FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

ブレーキ交換その何回目だ?

クール*
塊から銀猫へ、雪猫から塊へ、仕様に伴い替えてきた
ディスクブレーキ部品;今回は制動力に不満は無いが
効き過ぎてハブが傾いて困る&干渉音が耳障りで
耐え切れず、キャリパーを取り替える決心をした!

隙間が有る隙間が無い
ディスクブレーキのパッドとローターの間は僅かな
隙間が開いてる↑光が射す程度で隙間は0.3mm
程度と非常に密接してるが微妙に離してある…
ところがグスタフMに至っては、全く遊びが無く
僅かなローターの歪みで干渉音が鳴って仕舞う。

M965
チタンの塊にグスタフみたいな強靭なブレーキは
要らないから、コレを掘り起こしてみた@BR-M965
XTRシリーズで最初に出たディスクブレーキ*

肉抜き
パッドがはみ出すコンパクト設計・肉抜き加工で
軽量化を図るなどXTRを冠す拘りが見れる逸品♪

替える前
965をフロントに付けるのでは無く、リアに付けるので
丸太を取ります、4インチローターなのに存在感アリ過
※古い時代のブレーキばかり、選んで付けるのは
個性的な造形美の多いビンテージ好みも有るが…
フレームも古い?ので、現行のポストマウントだと
アダプターを使う=ダサいから、直付け出来る古い
型のIS台座で、高機能・カッコイイ物で↑↓等を。
替えた後
フロント用をリアに付ければ、既存の4インチ。
丸太と比べると小っさ(笑)まぁリアなら十分だし
小さくてもXTRだ!頼れるブレーキに違い無い。

デカイ細い
比較すると四角くデカイ丸太に比べ、M965は
縦長でスリム*でも重さは大体同じなんだ…
移植はジャグのクイックフィットを使ってたから、
繋ぐ作業は容易に済んだ♪オイルを足した程度

丸太を前に
ピストン径が大きい程、制動力が増すから
マルタをフロントに、見た目にも違和感無いし。
※キャリパーを元に戻して、ローターは6インチに変更
その為、7インチの凍ローターは装着出来なくなる('A` )
代わりに用意したのが、M965の産物SM-RT96
このローターはシマノ史上最高の造形美だと思う。

デカイな。
しかし…前に付けてもデカイな;ヘイズHFX9並み
右側がスポークに当りそうなぐらい近い@紙一重
ピンスライドで、片側ピストンレスのグスタフを付け
ていたから、余計幅が広がった様に見える;

地味に軽量化
前後モノブロック対向2ピストンの油圧キャリパーに*
効き過ぎて危ないブレーキから、Ctrl仕易い軽量な
XC系ブレーキに変り6:4インチで効きは更に弱いが
この仕様なら丁度良い*何より干渉音が鳴り止んで
静かとなり、回転抵抗も無くなって快適そのもの♪
しかしチタン比増してもMTBらしくナイ姿に成ったな。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 時短かズボラ?料理 | ホーム | カメラを新調 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP