FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

塊も替えました

140mm
雪猫・銀猫とディスクブレーキの交換ネタが続き
影響を受けたチタンの塊も交換に至りました。。。

長く使った
塊の購入当時から愛用してきたBR-M975壊れては
ないが、前後違う・色褪せ・効きがイマイチで取り替え。

今日からコレ
雪猫と同様にフロント・グスタフ&リア・マルタと言う
組み合わせ*XTRはブレーキパッドや油圧ホースを
繋ぐボルトにチタンを使ってるが、丸太は鉄かアルミ!
ココは制動力優先で妥協した、しかしデカいな…

レバーも
ブレーキレバーは替える必要無く交換出来るのだが
安物に
替えた…しかも銀猫に使ってた安物(爆)丸太レバーでも
良かったが、カーボンレバーは雨風に晒すと傷みそうで
銀猫に渡し、塊には(仮)でコレを>空気抜き作業はラク♪

抜けない
替える必要が無いのに替えた理由の1つが↑コレ。
オイルラインがマスターに食い込んで抜けなかった…
左レバーはジャンク状態だったから限が良かったかも。

一体感140mm
実はコレ、元フロント用なので4インチ(140mm)と小柄。
グスタフ180mm対マルタ140mmだとバランスが良い*
※戻せば両方160mmに出来るが、制動バランスが狂う

チタンカラー
妥協したとは言え、チタンへの拘りは消えて無い!
キャリパーボルトは当然チタン製*油圧ホースも…
チタン素材は無いがチタンカラーで誤魔化してる(笑)
レバー側のコネクティングボルトもチタン製である!

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 少しでもコンパクトに | ホーム | ポタ車に競技パーツ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP