FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

究極の居酒屋列車

越乃*酒蔵
越乃Shu*Kura(コシノ シュクラ)の存在を知ったのは
何気に見た「楽しい列車ポータル」の一覧から・・・。
地酒王国・新潟が誇る「酒」をコンセプト…と云う物凄い
吾が輩向けの列車!乗りたい、是非乗ってみたい*
しかし新潟は上越区間で、なかなか乗れる機会が無く
程良い時季の運行日に、運良く切符が取れた♪
そう酒呑みの為(だけ)に新潟へ遠征に行きました*

切符
デビューから1年以上経って、そろそろ切符も取り易く
なったのでは?良い席狙いで、1ヵ月前の10:10に
発売開始!緑の窓口に問い合わせると、運良く1Dの
席が取れた♪既に36席中30席埋まってた;凄い人気
指定席で取れるのは僅か1両もう1両はView旅行商品
専用ソレは最低2人~4人用で、独り身では乗れない。
だが実は1Dの他に1C席も取って居た、2列席なので
こ~云う列車、隣に見知らぬ酔っ払いが座るのが嫌で
1人で2枚買って居た、或人に乗る?と訊ねても却下!
で仲間内に募集すると最も相応しい人が受け入れた♪

まずは…
待ちに待つ事1ヵ月!その間は直江津までの移動手段
などを考えて居た…仕事柄、終電しか乗れないと思い、
沼田まで輪行>三国峠越え>中越魚沼越えで、上越と
夜行を考えたが…18切符ならドコまでも乗り放題じゃん
早退すれば終電で柏崎に行ける*より近くまで行ける*
徒歩でも十分間に合う距離!自転車使えば仮眠も取れる
色々プランを立てたが、仕事疲れ鈍行移動疲れもあるから
柏崎で一泊して、翌朝に行けば良い。これなら晩酌出来る

高崎乗り換え続いて…
乗り換え嫌いだが、こーでも仕ないと辿り着けない;
高崎から水上方面へ乗り換え、昔の型は対面席でも
小さなテーブルが付いて、ココでも2杯目がイケる♪

みなかみ乗り換え夕飯
水上から長岡行き(上越線⇔上越線)終電に乗り換え
田舎の列車とは思えない新型車両、ドアは手動だが
ボタンで自動開閉する、こじ開け開閉じゃナイ(笑)
呑みはブレイク、取り敢えず夕飯を喰おう、時間が時間
開いてる店は無いから…長い清水隧道を進んでると
検札が来た(!)乗り継ぎでも?越後湯沢で30分停車
距離の割に時間掛ると思ったらコレか~向いには
直江津行きの汽車が停まってる…?えっ直行出来た
じゃん!まぁ柏崎で宿取ったし18切符使えないから
今の路線で良いや~長岡に向けて出発、意外と混む。

新潟の酒に宮内乗り換え
信越本線に乗る為、手前の宮内駅で乗り換え。
23時…寒い、新潟入りしたので、新潟の酒で燗杯
※宮内駅と言っても、ウサギ駅長の居る駅ではない。

宿でシメ
戸塚16:39高崎19:33水上20:42宮内23:11
柏崎23:49到着!鈍行で7:10は疲れる、夜行や
野宿のプランを破棄したのは正解!お宿は駅から
徒歩1分、目の前*チェックインを済ませ、〆の一杯
前夜祭?前哨戦も済み、明日は本番Shu*Kuraだ♪

晴れた♪摂り過ぎ;
翌朝は気持ちの良い晴れ*昨日の雨が嘘の様に
※雨降りが自転車止めた要因だったり別だったり;
八海山かな?が見えたり鱗雲も…もう夏も終わりか
コチラ側は山だが反対側の部屋は海が見える様だ。
外の景色が観れる風呂場で、朝湯に漬かる*
温泉ではナイが入浴剤を入れて雰囲気を誤魔化す
そして朝食が喰いたくて、朝メシ付きプラン*
取り放題・食べ放題は後悔するほど取って仕舞う
呑み放題なら歓迎だが、ソレは後の お愉しみ♪

柏崎
駅がすぐ近くだからギリギリまで、ホテルでコーヒー
5分前に駅に向かうと、ココにも越乃酒蔵の看板*
停車駅毎に設置されてある、朝から期待が高まる♪

次発で取り敢えずホケン
始発は飯もゆっくり喰えないし早い!次発の7:49の
便に乗車…やはり、こじ開け開閉のドアだった(笑)
移動は30~40分、朝呑みは…取り敢えず保険(爆)

手前で下車
8:26手前の黒井駅を下車、時間が有るので散歩に*
陽が昇る時間で暑い;日陰を歩いて進み、暫らくすると
橋を渡る、奥の橋は鉄道橋で丁度回送の越乃酒蔵が
妙高へ向う所に出くわした♪ロガーの奇跡だが撮れず;

船見公園
取り敢えず暇潰しに来たのは@船見公園。
2~3回目振りかな?ココに来たのは…

日本海
今日は自転車じゃナイから浜辺まで行こう!
日本海です、広い海だが魚は取って無い様で
船見公園と言う割に、船は見られない(自爆)

朝日
そしてココは日本海に沈む夕日が名所らしいが
只今9:10、真逆の朝日です(笑)公園オブジェの
半漁人像が持ってるダイナマイトに陽を着ける画像を
撮ろーと仕たが、逆光で悪ノリは出来なかったw

わくわく♪
9:40に直江津駅に到着、ココで同行してくれる人と
待ち合わせ、遥々新潟まで同じ志で宴会列車に乗って
くれる人は、1度しか会った事は無いが;コメントやSNSで
交流のあるマトケンさん*無類の酒好きで趣味が合う。
Shu*Kura@直江津
駅の待合室に行くと、既に待機してたw切符は先に
預けて安心な、おいちょさん経由で受け取って居た
毎度独り旅だが相方が居ると安心だし何より楽しい
マトケンさんも吾が輩の反省会の様子を見て憧れが
あった様で今回は機会が合い、互いに愉しめます♪

到着です
定刻より、やや早目でゆっくり駅に入って来ました*
おぉ~(・∀・)夢に見た越乃Shu*Kuraが間近に(煌)

越乃*酒蔵
日本酒好きなら、仕ぬまでに1度は乗りたい!
酒をテーマにした究極の居酒屋列車♪コレに乗る
日が来るとは、ハァハァε=(゚∀゚*)興奮してきた(汗)
さて、鶏鐡じゃなく糊鉄なので、乗車しましょう!!!

後部席
自転車糊の定位置は車両後部席、輪行で置き易い
しかし固定テーブルが有って窮屈だったが;シート
ピッチが広くてリクライニングも出来る余裕があった
※この自転車はマトケンさんの物、手ぶらで良かった

運転席側反対側
他の置き場所と仕て、運転席側も見たが…無理
反対側も置けそうに無い;アーティストの備品も在り
ドア付近はソコソコ広く、手すりも有って2台までは
置けそうな感じ…Shu*Kuraは輪行に不向きかも;

2号車へ充実の品揃え!
では売店のある2号車に移って、早速始めましょう♪
その名も「蔵守」すげぇ(笑)呑み物は勿論、肴も充実
僅か3両と短いのは、ココが混み合うのを抑える為?

先ずは3酒類
地麦酒も有るがココは当然、日本酒で乾杯しなきゃ
始まらない!先ずは豪華3酒類の地酒を呑み比べ♪
新潟銘醸@越の寒中梅(雪蔵十年貯蔵)純米大吟醸
君の井酒造@特選君の井 純米吟醸
渡辺酒造店@根知男山 純米吟醸

呑み比べセット*
呑み比べセット¥2000也、量も質も利き酒より上!
肴は新潟名物、トロハラスの酒粕味噌漬け焼(付き)
持ち込みで無く、車内で提供される拘りの逸品♪
※呑み比べでは、古酒が別格の美味さだが旨すぎ;
根知男山の方が好みの味で、先に無くなった。

海沿い
海が見えてきた*行きでも見たが、汽車が違えば
ロケーションも更に引き立ち、序盤で最高潮!!
※夕方の便なら、夕日を見れるとか。。。

観て味わって*
日本酒の良さは風土を味わえる事、ソレを解ってる様に
酒類は勿論厳選された地酒*ソレを活かす肴も新潟の
特産品だから相性抜群!普段はソレ等を持ち込むが、
ココでは全て揃ってる!素晴らしい拘り様”期待通り。

ジャズ演奏
この列車の愉しみの1つに、JAZZ演奏が聴ける*
マトケンさんはJAZZも大好きde日本酒も大好きと
両方同時に愉しめる事から、一番相応しい人かとw

良い雰囲気
そんなJAZZの演奏を聴きながら、日本海の海を眺め
旨い地酒を一献*至福のひととき(*´∀`*)極めて贅沢
知らなきゃ、鈍行帰り;¥520で、この幸せは安すぎ。

一時停車
日本一海に近い駅とされる@青海駅で15分間停車。
観光気分
こんな事が出来るのも観光列車ならでは*
青空と青い海、絶好の行楽日和♪これは久々。

利き酒
呑み比べを飲み干したので、次は利き酒にチェンジ!
①~⑤番の中から②と④を選んでみた、御猪口1杯分;

5酒類
時季に由って変るらしい、7~9月の銘柄は以下。
①本醸造 菊水の辛口(菊水酒造/新発田市)
②吟醸 極上吉乃川(吉乃川/長岡市)
③純米吟醸 越乃寒中梅(新潟銘醸/小千谷市)
④姫の井雪中貯蔵かめぐち酒(石塚酒造/柏崎市)
⑤純米大吟醸 越乃雪月花(妙高酒造/上越市)

続いて♪
演奏が終わったので、座席に戻る事に。利き酒は
③と⑤に、肴はB級肴@する天(スルメの天ぷら)
一通り呑み尽すと、酒屋の格好したアテンダントが
蔵元イベント開始と案内に来た*

振る舞い酒♪蔵元イベント
再び2号車へ、今日の蔵元は@代々菊醸造。
吟田川で、お馴染み柿崎の蔵元ですな*
先ずは定番の吟田川@純米吟醸と、
越端麗 無濾過吟醸吟田川@雪洞を試飲。
吟田川はグッと来てス~っと抜ける爽やかな味。
雪洞はインパクト強し!新潟に、この手の地酒が
あったとは;越淡麗…神力を思わす酸味が何とも
一風変った味がして気に入ったが…ちょ高い(汗)

鯛茶漬け
濃いポン酒を呑んだら、シメには早過ぎるが(^_^;)
@鯛茶漬けが在って♪昨夜泊まって喰い損ねた
柏崎名物*高級な鯛も、お造りで無く、お茶漬け
と言う庶民的な物を名物に仕た所が素晴らしい*

魚沼
汽車は長岡で方向転換、中越方面へ進む。
田園風景@魚沼は米処新潟の風景ですな*

炭酸系鮭3兄弟
そろそろ終点も近付いて来た…最後の買い込みでは
酒類は一風変わった炭酸仕様の日本酒@泡ッシュ
肴は鮭三兄弟(鮭トバ、イクラの醤油漬け、トロハラス
の酒粕味噌漬け焼き)と言う色々と味わえる品*

OYKOT
2時間ありながら楽しい時間は早く過ぎて仕舞う;
12:32十日町に到着、越乃酒蔵の旅はココまで…
向いにOYKOTが停まってる*コレも乗ってみたいな~
長野方面に行くと、鈍行では帰れないから割愛。

乗り換え、乗り継ぎ
十日町から六日町経由で越後湯沢に行く予定、
12:59発の汽車まで27分間…待合室で待機
1両編成の北越線に乗り、六日町…ココで次の
ヤマドリに備えて酒類の調達や土産の購入に;

ヤマドリ
上越線に乗り換え、湯沢からヤマドリに乗り換え♪
吾が輩はコレに乗り継ぐ為の切符を予め入手してたが
マトケンさんは持って無かった、半ば諦めて居たら
越後湯沢>高崎間で空きが有る!との奇跡が起きた
即購入して、観光列車での二次会が再び出来ます♪

今日の地酒
散々呑んで来たが、一応恒例に基づいて(笑)
今日の地酒は@鶴齢の本醸造※急で銘柄買い
肴は新潟を意識して…米処=米菓=柿の種。

大量用意
今日の地酒…と言っても持参したのは↑だけ。
ヤマドリは3時間以上乗っても車内販売無いから;
しかしシュクラに次いでヤマドリでも続けられるとは
只の鈍行列車では味わえない優雅さを¥520で*

土合停車
苗場の夏山風景を見た後は、長い清水隧道へ…
鈍行に乗った時は退屈でしか無かった所が、
ヤマドリだと妙に楽しいし*出ても楽しめる♪
秘境駅・モグラ駅をネタにどーぞと停まってくれる。

合掌屋根
20分近い停車時間があるので、土合駅の見物に*
駅舎は鋭角な屋根が特徴、吾が輩は2度目の訪問
マトケンさんは初めてかな?この駅は或る意味ネタ!

奈落の階段
下り線へ続く連絡通路を通れば、奈落の階段!
呑んで居たので降りない様に説得、登りが大変;
片道10分往復20分だと停車時間ギリギリなので。

落書き
鳥撮り仕様とすすむと、結露したヤマドリに落書き。
山鳥好きと仕ては↑~書かれてあると嬉しく感じる
※2号車の座敷は、先客が居てダメだった。。。

旧湯檜曽駅跡
発車し出すと次は湯檜曽、前回は撮り損ね;
gwの時は怖くて行かなかった旧湯檜曽駅跡。

楽しい*ひと時
見せ場は水上まで、以降は普通の快速列車に変わり
その間は、景色を見たり?呑んだり、話したり*

ソロ
高崎に着くと、指定席の効力が切れるマトケンさんは
ココで下車;お互い有意義に愉しめた良い列車旅♪
独りに成ったので席に戻って残りの缶を開けて呑む

シメサバで〆
終点上尾で乗り換え、今思えば…山鳥の誘惑を断って
高崎のSSL(始発)で三次会付き合えば良かったな~
と後の祭りに気付く(汗)ココも例に寄って独り反省会
シメサバで〆!土産物に手を出すが、踏み止めた。

大雨;
戸塚に着くと外は雨だった、新潟は快晴だったのに
日本海側と太平洋側では天気が正反対なんだな~
自転車持って無いけど、バスに乗って帰ります。

水と大地の贈り物
帰宅後は程良い移動疲れと、呑み過ぎで就寝*
自身の土産だが、越乃Shu*Kura限定の大吟醸
越淡麗を35%まで研いた君の井酒造の作品。
コレもオリジナルグッズ@越乃Shu*Kuraおちょこ。
御猪口は燕市の銘工に由るモノで、卑らしい24金
鏡の様に写る研磨がふつくしい♪※桐箱入り(!)
水と大地の贈り物を存分に堪能致しました(≧∇≦)

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

<< 地元ラベル | ホーム | 草津よいとこ薬の出湯 >>


コメント

素晴らしい海苔鉄の旅、ありがとうございました。
本当世の中知らないことが多過ぎ。
スレイプニルさんに会わなければこの列車にも乗る事はなっかったでしょう!
¥520で至福の時を過ごせるなんて凄過ぎ!

生きてるうちにまたのりたいですね~w

マトケンさん こんばんは。

こちらこそ余った切符を有効活用できて、喜んで頂けたので♪
自転車で走る楽しみと、呑んで帰る楽しみ*は自身へのご褒美。
鈍行列車で宴会も良いけど、観光列車は更に満足させてくれます
機会があれば、是非この輪行スタイルを検討してみて下さい*

※越乃酒蔵で雪見酒とかも旨そうですね*

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP