FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

最後まで満喫*

秘境の観光地
長い様な短い様な2泊3日の旅も最終日、
5/5は予報通りの快晴*偶数年は外れる事の
多い中、今回は願い叶ってか?行楽日和♪
後は帰るだけだが、最後まで観れる所に寄った。

朝の一服7:12
昨日は飲酒量より食事量が多かった為
二日酔いは無し、取り敢えず茶を一服。
朝食まで時間あるから、朝風呂に漬かろう*
昨夜と違って温い;外の景色を観ながら長湯。

快晴
外は雨とは無縁の青空!風が強いけど…
そうだ!洗濯物を取り込まないと;もう乾いてる。

宿の別館
8時で朝食の時間、旅館から飯処につながる
通路を渡って別館へ、2Fの宴会室だろうか?
1Fも↑な感じで木の温もりある雰囲気。

薪ストーヴ
入口には薪ストーヴが焚かれてた#

朝食
朝食は軽めで丁度良かった*
朝からガッツリだと登りで、もたれる(爆)

出発準備8:35
盗難に遭うと帰りが困難な場所だから、館内に保管
してた銀猫BDを持って来て、出発の準備を整える。

宿を後にして
予定より、やや遅れ気味だけどチェックアウト。

信号の無い道
同じ道を折り返すより、違うルートで行った方が
違う景色が見れて、新たな発見もある*
そー言えば、三波石峡に入ってからの道のり
信号機を見てない様な?それだけ田舎なのか。

この先を曲がる
少~し走って、早速寄り道に入ります!
95%が森林の上野村でも、観光名所があって*
※汽車は無いが路線バスは走ってる↑もし雨なら
アレに乗って来てたかも?乗せられるのか?

山越え
平坦な道から急に激坂の道へ;ココに来たなら
ネタの為だ!ロガーはつらいよ、中盤で押した…

展望台から
途中に展望台が在ったから覗いて見た。
集落を見下ろせる、あとは山・山・山…

吊り橋
登り切るとキャンプ場@まほーばの森に着いて、
反対側の山に繋がる吊り橋@上野スカイブリッジ。

風が吹いて恐い
歩行者専用の吊り橋、自転車は乗車しなきゃ〇?
門番も居ないし…通行料は往復¥100と良心的*

眺めは良い
眺めは最高に良い!まさに天空回廊!
だが風が吹いて怖い、あまり揺れないが超高いし。

出てない9:18
この橋の目玉は時間に為ると、シャボン玉が噴き出す
高くて怖い吊り橋も、シャボン玉が舞ったら楽しく成るわ
残念ながら今の中途半端な時間では出て来なかった。

洞窟へ
吊り橋を渡った先には@不二洞と言う鍾乳洞がある
Wで美味しい観光名所♪だから銀猫ごと渡りたかった

不二洞9:36
不二洞は橋を渡った先の売店で入場券¥800
を買って、店の通路から進んで行く、結構歩く;
コチラが入口…何か基地とか土木施設的な門。
アルミ扉を開けて中へ涼しい*上りの隧道まだか

螺旋階段
もう一つの戸を開けると、洞窟内に入った!だが、
まだ上に上るらしい;螺旋階段コツコツのぼる。
水が流れてたらしき?穴が沢山あった、

不二洞2
階段を上り切ると真髄”見事な鍾乳石がたくさん!
ライトアップもされてるが…撮るのは素の方が良いかな

不二洞3
通路は一方通行だから順に見て行ける*
様々な呼び名がある中で…

腐海みたい
よく見ると、腐海の森みたいな不気味で
幻想的な形の鍾乳石が至る所に。

不二洞4
物凄い年月を掛けて作り上げられたと思われる
鍾乳石の柱、直に見れるのもココの良い所。

不二洞5
天井は鍾乳洞らしいトゲトゲと穴、足下は整備しても
ガレ場が多く滑り易い、元々の形を崩さない為かな?

不二洞6
大きく深い縦穴↑外に繋がってる。
こんな場所だから、コウモリが飛んできた!

不二洞7
関東では最大級と言われる鍾乳洞、広さも
鍾乳石の大きさも、今まで見た事無い規模だ!

不二洞810:00
歩く早さや見て回る時間は個人差あるけど、凡そ
30分で出口に※平均は店往復で1時間だとか。
洞内にトイレとか休憩場は無く行きっ放し…

帰り道
夏じゃ無いせいか土地柄か?出ても暑くない
ここから吊り橋の所まで歩いて戻ります
山の側面で、風景とは裏腹に下は崖;

激坂
何も無さ気な上野村でも、2ヶ所も近い所に観光名所*
そのアプローチは容易で無いが、充分なネタが撮れた
帰り道は別ルートから激坂DH!ココの登りは嫌だな;
@橋を渡った分、国道の一部をショートカット*近道♪

川の駅10:40
国道を進んで途中にある@上野村ふれあい館へ。
バスの終着点でもある所…道の駅はショートカットして
通り越して仕舞ったので、ココで土産物を買う事に。

デカイ椎茸
上野村の特産品と言えば、昨夜喰った猪豚だが
肉は暑さで傷みそうでNG!で、シイタケも名物
てかデカッ&肉厚で重い!このサイズ藤枝以来?
佐賀の蟻がデカイ様に上野村の椎茸は巨大だ。

麦味噌
我が家では手作り味噌を作ってるから、殆ど買わない
市販の味噌、これもグンマ推奨の名産品と言うなら。。。

木工細工
全体を占める割合が95%森林と言う土地ならでは
と言えば、そのまんま;木は沢山ある、だから木材
加工品の家具から器具に至るまで色々あった*
で、この無垢の欅の湯呑みが気に入って購入。

御巣鷹の尾根
ふれあい館を出てすぐ先にある交差点に
@御巣鷹の尾根へ行く道が有った、片道19km
+登山道と時間は有るが、体力が無くて中止。

隧道へ。11:20
十石峠・麦草峠で諏訪も良さそうだが、ソレはロード
の世界!御巣鷹にも行けないアシで行ける訳無い。
つーか山鳥に乗って帰るから、下仁田経由でUターン

長い
上の旧道には恐ろしい峠道が有る様だが…
元々交通量が少ないから、無理して遠回りする
必要無いから隧道を行こう!ただ長い!3323m
1車線で追い越し不可能、仕方なく狭い歩道上で

絶えず下り坂♪
隧道から下り基調だったが、出ると更に傾斜が増して
激坂級の下りに♪コレ…行きじゃ無くて良かった(汗)

古い橋
南牧のDHは長続きして集落まで、傾斜は緩めでも
下り基調でラク*こりゃ~時間が余りそうな予感、
この辺りは特にリサーチして無いから、名所は不明
取り敢えず通り沿いで、目に付くモノは撮っておこう。

山フグ11:57
隧道から1時間も掛らずに下仁田の町まで下りてきた
逆なら3倍違ってたかも?下仁田と言えば葱と蒟蒻!
ネギは秋が旬で、今は苗かネギ坊主が生ってる程度
なら通年ある蒟蒻に※蒟蒻芋の栽培は昭和村が殆ど
蒟蒻加工がメインなのか?その名店@山フグに来たら
開いてナイしー!仕方ない、道の駅まで買いに行くか。

ネギ坊主
下仁田の町まで下りると、久々に信号を見た。
道の駅で蒟蒻を購入!軽量化の為に手作り用の粉で
欲しかったが無くて、90%+保水入りの重たい物を;
駅に戻る途中にネギ坊主、下仁田ネギのネギ坊主は
でかい!近くに不通渓谷も在ったとか…惜しいな~

シモ○タ
自走で帰る時間は微妙ながら、あるのだが…
上信電鉄に乗ってみたくて*ココで輪行する事に。
因みに運賃は高崎まで¥1110(34km)と高額!
日本一高い私鉄と畏れられてるが、大井川鐡道の
金谷>千頭間¥1810(39km)程では無い様な。

直接乗車
上信電鉄の良い所は、サイクルトレインなるサービス
輪行袋に包まず、直接自転車を車内に持ち込める*
※時間帯・座席位置・利用出来る駅など制限有るが
軽快車でも可とか、利用料¥0とか至れり尽くせり。

輪行@上信電鉄1:26
サイクルトレイン利用は空きだす2時からの便で、
あと30分も待ちたくナイから輪行袋に包み込んだ
タブン富岡から混みだすと思うし※ロード糊は直に
乗り込んでた…時間帯が時刻表とも一致しないし。

古い車両
列車は2両のワンマン…ラッピングされてナイ地味な
当然、都会で走ってる新型と比べると乗り心地は悪い
目茶苦茶揺れる縦に、でも乗る事に意義がある*
1:35>2:36終点・高崎に到着!山鳥が来るのは
5:21果て3時間も余って仕舞いました、どーした物か

取り敢えず駅を出て、ちょっと中古屋に買い物*
丁度欲しいタイヤが売られてて、帰りは襷掛け…
仮面ライダー・ドライブ状態(爆)でも未だ時間が有る!
高崎と言えばパスタ*昼食は未だだったので、
しかし3時を回ってドコも中休みに入って閉ってる!
仕方なく西口の立ち喰い蕎麦屋で遅めのランチ。
まだ3:30!2時間も残ってる、南牧や下仁田を
もっと調べて置けば良かった…1時間はイロハで
補足の土産物を買ったり、反省会の準備を仕たり。

SLが来た。
5時を回って、ぼちぼちホームへ行くか~と下りる。
暫らくするとSLがやって来た!ホントは逆の行程を
構想してて、水上からSL乗って、すかさず後続の
山鳥に乗り継ぐ2台のツーショットも撮りたかったのよ
※山鳥とSLは停車位置が違うから顔並びは無理。
切符は間に合ったのに、宿が間に合わなく今日に;

帰りは勿論
到着予定時刻に為っても来ない、電光示板にも
出てない…乗り場はココで合ってる筈なのに?
暫らくするとアナウンスで、両毛線内で架線トラブル!
強風で飛ばされたビニール袋が電線に引っ掛かって
停まってるとの事…で、山鳥は20分遅れだとか。

山鳥も来た。5:57
ホームで1時間近く待って、ようやく40分遅れで
ヤマドリが到着、運休とか振替輸送で無くて良かった。

反省会の始まり*
やっと始められる!ビール冷めちまったよ。
結局4時間も暇を持て余すなら、足利行けたかも?
兎に角、グンマ旅の〆はリゾート快速ヤマドリ♪
地酒の前に、取り敢えず泡*待った分だけ沁みる*

恒例の地酒
画像に無いがロング3本空けて、残るは恒例の地酒!
@町田酒造 かかあ天下。前橋の蔵元だが、一応…
かかあ天下と上州蒟蒻に掛けて(汗)甘口で、ちょっと
口に合わないかな?同シリーズ亭主関白(辛口)が◎?

ミドリ輪行マナー
行きと同じく1時間余りと、やや短いが山鳥を往復で
乗れたから楽しく快適なひと時*大宮からは鈍行に。
世間的にも今日がgwの最終日、凄く混むから席は緑
車両後部席の壁と席の隙間に置くのが輪行マナー。

二次会
ミドリ車に乗るのは、満員汽車から銀猫を守る為と
二次会が出来る事(笑)こーして見ると笹蒲好きだな
うとうと仕てたら戸塚、危うく乗り越す所だった(;・д・)
汽車が遅れても、バスの出てる時間帯で良かった*

kokesi8:50
8時過ぎに帰宅!乗り鐡から始まり、壮大な谷川岳
水上温泉>三波石と神流の鯉幟、秘境の温泉宿に
大自然に囲まれ山を見渡す吊橋と、大きな鍾乳洞
振り返れば尽きない旅の思い出*天候に恵まれ
有意義な旅が出来た♪コチラは記念に買ったモノ。
去年が四万温泉、今年は水上温泉、次はドコかな?

DST 177km/Ave 17.8km/MAX 58km/Tm 9:56
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 新茶と花鳥園とDNF | ホーム | 秘境の温泉宿へ >>


コメント

充実したGWお疲れ様でした。
今は海より新緑の山ですね♪
家に帰っても楽しめる欅の湯呑み…当然お酒を入れて呑むんでしょうね‼︎羨ましいw

マトケンさん こんばんは。

おかげ様で天候にも恵まれ、充実した旅行が出来ました♪
海は泳げないので、もっぱら山です*昔の様にヒルクライム
目当てで無く、景色や名産品がこの頃の趣向にあります*
ケヤキのぐい呑みは察しの通り、酒器と化してます(笑)

下仁田の方へ回られたんですね!
まさに5/6に私が車で通ったルートと同じです。
(高崎→藤岡→上野→下仁田)
あのルート自転車でというのはすごいです!

群馬の達人がいらっしゃるコンニャクのやまふぐはGWで閉まっていたんですね><

真・群馬都民!さん こんばんは。

同じ道でしたか!やはり観て回るなら一周が◎ですよね*
自転車=小径車でも20Km/h以下の低速で走って居たので
実はそんなに凄く無いかも(笑)長丁場でしたが、、、
@リンク先で知った山フグ、開いてなくて残念でした('A` )
道の駅へ買いに行くと、堂々と置いて有りましたがw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP