FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

モンベルのリクセン化

アリかも
先日の整備依頼で、コレは例外だったのだが…実際に計って
見ないと分からなかったので、鞄とアタッチメントを持って来る
様に連絡したら、まだ改造前の別体同士だった(汗)作って系?
取り敢えず作成しないと、取り回しが出来ないので作りました。

底が擦れる
モンベルのフロントバッグは、ベルトとバックルでハンドルに
巻き付けるだけで装着出来る、便利なバッグなのだが装着
場所が構造上ハンドルの真下に辺る為、場合に由っては
タイヤと干渉して底が擦れて仕舞う…振動で緩む事もある。

嵌め板
ソコでリクセン化を試みた様子、アタッチメントはお蔵入りを
プレゼントしたが、カバンに着けるアタッチメントが入手困難
どうやらリクセンが補修用のコレを売ったら、自分所の鞄が
売れなく為る事を懸念して、販売を止めてる様子(噂)
で、代わりに3rdが出してる互換性のあるアタッチメント(爆)
しかもコレ本家より¥-2500也と、遥かに安いと来た!

アタッチメント側カバン側
中身は本家と同様、2枚の板を表・裏挟み合わせボルトで固定
左はアタッチメント側、右はカバンの内側…理屈は簡単ですが。

穴を開けて
面倒なのはココ、穴の位置にボルトを通す穴を開ける事!
このバッグは内側半分に型崩れ防止?ハードシェル(硬い板)が
内蔵されてるから、ベースの板として嵌め易い*更に都合良く
生地が碁盤の目になってて、穴開けも計り易い♪千枚通しで
貫通穴を開けてポインターを作り、後はボルトの径まで拡張。

板をボルトで繋ぎ
ボルトを通せる穴が開いた所で、カバン側の板を挿し
込んでボルトも1個づつ通し、アタッチメント側の板と
嵌め合わす…ボルトもナットも目隠し状態の作業。
固定する。
ほとんど感覚だけで締めて行き、4面繋いだ所で本〆!
しっかりと固定されて大丈夫そう*仮付けでは問題無し。

ハンドルにアタッチメントを装着
カバンの偽リクセンが出来たので(笑)アタッチメントを装着して
ケーブル類もソレに合わせた取り回しを施す処理を済ませる。
取り敢えず水平にセットしたが、使い様で角度は変えられる。

カバンを装着
アタッチメントとカバンをドッキング!何の違和感も無く
まるで純正の様な感覚で、普通に装着できました*
幅や間隔はハンドル周りの妨げに為らないし、カバンの
使用にも程良い距離感では?吾が輩のモノでは無いけど。

フロントバッグは干渉なし
狙い通りタイヤとの間隔は随分と開いた*これなら擦る事無し。
唯…ハンドルより、やや高い位置に付いてるし、アタッチメントも
ハンドル周りを占めて、ライトやメーター等の場所が限定される。
※マルチクリップ プラスを取り付けるのも、一の手だが…。

アリかも
闇医者なのか便利屋なのか(笑)ネタに為るから嫌じゃナイけど
一応完成形に仕上げられて良かった※何も参考にしてない。
まともに作ると結構な費用だが、相当安く揚がったと思う*
汎用性あるフロントバッグが出来たから、使い易く成るかも。
※コレの制作依頼は受けたくナイです、穴開けが一苦労(汗)

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< ナイトラン向けに面白い装備を | ホーム | 勝手にオーバーホール >>


コメント

スレイプニルさん、おはようございます。

そんな技があるんですね。
使えそうなバッグを見かけたら
検討してみてもよさげです。

大変だったみたいですね(^_^;)

何から何までありがとうございます
<m(__)m>
ライト付けるにはやっぱり
マルチクリッププラス必要かな

三島の苔丸さん こんばんはございます。

こんな技もあるんですよ*
オリジナル鞄作りは個性があって◎
ただ作るのがね…ちょっと根気が要ります(汗)


おいちょさん こんばんはございます。

大変ですよ、まさか!でした(笑)
おかげでブログネタに成りましたが♪
@ライトはマルチクリッププラスを付けないと
鞄の影になりそうですね、ハブに着けるタイプ
も良いけど屈まないとオン・オフ出来ないのが;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP