FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

高松山を歩く

高松山・山頂
行き先が決まらず、2週連続の山歩きです。
尺里峠を登った時に登山道が有った、山歩きでは
登ってなく前から気に為ってたから散策してみた。

高松山入口
今回は@高松山、1山を周回できる日帰りコースで
時計回りも・反時計回りでも行けるが、時計回りで行く。

尺里の集落
ハイキングコースに為っていて、分岐点には標識が
立てられて在るから、迷わず行ける*手前にトイレも
完備してあった、寒いと近いから先に済ませて置こう
道なりに進むとココは、尺里峠へ行った時と同じ道。

登山道入り口
地蔵が並ぶ分岐点を左へ、暫らく舗装された激坂を
登って行くと、行き止まり!ここから登山道に入る。

シングルトラック
時計回りのコースの方が、登山道を歩く距離が長い
舗装路を登って行くより山道を歩いた方が楽しめる♪

溝
比較的歩き易いが、場所に由っては窪地や岩場…
このコースには危険個所もアリとの事で、山頂で
昼食を摂る時、呑む(笑)から、行きで難所越えの
方が無難と考え@時計回りのコースに仕た訳。。。

DHしたい
石は転がってるが、木の根・段差・岩場が少なく
傾斜もソコソコ…こんな道ならMTBで走りたい*

標識
標識には…まだ先は長いですな;
だいたい↑の時間通りに進んでいる。

険しく;
林道を横切って、再び登山道へ移るとLvうp!
さっきまで杖の要らない砂地の道から、湿った
岩場!一時だからココが難所では無い様だ。

びり堂
標識に有ったビリ堂…何で最下位と言うのか?
取り敢えずココまで来れば、山頂@高松山は近い

階段…ガレ場
その近い筈が…最後にコレが待ち受けて
居たとは!急階段もキツイが、ガレ場!!
派手に崩落してて、まさに危険個所だ。

道無き道
この一角だけ整備されてなく、荒れ放題ときた。
道に轍は無く、リボンも巻かれて無い!何となく
道無き道を進めば、通りに繋がる;行きで良かった。

高松山・山頂
難所を越えると、ゆるい階段を登れば山頂*
12:41に到着!昼過ぎで閑散、計画通り。
丘の上
山頂は拓けた丘の上、眺めは良い♪そして寒い。

自炊開始*
では自炊と行きましょう*温まる鍋です#
食材を下拵えして持参したモノ、目的の1つ。

麓の街
鍋物は煮えるまで時間掛るから、景色を見よう。
麓の街は松田・開成・辺り?酒匂川も見える

足柄山系
コチラは山側、足柄の山々を見渡せる…
しかし何だな~晴れる予報が↑の、あり様。
今年は秋晴れを1度も見て無い、このまま冬?

芋煮汁
仕上げにミソとネギを入れ、余熱で味を浸み
込ませれば完成*芋煮汁です♪河原でなく
山頂ですが(爆)関東は東北より秋の訪れが
遅いので、寒くなった今の時季に喰いたくて#
※撮った筈が写って無い物@欠かせない酒!
絶景?と芋煮を喰いながら呑む酒は美味い♪

下り@鎖場
調理に時間掛って、下山する頃には1:30すぎ…
3時には麓まで下りたいから近道で進もう@鎖場
パック酒1合でも、ほろ酔い気分;杖が大活躍。

霞
雲が昇ってきたのか?辺りが霞んでる。

山道
ココも比較的歩き易い、違いは階段が多い。

尺里峠
第六天@尺里峠まで下りてきた。
※ココから最明寺まで行けるのか~
松田山は尺里よりキツイけどな…

舗装路を行く
虫沢古道(登山道)は尺里峠までで、
終盤は尺里の集落まで、舗装路の下り坂…
行きじゃ退屈だから反時計回りでは行かなかった。
※帰りでも退屈だがねw@高松分校は割愛した。

終了
集落には3:20時間通り*その後R246へ出て
東山北駅へ向う”3:50の便に間に合いました。
※無人駅と思い予め乗車券を手配して正解だった。

反省会
国府津で乗り換え、勿論!ミドリdeお疲れ会は
欠かせない独りでも;芋煮会も独りで遣ったし(笑)
自転車は帰り、山歩きなら道中呑めるから愉しい♪
山も良いけど自転車も乗らなきゃね…次はドコ行こう
宿題の霞ヶ浦1週?渡良瀬の紅葉も観たい*
秋は気候的に◎だが偶数年;秋晴れだと良いな。

スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

<< 自転車が直せぇと呟く | ホーム | 箱根路を歩く >>


コメント

お疲れ様です。
相変わらず几帳面な性格が出てますねw
自転車の旅ロードですが、どこかご一緒できれば!

ビリ堂

ビリ堂の由来ですが、いちばんビリ、最後にある観音堂という意味だそうです。と、言う事は他にも観音堂があったようですね。

マトケンさん こんばんは。

几帳面で規則正しいO型です(疑)
大雑把では無く、手際が良いので*
昔は即席;今は料理するのも楽しみです。
@11月の下旬に修善寺の紅葉を観に行こう
かな?と考えてます、帰りは沼津で反省会♪


のぶぞうさん こんばんは。

なるほど!本当にビリだったんですね;
他に観音堂(札所)があれば巡礼も出来ますね
場所が登山道だから本当の修行に成りますが;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP