FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

今年もココへ

フラワーパーク7
今年も満開の花園を観にフラワーパークへ♪
※画像多目・テキスト少なめの手抜き内容です(爆)

ヤバ川
つつじヶ岡&トレジャーガーデンと花見を堪能し、次は最大級の…
館林から足利までは20~30km?凡そ1時間あれば着く!
地図は頭に入ってるから迷わず進む、ヤバそうな川も渡る。

青空
さっきまで薄雲が掛って居たが、雲が取れて日差しの射す
青空に*一週間前の予報では4~5日辺りに雨の予報が
出てたが蓋を開ければ↑の天気♪絶好の行楽日和。

渋滞
フラワーパークに近づくと渋滞発生!コレ全部〃行きだろうか
四輪は御苦労な事ですね(笑)ちなみに駐車場は畑だった(!)
自転車は渋滞知らず♪脇を通過して入場口まで移動できる。

ココも渋滞
裏口に辺る西ゲート(駐車場からの最寄り)は大混雑!
見るからに怖ろしい…こんな所は無視してメインゲートへ。

フラワーパーク
去年初めて来た時の感動が忘れられなく今年もやって来た。
※入場料(時価)は怒涛の¥1700也=開花率MAXの証!

いきなり大藤11:20
時間のせいか?去年より凄い混雑;取り敢えず本命は押えよう。
主役です。
主役の大藤!
昼で太陽が真上に在るから光の射し具合が良い。

八重藤
去年見落とした八重藤
ブドウみたい
花房がブドウみたい&香りも良い*

幹も立派!
巨◦の幹も立派!

ツツジの海
ツツジの海。
つつじヶ岡の様な巨木は無いが見応えは有る!
フラワーパーク1

混んでます
え~花に目を向けてますが、園内の状況は…
こんな状態です、祭りです、迷子なんて当たり前。

フラワーパーク2

フラワーパーク3

フラワーパーク4

白藤の滝?
白藤の滝は間に合わなかったか…花の滝見たかった。

フラワーパーク5

藤のドーム
藤のドーム、椅子とか置いて有った。

フラワーパーク6

フラワーパーク7
紫藤棚
フラワーパーク8

フラワーパーク9
こー云う花壇って素敵*

黄花藤 隧道
黄花藤の隧道。
黄色い
きいろいことはいいことだ
きいろいことはいいことだ

フラワーパーク10
今日は快晴で、彩る花も色鮮やか*
白藤棚
白藤の隧道。
木陰なのに眩しい程明るい。
藤枝
藤枝
熊蜂
花が白いから目立つ@クマ蜂。

あったっけ?
白藤の隣に新たな庭園が。
バラ園
バラ園らしい、これからがシーズン。

フラワーパーク11

凄そうな橋
何だか…派手は橋が見えて来た。
薄紅藤
薄紅橋、ココまでやるか!お見事。
レンコンの花
沼地にレンコンの花も咲いてる。

フラワーパーク12
薄紅の棚
フラワーパーク13

フラワーパーク14
花壇のレイアウトが毎度素晴らしい。
フラワーパーク15

長藤
〆に長藤を見て来よう。
※藤の花は咲いた後に実(莢)を付けるけど…
アレ喰えるの?ココの場合、大量に生りそうだけど。
菜の花みたいに油が採れればウハウハ(死語)だろうね
フラワーパーク16
こんなアングルも試してみる。
フラワーパーク17

フラワーパーク18
花=生き物を相手に仕てる訳だ、それをGW期間に合わせて
一斉開花を魅せてくれるフラワーパーク スタッフの心意気と
ソレに応える花々のふつくしさに感動を与えられた*めっさ
混んでる事を除けば、来年も来たく為る魅力の花苑でした。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

<< 桐生の歴史に触れる | ホーム | 春に咲く お花見三昧* >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP