FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブレーキオイル漏れ

オイル漏れ
たまにはMTBにも乗らないと錆び…ない!ケド乗らないと、こ~なる。
ディスクブレーキのレバーを引いたらスカスカ…ポンピングで油圧を
掛けて当たりを出したら、ホースの根元からオイルが吹き出した(驚)
このままじゃ危ないから早速修理!根元だけなら、先端を切って
オリーブとコネクターインサートを新たに嵌めるだけで済みそう。
外す
コネクティングボルトを外す、この時リッドと呼ばれるフタを
外さなければ表面張力の効果でオイルが こぼれ出ない。

オリーブ&コネクターインサート
コレがオリーブ&コネクターインサート。
本体とホースを繋ぐ重要な小物、たぶんコレが原因…

圧入には専用工具をバイスに挟んで打ち込むケド、屋外だし…
全部外してやるのも面倒!なんで、スッポンさん出番です(爆)
※こんな工具
自転車専用工具じゃナイです一般工具で一度咬んだら咬まれた
側からは離せないスッポン工具、コレで十分圧入出来ます。

圧入
故障部分を根元ギリギリにカットして専用工具にホースを噛ませ
オリーブとコネクターインサートを通してコネクターを圧入。

締め付け
8mmスパナでコネクティングボルトを締めホースを繋げる。

ミネラルオイル
リッドを開けて不足したミネラルオイルを継ぎ足し。
エアー抜き後オイル漏れは無いか?を確認して完了。

こんな状態に
開けて診たらオリーブが斜めに向いてる…
いつの間に…いやこの状態だった?この所チタンの塊に乗って
無かったから無言の抵抗?治って良かったコレでトレイル万全!

<< ハブメンテ(シールド編) | ホーム | 汎用性「 0 」にも対応 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP