FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

桐生の歴史に触れる

輪行
今回は時間たっぷりフラワーパークを堪能できた*
しかし隙の無い人混みに酔い、退園=帰宅準備…
まだ昼過ぎで、帰りの汽車が来るまで時間が有る
ソコで桐生の街をリサーチしたら良さ気な所を発見!

ガラ空きやまどりが居る
最寄駅で上り列車を待って居ると、数分後にやって来た!
普段は1時間に1~2本程度だが臨時便で15分置きの数。
目的はフラワーパーク、超満員だった汽車が一瞬でガラ空き!
富士錦の時みたいだ(笑)銀猫も余裕で乗せられた♪
桐生に着くと、山鳥が居た!2時間後に会おー*と別れ、
桐生の南口1:40
昼飯はまだ=花公園は大混雑で不可能に近かったし。
桐生と言えば、ひも川ウドン@ふる川に寄って見たが
閉ってる…南口のテント販売してた所で購入*こー云う
所って現金じゃなくチケットに置き替えて購入するんだよね。

ひも川ウドン
温が定番だが、暑いから冷やしに*簡易に作ってる様に
見えても味は、しっかり!幅広麺うめぇー具も多めで◎

紫(ゆかり)
銀猫を組み立て、目的地まで一っ走り!
織物参考館@紫(ゆかり)まで、シブイ趣味だんべ。

工場前
@桐生は日本の機(はた)どころ…と言う言葉がある。
富岡製糸場が世界遺産と成って、注目を浴びている中
その糸を使ったかは分らぬが…糸=織物を作った場所が
ココだったかも知れない?資料館の入館料は¥700也

入ってみましょう
取り敢えず、入ってみましょう。
入口には綿の木と刺繍の掛け軸が出迎え。

広い!
…広い!学校の校舎みたいな緊張する雰囲気;
穴場過ぎて他の入場者が居なく、足音が響くほど静か…
或る意味、混沌と仕てるより見学に集中出来る*

これは…
幾つかの機織り道具が展示してあった。
@おもり機…かなり原始的な;

見た事ある
これは見た事ある@居座り機。

糸車
糸車

巨大糸車
巨大糸車@八丁撚糸機

繭
蚕の繭も色々あるんだな~。

羊毛
絹糸だけでなく羊毛や木綿などが有る。
化学繊維や合成繊維とかも有ったかな?
紡いだ糸
紡いだ糸も展示。

行程
これだけの行程があるらしい※画像は拡大可能*

一人用
最初の機織り機に櫛の様なブラシが付いてる
何だろう?絡まない様にする為か?柄のパターン?

オートメイション
一際大きい織り機@ジャカード織機。
点字みたいな紙がある、模様を織れるのか?

特大織り機
特大織り機!布団の生地でも編むモノだろうか。
こー云った機材を触ったり動かせるのもココの良い所。
さすがにコイツ↑は独りじゃ無理だろうけど(笑)

藍染
通路を行くと藍染だろうか?の甕が見える。
穴に落ちたら染まりそう{{(゚Д゚ )}}

染料
一角には染料の原料が置いてある、
今でも昔ながらの材料を使ってる所が素晴らしい*

洗い場
ココは染めモノの洗い場だろうか?
独りだとガイドを連れるのもね~(汗)

鋸屋根
展望台があったから登ってみた。
特徴的な鋸屋根の工場。

奥は
反対側の屋敷も変った作り。

説明板
鋸屋根についての説明書きがあった。

現代の織り機
さらに奥の工場も見学出来る様子*
現代の織り機も、展示のモノに近い…

見惚れる*
コレも昔と変わらない、それだけ理に適ったモノなのか。

こー云うのとか痺れる
こー云う細かい機材を見ると萌えてくる(´д`*)

凄い織り機
凄い機織り機!CP制御なのか無人=自動で動いてた。
来年の暦
織っていたのは来年の暦、こーやって作られてたのか*
あのブラシみたいのが柄のパターンを作ってるみたい?
だが、原理は解らん(爆)印刷でナイ所に味がある!

完成品
完成したモノが置いてあった、絵画の様な出来栄え!
これが糸で編まれたモノだから惚れぼれ仕てしまう。

イイ見学できた*3:10
良い見学できた*時間があれば、他に遠くも見て周りたいが
今日は帰りの汽車の事もあるし…花公園からの開いた時間に
程良く見て来れる場所だったから来て良かった♪

凄い所だったのね;
壁際に@ぐんま絹遺産…凄い所だったのね。

売店
入口付近はココで織られた製品の売店。

織物
土産に丁度良い小物から、桁外れの反物まで…
絹糸使えば無理無いけど…憧れる逸品*

シロフジ
あー暑い!こんな暑い日にはシロフジ(アイス)に限る!
なぜか桐生でしか見掛けない、市外不出なのか?

送迎バス?
アイス(結構硬い)を喰ってると、変ったバスが来た!
送迎バス?電気走行っぽい、乗りたいが銀猫が居るし
歩きにはソコソコ遠いが自転車なら乗るまでも無いから
※この手の多脚車両を見ると興奮してしまう@同族。

コレにも乗れた
やまどり攻略の為、予めAlc類は購入しておく!3:50に
桐生駅に戻ると、下り線に臨時の快速列車も着いた。
コレの次の便なら乗れるんだよね、富田から乗る切符を
購入したら、この切符が発行された@やまどりじゃナイ!
何故か2枚
再検索したらココ桐生からだった…で、切符が2枚に(爆)
99%やまどりに乗る予定だが、万が一乗り遅れた時の
保険として取って置いた*花公園絡みじゃ席取れないし。

山鳥キター4:33
待つ事30分、山鳥キター!同じ485系なら断然コッチでしょ!
旧いのも悪くナイけど、やまどりの2号車には勝ち目無い。

リゾート山鳥
乗り遅れ無く乗車出来ました*連休中は引っ切り無しに運行
してた様で、いつもより汚れ気味、(ど)の部分にトリの…が!
車内は清潔でしたがね、群馬旅の帰りは、やまどりに限る。

早速1杯*
ホームで我慢してたビールを開封!この時を待ってました*
広々シートの2号車、肢が届かない&テーブルが小さい(>_<)
4・5は完全貸切だったかな?桐生からでも取れて良かった。

西日が暑い!
暑い!西日が…暑い!左席は東寄りで西日は射さない筈…
そーか!いつも高崎感覚だから桐生~前橋方面は北に向かう
つまり西日を受ける(汗)日除けを下げれば良いのだが、前の
席(満席)が下げなくて眩しい!取り敢えず高崎までの辛抱…

夕飯酒も♪
泡はロングでも3本しか持てないから大事に呑む@2時間。
夕飯は桐生駅のテント販売の所でウドン以外にもチケットが
あと2枚あったから、焼き菓子と↑のサンドイッチと引き換え*
ココで取って置いた日本酒にも手を出す♪大吟醸は旨い!

お菓子が残った…
汽車は埼玉に入って、この極楽空間とも残り僅か@鴻巣…
泡も1.5ℓ呑み干してホームで飲みかけてたジュースと菓子。
シラフに為ったから、移動中のログ更新でも仕様か。

ミドリで〆
6:34に大宮に着いて6分後の沼津行きに乗り換え。
もちろんミドリじゃないと混んでて乗れない!本音はコレ*
冷えた泡は旨い!戸塚には7:53着でバスに乗り換えるが
いつの間にか?バス乗り場が変わってて乗り逃す(爆)
8時で寒いし、20分も待つの面倒だからタクって帰宅!
@今回は天候に恵まれ充実した連休旅を満喫できた♪
DST 72km/Ave24km/MAX37km/走行時間3:14
累計:走行距離310km/走行時間14:35

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 夏も近づく八十八夜♪ | ホーム | 今年もココへ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP