FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

モードコンバーター

RD-M820
雪猫と銀猫のコンポ入れ替えの為に仕入れたRD-M820。
銀猫に着けてるSLXでも良いがGSゲージ…ZEEは年寄り
っぽい名でイマイチだから聖者に*よく転ぶから壊れないモノ
気に為る部分にモードコンバーターと言う機能があるとかで?

モードコンバーター取り付け部分
DHレース等でワイドギアの不要な場合はロードの様な歯数の
少ないギア向けに位置を合わせる様にセットされる最大歯数28T
一方 トレイルライドの様に登りも有る場合は36Tのギアが欲しい
28T~36Tでは大きな落差があり、スラント角が異なって仕舞う。
ソレを補うのがモードコンバーターなる小物部品、ただ付けるだけ。

Bテンション
従来のやり方では↑のBテンション調整ボルトで歯車と
プーリーの間隔を合わせて来た、理屈は同じだと思う(汗)
ハンガー部分にネジ込む分のスペーサー噛ます訳だから。

取り付け前取り付け後
取り敢えず試しに雪猫のハンガーに付けてみる事に。
左はモードコンバーター無し、右はモードコンバーター有り。
若干だがクロスレシオとワイドレシオを分ける落差が出来た
コレを見て気掛りな事が!モードコンバーターを付けるとRD
本体も傾いて後ろ上り、ドロップエンドなら問題無いがトラック
エンドだと後ろ上りでは後輪が干渉して外せなく為るのでは?

モードコンバーター無しモードコンバーターあり
気に為って仕方が無いので移植元の銀猫で見てみる事に!
同じく左は無し、右は有り。車種に由ってハンガー角が違うのか
平行な雪猫より銀猫は少し下がり気味で、あまり変化無し。

無しでも36T入る…
モノは試しでモードコンバーターを付けない状態で36Tにシフト
入るじゃん!勿論Bテンションで位置を合わせた訳だが…本来
最大ギアが28Tの筈なのだが;余裕で入ったんだけど?まぁ~
モードコンバーター無しで入るなら好都合*厳密には変速性能が
劣るのかも知れないが…一応コレでフレームを削らずに済む♪

無しあり
有り無しだとコレだけの落差がある様子、モードコンバーターを
付けて更にBテンションで広げれば、今流行の42Tの大径さえ
付ける事が出来るかも!アルフィーネで44T相当だから欲しい
その為にはモードコンバーター付けないと、流石にBテンション
だけじゃ賄い切れないな~36Tだって十分ヘタレギアだが(爆)
取り敢えず有無に限らす装着可能だった@推奨は仕ないけど。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 今年初のヤビツ峠 | ホーム | チタン製シフトケーブル >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP