FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

御用聞き

光沢*
裏稼業なのに保守点検まで遣るとは…元々は銀猫から
外したメカディスクが肥しと為ってたので、シマダ親分に
譲ろーと仕たが、ディスクハブで無く断念…ソレより、
ラ・ラーザが全くのノーメンテとの事で診て欲しいと為り
ロードのオーバーホールを引き受ける事になりました。

ブレーキ掃除
チェーン掃除やフレーム磨きと言った手入れはされて
綺麗な方、しかし手の付けられないマニアックな所は…
結構砂汚れが詰ってました;コレを根こそぎ落として
解体
可能な限りバラすと↑こーなる(!)汚れを微塵も無く
落とす過剰な掃除(笑)下地が綺麗ならグリスの乗りも
良くなるから、組み上がりが新品の様な仕上がりに*

新しいブレーキシュー
ブレーキメンテでブレーキシューの交換は欠かせない。
セット販売だと、単品2個買うより安上がりだし♪

過剰摩耗
摩耗度合いに由って、替える替えないを決めるが
ココまで極限に使い込んでるのは初めて見た!
※上が新品、下が外したモノ…危ないよコレ。

頭部品
ヘッド部品も診てみた、シールが良いのか中身は
比較的綺麗でグリスの劣化も見られなかった*
ベアリングも球受けも悪くない状態、さすが丹下。

ハブも掃除
ホイール点検!フリーハブから、開けると汚っ!
キレイに*
ソレを磨くと気持ち良い*アルテのくせにアルミ軸&
アルミフリーかよ!爪もシマノに珍しくハブに掛ける
タイプだ、この方がグリスうp出来るから好きだな。

ゴリゴリ感の元
次はフロントハブ、回した感触でゴリゴリ感を感じた。
開けて診ると、やっぱり虫食いが出来てた;球も変色
コレが出来ると幾ら調節してもゴリゴリ感は取れない。

部品交換
交換部品を取り寄せ様としたが、WH6600は既に
廃番で製造してない、交換部品も在庫無し=無い。
無いじゃ困るので、互換性ある型番を探してR540
ハブ軸組立品なら在るとの事で、ソレを取り寄せた。
完組は特殊形状の球押しなので有って良かった♪

振れ取り
ホイールメンテ・ハブの次は、振れ取りです!
後輪は結構な振れが起きてたので整えましょう。
リム研きはノリ気じゃ無かったが、ブレーキシューを
替えたし、金属を掻く音も鳴ってたから前後両面*
更にタイヤを外した序で、ローテーションも施した。
※前が26Cで後が23Cだった、逆が良いでしょう。

亀裂ポリマーコートケーブル
ケーブル類も交換してないから劣化が激しい&重い
予備知識無いから全て任せる!と言われても…
吾が輩は良いモノは良い!考えで、金銭感覚は
品質優先だから、妙な所に費用を掛けて終う(爆)

ブレーキには
ブレーキケーブルだけはPCIを使わずコレ!
滑りが良すぎると、固定部分からも滑るから(危)
このケーブルは盗られたRHM-9の時に付けて
とても好印象なケーブルだったので、コレに仕た。

巻き替え革調バーテープ
ブレーキのアウターケーブルを交換するには、
バーテープも剥がさなくてな成りません…。
親分はクロモリの質感を活かす為、レザー調
バーテープの拘りが有る?ので革調を選んだ。

無数の輪
ポリマーコート・インナー・ケーブルと言う新技術?
ケーブルの表面に、無数の輪が連なって覆ってる。
ダイヤモンドコートの様なインナーチューブへの攻撃性は無く、
輪の繋ぎ目(窪み)にオイルが馴染んで潤滑するとか
ソレでか?インナーチューブ内にシフト用グリスが入ってた
旧コンポ(105)でもスムーズで軽い引きに変った*
ただ滑りが良すぎて、固定部分から抜けて仕舞う
FD調整
仕方なくソコだけ剥離した…※削ると毛羽立つ。
FDの調整依頼も受けていた、リア・ローギアの時に
フロント・アウターにシフト仕様としても入らず、トップ
ギアに寄せないとアウターに乗らないと聞いて居た。
軽いギアから重いギアに乗せるのに、重いギア+
重いギアじゃ堪えますからね(汗)ローでも入る様に*

大径化の調整
コレも訊かれた、漢ギア25Tから30Tに取り替えた後
辛うじて30Tには入る、しかしガラガラ鈍い音が鳴ると。
RD5600は27Tまでなんだが…Bテンションを弄ったら
何とか大径30Tでも異常音無くシフトする様に成った!

チェーン長は適正
しかし30Tはデカイですな、9s時代のMTBのサイズ。
大径化に伴いチェーンも延長するのだが、適正の長さ
@インナー・ロー(アウター・トップ)でプーリーが垂直に
並ぶ位置だったので延長せず、そのままに仕た。

アウター・ローは御法度
ただ、RDのキャパシティーはアウター・ローに対応
しておらず、アウター・ローに入れると↑な状態に!
プーリーは引っ張られ、チェーンも捩れる始末…
アウター・ローは御法度です、絶対入れない様に。

プロテクター
これは吾が輩なりの気遣い、チェーンステーが素の
状態で、暴れたチェーンに叩かれて、塗装が剥がれ
地金が見える状態…フレームの質感を損ないたく
ナイ様なので、東名の保護フィルムを貼って置いた。

フロント回り
@ハンドル周り、ヘッドのグリスうpで動きは滑らか*
ケーブル類も一新して、引きが軽く正確なシフト操作
擦り減ったブレーキも交換して安心して使える様に。

スムーズな回転
と或る方から、貸して 差し上げます。
と言われたアルテのホイール、もし借りなら壊して
返す訳には行きませんからね(笑)部品を調達して
修理*回転もスムーズに♪車輪の延命もできた。

光沢*
仕上げはワックスでピッカピカ*艶艶*写り込む光沢*
他にも載せきれない細部も所々に拘りを仕掛けといた。

整備完了!
で、思う存分弄喰ってリフレッシュ*させました。
見た目は殆ど変化なし、バーテープを替えた程度
造形美を意識してる様なので、あまり変化させず
ブレーキやシフトの軽さで、負担軽減の仕様に。
ハブの異常など気付き難い箇所も有ったが修理の
効く度合いで良かった*これで数年は大丈夫かな。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 酒呑みな一日 | ホーム | ヘルメットの部品交換 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オイラの物置に仕舞い込まれるよりも島田親分に
使ってもらえた方がアルテホイールも幸せでしょ(^_^)

延命してくれてありがとうございますm(__)m

菊次郎さん こんばんは。

この部分は開けて診ないと分り難い所なので
修復処置の効く範囲で良かったです*
使われて嬉しい・使えて嬉しいは幸せの連鎖ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP