FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

ブレーキの減り具合

ピストン突き出し
銀猫のブレーキレバーの遊びが、大きい事が気に成る
エアー抜きは完璧なのに、半分以上引かないと当りが
出ない”何気にパッドを見てみたら…!これかも??

レジン
油圧のディスクブレーキはパッドとローターの間隔を
自動(ゴムシールの伸縮効果)で常に一定の隙間を
開ける様に出来てる、パッドが擦り減っても、この
間隔は一定だから、ドコまで減ってるか分らない。
凡そ音が響き出したら替え時!で、レジンパッド。

この差
外して見ると、こんなに減っていた!新品との差。
まぁ小径車は回転数が多いから特に減るがね、、、
取り敢えずコレで、ブレーキが効かなくなる事も
嫌な金切り音も鳴らずに済む※夜撮りはイマイチ;

ガシッと効く
セット完了!飛び出してたピストンも引込み、
殆ど隙間無く収まってる、さて問題だったレバーの
遊びはと言うと…変らん!雪猫やTi塊はカチッと
決まるのにシマグラだから?M985同士の方は…
スカ・フ…グッ;ブレーキは効くがね納得行かない。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 群馬三大梅林ポタⅡ | ホーム | 南房総から春の便り* >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP