FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

タダより高いモノは無い

BR-M970
先日、焼津のMさんの自転車2台うpグレード仕て
余ったパーツは使わないから処分して良いとの事…
だがXTRのVブレーキと、XTのシフターは勿体無い!
吾が輩は使い道無いが親分なら引き取ってくれそう*
トレイルの帰りに、移植のMTBを引き取って移植開始。

骸骨
ブレーキと変速機を付け替えるだけなのに、例に由って
"骸骨"MさんのMantra並みの年式で大掛りなオーバー
ホールを仕てる様子が視られず前から気に為って居た…
預かった事を機に、色々と診て回ろう♪その気だったし。

バラけて…
パーツ類を外して、真っ先に見るのがヘッドパーツ”
ココを診れば状態が分る!前のLaRazaは良かった
今回は酷い、開けた途端にベアリングが分解して
球がこぼれ落ちた;グリスも枯れて錆びも起きてた…
広葉樹さんのFELT以来(爆)やはり診て良かった、
故障個所は無かったのでグリスを足して組み直す。

8s
かなり古いシフター、型番が明記されてないモデル。
これがXTに変るのだから結構な進化に成りそう*
よく見るとコレ8sじゃん!クランクやディレイラーは
9sモノなのに(´ヘ`;)ど~したモノか…費用は抑たい
チェーンは延びて歯飛び起すから替え時”残すは
スプロケ交換…たしか8年前に替えたらしい。

9s大きい
この際だ!思い切って替えてやれ(`∀´)ノ
今時ロードでも30Tが有るのにMTBで未満など
一応廉価版だが軽量な方、ギア比も激軽の36T!
11・13・15・17・20・23・26・30…から、
12・14・16・18・21・24・28・32・36に*
@ミドルは1丁の差で、気持軽いかな?ぐらい。
インナー・ローでは0.61と進まないが如何なる
激坂も敵じゃナイ!筆頭すべきはセンターギア”
アウター・ローと同じく、踏む数を減らしトルクを
上げる乗り方が出来るのが、コレに仕た狙い!

ボロボロ
セコセコと遣る為に、ブレーキシューも流用仕様と
刺さった金属片を掻き取ったが…ボロボロだし、、、
この穴に砂が入ってリムを傷付け金属片が刺さる
そんな悪循環が目に見えたし、ブレーキに妥協なし
残量は残ってるが、新しいシューに取り替える事に。

XTR*
LXのビンテージVブレーキから、XTRのBR-M970
XTRシリーズではVブレーキ最後のモデルとなるモノ。
コレが付くと一気に品格が上がる*何よりカッコイイ!
タダで貰えるなんて、物凄く気前が良くて有難い♪

アウターは一新
シフターはRDと同じ、XT-M770と言うモデル。
解除レバーは引くだけで無く、押して離す事も出来て
進化してます*ブレーキレバーは既存のLXのまま、
@シフトワイヤーのインナーは流用して(¥0)初期伸び
処理も不要だし♪ブレーキケーブルだけは新調した!
アウターケーブルは切れ端の残りだから¥0で良い。
もちろん”滑らかな長期潤滑の細工は施してある*

改装ついでのメンテ
汚れ落としから部品交換・パーツの点検・ハブ軸
などのメンテも施し、変速・ブレーキの微調整など
本題から掛離れた事を仕て仕舞ったが、癖なので。
大切に乗ってれば、まだ末永く乗って貰える為に、
安心して乗れる様にする事が、闇技師のウデで?
最も快適に楽しく乗れてこそ自転車糊の楽しみ*
※結局その為に維持費って掛って終うんですね(爆)

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< ぐんま三大梅林ポタ | ホーム | 引き取り序でに試走 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP