FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

足慣らしの筈が…

登山口
今週末の連休に、榛名山の山登りをする為、
暫らく振りだった山歩き、本番前に練習仕様と
比較的難易度の低いとされる不老山を選択!
そして、利布創さんも同行の希望を受けて、
今回は2人で初めて登る山に挑んだら・・・(汗)

谷峨駅
谷峨駅に8:19到着の便で、待ち合わせましょう*
と連絡を取り合って、無事合流*利布創さんと会った
のは2年前の紫陽花ポタ以来(メシ時に実は会ってた)
本人も山歩きの魅力に嵌り自転車共に気の合う仲*

吊り橋
8:36のバスに乗り>向河原で下車、歩いても行ける
距離だが、自転車の感覚と徒歩では時間の経過が
段違い”体力温存も含め、バス移動しました(;^_^A
向こう岸に渡る吊り橋、利布創さんは不老山行くなら
吊り橋を渡るコースから行く事が希望だった様子
揺れる吊り橋ではナイが、わくわく感が良いみたい。

登山口8:57
橋を渡って標識の指す方向へ…
これが何時もの山歩きパターンだが、
今回は何時もの様に行かなかった・・・。

始は…
始は川辺の山の斜面を登って行く感じで迷いは無い
傾斜も普通で、順調に行けば良い運動程度に成る
筈だった…途中で番ヶ平方面の標識を見掛け、
ソレに沿って轍を進んで行くが、道も斜面も一転する。

次第に…
始はMTBでも走れそうなシングルトラックが
次第に道が怪しくなり、トラバースに変化!
他に道が有ったか?よく判らん道で戻っても
厄介だ!キツイけど、上まで登れば道は繋がる
と、根拠の無い理由を付けて;利布創さんも
「任せて付いて行く」と言うなら後に退くまい。

新緑*10:24
土が緩くて滑り易い、そんな急斜面を踏ん張りながら
登って行く、3~5回ぐらい休息も入れて;上を目指す
新緑から木漏れ日が射して、涼しい風が吹くと
遭難コースに居ながら、気持が癒されます*

ミツマタ
山を越えて山頂付近、もうキツイ登りが無いから
取り敢えず尾根伝いを進もう、シカ除け網が有る
方角は向うでも、地形は明かに違うな!無難に
森林を進むとミツマタの木が花を咲かせてる*

違う山に;10:54
ダラダラ登り続けると、頂上っぽいし看板が!
上ってみると、登りは終わり♪看板は地図じゃナイ
間違えて日影山と言う山に来て仕舞った@867m
利布創さんが持ってた地図を広げ現在地を調べる
見ると、丹沢湖からの廃道を通れば戻れる*

分岐に合流
暫らく日影山の斜面を下ると、道らしき轍が♪
その道も荒れて曖昧だが、暫らく歩けば標識が*
やっと正規ルートに合流できた('∀`;)来た道は
行けない様に、ロープが張られてあるし(自爆)

番ヶ平11:20
程無くしてCPの番ヶ平に到着、予定の40分遅れ
まぁ~まだ陽は有るし、スリルあるオマケ?付けて
40分オーバーで戻って来れたなら早いぐらいだ。

大野山が見える
番ヶ平で休憩中、林道側から展望が有りそうで
覗きに行くと大野山を一望出来る場所だった*
偶然だけど、殆ど展望の無い森を歩いて居たから
コレだけでも満足して終う。

崖
しかし足下は…この通り、崩落してて身が竦む。

正規ルート
ココから不老山へ続きます、正規の登山ルート。
熊鈴を鳴らしながら歩いて居ても、道は反れたくナイ

また怪しい
相変わらず道はコレで良いのか?級に分り難い。
適当な案内で、利布創さんに怒られると思ったら逆に
ツアーでは絶対無い、アドリブの効いた行程は刺激が
あって楽しい♪純コースじゃ普通過ぎて普通に終わる
或る意味;誰もが避ける冒険心が魅力だったのかも*

もうすぐ
登り切ったかと思えば、まだ有ります…登山あるある。
でも整備された轍を歩くと妙に安心するのは、前の
行程がソレ程 身の危険(不安)を感じて居たから…

不老山登頂
やっと目的地@不老山に到着CPから1:10の行程を
40分余りで着いた、何気に遅れを取り戻してた…。
日曜の快晴・昼時なのに誰とも出会わないマイナーな
山かと思ったら、流石に山頂には誰か居ますね…

オニギリ12:00
12時到着*丁度昼時なので、休憩&昼食に仕様”
例に由ってコンビニ握り飯。無意識に買った塩は、
歩き疲れに浸みますね*カップ麺も買って居たが
火器を熾す気が起きなく、水は直に呑んだ(笑)

どっち?
止まって居ると冷えて来る、やはり山頂は寒い。
帰りも道なり、もう一つのピークに標識が在った
どっちからでも行ける様だが、帰りは近い方に;

下山12:26
陽が延びたとは言え、山中で陽が暮れると大変だから
午後は無難に行きましょう、MTBで降りたら楽しそうな
落ち葉のスラロームを踏みしめて下山します・・・。

林道と併走
暫らく降りて行くと、林道の脇を進む道を通る。
歩きなら森の方ですな”この先の分岐で再び(汗)
林道を歩く事になり、道なりに進むと階段が…

スミレ
結構急な斜面を降りる階段、しかも結構荒れてる
轍もあるし木に印も有る…間違ってナイ様な~?
足下にはスミレの花が咲いてる*花は和む。

迷って行き止まり13:18
ジャングルを抜けると鉄塔、その先に道は無い!
ココまで来て、まさかの行き止まり(爆)強行突破で
ショートカットと行きたいが下りの急斜面は危険だ

目張り13:56
仕方なく折り返し(´Д`;)あぁ…あの激坂階段(汗)
アレには参った、勘が外れ2度も間違えた;申し訳ない。
道が無いと思われた林道脇の鉄塔の奥に登山道が!
ソコを抜けると林道、標識には来た道に目張り(!!!)

無難に14:37
その後、暫らく林道を歩き舗装路へ…高松山みたい
利布創さんの靴は相当硬いモノらしく、舗装路が
苦痛の様子…運動靴の如く歩けるメレルを羨まし
がってたwその後登山道が現れ、足に優しい方へ
最後の分岐点も怪しく、無難な遊歩道を選択!
結果 金時公園に出たので、予定通りの道だった。

駅で一杯*15:26
金時公園から6分で駿河小山駅まで行ける訳無いと
始から諦め次の便に乗れば良いと、ゆっくり歩く。
駅に着いたら無人駅だった;特急券買ないじゃん!
まぁ1時間半も待てないから、鈍行に乗りますがね。
汽車が来るまで、スペシャルドリンクで燃料補給♪

お通しメニュー
迷子の結果、良い具合に時間が過ぎて居酒屋の
開く時間(笑)乗り換え駅の松田で降りて、反省会♪
駅横の@花の舞にIN”お互いコレが最大の楽しみ。

盛り合わせ*
お勧めメニューから、刺し身7点盛り*
超豪華な盛り合わせ!これで¥1490也
2貫ずつ盛ってて、丁度良くシェアできる。

2杯目ヤキトリ
早速2杯目”魚介系に反して、焼き鳥(汗)

地酒
日本酒党は地酒を呑まなきゃマズイですね;
奇数の並びが、気に為る銘柄!拘ってますな~♪

松美酉サクラエビ艦
鳳凰美田も呑みたいが、やはり近所の蔵元を
置いて呑む訳に行かぬ”de中澤酒造@松美酉*
肴は生サクラエビ艦。

つまサラダアジのカラアゲ
コチラは盛り合わせを回収した際、残ったツマを
サラダ仕立てに作った一鉢&三枚下ろし飾り鯵も
唐揚げに*無駄無く調理して出す所が素晴らしい。
6時を回って、そろそろ御開き。会計は割勘だが、
今回は誘ってくれたお礼=奢ってもらった♪
山歩きでは入口と出口が登山ルートでナイ所を
行って仕舞ったが;無事に楽しめて良かった*

スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

<< 竹が旬ですよ=筍。 | ホーム | ジャムで寒天ゼリー >>


コメント

松みどりDay


ラルゴさん こんばんは。

松みどりDayとは松美酉の事でしょうか?
アドレスが顔本サイトなので見れません
&非会員のせいか?開くと厄介な事に(汗)
5/21日曜って所は嬉しいですね*
中山って場所は微妙ですが・・・。

先日はどうもです

榛名掃部ヶ岳楽しんで登ってください。不老山よりは登山者が多いからと言って、人の少ない横道にはそれ無いようにね(老婆心から)、(高度もあるのでいくら湖が見えているからと言って危険度高い)機会がありましたら是非自転車の方でもご一緒させてください(極小径車でもついていくのきついかな)

利布創さん こんばんは。

先日は、お疲れ様でした;トレーニング以上の特訓を受け
遭難時の対策スキルも得られたので、敢えて脇道へ!
行きませんが(笑)掃部ヶ岳と榛名富士は乞うご期待♪
※自転車も勿論OKですよ*秋山街道で猿橋へも
中井の丘陵地帯で千切れる鈍速;返って足引っ張るかも

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP