FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

雨の栂池自然園

ノゾリキスゲ7/17
山歩き企画で、尾瀬を計画に入れたはイイが内容は
山小屋泊と云う…参加不可能な内容と成って仕舞い
次期企画の上高地も↑な気がして為らない、そもそも
参加グループが違うみたいラルゴさんが栂池自然園を
候補に挙げてくれたが、可能性は低いと読んで終う…
だが栂池の日帰りプランを考えると結構魅力的*
尾瀬予定日(同日)に栂池に行ってやろう!と決めた。

夜行列車23:44
栂池自然園は白馬の方と凄く遠い!自走は99%無理
特急や前泊より効率的な方法を見付けた“夜行列車”
夜中に出発して夜明けに到着と云う、無駄の無い汽車
土用の晩まで仕事してるので、↑の様な臨時列車が
あると非常に有難い*殆ど終電の時間帯に出発だし♪
※尾瀬の当初予定は夜行バスの券が取れず延期(爆)
コチラは予め手配してた切符が有ったので天気待ち。

窪地結構居る
かなり古い形の汽車だが、元・特急仕様の形式
装備はソコソコ?いや、座席は狭いしリクライニングも
浅い、空調も効いてなく暑い;ソレでも指定席完売
白馬まで直行(乗り換え0回)早朝着で、乗車券と
指定席券だけと超格安♪自転車置き場も確保。

夕飯
夜行と言っても夜通し走るのは汽車の方なので、
到着まで6時間ほどある、なら晩酌も出来ますね
終点まで乗るから、その間は睡眠も取れる*
が、寝台列車じゃナイから、寝心地は良くない。
※テーブルはコレだけ…70~80年代の国鉄って

備忘録
切符を並べてみた、ムーンライト信州の指定席券は
先着順なので早目に取って置いた!雨で中止に
なっても損失は¥520で済むから、残りは直前購入
特急券と乗車券は高額なので…払い戻しは効くが
購入駅に限り¥300の手数料が相殺されて仕舞う
天気に左右されるが¥520も無駄に仕たくナイ。。。

朝食4:40
移動中の車内は特にやる事が無い、車窓は暗くて
景色も見れない、8割は睡眠を取ってるが寝付けない
取り敢えず暇だからツイート打ちまくったり網開いたり
仮眠も取れたか?山梨・長野に入ると下車する人も。
明るく為った頃には松本、あと1時間ぐらいで到着*
朝食も持って来たからコレ喰って魔法の粉も呑む(笑)

白馬駅
定刻通り白馬に到着!やや寒い、今回のアシは2月
以来のロードです、この先ヒルクライムが有るので…
オルカを組み立て準備も整い、6時丁度に出発です!

雲が…6:35
登り口付近のコンビニで、昼食を買い込んで再出発
暫らく登りが続く;結構キツイ;コレがスキー場まで
続くのか?と思えば下り…無駄に登り反すのかよ!
目的地の栂池は雲に隠れて見えない('A` )
今朝のライブカメラでは晴れてたのに('A` )
ココまで来て雨だけは勘弁してほしい('A` )

活気が無い
スキー場で賑わう集落も、夏は活気が無く
清里みたいな残念な雰囲気、時間が早いだけ?

ゴンドラ乗り場
ゴンドラ乗り場、コレに乗れば景色を観ながら
20分の空中散歩が出来て何より楽!しかし…
往復運賃が入園料込みで¥3600と高い!

ヒルクライムコース雨が!
¥3300は酒代に回そう(爆)と云う趣旨の下
アシで稼ぐ為、銀猫を止めてロードを選んで来た!
ところが集落の激坂を登った所で雨が降り出した
予報では午後の筈なのに(怒)しかも本降り。

ゲート
雨足が弱まり、通り雨だったと期待して進むと
ゲート…ゲート破りは自己責任の世界だが、
ココの場合は国立公園とあって、通常は通行禁止
特別許可*7:08
なのだが、ヒルクライムのレースも行われてる
場所でもあり、ハイカー以外に自転車糊と云う
経済効果を齎す者の為?通年通行可能に♪
※とは言え、国立公園内に変わり無いから補給
食の包みをポイ捨てや、アケビが実ってるからと
捥いで喰うはNG!関係車両や登山者も通るので
登りも下りも道幅の占拠も程々に、マナー良く*

行きますわン
再び雨が降り出して来たけど、ココまで来て
後に退けない!遠征費用もバカに為らないし。
自転車糊(元クライマー)らしくゴンドラを使わずに、
自走で栂池自然園まで行きますわン*

キロポスト7:12
1キロ毎に設置されてあるキロポスト。
スタート地点(白馬大池駅)からの距離と残り、
獲得標高と、次の1キロまでの平均勾配まで
こー云う表示ならトレーニングやペース配分に
役立つ!自転車糊を知り尽した良い標識だ*

雨雲の中
雨は止むどころか酷く為る一方!雨雲の中の様だ…
もしかしたら、山頂に着けば雲の上で雲海と青空
雪渓と言う奇跡の絶景が観られるかも*と妄想;

ずぶ濡れ8:00
距離は10km以上あるし、元々の標高が高いから寒い
木々が茂ってる道でも雨宿りできる雨量を越えて
ずぶ濡れ…あずさの席が汚れそう;雨降る事は
考えて無く雨具無し!雨と知ってたら来なかった。

ゴール;8:30
ゲートから約1時間半でゴール地点に到着!
雨宿りが長引いたか?1820mは流石に寒い。

中部山岳国立公園
ココから先は@中部山岳国立公園と言う場所。
ココまでも其の一部だが、自然公園の入り口;
※環境省の「省」が後付けされてるw前は「庁」
だから規制が緩く成ったのだろうか?

ココに停めて先に昼食
やっと山頂に着いた、取り敢えずシャチは山荘の
一角に置かせてもらい施錠、濡れたグローブなど
絞るが乾かないだろうな…メシは景色を観ながら
喰おうと仕たが無理と判断して今喰う!腹減ったし
@赤飯とネギ味噌、標高高いと塩分が甘く感じる。

傘を買って行きます
山荘で駐輪許可を取り、序でに傘も売ってたから
コレも購入*コレ以上濡れると風邪ひいて仕舞う!
栂池自然園の出入り口であるビジターセンターは
工事中で、仮の詰め所で入園料¥300を支払う。

栂池自然園9:00
上高地に代わる@栂池自然園の入り口。
尾瀬に無いthe岳の景色が見処と言うが…
まぁ高山植物を観賞するのも魅力だから
雨でも、来て損は無い*そー言い聞かせる。
※くま出没の看板がガクガク{{(゚Д゚;)}}ブルブル

栂池自然園2
尾瀬よりも作りの良い木道、雨でも滑り難い。
40分階段も無く、車椅子でも観て回れるとか。
栂池自然園3

栂池自然園4
休憩場も所々に点在、トイレもあったり。
アヤメ
@菖蒲
栂池自然園5
撥水植物
車百合
@車百合
栂池自然園6

穴寒い
風穴1870m 穴からは凍える冷気が{{(゚Д゚;)}}
衣笠草
@衣笠草
分岐9:18

栂池自然園7
雨でも結構人が居ます。
キスゲロード
ノゾリキスゲが見頃*キスゲロードが幾度も♪
ノゾリキスゲ

群生
満開です*尾瀬の比じゃナイ!
栂池自然園8
@図鑑に載って無かった花。
何だろう?鳥兜も咲くらしいが違うな。
ガレ場
楠川の先はガレたトレイル…雨で道は沢化。
靴はビンディングでは無く、山歩きのブーツだが
ゴアで無く完全に浸水;高価で重くてもゴアだな。
川
これは川です。道だったら、てーへんだ!
滝9:30
山の雨はどれほど激しいかの例↑階段が滝に。
苦労と言うか意地と言うか?分かって下さい…
栂池自然園9

栂池自然園10
雲が薄っすら取れて、雪渓の一部が見えた*
浮島湿原9:44
@浮島湿原、アヤメ平みたいな感じ。
栂池自然園11
ココにもノゾリキスゲの群生が!雨でもキイロが鮮やか。
大雨
傘があって本当に良かった、無いとココまで来れない。
※尾瀬の影響か?無意識に右側通行(汗)
栂池自然園129:56
フルコースの難所@ヤセ尾根へ…キツイ登り。
栂池自然園13栂池自然園14
木道も途切れ途切れ、泥溜まりを進み、急斜面も…
苦労して来たピークの眺め(自爆)下りも濡れた急斜面
展望湿原栂池自然園15
10:11@展望湿原2010m 白馬岳の大雪渓は
ご覧の通り(笑)何でしょうね?このオチは(・д・;)
水芭蕉?
時々見掛ける巨葉…水芭蕉らしい、手の平大の
花のイメージだったが、こんな巨大花だったのか!
葉を広げると1m腰の高さ、思ったのと違う!えーっ
栂池自然園16

モウセン池モウセンゴケ
@毛氈池、文字通りモウセンゴケが生えてた。
残念ながら花は蕾で開花して無かった…
栂池自然園17
浮島湿原の手前の斜面にキスゲの群生が!
ノゾリキスゲ
凄い数!植えたモノで無く自生だと言うのだから。
雄宝香10:34
@雄宝香 浮島湿原は花畑*
黒唐飛廉伊吹虎の尾
@黒唐飛廉@伊吹虎の尾
栂池自然園18

ワタスゲ11:05
ワタスゲ湿原に戻ってきた、帰りは別コース。
毛が張り付いてる
モフ系植物@ワタスゲは雨で毛が吸い付いてますw
栂池自然園19

栂池自然園2011:10
約2時間で戻って来ました、全長5.5kmに3時間半も
掛らないと思ったけど、意外と掛りましたね;それでも
平均より遥かに速いペースだが(汗)充分観て回れた。

雨のDH
さて下山準備をして、相変わらず雨は降り続いてる
路面は濡れて滑り易い、本降りの雨でリムが濡れて
ブレーキも効かない、寒さで握力低下…慎重に行こう

減速霧
キロポストの裏には減速を促す表示が。。。
言われるまでも無く、スピード出せる状況に在らず
道は比較的良いのだが、一部に荒れた箇所もある。

晴れた11:50
だいぶ降りて見晴しの丘から、下界は降ってない様子
更に下ってゲート、路面は乾いてる…上だけなのか?
集落に戻って来て、反省会の準備品を買い揃えたいが
全身ずぶ濡れ”荷物あると乾き難いから後に仕て下る。

牛方宿
特急の始発駅は南小谷駅、白馬でも良いのだが
特急に長く乗って居たいから、始発駅まで向う事に
途中に@牛方宿なる屋敷を見たり、下り基調でラク

地酒屋
反省会に無くては為らない宴の主役を買いに酒屋へ♪
地酒から麦酒から肴に土産モノも…重いがコレで安心。

今更青空12:34
予定より2時間近く早く着いて仕舞った!
遅れるより良いのだが…体の方は乾いた*
今更この青空↑むかつく。

くま肉
時間が大いに余ったので、昼食を喰いに駅前の
食堂でランチ*くま肉カレーが気に為って(゚∀゚*)
店内には森や沢のクマさんが写真展示@小熊も。

くまカレー
で、看板メニュー@くま肉カレー¥1000也。
洋風カレーで美味そう*味はイイ!イケるが…
くま肉…初めて喰ったが、クセのある臭い;
柔かいが強く臭う、肉食獣は喰うモノじゃナイな。
※これが松風みたいに肉尽しだったら…(゚Д゚;)

ノンアル13:48
駅に戻り、汚れた自転車を拭き掃除で汚れ落とし*
したら分解して輪行袋に詰める、切符は入手済み。
上着は乾いたが、下着はパッドが乾かない…
これを想定して、雨の降り始め時に重ね着してた
バイカーズパンツを脱いでビニール袋に包んでた※下は
タイツですよ、穿いてましたが…穿き変えてノーパン;
取り敢えず座席を濡らさずに済む*まだ時間ある!
駅前の商店で地域特産品を買ってみた@ノンアル泡。

輪行@ミナオタ14:10
やっと改札が開いたので、ホームに移る。
帰りも勿論汽車で帰らないと、帰れない場所…
駅名は小谷と書いてオタリと読む;難読。。。

特急アズサ
もう少しゆっくり仕たかったが、早々に引き揚げたのは
大糸線を走る特急の時間。1日↑14:22の1本限り!
午前は松本行きが有っても午後は信濃大町停まり。
鈍行の方が安いが、夜行と違って複数の乗り換え;
それが面倒だし特急なら車内販売のサービス付き♪
※ムーンライト信州が無かったら、日帰りは不可能。

縛り付けガラ空き!
最後尾車両なので、保管場所は広々確保*
始発駅ながら、マイナーな駅なので現時点はガラ空き
これなら自由席でも良いのだが、混み出すと車内販売
が来なく為るので…前夜に指定席を取ってギリギリ、
D席(右の窓側)が取れた♪7号車14Dは無理だった;

恒例の反省会*
では恒例の独り反省会*待合室では我慢した泡!
午後の気温上昇と汽車の冷房で美味さが際立つ。
西日が暑い泡
眺めの良いD席だが、西日が射して熱い!
ソレでも時間通り・計画通りに事が進んで快適*
鈍行だと呑み難い&時間も掛るが、特急は◎

車窓
車窓はドコかの湖?風景を楽しみながら一献。

本日の地酒@小谷錦
炭酸の前座が終わった所で、真打ちの登場です!
本日の地酒は@小谷錦※栂池が小谷村だから。
その清らかな*風土で育まれた酒米で仕込まれた
純米吟醸、酸味から来るコクは北アルプスの壮大さ
鼻から抜ける芳醇な香りは高原の花畑を思わす…
酔って幻覚を見てるのか(爆)そんな気分にさせる酒
※肴は@桜井甘精堂の栗ようかん。

諏訪湖
白馬・穂高辺りで混み始め、松本・甲府では満席
幸い隣の席はドタキャンか?終始空いてた*
@車窓は諏訪湖、困った事に松本から開始した
車内販売が混雑してて、なかなか来ない!
相当量は持参したが、車内販売も含むので…

車内販売チャージ
甲府を過ぎた辺りで、ようやく来た!最後尾だから
往復に時間が掛る様子…地酒も飲み干して仕舞い
危ない所だった、次は何時来るか分らないから、
取り敢えず~コレだけチャージ仕といた♪
@梓の車内販売で、真澄は欠かせない。
※満足感やストレス度合いに由って飲酒量は変る?

シメ
特急に揺られる事4時間、18:34新宿に到着。
ここから18:50のSSLに乗り換えて二次会*
凄い長距離旅も日帰りで楽しめた、栂池自然園は
雨で展望は残念だったけど、鉱山植物の観賞は
出来て道中のヒルクライムも久々に良かった!
結果は満点ではナイが、気分良く愉しめたから◎

スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

<< 要はフリーパス | ホーム | 茨城ポタ >>


 BLOG TOP