FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

修善寺の紅葉ポタ

@11月30日の話し。
苔
天気が続いたので、毎週の様に紅葉狩りに お出かけ*
月末の今日が紅葉の見納めと為りそう…ラストを飾るのは
夢津軽さん企画@修善寺の紅葉。恒例企画だが初参加f^_^;
元々は前日に行う日程だったが、雨で翌日に延期=参加可♪

早起きは¥910の得
千本浜8:30集合だと何時に出れば間に合うか?沼津行き列車
2便目なら直で間に合う*が、4時に目覚め二度寝を試みるが…
相方の鼾に耐え兼ね、出発する事に>行ける所まで進み適当な
所で輪行すれば良いや~走る事3時間で真鶴に到着!ココから
沼津へワープ>>>小径車で箱根は勘弁ですわリアルに遅刻する
※戸塚から乗ると¥1490する所、¥580で乗れた♪
早起きは¥910の得♪コレは帰りの酒代に回そう(爆)

千本浜集合
三島で降りれば¥170安いが(守銭奴)30分で着ける自信ない
待ってると思うので無難に沼津下車し、集合場所の千本浜公園
夢津軽さんMさんハナカミさんドタ参でTAさん、我の5名*
ユルユルポタを鵜呑みに銀猫で参加したら全員ロードやられた。
定刻3分前だが寒いので出発”交通量の少ない路地を進んで>
神出鬼没の…
狩野川の堤防に上った丁度その時S木さんの迎撃(!)
あと数秒違ったらスライド仕てた;神出鬼没ぶりは今も健在!
この日は別件があって、挨拶までの お見送り…次回また*

狩野川CR
狩野川CRを進む、前日の雨で路面はうぇっ(||゚э゚)と。
銀猫を磨いたのだが泥だらけ('A` )気温も低め…
それでも天気は良く、山の色付き具合も見れて◎
色付き*
修善寺付近まで来ると、山の鮮やかさが一際映える*
絶好のポタ日和♪モミジは未だだが、既にテンションうp

城山
間近で見るのは初めての“城山”圧倒される存在感!
若かりし頃の夢さんは↑をロッククライム仕た時の武勇伝を語り
石質が脆いから今は怖いと言うが…コレは登れる気がしない。

銀杏
コンビニで休憩を入れた後は…新町の登り激坂(汗)
ユルユルポタって書いてあったよな~どんなレベル?
そして虹の里の一角に在るモミジ林の会場に到着!
紅葉で無く黄葉?鮮やかなイチョウの木が出迎え*

もみじ林

もみじ林2

もみじ林3

もみじ林5

もみじ林6

もみじ林7@なぜか柿?
これだけ見事な紅葉がタダで観れるのは至高!
ただ観客が多過ぎるのは…エネ補給に甘酒を買おうと仕たが
老人がカウンターからどかず、他の客も割り込む等カオス諦めた。

棚田ヲークが多い
次の目的地は@奥の院。ひっそり佇む穴場スポットと言う*
20%級の激坂を下り、緩めの登り反し('A` )こんな時は風景を
楽しもう!棚田の目立つ原風景*しかし…坂道以上に気になる
ヲーカーの数;間違い無く、奥の院を目指してる様に見える…

奥の院
奥の院に到着!穴場が名所と化して賑わってました('∀`;)
なぜか本堂辺りに来ないので、人気の少ない所で撮影*

銀杏は散…
イチョウの葉は殆ど散って終い、黄色い絨毯が敷かれてた。
キイロの絨毯は映える
万両の実、キイロの絨毯は映えますな。
錦鯉
錦鯉って画に成る。
池の魚
下手でも被写体が良いと綺麗に撮れる。
グラデ
鯉の池近くのモミジ、グラデーションが実にイイ♪

弘法大師象羅漢
階段を上った所に仏像が沢山あった。
伊豆には弘法大師関連の お寺や仏像を見受けれらるが…
吾が輩は歴史に全く興味無いから、猫に小判状態(爆)

待ってる
鯉に夢中に為って↑へは後で寄ったモノだから、下で皆が待って
ました(汗)階段を下りる途中で…コレも良い景色*更に待たす;
※狩野川で出会い・もみじ林から誘ったひなさんと別れて次へ。

足湯
あとは下り坂♪を行って賑やかな通りに出ると@修禅寺前。
傍らに自転車を停めて、温泉場を散策*河原に足湯の東屋が!

竹林
@竹林、めちゃくちゃ混んでた;人を撮らずに景色を撮るのは難い
修善寺の紅葉
モミジも丁度見頃でドコも良いが、陽の当る所が映える*
橋の上から
その橋の上から、一色はキツイが緑や黄もあり鮮やか。
彩とりどり
散策路を一周回って、温泉場の裏通りへ。
干物
帰り際にMさんが土産の干物を購入”あいにく鮎の干物は
売り切れ↑は未だ生乾きなので、別の魚@内陸=川肴か?

マニアックな
次は秘境の旭滝に向かう、R136は見慣れた通りだが
(ココのミニストップは師匠と避寒した記憶のある所…)
一歩脇道に入ると雰囲気が一気に変わるマニアックな通り。

@旭滝
その奥に@旭滝"結構高さもあって立派な滝だ!
しかも人気も少なく穴場中の穴場的な印象*

登って見に行く
滝の近くまで行ける道が有る様なので行ってみる事に。

ふつくしい*
水量は少ないものの、近くで見ると迫力!
岩肌の形状が独特でコレも他に無い魅力*

変った形の岩
横から見ると分かり易い変った形の岩。
説明
説明も書いて有った、溶岩が横から冷えると
柱状に固まって出来る…?よく解らん(爆)

穴場
モミジの色付きは、これからの様だ。
ココは静かで良い*冬は寒いな、夏が涼しいかも。

寿々㐂
予定してた とんかつ屋は夜営業で昼は開いてナイとの
事で、通り沿いに有った@寿々㐂で昼食を摂る事に。

椎茸丼
蕎麦やウドンは手打ちと言われ魅了されたが…皆ごはんモノ
だったので、まとめて出来る方を選んで…肉よりキノコが良く
@椎茸丼”肉厚の椎茸が沢山♪小鉢も沢山(汗)量も…完食

最後の目的地へ
最後の目的地へ向かいます*地元のTAさんが先導して曳く。
来た道を折り反しての通りも、行きと雰囲気が変わって見える。

対岸には
用事のあるMさんは先に離脱、狩野川の対岸から↑発見(笑)

韮山・反射炉
近くだしココが世界遺産に成ると(三保の松原の様に)容易に来れ
なく為るから@韮山・反射炉へ見物*外から見えるので入館せず。

銀猫と
銀猫と一緒に*実際に見ると結構デカい!これ煙突だったのね
網目状の柄が特徴的だけど、元々は只のレンガ積みだったが
地震や風化での倒壊を防ぐ補強の為に鉄枠で↑な姿に?

見え易い
見え易い場所に移動>ココの存在は駿豆線の看板などで前から
知って居たので、いつか来てみたかった場所(伊豆一周の際には
ココへ寄る予定でもあった所)初めて来た*富岡製糸場みたいな
何~も無い所に在る史跡建造物”世界遺産の価値ある炉でした。

江川邸
表札
行程で「江川邸」と有った場所、紅葉が綺麗な誰かさん家かと
思ったら、さっきのニラ山・反射炉を建てた人物の屋敷らしい。
※反射炉は知ってたがエガさんは知らなんだ(歴史極疎)
なのでココは入館料¥300を払って見学してきた。

屋敷
ココからは入れないっぽい…通路を渡って広場の方へ>
デカイ!
デカい屋敷;築数百年経ってる様だが、
木造で現存してるのだから凄いよな~

スゲー柱
中に入ると異様に広い土間…何升炊きだ?ぐらい大きな釜や
パン焼き皿に、なぜか大砲(笑)と反射炉で精錬された鉄器具
が展示されてた。天井を見上げると珍しい工法の柱で組み上げ
られてた!免震構造ってヤツらしい↑のお陰で地震に耐えてる。

展示蔵三角木馬
屋敷の傍には蔵も在り、ココにも当時の器具が展示*
三角木馬も有った(汗)こー云う屋敷だから、ならず者を捕え後ろ手
に縛ってコレに跨らせ、両足に重りを足して行く…怖ろしい時代だ。

庭園
普段は入れない様だが、今回は特別公開されてた庭園に*
なんだか三渓園みたいな雰囲気;韮山竹とかブランド竹も自生

紅葉が映える

特別公開らしい

GTさんが待機
見学(と言うか見物)が終わって表に出ると、入口にGTさん
待って居た、ショートカット仕ながらも同じ行程で回っていた様で
最後のココで我々と合流出来た様子*今回は仲間とよく会う。

〆は寺金粉の様
〆は江川家の菩提寺になる@本立寺へ、大イチョウの葉は殆ど
(前日の雨で?)散って終ったが、代わりに黄金色の絨毯で敷き
詰められて目にも鮮やか*伊豆らしいソテツにも金粉の様に(輝)

帰路へ
全行程を回って修善寺の紅葉ポタは終了*時間は3時…早い
様だが夕暮れも早いので、帰路に>皆はデポ地の千本浜に戻る
吾が輩は電車代ケチって手前の三島から乗るので途中で脱線、
TAさんがココからが分かり易いと案内されて独り三島駅に向う
ヽ(゜∀゜*)お疲れ様でしたー*初めて通ったが途中で見た事ある
通りに出たので(基本一本道)無事三島駅に到着!帰りの支度。

欠かせないモノ
ホームに入ると発車寸前!ギリギリ乗り込み、熱海で乗り換え>
帰りは走らないから緑車で1杯*コレが毎度の楽しみなのだが
今回も前席のガキが騒がしく煩い!発狂・覗き見うっざ(゚д`メ)
しかしアレ以来輪行には極度の神経質と成っており、銀猫を置く
場所は後席と壁の隙間以外無いから容易に席替え出来ない…
仕方なく我慢してたら暫らくして黙りだしたので、やっと寛げる。
※大きな荷物を持ってるとは言え、周囲の視線を意識しながら
肩身狭く仕ないと出来なくなりつつ在る輪行…ここまで仕ないと
今回みたいな良い企画へ参加し難くなる、考えちゃうなハァ~;

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< BD-1ディスクのハブ交換 | ホーム | やっぱりフラットに戻す >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP