FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

連休初日は温泉へ

世のちり洗う四万温泉
今年もGWの連休…と言っても日曜を除けば4・5日のみ
ソレでも休暇が貰えれば、混むのが承知でも滅多に無い
連休は有意義に過ごしたく、2泊3日の小旅行へ*

高崎発8:20
速くとか遠くまで…では無いから、今回は小径車@銀猫でポタ。
いつもの深夜(鴻巣)発では疲れるし時間も余る計算が出て、
始発の汽車で高崎まで*上野東京ラインが開通して東海道線
>高崎線が直通と成り、乗り換え不要&湘南新宿ラインより
1時間早い便が有るから、5:15>7:48到着と余裕が持てる。

むれ馬ファミリー
準備が出来た所で出発!市街地を進んでいると、某施設に
ぐんまちゃんファミリーの絵柄が有った…いつの間に種○馬と
なったのか?つーか「性別無し」だったんじゃ?う~ん謎。

目指すは山の向こう!
夜行と違って睡眠を取ってる筈が寝不足気味…始発5時だし。
動けば目覚めるでしょう、走り始めて暫らくすれば榛名山が
正面に↑ココを越えます*渋川から中之条へ行くのが普通ー
唯…迂回路が嫌で、敢えて榛名越路で行くことに♪

ココじゃ…?9:05
榛名山への道は天神峠(榛名神社側)・箕郷線・松之沢峠・
ヤセオネ峠(伊香保側)・名も無い峠(中之条側)と林道…
ココは下りた事は何度もあっても、登った事の無い峠道。
学校の分岐で右が松之沢峠、直進で箕郷線…松之沢峠は
狭い・交通量多い・道が荒れてる等で、隣の箕郷線を選んだ。
※ハルヒルは天神峠だが、ココにも看板が置いてあった。

つつじの郷
集落沿いの道を進んで行くと、気になる立て札が。
つつじの郷”やっぱり気になる(汗)行くべ!

超群生
案内板に沿って進むと、開けた(墓場付近)でツツジの超群生が!
これは見事だ*山の斜面一帯が躑躅に覆われて鮮やかな色調
近くで見るより遠くで見渡した方が◎かも※登り反しが嫌だったり

坂が始まった;
徐々に傾斜が増して来て本格的に峠道が始まった(汗)
下った時に、箕郷線が榛名山で一番キツイ登りだと感じてた
ソコを敢えて行く理由とは…松之沢と逆だから傾斜がキツイ
だけ…銀猫にはフロント39Tよりデカい、リア46Tも有るし*

シダレ桜
やはり連休中のせいか?交通量が多目に感じる…
他の道より遥かに少ない方だが…自転車での登りは
堪えるね~下りて来る車もブレーキ臭がする傾斜だし。
愉しんで走る事が自転車旅の醍醐味だからキツさも味

箕郷線のピーク10:33
(ι´О`ゞ)ハァハァゼェゼェやっぱり箕郷線の登りは無ぇや!
でも足付きナシで登り切れた♪時間も予定通りの経過。

榛名越路
ピークから長い下りを走って湖畔まで、定点の榛名湖・富士。
天気も良くて新緑もまぶしい&標高1000M級で涼しい。

ブラック・スワン
下りると飯処に困るから、いつもの湖畔亭で早めの昼食と仕様
バイクラックに掛けると、前からブラック・スワンのボートが(笑)

湖畔で昼食
おっきりこみ(暑いのに)希望だったが、冬季限定で無かった(T_T)
蕎麦でも良かったが、ソースカツも美味いから肉系に!ちなみに
群馬県のカツ丼は甘辛ソースに潜らしただけ、玉子で閉じない!
キャベツも敷かない!せっかちな上州人らしいシンプルなカツ丼。
出来るのも速い!これが癖になる美味さ※揚げ物にタルタル(油)

次に向けて出発*
メシも喰ったし、次行きますか!いや…目的地なんですが。
名も無い峠への登りは長い;アシが鈍って攣りそう(゚д゚;)
ピークまで登ればDH♪富士昴線に似たNOブレーキで
長く下れる道!ココを走るのも榛名経由で来た狙いかも。

巨◦
榛名地鶏のフィギュア辺りから急に気温が上り、郷原付近で
DH終了ーここから中之条方面に向かいます…暑い(汗)
巨◦の分岐点から駅方面へ移動、観光地へのアプローチ
だけに結構な交通量!地元ナンバーより地方のが目立つ。

四万温泉へ
まっすぐ行くと駅&渋川方面…左ですね、温泉が待ってる*

早速寄り道12:30
左へ曲がる筈が、右でも無く直進(爆)四万まで14kmだと
1時間余りで着いて仕舞うから、翌日行く予定だった嵩山へ。

見えてきた
ハァハァ…ここ登り(推定10%2km)だなんて聞いて無いぞ!
榛名(箕郷線)で登るアシを使い切って、暑さで汗ダラダラ登る
残り数100m辺りで名物が見えてきた!あともう少しだ。

道の駅たけやま
やっと着きました!道の駅がピークなのか…
@道の駅たけやま、霊山 嵩山に張ったワイヤーで
こいのぼりを列ねた風景が見処の観光名所*

鯉のぼり
嵩山の山頂まで200匹ぐらい居るかな~?
こんなに大量に並んだ鯉のぼりを見るのは初めて。
鮮やかな新緑の上を風に泳ぐ鯉のぼりは最高!

山に並べるってか。
屋根より高い…と歌が有るが、屋根どころか山まであります(笑)
こー云う有名過ぎないB級スポットに立ち寄るのも旅の魅力!
※翌日も鯉のぼりを観るけど、ソコはギネス級の数の場所。

下って
観たい所を押えられたし、程良く時間も使えた!さて、
今度こそ四万温泉郷に行かないとщ(゚∀゚щ)陽が暮れる。
道の駅から四万方面に向かうと激坂DH!先に来て正解
翌日は長距離走るから、嵩山を先に寄って良かった。

上って
集落を下って…分かっては居た、真横へ移動するには1ヤマ
越えるって事を、しかし傾斜が尋常で無く林道は押して登った。

さっき居た山が見える
やっとピークに辿り着いた、ピークとは思えない盆地…
景色が良くて銀猫と一緒に1枚*奥の山は榛名山かな?
さっきメシ食った山が遠くに見える、アシは↑コレなのに。
※そー言えば2泊3日の旅なのに装備はコレだけだった…

何か見える
山を下りて居ると何かが見えてきた…ダム?

中之条ダム1:30
中之条ダムらしい、奥にも有るがココにも小さめのが。

四万湖
四万湖と言うらしい、入浴剤の様な凄い色してる。

♪道
ココにも♪線が設置されてるのか~どうせ聞えないだろーけど、
♫呼んでいる 胸のどこか奥で いつも心踊る 夢を見たい…
やっぱり聞えなかった('A` )40km出せない、つーか何で千?

山奥
同県中…草津とか伊香保ほどの知名度では無い四万温泉、
そのせいか?交通量は少なめで、あまり観光化もされて無く
周囲の自然が守られてる様に見えて自転車旅には最適!

甌穴
途中で「四万の甌穴群」と言う看板が目に入って覗いたら
川沿いに水の流れで、岩に出来た穴が沢山ある場所だった
人も多く居たからパス!明日、時間があれば寄る事にしよう。

温泉街?
ダラダラと緩い登り坂を走り続けて、四万湖から約30分…
温泉街の入り口らしき分岐が見えてきた、ココだろうか?

ソレっぽい2:03
四万温泉の提灯が3つも;どうやらココで合ってる様だ*
直進すると温泉街を突き抜けて奥四万湖まで行って終う…
ココを右折して、目的地に辿り着いた!角には桜の木も。

一番所
入って直ぐ先の橋を渡った所に温泉場が有る様なので
寄ってみると、絵馬掛け場があった!幾つか有るらしい。

四万清流の湯
一番所は@四万清流の湯。
有料の温泉施設、他にも無料の共同浴場も在れば
足湯・飲泉所なども在る様だ*どーせなら観て回ろう!

二番所
早速二番所も発見!
おきなや足湯
@おきなや足湯。
入浴は足のみ(笑)香茶房 おきなや の一部の様で、
お茶菓子を頂きながら湯に浸かる事も出来るみたい*
※番所では無いが、すぐ先に共同浴場@上之湯がある¥0

謎のオブジェ
橋を渡って中央通りに向う@吾が輩にとってメインストリート。
その川沿いの歩道に置かれてある謎のオブジェ…形が歪。

三番所
ちょっと解り難い所に三番所を発見!
四万温泉協会
@四万温泉協会…の施設?
観光案内の要”迷ったらココに来れば解決するらしい。
だが温泉は通ってナイらしい…絵馬も掛ってない。

世のちり洗う四万温泉
四万温泉協会の壁に↑と書かれた燈籠が。
「世のちり洗う四万温泉」上毛かるたの一句ですな、
世の塵洗う=掃除屋(スイーパー)IS国なんか敵じゃナイね。

住宅地?
この通りは手前の通りと比べると…住宅地?宿や店も在るけど
ちょっと違う、店は お土産屋と言うより集落の雑貨屋だし普通に
酒屋とか在って、観光地と言うか普通に町…或る意味適してる。

炭火焼
宿の隣に焼まんじゅう専門の店があった*チェックインには
早いから、まだ放浪仕様(笑)閉店する前に、焼まんじゅうを
1本を焼いてもらう事に、ココのは炭火焼で作ってる様だ!
屋台のガス火焼きじゃナイ作り方に興味があるm(・∀・)m
※店の婆さん職人気質だから、ヘタすると怒られそう;

焼まんじゅう
焼き上がりました¥200也、串に4連コレだね!味の方は?
美味ぇーっ!タレが絶妙(゚Д゚ )ちゃんと酒饅も使ってるし、
火と言うか奥まで熱が通ってて、ふっくら熱々(猫舌)数年
振りに本格的な焼まんじゅう喰った*タレで口がベタベタ…
テーブルに有ったウェットティッシュで拭き取り、ごっさん!
※3本ぐらい買って酒の肴に仕たいが冷めると硬くなるから×

塩の湯 飲泉所2:30
おやつも喰ったし先に進みましょうか*ココも宿の隣
@塩の湯 飲泉所。そして四番所でも在る!
四番所
浴場でも足湯でも無い、飲む温泉。
150mlを薄めないで飲むと胃腸に効くとか。
呑んでみたら、美味くナイ!薬らしいオチだ(爆)

地酒の宿ねぇ~
桐の木平商店街の1つ@地酒の宿 中村屋。
吾が輩らしい宿と言ったらココを思い当たるが違います
つーか無理”予約取れません!仮に取れたと仕たら
危険(笑)地酒の宿なんて財布と体に悪そう(*´∇`*)

河原の湯
通りを抜けて、四万グランドホテル前まで来ると、
川の合流地点に何か建物が見える…
@河原の湯らしい。無料の共同浴場の様だ*
五番所
その真上に五番所の絵馬掛けが設置。

通りを抜けて
人通りも多いから銀猫を押して歩き、道なりに進むと
中空の通路とか見えてきた、結構雰囲気出てるじゃん
だが、こー云う所に泊まるのは苦手なんだよね・・・。

やっぱりな…
積善館本館&慶雲橋に差し掛ると…やっぱりな。
ココは後で寄る事にして、今はスルー

ネタなのか素なのか?
落合通りを進むと…妙に20世紀オーラ漂う通り;
観光化とか開発化じゃ無く時が止まってる様に見える。
悪く言えば廃れて未開と化してるとも…逆にコレがウケ?

本線へ
通りを抜けて橋を渡ると激坂が見えて、四万街道に出る。

六番所
残りの絵馬掛け場を探しに向えば、すぐ見付かった。
ゆずりは足湯・飲泉所
変に目立つ六番所@ゆずりは足湯・飲泉所。
先客が居たからパス#写真を押さえたら次に!

七番所
四万ダムと日向見薬師の湯…の分岐点で、取り敢えず
左折して激坂を避けた通りが、ラストの七番所だった。
御夢想の湯
正面には立派な共同浴場@御夢想の湯が建ってた。
デカく見えるが入ると2~3人がやっとの狭さの様だ…

浸かったのは足のみ
タオルが無いし大勢入ってる浴場は大嫌い!足湯は許す。
ココに日向見薬師の足湯も在ったので、アシ休めに漬かった
程良い湯加減*新緑を見ながら時折吹く風が心地良い(*゚ー゚)

サクラが咲いてる
日向見薬師堂の前にはサクラが咲いてた。
5月なのに遅咲きだな~標高が高いせいか?

高い…
今度は四万ダムまで周ってみたが、この高さ…
上って来ないと為らないから、上って来ました(汗)
ダムの回廊から下を見下ろすと肢が竦む程の高さ。

近道?
温泉街の方から上って来たけど、あそこ↑からも来れる様子。
凄い傾斜だ!アレで一気にこの高さまで昇るんかバカですね。

奥四万湖3:12
振り返ってダム湖の方を見渡すと、大自然の風景*
人工湖では在るが…四万の奥地、まさに秘境!

四万ダム湖
コチラも下を覗くと結構な高さ{{(゚Д゚;)}}妙な風が恐い…
色は四万湖と違い真っ青!光の加減そー云う水質なのか?

奥先の風景
せっかくだから例によって湖畔を一周(4km)仕様!
程良い高低差のある道で、移動の毎に色んな角度から
観れる風景も楽しめる♪雪山も見える!苗場辺りだろうか。

下まで降りて来た
湖畔を周回し隧道を通らず、例の坂を下りてきた*
下りは最高だが登りたくナイ坂だった(笑)で、ダム正面。

デカい
重力式のダムは重厚感あって迫力あるな~&この高さ!
さっき渡った回廊は中空に成ってたのかよ!恐ぇ~~~
※この手のダムって石積んだだけじゃ無く、中はピラミッド
みたいに通路とか在るらしい?所々にそんな入口を見た。

熱い!3:46
そろそろ陽も傾き始めたし、チェックイン(5時予約)も近いから
温泉街に戻る途中、ゆずりは足湯が空いてたからチャポン*
熱ぁあああ゙ー┗(;゚Д゚ )┛//推定45℃!日向見薬師の足湯と
随分違う!在る意味効能ありそう、伊達に4万語ってないな。

積善館本館
再び積善館本館前を訪問、夕方なのに未だ人が沢山。
連休だし、名スポットと来たら無理無いけど・・・。
まだ居る
取り敢えず夜は酔ってて川に落ちそうだから撮れる隙から撮ろー
積善館って重要文化財とか書かれて有るから資料館とか保存
されてる建物かと思ったら、現役の宿の様で、普通に人が居た。
こんな景色
川辺の景色、良い雰囲気ですね*こー云う宿は敷居が高くて×
でも建物の作りには見入って仕舞う!さすがに人が集まる訳だ。

階段の先は?
朱色が特徴的な慶雲橋を渡った角に、下に下りる階段が。
ココを下りると釜爺の所へ行けるのだろうか?なるほど~
これで、さっきのメロディーラインとの繋がりが解った。

退いた*
帰ろーと仕たら一瞬空いた!誰も写って無い所を1枚*
急だったからアングルがイマイチ('A` )まぁ見せ物じゃナイし

馬が騎乗?
中央通り@桐の木平商店街へUターン中…或る店で
こんなタオルが売ってるのを見掛けた↑ぐんまちゃん柄。
気に掛ったのは、馬が馬に騎乗してる事(爆)スゲー!!
その発想は無かった…思わず買って終った¥300也。

ボスキャラ
宿を素通りして、も~一っ走り(汗)Alc燃料を補給しなきゃ!
また橋の所まで戻ると…例のオブジェの巨大版が鎮座。
高さ・大きさ・穴や○の数も他より群を抜いてるボスキャラ。

これは必須!
足湯の先に、四万温泉で唯一のコンビニ(兼・酒屋)である
@わしの屋酒店[地酒]看板に惹かれる*買い物済ませて、
チェックイン4:32
今宵の宿@旅館唐沢屋にチェックイン”温泉宿です。

和室6畳間
2~4名向けの宿だが、独り用の個室もあった*和室6畳間
こー云う空間が落ち着く(´∀`*)まだ5時頃だけに通りが煩い
※隣の焼饅頭屋からか?日当たりも風通しも良い角部屋♪
四万温泉って宿が取り難いが念願叶って取れた*部屋も好み

例によって銀猫も
目立つから外に置くと不安で、例によって銀猫を室内保管!
折り畳みだから新聞1面しか取らない*いや汚れ防止敷き。

碁盤色紙も
この宿は主人の趣味から、囲碁や将棋など楽しめる事で有名
大会なんかも行われる様で、著名人のサイン色紙が沢山あった
残念ながら吾が輩は独り…相手も仕てくれる様だが、そもそも
囲碁・将棋(芸人じゃナイ)の知識無いから出来ない(自爆)
この宿の雰囲気とメシの拘りが決め手で、ココを選びました。

四万の地酒*
夕飯は外食なので、ソレまでの繋ぎはコレですね♪
近所の中村屋でなく、わしの屋酒店でコレを買ったのは拘り*
「特別純米 四万の山酒」四万川の水で育んだ酒米@山酒4号
で仕込んだ純米酒*ココで呑む酒はコレしか無いでしょう♪
※ちなみに醸造元は、榛名山でお馴染み@牧野酒造…
中村屋で貴娘も在ったけどー、水と米への拘りには敵わねぇ。

L239四万温泉線
空腹に地酒2杯流し、ほろ酔い気分*6時前と為って夕飯
喰いに四万川沿いを進んで行くと、今気付いた標識L239
四万温泉線…四万温泉・線って綴る所が面白い('∀`;)

温泉を川に排水謎のデルタブロック
まだ僅かに開店前…もう少し暇潰しに歩く、ホテル沿いの
河原を歩くと湯気が見えた、その先は川に続いてる…
温泉のお湯も最後は川に流される運命なのか~四万川には
魚が棲まないって、これのせい?それと謎のデルタブロック…?
一体誰が何の目的で置いたのか?全ては謎に包まれたまま。

とんかつ@あすなろ
やっと6時を回って飯処が開店*昼は名店が沢山あるけど、
夜開いてる店は一握りなんだよね、宿の人に尋ねたらココを
勧めていたから@とんかつ あすなろ へ行って来た。

取り敢えずビール
いきなり日本酒は濃かったから、取り敢えずビール*
ギネスビールが有ったからコチラに!お通しが、きゃらぶき(笑)
ギネスにきゃらぶき?(>ε<*)ブッははは!正直で実に良い。
ハムとかナッツなんて洒落たモノ出したらキレてた所だ(´∀`メ)

お勧めを*
えーっと;何に仕様?とんかつ屋だけど昼にカツ丼喰ったしな~
だんべえめし?何での?気になるーっ!とんかつは(上州麦豚
以外)他でも喰える「だんべえめし」は絶対無いと思うからコレ!

だんべえめし。
待つ事数分…だんべえめしが運ばれて来た*
お茶漬け
どうやら、お茶漬けの様だ*既に呑んでるし、走って内蔵疲労も
有るから消化に優しく尚且つ美味く喰えるとは至福の極み*
※ちなみにダシ汁はラーメンのスープだった(爆)でも美味いよ。

帰り際
店の大将と道中の与太話で盛り上がったが、店が混み始め
おいとま…外は陽も暮れて冷える、四万はこー見えて標高が
700m近くあるらしい。通りを照らすのは謎のオブジェだった。

お宿の温泉♪
宿に戻ると、風呂場が空いてる様だから早速汗を流そう!
浴室を撮ろうと仕たが湯気が蒸ワー!レンズが雲って終った。

温まる#↖源泉に飲泉用のコップも。
コチラは仮防水仕様の携帯で撮った画像、やや熱い(42℃?)
しかし長居したくなる心地良さ*広い浴槽を独り占め(*´∀`*)♨
地酒も持ち込む!温泉はこーで無きゃ♪40.000の病に効くと
される四万温泉…五体満足の吾が輩には何か効いただろうか?

四合瓶空けました9:05
温泉に漬かって芯まで温まった#思った以上に満喫。
気付けば4合瓶も呑み干して終った…明日は館林まで
走る予定!鶴の後ろ足から額の方まで推定120km!
4合&泡数杯呑んでエネ補給は出来た*明日も愉しもう♪
DST 93Km Ave.17 MAX 71.2 Tm 5:26

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 四万から館林まで | ホーム | 今ココ。LIVE >>


コメント

なるほど

ここですか。

その時、こちらは劇的な出会いして激的な走りをしてましたね

とにかく素晴らしいとしか言いようがないです。
本当にお疲れ様でした(^^)

温泉は熱かった

AIRさん こんばんは。

西日本の住民は群馬県の存在を、あまり
意識して無い様ですが良い所ですよ~*
@この日はラーメン博物館へ寄ってた様ですね
劇的な出会い&激的な走り?部会出会えるかな。


トカ太さん こんばんは。

素晴らしいなんてヾ(≧∇≦*)ゝ褒められると(嬉)
これもトカ太さんのディープな情報のお陰です!
嵩山とか絵馬掛けとか知らなきゃ素通りしてた
見所も押えられたので♪ネタは後半まで続きます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP