FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

訳も無く来たくなる犬路

犬路
連日の猛暑から逃げたい、そんな時は山に限る!
しかしヤビツは混沌と仕てるしモノ足り無さもある。
人が居ない山奥の心地良さを感じられる処=犬
ちょっと遠いけど、犬越路に行ってみたくなった。

暑い;
犬路は丹沢の奥地…自力で行くには結構な距離なので
走破性に優れたアシ=超久々のロードで行く事に!

あの奥まで
山北まで走り、丹沢湖まで来た*流石に山深い。
間違えて秦野峠林道に行かない様…意識して進む
犬道はコレより更に北へ行く、コレが長いんだ~

湧水
激坂は無いが、ひたすら登り坂!天気が良くて暑い。
途中に@箒杉の水なる湧水を汲める所が有ったので
1本カラになったボトルに詰め込んだ*冷たくて美味い。

キャンプ村
やっとキャンプ場が見えて来た;ココに来るまでが永い…
更に奥地へと進んで、分岐点から犬越路に行く。

ゲートの先
ゲート付近は激です…何だか、仁ヶ久保林道の日向側
みたいな雰囲気だが、道は間違ってない筈。ソコから犬路
相変わらず落石とかで道は荒れてるが、景色が良く涼しい

休憩
調子が悪いのか?単に朝食抜いてハンガーノックか(爆)
アシが回らない、幾らボトル2本でも銀猫より軽いロード…
あっドイターのデイパックが重すぎるのかも!尻も痛いし。
途中に在る東屋で休憩*涼しい風が吹いて気持ち良い♪

犬路隧道
傾斜も距離もソコソコ(アプローチは除く)エッチラオッチラ登って着いた
犬の穴=犬越路隧道が終点!今回はロードなんで、隧道の
先には行かず、ココで折り返し@この先は未舗装なので。
※隧道脇の広場に在った東屋は倒壊したのか?無かった。

水を汲む
犬路の良い所は、ピークに湧水がある事!重い水を運ばず
給水・自炊が可能♪凄く冷たくて水浴びすると凍えるほど
気持ち良い*火照った体を冷ました所で、昼飯に仕ましょう

食材持参
あの水の特性を活かした料理に仕様と、食材を持参。
おいちょさんから貰った冷麺&具材は傷まない様に
保冷材で冷やして置いた、良い具合に冷えてる。

茹でる
湧水を汲んで湯を沸かし、麺を投入!あとは茹でるだけ。
アルコールを含んでるから生で齧りたい所だが、固い!
茹でるとAlc飛んで仕舞うが…帰りも運転なので仕方ない

冷やす*
茹で揚がったら冷やす!こんな事も出来る(笑)
冷たい水だから冷麺作りに最適*冷えたら揚げる
※網が無いから、麺が流されない様に見張る(爆)

冷麺
タレを絡めて、具材を乗せれば出来上がり*
こんな山奥で、まさかの冷麺!極上ですよ。
犬まで来れば(隧道の冷気で?)涼しいが好天で
暑いのは同じソコで冷たい料理を、この場で喰える*
ハラ減ってヘロヘロだったから美味い♪

珈琲を淹れる
食後のシメは珈琲ですね*勿論湧水で。

一層美味しい
何か合成っぽいワザとらしい写りに為ったが実写です。
山の奥地で心地良い風に吹かれながら、山脈を見下ろす
その風土に磨かれた?水で淹れる珈琲は別格の美味さ!
※2層マグじゃ無ければアイス珈琲に出来たかも?失敗。

DHですよ♪
片づけを仕て帰る準備、そー言えば異常音がしてた。
フリーの辺りを見るとハブのキャップが外れてスプロケに
干渉してた…コレが気掛りでDHを楽しめないから修理。
パチッと嵌め込んで終了!これで下りを存分に楽しめる♪

落石&浮石注意
行きが昇りっ放しなら、帰りは降りっ放し♪
殆どクランク回す必要無いが、回さないと乳酸が溜る。
不通の林道だから道は荒れ放題、石を踏まない様に;

現場
キャンプ場からも下りは続く*山北までラクで良い。
しかし飽きるぐらい長い!以前MTBで来た時ボーっ
と仕てガードレールに衝突した現場(爆)気をつけよう。

やけづ
下り続けて丹沢湖が見えて来れば、凡そ終了。
焼津と書かれて有る場所に興味があって撮ってみた。
最近行ってないな~焼津の魚料理を喰いたい…
※やいづ・やきつ・やーづ…でも無く「やけつ」と読む。

大野山?
ここまで下りると、犬路の涼しさはドコにも無く暑い@14:05
橋の向こうに見える山は大野山だろうか?確か丹沢エリア
から大野山に行ける道も有る様だが、行く気は微塵も無い。

旧道へ
下り切ったら、殆ど平坦…R246を避けて旧道へ。
この洞門に流れ落ちる水が毎度涼しげ*
あとは自走で自宅まで…暑い記憶しか残って無い。

琥珀色の回復飲料
後半は疲労と熱中症気味でフラフラしながら走り…
シャワー前の水分補給で潤った*往復自走は疲れる
思えば今回の使用金額¥300足らず、ロードは安い。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 業務用 | ホーム | 8/14富士スバルライン >>


コメント

スレイプニルさん、おはようございます。

丹沢とかだと、この時期暑いイメージが
あったんですが、犬越路くらいまで行けば
涼しいかもですね。
しかし、あの登りか..

三島の苔丸さん こんばんは。

丹沢=暑いです;湧水で涼を取りながら行きました*
キャンプ場から犬道間は比較的涼しく景色も抜群♪
舗装路側もダート側も登りは堪えますがね(苦笑)
@犬道で自炊するメシ&珈琲は毎度の御馳走です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP