FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

極小径車de富士昴線

五合目
極小径車(奇行)伝説の…7段目?去年は雨や見届け人の
都合が合わず中止>から1年が経ち、この日がやって来た
極小径車deドコまで行けるか?の企画*今度は富士山
スバルラインの五合目まで登る内容で逝ってきました(笑)

車載
今回の見届け人は、大弛峠以外・見届けてくれてるskiさん
そして夏休み一緒に走ろうと誘った、おいちょさんの2名
極小径で全自走は不可能なので、車載で向かう事に*
それも、おいちょさんが往復で送迎してくれる有難さ♪

待機ちぅ
1時間早く着いたskiさんからメールを受けて、待ち合わせ
場所に行くと、とっておき*の場所へ案内された…確かに
ココは良い!空いてるしスタート地点も近くて涼しい*
レース風に並べてみた(笑)ターンパイク以来の異様さ。

ゲート前
準備運動ぐらいに登って料金所まで、¥200也。

極小径車de昴線
これが夢だった*昴線なら登れる気がする。
@極小径車の最終ステージが富士昴線の
予定だったが先行したので…薊になりそう(汗)

序盤は元気
序盤は元気です、先が長いので頑張らない様に頑張る。

一合目
取り敢えず一合目、サクッと来てる様でコレが一苦労
富士山は裾野が長いから一合目までが遠くて長い!

千切ったみたい
写真を撮ってもらいたく先頭に立って、暫らく走ると
二合目付近…後方を振り返ると千切ってたみたい。

二合目
改めて集合写真*地鶏はしません。

休憩*
良い風が吹くので、暫らく休憩*下界の暑さとは
無縁の避暑地*日陰で涼しい風が心地良い。

走り出す
ずーっと休んで居ると体が冷えて固まるから出発!
追い越す者は息を荒げて登って行く…何を急ぐ必要がある

展望は雲でイマイチ
途中にある展望エリア…晴れてれば樹海を一望出来るが
雲で霞んでイマイチ!五湖台が見えれば誘う種だったのに

三合目
長かった三合目…この辺りでバテ始めたので;補給食と
網野さんを摂取!遅い気もするが、手遅れより良い。

快晴!
雲から出て空は晴れ渡って清々しい*週間天気予報では
この日だけ狙い撃つ様に雨予想されてたが、近くなり急転
雨どころか快晴の天気と成って、絶好の富士山日和♪

離される;
ゆっくり・ゆるゆるde登って居ても、やはり差は出る。
逆に千切られた(爆)三合目でも疲れが出て居たから…

補給
そして待ちに待ったオアシス@大沢休憩所*
休憩と給水が出来る♪ココでだいぶ回復した。

雲が昇ってきた
さっきまで山頂が見える良い天気だったのに急に
雲が昇ってきて真っ白!おいちょさんは初めて?
見る光景だったとか、下界じゃ見れないからね~
標高の高い山だから見れる↑の景色も醍醐味。

四合目
休憩から間も無く四合目で再度再度の休憩(笑)

フジアザミ
看板付近にフジアザミが生ってた*蕾に触れると痛い。

あとはゴールのみ
後はゴールの五合目まで、6Km…(汗)
skiさんは好調*おいちょさんは疲れ始め
我が輩は…ぶっちぎりで置き去り(爆)

富士の絶景
ヤマ場を越えて、緩かな登り>平地に差し掛かると
富士山の山頂が見える絶景ポイントで急減速!

極小径車と富士山
先の臨時駐車場付近で先行した2人が休ん待っていた。
大沢休憩場では雲が掛かって(日陰で涼しいが)隠れた
山頂が再び現れた♪あと一息だが、休んで見て居たい
標高2000m以上あって吹く風も涼しく心地良い*

ラストスパート
ココから暫く平地&追い風♪30Km位出した様な?
そして最後の登りを越えれば五合目の繁華街(笑)

五合目
取り敢えず、五合目の看板まで移動して記念撮影*
極小径車de富士昴線を登り切りました!@3:04
@休憩以外での足付きも無し=離されるから。
おいちょさんも初の富士山ヒルクライムを達成!
暫く休養中だったskiさんも快調で復活ですね*

相変わらず…
一旦広場に移動、相変わらす混沌と仕てます。
半分以上が大陸からの観光客なのも…なんだかな~

入山料寄付
ココに来たので入山料を寄付*五合目だから半値と
行きたいが、吉田口は問答無用の¥1000っぽい。
で、恩着せがましく(笑)缶バッジを付けてやった。

富士山メロンパン
おいちょさんが暫らく戻って来ないと思ったら、何か持ってる
ここに来たら是非とも食べたいと思ってた富士山メロンパン
を買いに行ってた様で、2つ目の目的も果たせた様子*
※焼き立てなのか?結構熱々なのだとか、ちょっと意外。

ココにコレ
ロードに紛れて極小径車が居るのは面白い光景ですね*
限り無く場違いな1台と、同行してくれた2人に感謝です。

DHですよ
到着したのが1時と、お昼時でメシ処は混んでるから下山
帰りは下るだけのラクなDH♪勾配も激しくナイから安心*

涼しい*
登る時は汗掻くほど熱気を帯びていたが、下りは山の
涼しさを存分に感じられて寒いぐらい(爆)景色も天気も
抜群!行きの達成感と帰りの快楽で、至高の遊び*
※画像を見て気付いたが、三角蜀黍が富士山の形だ。

暑い;
距離が長いから長時間楽しめる@飽きるぐらい長い…
3合目までは涼しいが次第に暑くなって裾野の料金所では
風避けを着て居られない暑さ;行きで3時間帰りは35分。

帰路に
後はデポ地に戻って自転車を積み込み、メシ処へ…
極度の疲労じゃ無ければ、地元の吉田ウドンもアリかと
サファイ屋に向ったが…時間切れで閉店(爆)2時過ぎじゃ
他も同じだと思うので、皆ハラ減ってナイ様だからココで
解散~お疲れ様でした;渋滞が酷くなる前に高速乗ったが
東名はやはり混んでた…でも日が沈む6時前に帰宅!
早く帰って来れたから翌日(群馬)の準備する時間も取れ
ビール2本で潤った所で就寝*凄く恵まれた1日でした♪

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 赤城山を登り切る” | ホーム | 業務用 >>


コメント

ありがとうございました。

最後は少しバテたけど
楽しいヒルクライムが出来ました。

こちらこそ ありがとうございました。

同じペースで登れたので楽しかったですね*メンツが良かった。
自転車で富士山を登れれば恐いもの無し!また走りましょう*

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP