FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

沼津アルプス半走

沼ア
待ちに待った新春恒例(罰)企画@沼津アルプス縦走。
今回は延期も無く開催決定!雲と風があったものの、
天候・路面も良く、楽しく山歩きが出来ました*

立ち喰いソバ屋
珍しく目覚ましが鳴る前に目覚めたので、歩いて東戸塚まで
行き、大船で乗り換え…が来るまで立ち喰いソバ屋で朝食。

朝から一杯習慣
沼津直行便に乗り換え@沼津行きは熱海行きより混んでる;
席には着けた*車内販売でコーヒーでも飲もうかと仕たら、
カゴに麦酒が見える♪迷わず変更”歩きだから許される朝酒。
※杖をバッグに入れたら長くてはみ出す…先端に巾着袋を
被せて処置!コレは国鉄の規定なのか知らんけど、輪行での
トラウマから無意識にやった行為、まぁ~悪くは無いでしょう。

全員集合
駅に着くとskiさんMさん夢津軽さん到着済み、少ししてから
ハナカミさんが着いて、乗り遅れて次発便で追って来たラルゴ
さんも無事到着!リベールさんはカゼ気味で登山は割愛…
反省会は出席との連絡(笑)サクマさんは無断欠席ドタキャンする
と思って居たから別にいい、新年会で二日酔い仕たのでしょう。

逆回り
今回はハーフコース(凡そ4時間)いつもは南行きで縦走
するのだが趣旨を変えて逆回り@北行きコース…バスで
多比まで移動>ココから登山口まで登って行きます。

杖率高い
ヒルクライム仕たくナイ様な激坂を登って標高を稼ぐ。
徒歩だと自転車ほど負荷が無く、普通に登れると気付く…
吾が輩が杖を買った影響か?今回は杖使用率が高い。

スタート地点
前回は出口だった北行きの入り口、あの時は逆コースは
無いと思ってた…まさか2回目で逆走とは;富士山見ながら
歩けると云う方向性はアリかも*ココから行く人も居たし。

根
根の階段を上り峠まで進む>標識の所で峠道、ここから本番!
すぐ近くに大平山への道が有るけど、今回のコースではカット
行って戻ってだし…なので、ココから鷲頭山に向けて進みます。

富士山
雲が目立つものの富士山が良く見えます*
景色を楽しみながら森の中を進んで行くのが良い。

登って>下りて
結構急な斜面や岩場を乗り越えて進む、前半は元気なので
このアップダウンも会話しながら進めるぐらい余裕があった。

展望抜群
こっち回りだと見落とし易い、例の隠れた絶景ポイント!
眺めが最高!しかしココ、崖に切り立った岩の先端(汗)

片側崖
こんなヤセオネも…画像じゃ判りませんが左側は相当な高さの崖

雲が…
こんなに長かったっけ?と思うほど進むと見覚えある所に
富士山もよく見えますが雲が更に掛って…ちなみに
この角度から見ると雪が東側に寄ってる@西風の影響。

林
この林道は結構好き*猫の様に狭い隙間をくぐるのが良い。

平野
去年は雪の泥道で苦戦した通りも比較的歩き易い
逆回りの方が以外と疲れ難いのか?景色もまた好い*
富士山は雲に覆われて残念;遠くに三島大吊橋が見える。

ワシズ山
エッチラオッチラ登って最初のヤマ場は@ワシズ山392m
いきなり最高地点(爆)ココで一休み、他のハイカーも多め。
後は下りだろうが通用しないのが沼津アルプスのイイ所?

小鳥
下りては登り反してを続け隣のヒナまで、駿河湾の景色は
ココの方がキレイに見える*富士山は完全に見えない(雲)

超急斜面
この先は超崖だった様な…登りで一番苦労した場所だけに
下りは更に難所!足場が見え難いし段差も高い、ロープを
掴みながら慎重に下りて行き、岩の祠まで来ると一安心*

平坦な所も
画像では印象的な凄い道ばかりだが、普通に歩ける通りもある。

開放的
志下山の先、森が開けて見晴し良いが…風が強く吹き付ける
スタート時はポカポカ陽気だったのに、ココに来て暴風が!!
帽子が飛ばされない様に押えながら進んで行く。

長い道のり
下りる時は景色が良いが斜面が恐かった通りも、登りなら
恐く無いし、思ったほど膝に来る様な地形でも無かった。

対空壕
鷲頭山から徳倉山までは結構長い峠道だった…
そんな道の途中に対空壕なる掘穴も見れる。

落ち葉*
落ち葉で敷き詰められた通り、MTBで走りたく為る様な所*
歩いてもサクサク感が気持ち良い♪ハイカー8割だが2割ほど
走って来る者も居た!何をそんなに急いで居るのか?しかも
ピチピチの薄着だし、沼アの地形で転んだら大怪我するぞ。

杖イイ
前回コレが無くて重心移動で踏ん張り、紐にしがみ付いた為
全身筋肉痛(爆)その予防に買ったストック。地面に食い込む
ほど体重を掛けて無いのだが、抜群の安定感*登りも下りも楽
コース設定もあるが前回ほど腕に来る疲労は今回無かった。

随分歩きました
徳倉山も、もうすぐ!向こうに大平山が見える…随分歩きました。

キツイ岩段登り
小鷲頭山の崖と徳倉山の激階段だけは忘れて無かった…
ここが今日最後の大一番(汗)杖が有ってもキツイ~

徳倉山
崖階段を登り切って、緩やかに尾根を進めば@徳倉山*
風が強い!富士山の山頂だけ雲!微妙だが達成感アリ。

中身はココア
ココで、おやつタイム*今回も甘酒を作ってみたが、大吟醸の
酒粕が無く本醸造の酒粕で作ったら、振舞える味で無く却下!
で、ココア…と言うかホットチョコ?を作って来た@バターを溶かし
ココアパウダーを練り砂糖も合わせ、牛乳で伸ばした濃厚ココア。
高カロリーだが寒い日には温まれる一杯(真空ボトルで保温)

急階段カウント
最後は鎖の急階段、登りは果てしなく天上だが下りは気が楽。

登山終了
下り切って横山との分岐、オプションもOKらしいが参加者0(笑)
ハーフと言えど結構ハード良い運動に為りました!早く燃料の
補給に行きましょう♪落ち葉の道を進んで集落まで進む>>>

沼津駅まで歩き
暫らく歩いてバス亭へ、時刻表を見ると1~4時の間は運行
ダイヤが無い!別の通りに出て見ると35分後…待てぬ!
タクシーも捕まらず、結局沼津駅まで徒歩で帰る事に・・・。

ニャー
3時前に沼津に帰還…フル並みに歩いた(汗)
反省会を始める前に近くの酒屋で、にゃんカップを購入*
駅前の地下道の階段でアシをガクガクさせながら最後の
登りを仕てイーラde乾杯となりました*お疲れ様でした。

スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

<< 新年会か反省会 | ホーム | 恒例の総メンテ >>


コメント

半走でも、堪えましたね。
私は今朝もまだダメージ残り。

自転車と違って、下りの方がきつい。

結構歩きましたね~まさかの帰りが効きました;
でも杖が有ったお陰で、今回腕は何ともありませんでした*
次は満観峰?その前に乗れる千葉山にも行きたいですね~

写真を忘れていました


ラルゴさん写真ありがどの♪
一部の画像をDLさせて頂きました*

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP