FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

自転車旅の持ち物

装備はコレだけ
最近は、もっぱら銀猫小径車で出掛ける事が多い。
近場のポタから遠く遠征まで、主に↑の装備で行く
ポタは兎も角、数泊の旅で何を入れてるのか?を
明かして見せます、基本ロードでも似た内容です。

先ずはフロントバッグ、何だか押収品みたいですが…
フロントバッグ
①カギ(普段は100均の鍵だが、遠征の場合は強固な鍵)
②リュック(荷物の拡張に役立つ折り畳み式バックパック)
③電池類(スマフォの充電器やライトの替え等の電池など)
④フロントライト(取り敢えず陽が暮れた時の為に…)
⑤ポケットティッシュ(鼻カミ・汚れ落とし・治療など…)
⑥補給食(アミノ酸は最低1個常備、他はお菓子など)
⑦洗濯用洗剤(泊り込みの場合、衣類を洗濯する為)
※カメラは出し入れ仕易い様に、鞄横のポケットに収納。
※治療系:絆創膏(コケた時に)軟膏(股スレに)鼻炎薬など。
@季節や場所によってはウィンドブレイカーも加わる。
※ロードの場合、クリートカバーが追加される。
@ロードの場合はモンベルのバッグを使用、中は同じ。
ちなみにジャージのポケットには財布とボトルぐらい。

充電器
今はスマフォで現在位置を確かめたり、情報系で必要な物
スマフォ自体はハンドルの近くに設置してある、常に起動
状態なので電池の減りも早い!なので簡易充電器に挿して
使っている泊り込みの場合は、右下の小さな充電器を利用
コードは電池の充電器と同じUSBなので荷物の削減に♪
※一応、スマフォの予備バッテリーも持って行く。

隠し扉折り込む
フロントは重くなると重心が悪くなるので、中身は軽いモノか
容量を控える、必要な時に入るし*満杯ならリュックを出す。
この鞄はアタッチメントの硬い面を覆う様に衝撃材がある、
簡単に捲れる、この間に貴重品などを隠し入れたりも(笑)

ライト
出掛ける時は夕暮れ迄に帰る為、あまり装備しないライト。
ただ自走で陽が暮れる事もあるし、隧道の多い所を走る
事になると無くては為らないので一応バラした状態で持つ


サドルバッグ
今度はサドルバッグです、近場ならコレだけで済む場合も。
①輪行バッグ(自走を諦めた時に使う、移動手段のツール)
※この荷物分のスペースなので、輪行袋は小さく畳める物
②ショルダーベルト(輪行時フレームに巻いて、背負うベルト)
③ペダル入れ(脱着式ペダルの収納袋)
※走行時はカラ、代わりにショルダーベルトを入れる。
④チューブ(パンク修理等で使う予備のチューブ)
⑤携帯工具&空気入れ(必要最小限の高性能工具)
※空気入れはポンプだったりインフレーターだったり。
@写ってないが、ディスポ手袋も持っている。

携帯工具
19機能の付いた携帯工具@タイヤレバー2本
ニップル回し#12#14#15@マビック(大)マビック(小)
アーレンキー 2・ 2.5・ 3・ 4・ 5・ 6・ 8mm・トルクス T25
スパナ8・10mm・ドライバー +・ -/チェーンカッター
※コレの5mmは頼り無いから、1本余分に持っていく。
他にはパンク穴を貼って塞ぐパッチ2枚と紙ヤスリ…
(パッチ面を谷折にすると、擦れず長持ちする。)
ディープリムも扱うから、バルブコア外しツールも持つ
仏式バルブを米式バルブに替えるアダプターは、空気入
が無い時、ガソリンスタンドの空気入れを借りる時に使える*
ナット留めのハブなので、レンチ(兼・栓抜き)も常備。
モノは使い様@ロックリングの増締め。
※本来の使い方ではナイので、お勧め出来ないが
考え方次第で「モノは使い様」こんな裏技も…ある。
あくまで応急用!力掛けると壊れたり、ケガする事も?

コマは寸止め
稀だがチェーンが切れたり、リンクピンが外れて仕舞った
時の為に、予備(と言うか切れ端)のチェーンとリンクピン
アンプルピンは2~3個有ると良い*ミッシングリンクも
1~2セットあれば詰めて使う事が出来る!アンプルピン
が勿体無いなら、チェーンにピンを寸止めさせる手も(爆)

保護と保存の為。
パンクとは無縁のコンチでも、一応備えて置きたいモノ!
パッチで直せないバースト等では、チューブ交換となる…
チューブを露出させて居ると、バッグ内の荷物にぶつかり
傷む&劣化もする為、いざって時に使えない事もあって、
それ以来フィルムに巻いて、チューブを保護する様にした。
@と、まぁ~中身は意外とシンプルですが、荷物は出来る
だけ必要最小限に抑える事で、役に立って快適に乗れる*

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 新旧の互換性合わせ | ホーム | BD-1ディスクの油圧化 >>


コメント

初めまして。最近、輪行を始めばかりでして、バックの中身はとても参考になりました。

晴釣雨読さん はじめまして*

輪行って便利ですよね~遠い場所でも自転車に乗って行けるから*
持ち物は用心に越した事はありませんが、人力で動かす乗り物なので
荷物は必要最小限(軽量化)に抑えるのが、ラクに乗る秘訣かと♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP