FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

レストアで復活

HFX-MAG
焼津のMさんのMTB@KLEIN Mantraのディスク
ブレーキ化計画、訳ありフレーム故…その年代の
ビンテージブレーキを入手する事から始まった。

幻のRRキャリパー
20年ほど前にHAYESが独自規格パラレルマウント
方式の台座を作り、主にアメ車に採用されてたが…
その時代はIS台座が主流で、いつの間にか絶滅。
※現代のフラットマウントと似た様なモノ=互換性なし
例のフレームはRR台座なのでコレが必要だった…
幻のキャリパーと言われるコレを何とか入手出来た

レバーは汚い
モノは“HFX-MAG”と思われる、中でも初期に近い
マグネシウム素材で作られた凄い奴!だが重い。
キャリパーの状態は良い方だったがレバーの方は…
錆び・汚れ・傷などが目立って汚い!シリンダーの
劣化も気になるレベルだったのでオーナーに訊ね

HFX-9
状態の良さそうなレバーを仕入れる事にした*
キャリパー付きだが、リアはRRで無いと付かない。
モノはHFX-NINE、所謂ヘイズ9である廉価っぽく
聞えるから「HFX-9」と言おう!そーとも言うから。

カーボン*
キズは有るものの、状態はMAGより断然良く
何よりカーボンレバーって所が実にカッコ良い*
先日オーナーに見せたら、ご満悦の様子でした。
見た目は良好でも、中身が肝心!分解して点検
下地処理のフラッシングも施し、注油と組み立て。
状態は極めて良好!問題無く使えそうです♪

71mmピッチ?
次はキャリパーに取り掛かろーと付属のアダプターを
別のに移そうと仕たら、ネジ穴が合わない?!
ノギスでピッチを計ると…71mm?何だこの規格!
古いモノに有りがちな異規格!リアは22mmで合うが
フロントのピッチが合わない、これじゃ~付けられない。
※1穴分の幅をリセットして、センターを測ってます。

2種類
そんな事も有ろーかとは…思って無かったが(苦笑)
レバー用に買ったモノにもキャリパーが付いてた*
コレなら使えるかも♪大昔マルゾッキだかマニトウ
だかの69mm規格は知ってたが、71mmも有った
とは…ポストマウントも色々なんだな~因みに、
アダプターはIS×51mmで使えるがポストにゃん。

74mmピッチ
今度は間違いなく、定番の74mmピッチだ*刻印付き
これなら付けられそうだ!余計な買い物に成らずに
済んで、一石二鳥な役割を持てた*イイ買い物だ♪

方効き
しかし…状態は非常に悪い!HFX-MAGはレバーが
悪くてキャリパーは良い・HFX-9はレバーが良くても、
キャリパーの状態が悪い…互いに相反してると言う結果
@開けなくても判る方効きの症状、シール逝ってるかも。

これはひどい。
メンテの為にピストンを抜き取ろうとするが、飛び出てる
ピストンしか外れなく、幾ら圧掛けても微動だにしない!
固着かも?ピストンを逆に押し返してやったら、狙い通り
外す事に成功!中身を開けると…これはひどい('A` )
フラッシングどころか、レストア級に傷んでる;何て事だ
これはホーニングしないと、液漏れを起して仕舞う。

処置を施すホーニング後
治るか分らないが…取り敢えず錆び?を落として、
シール面の研磨処理、ホーニングで平面になった*
シールもピストンもボロボロで漏れも起きてたから、
付けられないキャリパーからシールを外して移植。

フラッシング
コチラは比較的状態の良い方のリア・キャリパー。
汚れは少なく、固着も無い、シールも良い状態だった、
古いフルードを残さず洗浄*これで見違える動きに。

レストア終了
古い物だから、直接付けるのは危険ブレーキだけに…
内部掃除だけで済むと思ったが、ホーニングするほど
傷んでた;手術は3時間に及んだが…組み付け後の
作動確認は油圧で無く、空気圧で試したら漏れも無く、
ピストンも均等に動く様に成った!これで装着できます

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 2年振りの花見* | ホーム | クイックレバーの固定力を蘇らす >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP