FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

暑い県で涼むと云う矛盾

連日の避暑地*
夏休みの最終日、赤城山で一泊したので群馬に滞在中。
帰りは念願のSLに乗る予定だが、出発は15時それまで
ドコか観光して楽しもうと考え、暑いの嫌だから避暑地へ
行くチャンスを逃し諦め切れなかった玉原に行こう*と。

朝メシ
6時半に目覚め、朝食まで1時間あるから気付けの
朝風呂に漬かり良い具合に温まると7:30メシの時間
朝食は夜と違い1Fの食堂、軽めでハラに丁度良い*

ガスってる
食事を済ませて出発の準備、外はガスってますね~
昨夜の雨が今朝になっても降り続き路面も濡れた状態

出発!
8時過ぎに出発!寒いぐらい涼しい*これが降りると(汗)
だから再び避暑地へ*その山までは暑いだろうけど…

野犬
今回は沼田方面に向かうので、L251>薗原コースへ。
坂道を登って行くと野犬が居たアブネー!なぜココに?
シカ駆除の忠犬かも知れないから…取り敢えず無視。

ピーク
ピークが市の境、逆っぽく見えるが
向って見た方向が、その市に辺る。

下りはラク
この道は荒れてなくスピード出せて走り易い♪
牛石峠みたいな凸凹道だったら堪らんからね~

結露(汗)
降りれば降りるほど気温が上がって汗が出て来る(汗)
器物の銀猫まで大汗掻いてるし※これは結露です。

薗原ダム
下り続けると薗原ダムが見える、ダム湖は近場なのだが
登り反し&3時までに水上に行くと為ると寄り道できない

市街地へ
長い坂を下り切ると集落が見えて、沼田の市街地までの
道を進む…比較的下り基調*だが国道は上の方・・・。

マニアックな林道
通り過ぎて仕舞い途中の林道から直に登って行く事に。
凄い急勾配;流石に押して進んだ、出ると酒を受け取った
宅配便屋の正面だった!ココは分かりやすい♪

道の駅@川場
道なりに進んでL64を進むと@道の駅川場があった!
「関東好きな道の駅 5年連続第1位」とネタに美味しい
所だが時計は10時…鬣引かれつつ撤退、望郷線へ。

水芭蕉@永井酒造
凄く眺めの良い@利根沼田望郷ラインを進んで
L266に向かう途中…水芭蕉@永井酒造の蔵元!
通り掛ったら偶然在った、残念ながら休み('A` )

田舎道
10:30やっとL266に移る、後は玉原まで11kmぐらい
登りに備えて補給を済ませる*12時に着けると良い。

玉原へ
ココの勾配レベルはリサーチ済みだから、行けると思った
激坂は全く無い!しかし絶えず登り;序盤は暑いが標高
上げて行けば涼しくなる@赤城山と同等の高さだし*
カーブカウントは40からダウン形式で、先の活力に♪

強清水の滝
しかし3日連続のヒルクライムは流石にアシに堪える;
傾斜がキツく無いのが救いで、一定ペースで進む>>>
途中に@強清水の滝があり見てみた、小さな滝でも立派
部分的に霧状を帯びて、コレが吹くと冷たくて気持良い*

ナビ
滝の先は九十九折れが続く道でカーブ数を一気に減らす。
山奥
ココまで来ると涼しい*標高1000mを越えたか?山奥で
熱を帯びる物は無く、自然の冷気に包まれた絶好の避暑地

到着!
11:30に玉原ラベンダーパークに辿り着いた(;´ρ`)
自力は大変だ!でも何とか12時前に着いた*
観て回る時間をアシで稼いだぜ!じゃ行きますか。

気温差…
入園料¥1000を支払い中へ進むと、先ずは気温(差)計
11時の時点で玉原22℃東京35℃帰り際23℃×37℃
避暑地を表すに相応しいが…こんなの見たら帰る気無くす

彩の丘
最初に見えるのが@彩の丘と呼ばれる花壇。
赤・青・黄色と鮮やかな花で彩って迎えてくれる*
そー言えばココ、スキー場なんだよね。

ラベンダーも満開
ココの看板であるラベンダーも満開ですな。

登って行く
コレでも序の口、この先に広大なラベンダー畑が広がってる

何も無いけど登る
斜面の花壇を見たくてリフト(有料)を使わずに進んだら、
あぁ…こーなってたのね、何も無い登り道ならリフト使えば
良かったと。※リフトに乗ると記念写真を撮ってくれる。

メインガーデン
やっと登り切った、どんだけ登ったんだか?この夏休み。
ケーナの音色に誘われて来たら生演奏してたのね?
ココが例のラベンダー畑か*スキー場だけに広い!

あれ?
で近づいて見ると…あれ?緑が目立って終わりっぽい。
アップで、
更に花に近づけば、咲いてた*こー云う品種?
上に行くほど開花率うp
早咲き・中咲き・遅咲きと7~9月まで観賞できる様に
咲かせて居るから、部分的な斑は仕方無いのかな。
昆虫
綺麗に見えてもタイミングがズレて、ピンボケ(爆)
マクロ撮り
ズームでマクロ撮り。
イイ雰囲気
こ~云う雰囲気って和む。
展望台がある
登って行くと展望台が見えてきた。
微妙…
その展望台からの景色…模写力と言うか微妙な結果に。
鮮やか…?
鮮やかですね~*と言ってみる。藤もそうだが、
紫色が識別出来ないのに、なぜか来たがる(笑)
見応えアリ
満開の所を撮ってみたが…意外と香らない。
蜂
ハチも多く飛んでた。
隣へ
隣の斜面に移ってみた、人は少なめ*
寂しい
群生と違い等間隔に植えられ、寂しい感じ。
向日葵も開花前
何かと思ったら向日葵か~殆ど開花前。
一応咲いてる
早咲きなのか?遅咲きの方か?咲いてるけど微妙。
帰りも歩き
一通り見渡して時間もそこそこ、ぼちぼち帰り支度。
角度が変ると見方も変る
同じ道でも見る角度が変ると、見方も変る。
向日葵畑
こっちの向日葵畑の方が満開でした*
標高50m足らずでココまで違うモノなのか?

涼しいDH*
行きの苦労は、帰りの ご褒美♪涼しい風を切るDH!

罠っぽい
流石に下界に降りると暑い33℃分岐点で、水上に向うが
この道…峠道に続く罠ルートっぽいから回避して沼田へ。

裏道で坂回避
途中で1ℓの缶ビールが売ってる自販機や、利根錦の
蔵元も目に入ったが、今買うと温くなりそうで割愛…
沼田の市街地は登り反しが嫌で、川沿いの平地へ

沼田で先回り
小径車で水上に行くのは、時間・体力的にリスクが
あると判断!沼田で輪行して水上に行く事に決めた。

D51
水上駅に着くと客車が停まってるが、SL本体が見えない。
取り敢えず駅を下車して↑を見に銀猫背負って歩いて来た

燃える
中には入れないが、覗き見る事はできる。
沢山の計器とバルブ、火室とか燃えてくる(´д`*)ハァハァ

ターンテーブル
ターンテーブルと言うのか?DJがSLを回す所は
見れなかったが、こんな物も見れたので満足だ♪

水上駅
出発まで15分って所で駅に戻る!勿論アレも買って(爆)
ホームに入ると、機関車が客車に合体する所だった。

SL
取り敢えず銀猫と荷物を置いて、鉄撮りに(汗)
今回の旅の〆括りはSL@D51に乗って輪行(笑)
蒸気機関車に乗るのは初めて*なんと言うかロマン?

機関室
我が輩も含む撮り鉄だらけで、撮れる隙が無い!
人気ぱねぇわ;で沢山撮った内、他人の写ってナイ
画像から=機関士の服装って今でもナッパ服なのね。

荷台
燃料とか積んでる炭水車、石炭見るの何十年振りか…
全身漆黒のボディーもイイ!

おいでちゃん
燃料が尽き禁断症状が出そうで(爆)席に戻ると、
ホームに水上温泉の名物女将@おいでちゃんが
見送りに駆けつけてくれた*この笑顔の裏は…

最後尾
ちなみに最後尾は地味…客車(スハフ)には発電機が搭載
されて車内は涼しくて明るい*が、エンジン音が煩い。
※向で、おいでちゃんが家族連れをナンパしてる(笑)

取り敢えず一杯*
やっと呑める♪大利根酒造@左大臣、利根錦と一文字
違いだった(≧∇≦;)肴は沼田の魂食=味噌麺麭…。

声援がハンパねぇ
15:20汽笛の合図で、ゆっくりと出発!
駅のホームから沿道まで、見送る人の数がスゲェ!
山鳥の20倍近い人気(悔しい)何か手を振ってるし。

思いに耽る
いつもは西陽が嫌で左側の席に着くが、今回は眺めの
良い右側の席…ソレを嗅ぎつかれたか?BOX席で相席

煙ゴホゴホ
乗り心地は以外と良い♪車内販売も有るし(戻って来ない
子供車掌とか募って車内アナをする等、催しも楽しい*
外は煙でゴホゴホ(窓は閉めてある)SLならではの風景。

カーブでしか走ってる所見れない
急なカーブを曲がると先頭が見える!上手く撮れないが
動いてる汽車を見ると、乗ってる感が出てイイ(゚∀゚)♪

検札が来た!
暫くして検札が来た(!)もちろん切符は手配済み*
2時間も特別な汽車に乗れて確実に座れる@指定席
これで山鳥同様、運賃+¥520(指定席代)しか発生
しないで、コレに乗れるのは緑車より贅沢である!

榛名さん
いつもは赤城山を見るが、座席が逆なので榛名山。

渋川にて
渋川の手前で先頭を撮ろーと仕たら、面白いのが撮れた。

8割下車
大勢降りてるが下車する者は極僅か、渋川で特急の
待ち合わせ等で24分間停車との事で8割が出てきて
汽車を撮りまくり@我は撮る者を撮るのが好き(笑)
撮り鉄集団
撮り鉄集団いっぱい居ますね;その一味だけど…
水上は左側・渋川は右側と違うアングルで撮れる♪

ココに萌える
機械好きには機体より機関部分が断然好み*
機械油の匂いと漂う熱気、ホームからはみ出す
巨大な車輪とソレを動かす駆動軸…バタッ('、3_ヽ)_
錆びも無く綺麗、凄く手入れが行き届いて見える。

鈍行は…
特急の後に鈍行も やり過ごした>向こうは混でる!
コチラはSLだし快適ですよ¥520で凄い優越感*

手前で下車
切符は高崎まで乗れるのだが、敢えて手前の駅で下車。
SL輪行は初だけど、客車には置くスペース無かった…
車両後部の座席と壁の間に置きたかったが、座席と壁が
一体と為って置ける隙が微塵も無い!仕方なく車両の
最後尾の角に置かせてもらった@通路も置けそうに無い。

SL輪行イイ!
新前橋駅で下車、こんな輪行シーンは滅多に撮れない!

汽笛が凄い音
出発の時刻になり、ポオオオオオォォォォーーーー~~!!!!
汽笛の凄い音!つーか鳴らし過ぎ、煙突もゴオオォォー!!

シューー
ボッボッボ…シューーー!!演出最高です♪終点だと撮れぬ。

ボッボッボ…
ボッボッボッボッボ…シャーー…

ガタンカタン
ガタンカタンガタンカタンガタンカタンカタンタン…
行って終いましたね、十二分楽しめました(ノ∀`*)ノ

山鳥が居た。
@っと正面に山鳥が居た!何かの縁?ココが栖なのか。

前橋で乗り換え
すぐ隣の駅で再び乗り換え、コレには訳がある!高崎でも
良かったが前橋行きに乗るには乗り換え2分…短すぎる!
同じ沼津行きを待ち合わせると、ホームで42分間待つ&
お盆の最終日で混み合い、良い席に着けない可能性も…
始発で席を獲る
ソコで始発駅の前橋で沼津行きに乗れば確実に座れる
先頭に並べば狙いの好席も獲れる!待つのは移動時間
分だけ短いが、緑で二次会出来れば良い時間を使える♪
※緑券の端末機は仮設すぎる様な感じで置いてあった。

いつもの追加も
移動時間は約3時間、居酒屋列車は極楽(≧∇≦)ъ
例によってAlcをチャージ♪いったい何本呑んだのか?

ほぼ満席
やはり時期と時間帯で満席状態;乗り継ぎは正解。

〆は何故か…
〆は真坂のコーヒー&お菓子(爆)戸塚のバス乗り場が
遠くなったから、シラフに戻さないと…8:42に下車して
9時ごろ帰。今回も天気に恵まれ、存分に楽しめた*
DST123km/Ave17.4km/MAX67km@7:02

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< ポタ車に競技パーツ | ホーム | 黒檜山~駒ヶ岳縦走 >>


コメント

今年の夏のMVPはスレイプニルさん

尾瀬から始まり群馬避暑地ラン、昴、SL&緑
企画盛りだくさんで訪問者も読みごたえあって(長編)^^;
夏を誰よりも堪能しましたね
もっぱら家で避暑してたおいらも行った気分になりました。

頂きました*

skiさん こんばんはございます。

今年の夏は猛暑で外に出るのが危険な程でしたからね~
避暑地続きは快適でも…行程はラクじゃ無かった(爆)
でも観る人に楽しんで貰えた事が、とても嬉しいです♪

ものすごく盛りだくさんで充実した旅行でしたね!
みそパンまで!(笑)
見ていて私までわくわくしてしまいました^^

真・群馬都民!さん こんばんはございます。

観て伝わり、楽しんでもらえて良かった*
苦労して大量画像うp路道した甲斐がありますた。
次の目的地探しに再び、ぐんまちゃん家に行かねば!
邑楽のオーラとか神流でワカサギ釣りとかありそう♪
※沼田のみそパンはフリアンに限りますね*

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP