FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

BD-1アルフィーネDi2

BD-1アルフィーネDi2
元々BD-1 SPEEDディスクとして買った銀猫BD。
20インチ化フロントダブル化リア大径化、などなど
様々な改造を施して来た*今度は雪猫から譲り受けた
内装ギア&電動パーツでBD-1アルフィーネDi2化へ。

重量化へ
コチラも雪猫から外したハブに取り替え、カラーは申し分無し。
ただ重さが326gから1665gと5倍に重量増!でギアは+1速…

コレに組み換え
スポーク長が合わなく騙し騙し組んで鍔広ハブに似合わない
3本交差6本取り強度は増すが強度より、しなやかさが欲しい。

Di2化
電動コンポは紐と互換性無いし、他のシリーズに付け替える
必要も無いから、そのまま移し替え*MTBより違和感無い。

電池は自作台座に
ボトルを付ける場所の無いBD1…バッテリーの取り付け場所
探しに苦労して、ココに自作の台座を作って載せてみた*
フレームとスイングアームを繋ぎ留めるフィッシュボーンの取り
付けボルトに台座を当て付けただけ(笑)場所柄良いと思う。

取り易い
電池を外す時はレバーが手前に来るから脱着も容易*
雨が降っても↑の向きなら水捌け穴から流れるし。

ジャンクションの居場所
ジャンクションBはコチラに設置!目立たず干渉もしない。
雪猫のケーブル長から無駄に買い足したく無い為ココに…
※結構窮屈な配線だが、電気ケーブルだから無茶な角度でも
変速性能に変化なし♪ワイヤーの時は折り畳み時FD付近の
インナーケーブルが折れ曲がったり仕て、変速が鈍かった。

ケーブルに?保護材
モーターに近い部分はチェーンが絡んだりホイールからの
粉塵(石)が当ってダメージを受け易いと思って、こんなモノを
巻いてみた*本来束ねる物だが、補強にも役立ちそう。

コレで大丈夫*
折り畳んだ時にチェーンが接触する場合もあるから、
こー仕ておけば、引っ掛かったり挟まれても大丈夫?

モーターが斜めに取り付いてる
変速機が2個あります(笑)RDはフロントWなので、チェーンを
張るテンショナーとして流用*変速範囲は前のみ、ゲージは短く
して地面との距離を離して干渉や汚れの巻き込みを防ぐ効果も。
もう一つは内装変速機(モーター)良く見ると角度が変です…
と言うのも、矢印部分の突起がフレームに干渉して入らないから。

左に右を右に左を
内装ギアの場合、回り止めを付けないと踏ん張りが効かず
モーターが変な方向にズレて仕舞う、ソレを抑える回り止め。
@ドロップエンドの場合8L・Rを利用するのだが、↑の様に干渉
して仕舞うから位置をずらす必要があった…回り止めの種類は
5正爪0゚ 6逆爪20゚ 7逆爪38゚ 8垂直爪90゚~60゚ の4種類。
左右入れ替え等、組み合わせ次第で360゚ 向きを変えられる。

こんな状態
削った
BDの形状ではトラックエンド用の6L6Rの左右逆が干渉しない。
無加工で済むが…モーターが上下真っ逆さま状態と為る(汗)
見栄えがイマイチ気に入らなかった為、干渉する個所は削った!
アルフィーネロゴ部分は突起が大きいから避けて、他の外枠も
当るが、少し削れば干渉を避けられそう…何度か当てはめては
削って…ようやく干渉仕ない様になった*紐ならこの苦労は無い

センター合わせ
チェーンのテンショナーとして利用してるRD、歯車の位置に
合わせないと脱線してしまうが、シフト操作は出来ない…
ボルトで寄せてみたがセンターまで届かず、仕方なく別の方法
紐時代に使ってたシフターからインナーケーブルを再利用*
直接アウター受けにケーブルを通しRDを動かしながらセンター
に合わせてケーブルをボルトで固定!単純だがコレで十分。

56×39Tギリギリ
アルフィーネ自体4倍のギア比を誇っているのに反則的な
フロントWギア@22段ギアと見た目に由らぬギア数!
しかもフロント56×39TとFDのキャパシティーオーバー(爆)
※一応…リアが23T縛りだから上下間はギリギリの配置。
推奨されてる1.9倍を無視したリア23T(1.69&2.43倍)
なので、スプロケ換算すると11×46T相当と算出された。

アウター/丁数/インナー ※BD-1 ALFINEの場合50×18
 1s 1.21 /46T/ 0.84    1s 1.38 /36T
 2s 1.44 /40T/ 0.99    2s 1.65 /30T
 3s 1.68 /33T/ 1.17    3s 1.93 /26T
 4s 1.92 /29T/ 1.34    4s 2.20 /23T
 5s 2.19 /26T/ 1.51    5s 2.48 /20T
 6s 2.43 /23T/ 1.69    6s 2.77 /18T
 7s 2.91 /19T/ 2.03    7s 3.32 /15T
 8s 3.40 /17T/ 2.36    8s 3.87 /13T
 9s 3.88 /15T/ 2.70    9s 4.43 /11T
10s 4.37 /13T/ 3.04   10s 4.98 /10T
11s 4.86 /11T/ 3.39   11s 5.54 / 9T
小径車で↑の数値は異常だ!スピードも出て激坂も登れる。
※0.84~5.54等の数値はクランク1回転辺りの後輪の回転数。

RDがキツそう…
重く為っても輪行主体なので折り畳める事が重要!
折り畳む時は後ろギアをトップに入れてチェーンを手前に寄せ
るがコレの場合は出来ない…無理矢理だが折り畳んでみると
チェーンはやはり捩れるが、フックには掛るし脱線も余り無い*
RDはゲージを短くした分、ややキツ目…折り込みは大丈夫。

電池も地面から離れてる配線は、こんな感じ
電池も計算通り地面から離れてる!これなら、ぶつけて壊す
心配も無いでしょう♪電線の配置も↑な、寄せたり引いたり
するから押えやガイドと為る様な場所にテープを貼ってみた。
絡んだり引っ掛かる事も無く、位置取り出来てる様子*

問題無く折り畳み
前輪も折り畳んでみた、クイック軸の端がモーターとギリギリの
間隔だったが干渉は無し!ケーブルも突っ張る事なく畳めた。
チェーンラインと重さ以外は殆ど変化なし、なかなか巧く出来た。
※ちなみにコードは1200mm/500mm/150mmの3種類。

BD-1アルフィーネDi2
試走した所、ラチェット音が無く静か*KINGハブの時はアシを
止め難かった(苦笑)そしてハブの重量を思わせないコギの軽さ
特にローギア46T相当は異常に軽く、アウターで激坂を登れた
足を止めた状態からシフト可能だから垢信号でシフトダウンを
忘れても、軽いギアからReスタート出来るのも内装の魅力*
電動シフトだから疲労困憊で握力低下しても押すだけは至高!
※FDもDi2に仕たいな~フラット用でフロント用シフトスイッチ
出ないかな?(XTRを除く)Iスペックで出ると最高なんだがね。
取り敢えず、BD-1のアルフィーネDi2verは稀な様だが、
久々に良いモノ作れた気がする*今後の自転車旅が楽しみ♪

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< ターンパイク応援場所の下見 | ホーム | 買ってから1度も? >>


コメント

以前、ハンドルエンドの焼酎の蓋がツボにハマった者です。

フロントはスピードドライブつけたらどうでしょう。
ただ、フロントをスピードドライブ、リアをローロフ14段でつかっていましたが、重複するギアが多く、あまりパフォーマンスは上がりませんでした。
現在Bromptonでアルフィーネ11を使ってますが、フロントダブルにする必要性を感じないギアレシオだと思います。
チェーンリングの丁数を最適域に微調整していく方をオススメします。

akkaさん こんばんは。

スピードドライブは極小径車に付いてます(笑)
あれを付けると凄いギアレンジになりまよ;

確かにフロントWにしなくてもアルフィーネなら
大概フロント一枚でカバー出来ますね*試走の時
アウターに入れっぱなし(忘れ)で激坂を登れたから。
※インナーも効果的ですが、BDの車重は元々重い(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP