co.jp/brand/bd-1/
決断は お早めに!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP