FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

山も歩き始め

静浦山地
新春恒例の山歩き企画、いつもは沼アを縦走するが
今回は城山・葛城山・発端丈山の中伊豆>西伊豆へ
縦走するコース天候に恵まれ絶好の登山日和でした。

朝食?
1時に寝て6時起床…身支度をしTi塊で東戸塚へ。
6:41の便に乗り、戸塚で東海道線に乗り換える…
取り敢えず朝食を摂ろう*美味しい麦飯を呑む♪

三島で合流
熱海の乗り換え時間は3~4分、何とか帰りの緑券を
買い込み乗車>三島到着は8:14皆さんは先に到着;
寝坊したラルゴさんも新甘泉で何とか間に合った様子。

大仁駅温泉
駿豆線に乗って、城山の最寄り駅@大仁駅に到着
駅前には温泉が沸いてた♨飲泉用の柄杓もあった。

あの山…
コンビニで食糧など仕入れてから、目的の山まで…
そう↑あのヤマ(汗)いつも絶壁が印象的と見てた
あの山を登る日が来るとは思って無かった(;´∀`)

城山
自転車で走ってる道を歩いて進むのは新鮮な気分。
9:50城山の登山口に到着、地蔵がある険しいのか?

開始
登り始めは竹藪の良い雰囲気*道も地元自治体の
人が掃除をして、歩き易く整えられてあった*

何を思ったか?
分岐点で何を思ったか?壁側に…この道も険しく
坂で無い斜面は崖か壁&狭い、帰りが怖そう。

登ってる
岩登り場に着くと、結構な人数が居た…昔は夢さんも
ココを登り切ったとか…今回は見るだけです無理です。

貼り付いてる
帰りは別ルートからハイキングコースに合流*
膝に優しい登りで行きましょう;途中で例の崖を展望。

登る
後は殆ど森の中で展望は無し、黙々と登って行く。

進む
分岐点で山頂方面へ進む、流石に岩山だけに、
地形も削った岩を登る場面も多いが、進めるレベル。

城山山頂
10:55城山山頂に到着!あの岩壁で無く、
普通に登山道が在ったとは知らなかった。

同じ向き
山頂の展望台は、やや小さめ。それでも見晴しは◎
丘から見下ろす景色は好きだ@皆が向いてる方向は

視線の先は
富士山が観れた♪東伊豆・中伊豆では見えないが
流石に高台まで登れば見えますね、次も観れるか?

次へ進む
山頂は行き止まりなので、分岐点まで折り返し
戻ってきたら、次の葛城山に向う道を進む。

まだ登る
MTBで走ったら楽しそうなシングルトラック*だが
ハイカーが多くてダメかも?階段や岩場もあるし。

分岐点
取り敢えず林道に出た11:27地方ナンバーの路駐が
激しい!関係無いから無視。次はヅラ(葛城山)です。

ヅラ城山へ
先程の城山と比べると、平坦で緩やかな登り坂*
道も踏み固められた轍で歩きやすいし♪

神島小富士看板
途中で@神島小富士なるB級スポットが出現。

近道=激
葛城山 背面登山口…正規ルートではナイが行ける、
夢さんも通った事が無い(わくわく♪)との事でココに。

這い上がる
近道=激坂は共通してるが、傾斜の次元が違う(爆)
沼アで言う所の…祠の先?ロープは無いけど…。

杖が有っても…
杖が有っても急斜面の登りは慎重になりますね(汗)

見晴らし台
ヤマ場を越えれば、絶景の丘*コレが山歩きの醍醐味
しかしココは山頂では無い様子(∵ )一息入れて山頂へ。

葛城山のピーク
12:10葛城山に到着!さっきの丘と違い、ココは
ロープウェイでも来れる観光地…天気も良くて混雑;
この富士山を望む景色が観れるなら来ますわな。

昼飯
丁度昼時なので、ココで昼食に*皆さんコンロ持参
今回は荷物になるから止めて麺麭です@超軽量化。
※のっぽ麺麭は静岡に来ないと売ってない菓子パン

富士山日和
今日は富士山日和*午後に為ると蜘蛛が揚り易いが
頭を雲の上に出~し♪状態が続き、よく見えます。

100体地蔵
葛城山の一角に百体地蔵なるBIGなアートが。
地蔵尊と言えど、これだけ有ると何だか怖い…

次へ移動
メシも済んで最後の山へ向いましょう、
柵を越えてますが登山道で合ってます。

暫らく下り
暫らく下り道が続きます、ココが正規ルートだとか。
同じ道を往復するより違う道は正解!飽きない。
山奥の眺め
@山奥の眺め。低山登山でも観る景色はイイ!
発端丈山へ
一旦舗装路の林道を進み、分岐から発端丈山へ。
山登り
この道も比較的緩やかな登りで、体への負担は軽い
城山がキツ過ぎ?後半緩く為るのは正義!難易度が
香貫山以外ハードな沼津アルプスより快適かも♪

益山寺
途中で益山寺に寄り道、裏山も結構でしたが表の
階段も結構な段数に見えた…先のお寺さん。
銀杏の大木と楓の巨樹↑が鎮座!黄葉と紅葉か*
楓の風合いにハナカミさん興奮気味で撮りまくり。

そろそろピーク?
分岐点に戻り、目的地の発端丈山へ向う。
直線距離で400mぐらい?山の400は長い…
山頂かと思ったら、まだ続くを何度か繰り返す。

山頂に到着発端丈山山頂
今度こそ発端丈山の山頂に着きました@2:20。
やっぱり山頂からの眺めは良いモノですな*

静浦山地
少し下った辺りに展望台が在り、ソコからだと…
富士山・静浦山地・駿河湾・淡島を一望出来る。

町まで降りる
最初は急斜面の道を、ロープを掴みながら下りて行き
場所に由っては鉄骨で組んだ足場など、町が見えても
結構な高さ…下りは慎重だから、時間掛けて下山。

相棒
登山口に降りて来て、舗装路\(>▽<)/完走。
標識付近にはニシナ隊長が城山から連れて来た相棒
次は誰かが城山まで返しに連れて行く事でしょう…?

三戸で終了
集落まで来れば一安心だが激坂;膝が笑いだしそう
3:15三戸のバス亭に到着、次の便まで16分ある。
取り敢えず、缶コーヒー飲んで一息*荷物も片づけ
バス亭に>疲れたが充実の程良い疲れでした。
@ログの続き夢さんMさんハナカミさん

スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

<< 紙が無い(汗) | ホーム | 昼呑み酒場de新年会 >>


コメント

お疲れ様でした。
このコースなら何時でも登れそうw
(いつになる事やらw)

葛城山山頂からの写真で沼ア鷲頭山の北側の集落に実家があります。

ちなみにこの日はDBKのGo West練習でした。
天気が良かったですね…富士山の雪が少ないのが気になりましたw




記事の初めと終わり、缶飲料の画像が有りなのに、
何故か昼食時の画像には無し。

お腹の調子が良ければ、お裾分けを頂いたのに…

マトケンさん こんばんは。

このコースは初心者向けで、お勧めですよ*
&実家が近くなら登り放題と…自転車に乗る時間が(汗)
※冬とは思えない富士山の冠雪は物足りなさも
ありながら…見れて良かった感もありました。


焼津のMさん こんばんは。

朝から呑める山歩きは良いですね♪
昼食時の水割缶は携帯で撮ってた様でした;
珍しく呑まなかったのは お腹の調子でしたか…
コンロ持って湯燗にすれば良かったかな(笑)

富士山が素晴らしいですね(≧o≦)/

朝っぱらから麦飯を呑むというのがサスガです(^^)
それくらい鍛えてないと素敵な景色に出会えないんでしょうね。
えぇ、私はチマチマと下界のレポートを続けることにします(^_^;

トカ太さん こんばんは。

冬場は霞が少なく、富士見に最適な季節です*
ただ寒くて企画が無いと外に出る気になれません(爆)
群馬遠征も仕たいけど、山は凍結中でダメそうだし
盆地は空っ風…でも寒いと、おっきりこみは美味そう#
春になったら訪れますね!ソレまで情報待ってます*
※自転車抜きの山歩き企画は朝昼晩と呑めて至高です♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP