FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

簗漁の鮎尽しを求めに*

綾戸簗
梅雨の中休み的な?絶好の快晴!と為れば乗るしかナイ!
しかし気持とは裏腹にブランクで怠けた体に無茶は出来ない。
ソコで輪行を多用して、行ける範囲を回る計画を立てたのだが…


朝食
遠征するにはプランを立てた方が楽しめる♪
内容は、輪行で高崎>前橋=利根川CR>渋川から沼田
たんばらラベンダーパークを観賞後、利根川沿いの簗漁で
獲れた鮎料理を食す*意欲満々で、時間通りの汽車で移動。

開いてない
高崎到着は9時前、始発の方が時間に余裕が持てるのだが、
敢えて、この時間にしたのは…群馬に来た序で、欲しいモノが
売ってる店に用が有ったから*しかし開いてない?調べると、
10時からだった(!)1時間のロスは痛い、しかし退くのも…

イロハ
自走で間に合わない遅れは、輪行で補おう!と切り替えて
1時間の暇潰しに一旦高崎駅へ戻る、ココも寄ってみたかった
E'site高崎に在る群馬イロハぐんまちゃん家を5倍に仕た感じ。

何でもアリ
兎に角、有りとあらゆるモノ全て揃ってる!と言うか…
殆ど見た事の無いモノが多い!ぐんまちゃん家もそうだが
土産は「現地に行かずに」ココで済んで終うのでは(爆)

KD達磨
で、お目当ての品は↑の@KD達磨。
張り子で無い立体模型?で、板状で売られてる。

最寄駅
10時前になって、例の店に寄り、お目当ての品を購入*
すかさず最寄り駅に移動して、遅れを取り戻す!ココまでは
一応計画通りだった…汽車に乗って、前橋…?伊勢崎?!
何で東に進んでるんだ?微妙に早く列車が来たと思えば
両毛線かよ!直に戻ったが、1時間に1本程度の本数…
乗り逃せば次発は1時間後…時間無いのに最悪だ。
@ブランクは体力よりも頭脳の方が衰えてる様だ(自爆)
予定変更して
新前橋に戻って来たが、上越線は20分後…ソレで沼田到着を
検索したら、12時過ぎ…11時でもギリギリなのに12時じゃ~
Ave20kmで登ったと仕ても到着が1~2時…見て回れない!
玉原は諦める事にして駅を出る、半端な時間に半端な場所。

利根川CR遡上
取り敢えず居ても暑いだけ、宛ては無いが行き先次第で
決めよう!利根川が近いから、CRに乗って川辺を遡上。
吹き割りの滝を候補に上げたが、遠い帰りの汽車が心配
榛名山が見えるから渋川~伊香保…牧場とか混んでそう

厩舎
上毛大橋の真下に在る厩舎、こ~云う所って大概
ウマ臭いのだが、ココは臭わない*世話が良い様だ。

落合簗
渋川に差し掛かりCRも途切れる、対岸には今期の目標!
落合簗で夕涼みしながら鮎料理を堪能して酒を呑みまくる…
と言った様な?只今12:35一番来ては為らない時間帯。
繁盛してますな
対岸から肉眼でも判る繁盛降り!ココで呑んだら終了になる。
遠征して殆ど乗る事無く終わるのはネタも浅いし勿体無い、
少なくとも2時で折り返すぐらいの移動は仕てみたいな~
で、或る事を思い出した!沼田と渋川の間にも簗漁がある*
凄くディープでマニアックな場所!ネタに成りそうな綾戸簗が。

R17
取り敢えずR17を進もう”この道は新潟や山形に行く時に通る
三国街道だから道は知ってる、対岸の道も面白そうだが…
高低差が激しくマニアックな雰囲気で迷いそう(笑)無難に国道

蒟蒻の木
道なりに走って居ると、周囲は蒟蒻畑!蒟蒻=下仁田の
イメージが有るが、栽培規模はココの方が断然多い気が?
そー言えば以前買った蒟蒻塊も沼田のメーカーだった様な。

蒟蒻畑
久々に通る三国街道、いつも夜通し走って↑の辺りは明け方
霧が立ち込めて周囲は雲海!側壁にも霧が流れて幻想的*
同じ場所でも、時間と条件で景色が随分と変るものだ。
こ~云った田舎の風景って魅力的(・∀・)@下の緑は蒟蒻畑。

対岸かよ!
道が狭くなって集落も途切れ、洞門が連続する渓谷沿い。
小径車にはキツイ道;そろそろ見えて来る頃と注意深く進むと
あった*って対岸じゃん!橋無いし、迂回しなきゃ行けない。

谷川岳?
谷間なのに日当たり良くて暑い(31℃)このまま沼田まで
行って終うのでは?ぐらい進んで橋を発見*対岸へ移動。
途中で見掛けた山脈↑雪が残ってる、谷川岳だろうか?

次こそは!
コチラは…ドジ仕なければ、今頃あそこ(左側)でラベンダー
観賞をしてた筈(爆)2週間後は右側の尾瀬…大丈夫か(汗)

巨◦
結構坂道を登らされる、突き当って右折>まだ登るんかい!
ピークからは眺めが良いが、写真に撮るとイマイチ…
で、待望の下り坂♪を走って居ると、巨樹を見付けUターン

雲昌寺の大ケヤキ
@雲昌寺の大ケヤキらしい、交差点にも書いてあったコレか~
火災から寺を守った経緯があるとか、その焼痕で中が空洞に
なったらしい、穴の中は炭で黒く為った跡が残ってる。
コレでも枯れずに葉を付けてるのだから植物の生命力は…

下りは最高♪
下りは続く♪ラクじゃ無いけど、国道より旧道の方が良い!
交通量が少ないし景観も楽しめるし走ってて楽しめる♪

ヤバ気な雰囲気
DHが終わると急に道が狭くなって、くま出没的な林道に;
四輪には厄介な道でも、自転車には丁度良い通り*

汽車は来ない
利根川に掛る鉄橋が2本、SLなんかが通り掛れば画に
成るのだが…鈍行さえ来ない、まぁそんなモノでしょう。

素掘りっぽい
車が1台通るのがやっとの狭い隧道、中はカーブしてるし。
でも素掘り肌の隧道は雰囲気が出るから結構好み&涼しい*

綾戸簗
隧道を抜けて少し進むと、デカい看板に「綾戸簗」やっと到着。
しかし凄いマニアックな場所に在るモノだ…普通に来れない;


店構え
下に降りると店が見えた、銀猫を木陰に停めて来店♪
昼過ぎでも先客が居た…何とか川辺に近い席を確保。

素晴らしい心得
※入口付近に↑の様な石碑が有った、川の幸
食材では無く、命を頂いてる鮎への敬意だろう
素晴らしい心得*こ~云う店は偽りが無い!

赤城の美味しい水!!
干乾びるほど走ったから潤いの「泡」と行きたいが…
駅まで遠いから我慢して水を汲む…赤城の美味しい水!!
何か訴え掛けてる様な;確かに美味かったですハイ。

囲炉裏
炭火で焼かれてる、画像でよく見る風景を実際に見たのは初
やっぱり、こー云う所に来て味わうのが一番なんだろうね。

新鮮=活きてる
注文から仕込む様で、生け簀から鮎を選別
これから我に喰われる…と思われる鮎、艶が良い
最期のモガキなのか?活きが良い>゚)彡彡彡≪
つーか生きてるし、君達は選ばれた存在なんだ。

簗の見物へ
絞める所を見ると食欲失うから、簗に上ってもOK*
との事なので、簗の見物に*なぜ鯉のぼり?

川に沿う斜面
川に沿う斜面、伝統的な漁法は今でも変る事無く存在。

簗漁
川の一角に水路を作り、柵に掛った鮎を獲る仕組み。
手前の斜面は木張りだが、水に接してる面は竹を使ってた。

簗と利根川
@簗と利根川、すごく良い雰囲気*これも隠し味。

清流
やはり上流は澄んで、川が煌めいてる*
吹き込む風も涼しくて心地が良い♪
向いの国道が視界に入らなければ◎

吹き抜けが怖い
しかし簗と言うのは水捌けの為か?下が透けて見える;
高さもあり板もしなって結構怖い、横歩きがお勧め!

黄色い箱緑の箱
青い箱橙の箱
店に戻ると、生け簀に区分けされてる鮎を見せてくれた。
鮎は箱の色に合わせて体を変色させるらしい(保護色)
味や見た目、調理法に関係してるのか?体調管理??

もうすぐ♪
さっきカゴに揚げられてた鮎?が串焼きに為ってます
本数が増えてるから、タブン注文したやつ?かも。
20~30分ぐらいで焼き上がるとの事、楽しみ*

前菜*
テーブルには前菜が用意されてあった。
酢の物ウルカ
頼んだのは量が気に為るが…フルコースの特定食!
先ずは酢の物から、タコかと思ったら鮎じゃん(ナゼ蛸?)
〆鮎って初めて食べた(笑)も~一つは特定食を選んだ
理由の1つ「ウルカ」要するに塩辛です、9年熟成モノ!

もう我慢できぬ!泡。
ウルカを舐めたら、コレはもう我慢できぬ!日本酒と行きたいが
量も呑みたいから泡!うめぇ(゚∀゚)コレは帰り歩く事になってでも
Alcが必須の肴だ*肉食ではナイが、サザエ・鰻は身より肝が
大好物!ウルカ…これはベスト3に入る珍味だ!※モツは苦手

鮎フライ
ウルカのインパクトが強すぎて、満足して仕舞ったが;
魚も揚がりました@鮎のフライ。鮎の香りと揚げの香ばしさ*
※清流から熱油にダイブ!ぎゃあぁぁぁД゚)彡彡彡≪熱熱熱

お刺し身
これも特定食だけの一品お刺し身、鮎の刺し身は他所じゃ
喰えない貴重なネタ!この照り*身の透明感、味・食感も
もう絶品*生の川魚でココまで美味い魚は滅多に喰えない、
凄い場所に店が在るがココを選んで正解!群馬侮れぬ。
※しかも活造りで、盛り付けられて来た*凄い職人技。

塩焼き
これはド定番@鮎の塩焼き*
鮎は頭から骨まで喰える様なので、ワイルドに頭から!
やっぱ固っ!でも喰える、腸の?ほろ苦さがイケる♪
次第に身の方も>あぁ*これが香魚と呼ばれる由縁か
一口で分かる、ほのかな香り♪身も美味く鰭もパリパリ。
※薬実の味噌は南蛮味噌?で激辛だったが病み就く;

鮎田楽
コチラは田楽、秘伝の味噌タレで焼き上げた逸品!
塩のふわっと感違い、しっとりと仕た食感で味も濃いめ。
※焼き饅頭のタレに近く感じるのは群馬県に居るから?

鮎こく
定食なので、ご飯・味噌汁・お新香は付き物。
味噌汁は「鮎こく」と言うらしい…コクって何だ?
中には鮎の切身が入ってた、ダシも鮎?

店の雰囲気
流石に鮎5匹は多いや;でも美味いから刺身を除いて
器から魚の姿無く平らげた(笑)2時過ぎで客は我だけ、
空いてる隙に店の雰囲気を、全席座敷・川辺の席は
利根川を見ながら時折吹き込む風が心地よい*

お土産に*
お会計
特定食 ¥5700+土産に鮎の塩焼き¥850×3
+生麦酒¥800+税=締めて¥9774也(滝汗)
流石に高級料理ですね('∀`;)極上に美味しかったから◎

橋の袂マニアック路地
さて、ビール呑んで仕舞ったから、徒歩で駅に行きますか。
4km約一時間、30分有ればパッキングの余裕も取れる*
※酒気帯び運転しても、時間が短くパッキングの間が無い
最悪の場合…乗り逃して暑い無人駅で一時間待ちの刑!
歩きで丁度良さそうだ、景色を楽しみながら進めば良い。

やっと駅
超マニアックな住宅街の路地を進んで最寄駅@津久田駅
長かった(汗)汽車が来るまで20分、無人駅なので構内に
銀猫を持ち込んで一枚*さっさとパッキング仕ておこう!
16:21の汽車に乗り込んで、16:31渋川駅を下車する。

山鳥に乗車
中地半端な駅で下車したのには理由がある!群馬旅の
帰りは=そう、例によって今日はやまどりの運行日(♪)
吾妻線と合流する渋川駅で乗り換え、1駅でも多く乗る*
到着までの間に、駅の売店で反省会の準備を仕てきた
4:51出発*時間を気にしたのは↑の為、極楽ですよ。
※輪行袋は四万の時から、あさひ製にした詳細は何れ

欠かさないモノ
相変わらず車内販売のサービスが無い、リゾートやまどり。
でも座席での飲食は可能*なもんで、1:43分の御供は
欠かせない!ロング2本と地酒は定番*満腹だが肴も…

マジで反省会
お疲れ様でした(精神的に)山鳥で反省会を開けるなら◎
山間部でも暑かったから、単三飲料が沁みる~(#゚Д゚)プハー
食い物は軽いモノが良くて、気に為ってた「あげうどん」
スナック菓子…揚げ物で軽く揚がっても食は重かった(爆)

赤城山
車窓には赤城山、今日は見えたり隠れたり、最後は↑
赤城も再び行きたいな~70か99カーブ登るが・・・。
園原ルートは如何だろう?あっ遠回で登りはキツイ;

地酒にシフト
地酒には毎度拘る!と言いながら、直前に為って買った。
@聖酒造の「関東の華 特別純米酒」風土を味わえるのが
日本酒の奥深い所*味わいながら今日を振り返ったりする

酒も尽きて…仮眠
流石にハラが膨れて、呑みたくても呑めない…それに
朝が早く寝不足気味だった為、2号車に移動して座敷で
仮眠_(:3」∠)_こんな事出来る汽車って他に無いよな~♪

乗り換え最後はバス
18:34大ミャーに到着、山鳥は撮られまくってます。
18:40ヌマヅ行きが来て乗車(緑)目覚ましの泡2缶で
19:53戸塚に到着、バスも丁度着いた所*只ココで
酒酔い+車酔いで目が回って来た(危)何とか帰宅。

次は失敗しないぞ!
今回は計画通りに(ドジって)行かない所を臨機応変に対処
したが、次回7/26は尾瀬!今度は失敗しないぞー!
帰りは勿論♪そのタイトルは、今回の汚点になってる(苦笑)
※一緒に尾瀬ハイク行ってもイイよ*って方を歓迎します。
吾が輩は、高崎の終電からスタートですが…土用休める
方は先回りして前泊、明け方に戸倉で合流しましょう*
@自転車はマイカー規制を受ける事無く、鳩待峠まで可能

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 丸太SL | ホーム | ディスクブレーキのピストン外し >>


コメント

状況に応じて臨機応変に予定を練り直せるのはスゴイです。感動しました(^^)

そして綾戸簗の詳細なレポートありがとうございます。とても勉強になったのでこの夏の……えっ!?私の予想を超えるお値段です。
スレイプニルさんのこの記事で、行った気分にするしかないかも知れません(^_^;

見処・魅力が満載

各地を走り回って、ある程度土地勘が付いたので
あの場所と時間帯でネタ探し仕てたら、丁度良い
所を思い出し、行って来ました*期待通りの道と
紹介されなきゃ気付かない綾戸簗を教えて貰えて
想像以上に美味い鮎料理を堪能できました♪
※ウルカは絶品でした!是非ご賞味を*
@¥500~4000也

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP