FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

茨城ポタ

茨城ポタ7/3
全国の魅力度ランクで不動の最下位を維持する
茨城県(爆)確かに思い当たる名所・名物が無い;
有っても地味、ソレでも群馬の様に探せば見処は
在る筈だし、知られて無い(広めて無い)所を探す
事も自転車旅の魅力でもある*今回は初茨城と
あって遠征費用が掛る為、リサーチ箇所と勘!

快速ウサギに乗って
どの汽車で行くのが利口か?時刻表を照らし合わせ
6:05戸塚発の上野東京線@宇都宮行きへ…
乗り換え要らず&快速ウサギだから早い速い!

筑波山
早いは良いが、水戸線の乗り換えは31分待チッ
立ち喰いソバでも喰うかと、小山を降りたが閉店!
どうしたモノか…先発の下館行きが停まってる
下館に有るかも?無くても移動の車内は涼しいし。

水戸線
私鉄と繋がる駅だが、何も無い(爆)仕方なく待合室で
汽車の到着を待つ事に…どの道、同じ汽車に乗る訳。

岩瀬駅
で、予定通り8:58岩瀬駅に到着!
改札口とスタート地点は逆なので移ります。
※駅の脇にレンタサイクルも有るが、軽快車(汗)

スタート地点
勘の良い方なら気付いて居たかも?
今回は筑波鈴々(輪々?)ロードなる道を走る事!
廃線となった筑波鉄道の軌道跡をCRに整備した
@茨城県道501号岩瀬土浦自転車道線←長っ!
40km9:14
その距離40km長っ!走り応えありそうですな。
取り敢えず起点だが、#1岩瀬休憩所から
スタートです、次のCP(雨引)まで4.6km

整備された路
道幅はソコソコ広く路面も比較的キレイな舗装。
走り始めの景色は…まだまだ;田んぼ ばかり

ガマの穂
目を配ると、ガマの穂が生ってる
触ると綿毛がブワーっと噴き出すアレ。
皮を剥いたウサギが寝ると治るソレである。

案内版あれか
少し進むと案内板が、何の目印も無い道だから
観光向けか?こー云う案内板が有ると助かる。
あの中腹に見える屋敷だろうか(汗)あそこまで?!

結構登る;
途中の神社までは緩やかな登りだったが、
分岐から徐々に傾斜が増して来た…

雨引観音停めとく
やって来ました@雨引観音。今の時季アジサイが
見頃と聞いて居たので、登ってきた;銀猫は片隅に。

参道9:44
参道は、こんな感じ。趣ある雰囲気ですな(゚ー゚)

アジサイ1
脇の道に反れると、アジサイの庭状態。

アジサイ2
カラ梅雨なのに活き活きしてる…?

門
雨引山と書かれてる、雨に因んで紫陽花?

アジサイ3
アジサイは酸性土壌アルカリ土壌で色が
変化するとか、アントシアニン?よく解らん。

宿椎巨◦
本堂の手前に巨◦が!宿椎(ヤドシイ)と言うらしい。
何でこんな狭い所に?木がデカ過ぎたのか(笑)
この反り立つ姿が実に、ふつくしい*
※この木から椎茸は採れるのかしら?

お堂
頂上の雨引観音@楽法寺へ。

展望
結構登ったので、眺めは抜群ですよ。

ナルシス
クジャクが居た!鏡に写る自分に見惚れてる様子。

庭園
見事な庭園、奥には滝も…紅葉時季が◎かも。

穴!
お寺を後にしてCRへ戻る為、雨引観音DHの最中
ジャンプの反動でボトルがズレ落ち、またタイヤに
擦られた!買ったばかりの¥4000ボトルが(涙)
悔しくてボトルケージを板金して固定力増幅させた

駅の跡地
駅の跡地が現れた、ココはかつて筑波鉄道が
走って居た頃の名残…ホームには桜の木が
植えられて春ならサクラの隧道に成ってるとか。

雨引休憩場10:17
そんな駅の跡地がCP(休憩場)にも成ってる、
取り敢えず#2は雨引休憩所。全部で6カ所
ある様だから、通りすがり寄ってみようかな?

筑波山と田んぼ
筑波山と田んぼ、田舎の原風景ですな。

真壁休憩所古の名残
#3真壁休憩所。単線だからホームが1つの駅も
有れば↑の様に列車交換する2つのホームもある
2つ有る駅は大きい様で、街が近くに有ったりする。

蔵10:40
なので、真壁の街並み散ポタへ寄り道。
郵便局朽ち果て
古風な雰囲気が今でも残る街並み。
開いてナイ
エイドステーションで補給仕様かと寄ったが開いてナイ。
@日曜に為るとシャッター商店街と化す町。
村井醸造
通り沿いだから候補に挙げてた@村井醸造
しかし敢えて外しました…魅力ある蔵を見付けて。

踏切跡
鈴々道に戻って進みます>結構交差点が多く入組み
停止線が多く、ストップ&ゴーの繰り返しが面倒臭い
だが、場所に由っては踏切跡も見られて楽しめる*
※茨城の県民性か?交差点で待っても譲る気無し!
停止線では必ず止りましょう、本当に危険です。

爽快*
川辺のCRの様に殆ど高低差の無い平坦な道、
辺りにビルは無い、車道も無い、急ぎ足で走る人も
無し、まさに自転車天国♪ストレス無く走れます*

一旦途切れ再び戻る
しかしCRも一旦途切れ、暫らくL41を走る事に…
コンビニで飲み物を買って、走り出すと直ぐに
CRへの道が現れて、続きを走れる様に♪

蓮根沼蓮根花
ロード糊に次々と抜かれるが、相手にしない。
急ぐ必要は無いのだから、田んぼの一角に蓮沼
そこにレンコンの花が咲いてたから観に行った*

木の隧道
時計も昼頃を指して暑い;所々木陰が涼しいが
殆ど日向(汗)しかも長いな~真壁休憩所から
筑波休憩所まで10kmと書いて有った様な?

筑波山口筑波休憩所
やっと到着#4筑波休憩所10kmの間隔は長い
つーか真壁の時は9.9kmだったのが10.3km?

筑波山を一望11:30
この筑波休憩所は筑波山への登山口だったらしく
他の駅跡より広い!筑波山も見えるが登りません。

駅舎は…
ホーム側はCRで、駅舎側はバス亭&タクシィ乗り場
汽車は走ってなくても、名所は今も健在の様です。

稲葉酒造
え~真壁の蔵元を差し置いて、やって来たのが筑波
山の麓に在る@稲葉酒造”小さな酒蔵にグッと来て*
水源に恵まれた茨城でも、川より山派なのでココに。

田園風景
お目当ての地酒も手に入ったので満足♪
こ~云った風土で育まれる酒米&もろみ
ロマン?ですな*ソコを自転車で走り抜ける彡

更に進む
さっきのCPで約半分、土浦まで20km近くある…
所々で小さな駅を通過するがCPの規模じゃナイ。

@彩食工房ヒルクライム 茨城県つくば市北条1410
彩色工房ヒルクライム12:20
お昼時なので、昼食を喰いにコチラまで来ました♪
如何にも自転車糊向けの飲食店ですな…
ちなみに:店までは短いが、結構な傾斜を登る。
※筑波山ヒルクライム@不動峠の入口付近。

自転車糊の世界
入口は↑な感じ、殆ど民家…土禁なので、スリッパに
履き替えて2Fの店へ*BARの様な雰囲気の店内
先客が居たが、自転車糊だったので違和感なし。

ランチメニュー*
有難い事に、日曜日でもランチメニューが有る様で♪
定食ランチは鶏胸のグリル*洋野菜のトマト煮掛け。
付け合わせも美味そう@箸で喰べる洋食店みたい…
良い味付け*野菜中心も◎♪ただし量が多い(汗)
ランチだから¥1200也、ディナーだと¥3000級?

暑い1:00
ハラも満たしたし、続行しましょう!…暑い;
昼下がりの炎天下;汽車道は日陰少なめなんす。
スタート時は雲って小雨も降ってたのに、晴天!

小田城跡
前半は見処が有ったのに、後半は少なめ…?
これだから茨城は”一応…小田城跡なる一角も。
石垣部分に岩は無く形だけ?角の窪地はお堀?
中には入らずスルーして仕舞った※歴史無頓着。

32km地点1:23
岩瀬駅から32km地点、随分と走って来ましたね~
1キロ毎では無いが、所々にキロポストが点在して
走った距離や、目的地までの距離が一目で判る。

次のCP藤沢休憩所
やっと13km走って#5藤沢休憩所。ココも
距離が12.4kmだったのが12.9kmどっち?

良い雰囲気
良い雰囲気*絶景では無いが、のどかな田舎の風景
道も99%平坦(一部に減速エリアが有るぐらい)でラク
信号も無い(停止線は有る)からAveを維持出来て良い
CPの休憩場も多数あって、親分好みの道かも。

虫掛休憩所ラスト
ココは掲示通り3.7km地点の最終CP
#6虫掛休憩所。ゴールまで同じく3.7km
巧く行けば2:25の特急に間に合うかも!

蓮
後半は殆ど観る所が無いのか?汽車に
間に合わせるかの如くAveを上げ高速巡航
見所があれば撮る、ピンボケは却下(笑)

終点?1:51
残り2km地点で土浦の市街地に入り
緑の風景から都の景色に=蒸し暑い;
そして待望のゴール地点…?何も無い??
石碑も標識も駅跡も…まぁイイや~着いた。

霞ガウラ
取り敢えず30分の時間が取れたから、
霞ガウラへ、霞ヶ浦一周は次回の課題です。

輪行特急待ち
残り20分!急いで駅に戻り、銀猫を収納して駅舎
残り10分!緑の窓口は混んでる!指定席券売機を
操作して特急乗車券を購入”残り6分!ビールを買う
特急常磐は、カメラの電池切れで撮れず終い('A` )

反省会の始まり♪2杯目!
予定通り汽車に乗って、反省会の始まり始まり♪ノシ
先ずはAlc高めの酎杯で水分補給・次いで麦酒で
燃料補給*独りであっても、この時が幸せ(´∀`=)

安い!
2:30なら鈍行でも良かったのだが、優雅に寛ぎたく
特急列車に♪と、言うのも特急にしては破格の料金*
僅か千円!緑も¥510と異様に安く♪乗る価値アリ
※内訳:特急券¥480指定席券¥520緑券¥510也

豪華ですね…
空いてる時間帯か?ミドリだからか?余裕で取れた
木目の壁・床は絨毯と豪華ですね…座席も大きい!
残念なのは、車内販売が無い事!事前購入正解。

大吟醸*
酔いが回って来た所で、主役の登場!
今日の地酒は@稲葉酒造すてら(#7)大吟醸です
小さな酒蔵だから出来る、手間暇掛けた手作り。
筑波の風土と杜氏の拘りが伝わる美酒でした*

二次会
品川で乗り換え、3駅目だから二次会はイイや~
と思いながらスイカの残高に乗れる額が有る♪
筑波鈴々道は平均6時間と聞いて居た、40kmで
6時間?結果5時間でした;観光で寄り道した分
時間が加算された様で…ソレでも充分楽しめた♪

DST 67km/Ave 19.6km/MAX 48.7km/Tm 3:26
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 雨の栂池自然園 | ホーム | アオバト観に大磯へ。 >>


コメント

スレイプニルさん、おはようございます。

お~地元茨城..私ほとんどツーリング
したことありません..

雨引観音の眺めいいですよね。
でもこの時期、日陰のない内陸方面は
つらかったのではないでしょうか。
霞ヶ浦も涼しくなってからの方が
とは思います。
地元を知らない地元民としては
次のレポに期待です。

運転マナーですが
世間では土浦ナンバーは..
アレな車も多いし..自転車乗りとしては..

お疲れ様です。

いつも思うのですが電車の旅海苔慣れているな~と。
特急、緑...素晴らしい!w

三島の苔丸さん こんばんは。

茨城が地元でしたか*身近な所の方が結構疎かったり仕ますね;
コチラも神奈川より、静岡や群馬の方が詳しいです(爆)
@行って見れば新鮮で新たな発見も、雨引観音は登りは・・・
ですが見晴し抜群!クジャクが居たりと個性的(笑)
りんりんロードには4割ほど街路樹の木陰がありますが暑い;
霞ヶ浦は無さ気なので涼しい秋に再訪問したいです♪


マトケンさん こんばんは。

約1ヵ月前の話しですが、小径車で40kmは疲れます!
※沼津・掛川折り返し往復より短いですが…
その程良い疲れを癒すAlcは至福にさせる飲み物ですね*
普段は特急や新幹線に乗りませんが、目敏い乗り方は仕ますw
越乃酒蔵はコレの比じゃナイので、お楽しみに♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP