FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

箱根ヒルクライムの応援に

貸切
箱根の激坂有料道路@ターンパイクを貸し切っての
ヒルクライムレース!吾が輩はレースに出場しないが
YSGのメンバーが参加する様なので、応援に向った。

今日の天気
前日まで雨予報が出て居た為、取り敢えず銀猫は待機させ、
翌朝の天気で晴れれば応援に*雨なら沼津で海鮮丼に仕様。
7時に目覚め、天気予報を見ると傘マークが取れて曇り時々
晴れの予報に変わった*ならターンパイクに行きましょう。

早川まで輪行
身支度を済ませ駅へ…運賃が同じなら手前の駅が早い!
朝からセコセコ遣ってたら乗り逃し(爆)早川に着いたのが
9時前…開始まで30分しか無い;事前調査は仕たが忙しい

結構キツイ
一夜城側なら近いが、観客が多そーだし良い写真が
撮れる向きでも無いから、この前と同じ場所へ向かう
しかしミカン畑の激坂!勾配はターンパイクより上かも?

怪しい道
ダート道を押して進んだら間に合わないから、全面舗装路の
コースから行ってみる*勾配は15%台…時間が迫ってるから
休憩は控えめで兎に角進む!ピークからは平坦に為ってた。

間に合った*
5分オーバーで例の橋の上に到着!4km地点だから
流石にまだ来てなく間に合った…不気味なぐらい静か…

先頭
なんか発動機の音がするから覗いて見ると
先導車が第一走者を牽いて走ってきた!
続々と
クラス別のスタートだからか?序盤は疎ら。
ターンパイク1
登りなのに速ぇーの何の!
Ave14km(以上)を維持しないと1時間切れないけど…
ターンパイク2
だんだん増えて来て*レースらしく為って来た!
ターンパイク3
この混戦の中ぬ?もしや…吾が輩の「猛禽類の眼」には判る!
もしかして?
拡大すると、やっぱりSLENDERさんだ!
SLENDERさん
この日の為に練習を重ね、新機材も投入!
本気モードで挑んだ本番、何時に無く速い!
☆SLENDER☆さん
コチラに気付いて居たのか?真剣すぎて気付かなかったか?
取り敢えず見逃さずに雄姿を撮れた!グッドラック(達者でな)

みんなMだね
自転車って音を発しない乗り物だから、静かな森の中では
乗り手の息継ぎがハァハァε=(゚∀゚*)聞こえる、Mですね~。

もしゃもしゃ
菊次郎さんはDNSらしい、後はラルゴさん…雨ならDNSと
言って居たけど、ドタ晴れの天気、どっちか?もしゃもしゃ。

コチラに気付く人も*
ココでの観戦が珍しいのか?コチラに気付いて手を振る人も*
コチラは暇なんで、手を振り反すよ*序でに撮っちゃうもんね♪
※このログの読者なのかな?カメラ目線は…な訳無いか(爆)

ターンパイク4
SLENDERさんが通過して15分経つ…まだ来ない
やはりDNS仕たのか?他のYSGジャージも見掛けない…
ラルゴさんキター!
下を見下ろすと声がした!ソコにラルゴさんが居た!!
急いでカメラをスタンバイ仕たモノだからギリギリ(汗)

あと10kmですよ
橋を駆け下りて(向こうは登り)先回り、横からの流し撮り。
何とか撮れた*ほんの一瞬で通り過ぎるから応援に
成ったのか分らんけど、頑張る仲間の励みに為ったなら*
※傾斜が不自然に見えるけど、カメラを傾けてません、
ターンパイクはコレぐらい有る所なので…出なくて良かった。

ターンパイク5

面白い*
「激坂」ですか(笑)面白いジャージも有りますね。
※ゼッケン番号が読めるので伏せました。

ターンパイク6
レースも佳境!集団になって来ました。
ターンパイク7

ターンパイク8
後半は若手でしょうか?体力あって速い!
ターンパイク9

ターンパイク10
10:50辺りで人数が減りだした、結局しまだ組は2名。
でも2人を見送る事が出来たし、レース観戦も出来た♪
後は回収車が来てDH…ソコまで見なくても良いかな。

下山
ターンパイクの出場者が下りて来るとR1が混雑しそうだから
先に下山して帰ろう!行きで大汗掻いて登った激坂のDH♪

絶景!
途中で眺めの良い所、結構な高さ!この天気*
雨だと散々だし、この景色にも出会えなかった筈。

DH前
一方その頃、10合目に着いた2人は合流してDH待ち
天気は回復しても標高1011mは冷える様で防寒装備。

富士山が見える
行きは輪行したので、帰りは時間もあるし自走で帰路に
酒匂川の橋を渡って居ると富士山が!大観山に着いた
クライマーは芦ノ湖に映える景色を堪能した事だろうか?
ゴール後
言うまでも無く、大観山からの富士山を観れた様子*
雨予報が一転して富士山を拝める天気に*天下の険
箱根を登った者が得られる特権ですね!お疲れ様でした。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< チタンカラーとチタン素材 | ホーム | 大山に初登頂 >>


コメント

ありがとうございました

遅くなりましたが、応援ありがとうございました。
ただ、あの時は回りを見る余裕がなくて、sleipnirさん
に気が付きませんでした、申し訳ありません。

今回の結果には納得していないので、来年があれば頑張りたいと
思います。

お疲れ様でした。

橋の上なら気付いてたかも;
あの時は角に潜んで居たので(爆)

結構順調なペースだったので目標達成出来たかと
思ってましたが…毎度秋の大会だったのが初夏に
変って思い通りの練習が出来なかった事も原因?
※取り敢えず、フジアザミに行きましょう*

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP