FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

榛名山もWクライム

榛名山
恒例?毎月グンマの5月号は榛名登山!
正確には宿が取れず4/29~30の連休を利用;
まぁ更新日が5月だし、1~2日じゃ変り無ぇべ。
目標?有言実行を果たす為、逝って来ました*

冷飯
祝日の場合、仕事揚りは半丼なのだが、ソレだと
ヒルクライムで初日が終わって終う為、無給休暇を
取って、始発から活動開始!朝食取る為、弁当を買
ったが、温めてナイ&箸も無い!冷飯はマズかった。

L28 高崎東吾妻線
少しでもリーチを掛けようと、信越線に乗り換えるが
呆国の影響か?汽車が遅れ;自走と変らない時間に
群馬八幡を下車、箕郷線は懲り懲りなので、今回は
下り放しのL28@高崎東吾妻線(松之沢峠)から登る

シバ桜公園
道なりに進むと@箕郷シバ桜公園"なる会場が!
ログネタに最適な寄り道に為るが、先の事もあり
割愛(ノДT)…既に登りは始まっています(汗)

峠道の始まり
集落が途切れ、森の中へ入るとカーブカウンター
湖畔までの距離が500m間隔で表示されてる。
ハルヒル(天神峠)じゃナイが、自転車糊向けか?

張り直し?
高崎から榛名山まで、近くてソコソコ走り易い
松之沢峠…好まない理由は道が酷く荒れてるから
久々に通ったら、舗装し直してる*これなら帰りも
アリなんだが…数100m足らずで石畳に(爆)

15.8%あざみ並み
箕郷線ほど強烈ではナイ方でも、15.8%ですか…
このカーブを見ると、あざみ線を思い出す(大汗)

松之沢峠10:54
48カーブ目で松之沢峠のピークに到着!
中間レベルの峠道でも…はぁ~しんどい;

今宵の宿
今回は贔屓の宿でなく、榛名一のリゾートホテル
@榛名湖温泉ゆうすげ元湯”翌朝撮った画像です。
素泊まり対2食付き温泉宿を天秤に掛けて…

榛名湖到着デポ
取り敢えず、到着を証拠付ける1枚”この標識…
幾つか在るのか?撮った後は、駐輪場に停車*
チェックインには早過ぎるが、到着は50分遅れ;
ヒルクライム後は、登山に切り替えます!!
こんな荷物(推定10kg)背負って登って登り続け?

榛名富士へ11:22
銀猫をデポしたら、ゆうすげ元湯の真裏にある
登山口から、榛名富士へ登ります*徒歩2分。
ロープウェイでも登った事の無い榛名富士を登山で
登る日が来るとは、初めて榛名富士を見た頃は
想像も付かなかった…これも新たな魅力だ。

ガレ場
とは思いつつ、やはり山登りはラクじゃ無い。
ソコソコの経験と其れ為りの技量は積んだが;
あとは体力勝負ですな、急斜面と落差がキツイ

頂上か?12:05
正午を知らせる放送が鳴る頃、独り黙々と登り
道だか判らんリボンを頼りに笹藪を進むと…
頂上か?祠らしき建物が見えてきた*

鳥居
榛名富士の山頂1390mには、祠と微妙な展望台
雲や霞掛って今日の展望はイマイチで撮らず終い。

おむすび
登りの途中でハンガーノック気味だった為、ココで補給
このウメボシは前回、 利布創さんから貰った手作り品
それを使った友むすび♪うめぇ~駄洒落じゃナイです。
塩分・炭水化物・クエン酸が効いて、耳鳴りが治った*

榛名富士@展望
ロープウェイ乗り場の展望台へ行ってみた、
左側の道が今朝きた道で、反対側は激坂箕郷線。
その山間部は登山道…行けるかな?あのヤマ;

湖畔も…
コチラは榛名湖、ココでもロープウェイの柱がジャマ
せっかく榛名富士まで登って来たのに、少し残念。

下山
下山も登山道を使いましょう、雨がポツポツ
来てるが、傘を差す程では無いし通り雨で止んだ

山越え13:02
下山は登りほどキツい道では無いものの、
同じぐらい段差が大きくて、歩き難かった。。。

正面の山はパス
予定では11:40に降りて来る筈が、既に1時(遅っ)
由って三峰山・天目山・氷室山の縦走は中止に!
掃部ヶ岳を優先して行く内容に変更”で湖畔沿いを>

冷やしヒモ川
山頂でオニギリ喰ったが、ココにも寄りたくて
贔屓の宿@湖畔亭で昼食*冷やしヒモ川ウドン
盛り皿が水沢風なのは近所だから??

記念碑14:14
サービスで大盛りは嬉しいが、体が重い(汗)
程無くして、登山口が有るとされる@湖畔の宿
記念公園へ…湖畔の宿って、さっきの?

登山道?
轍の道なりに進んだら、登山ナビから警告音!
道から外れてると言い…示す方向は登山道?
登山口の看板無し・轍も無い!リボンは有る…
ココで合ってるのか?でも軌道は合ってる。?。

迷いそう…
振り返ると…不安は尽きない;不老山での
迷子を思わす程、道感無し!おまけに急斜面
他に道は無いから、リボンを頼りに進むべ。

カモシカ
急斜面を登り切ると、緩やかな登り道にホッ*
汗掻いた冷感タオルで拭き取って居ると物音が!
見張って居るとカモシカが現れた#初めて見た♪
向こうは気付いて無く、音を立てたら振り向いた*
ナイス!カメラ目線。その後颯爽と逃げて行った。

激斜面岩場!
しかし相変わらず曖昧な道だ、轍にリボンが無くて
茂みに有ったり、突然すべり台逆登り級の急斜面!
更にまさか!のロック。コレには立ち止まって仕舞った

刀差し
この岩登りは杖が使えない、でミサゴの良い所*
杖の刀差し!これで両手が使えるが、まだ怖い;
ザイルを出して腰に巻き、一片をカラビナに固定
これをロープに掛ければ命綱の完成*あとは…

まだまだ続く;
ヤマ場は越えたか?もう一つの登山道の分岐に
当り、あと200mで山頂との事…山の100mは
平地の1kmに相当する(汗)もうすぐゴール…
道は岩場も多くて険しい道のり&急坂なん。

掃部ヶ岳14:55
やっと榛名山の最高峰@掃部ヶ岳1449m登頂!
疲れた;80分コースを50分で到着して居た様だ。

何も無い
山頂は狭くて何も無い。

雨雲
天気が良ければ妙義山が見えてたかも知れない。
怪しい雲が見えての通り、既に降り始めてます。

眺めは
寒いから下山しましょう”登りの途中でも見掛けた
切り立った崖から、榛名湖を見下ろせる。
山頂がイマイチだけに、達成感を得られた♪

長い階段
行きの急斜面&藪の道と違い、コチラはしっかり
登山道が整備されてるが、この木の階段…長い!
足下の土も痩せて、段差が激しく丸太乗り状態。
※ココで雨が激しくなり、雨具を羽織る事に。

分岐15:24
硯岩への分岐100mと近いが、落差じゃね?
オプションコースだが、展望は抜群なのだとか…
陽はあるし、下山距離もあと僅かだから行ってみよう

硯岩からの眺め
序盤は急斜面、その後は岩登り;短い距離でも結構
ハード!登り切ったら、正面に榛名富士と榛名湖♪
確かに絶景だが雨の岩場は恐い&断崖絶壁だし。

下りてきた登山口
最後は慎重に降りて来て、無事に下山終了*
半日で2大名山を登れて満足した”天気を除いて。

大雨15:50
ここから宿まで湖畔の1/4回って戻ります、大雨です
雷も鳴ってます{{(゚Д゚ )}}バスも逃して、歩くしかナイ。
雨具装備で濡れないけど、雨に雹が混ざって痛い!

廊下
銀猫を玄関に置かせてもらい、チェックイン*
デカい宿は久々だ;凄く洒落てて緊張する(汗)

10畳
部屋が広い!畳を数えたら10畳"8畳越えたw
6人部屋が独りでも、値段据え置きが嬉しい♪

反省会
取り敢えず、独り反省会から始めましょう。
地図と軌道ログを照合して、遅れの原因や
ショートカットした際、明日の内容変更など
呑みながら行ってたら、面倒に成って来た(笑)

雨が上って青空!
静かに成ったと思って外を見ると、雨が上って
晴れ間が、なんで今更&西日も眩しい!
反省会を中断させ、汗まみれの服を洗濯に。

夕食
6時になって夕飯時*山歩きで疲れた後は、
自身のご褒美じゃナイが;豪勢な料理で舌鼓♪

すき焼き
グンマの地産地消が詰った一品@スキヤキ。
コレぐらいの量が丁度良い、食べる芸術品*

川魚@塩焼き惣菜
魚の塩焼きが付いてる、料理グレード③に*
最上級だと量が多過ぎて喰い切れないからwww
どれもこれも良い味♪盛り付けの工夫も参考に。

利き酒セット*
予約の時オプションで、群馬の利き酒セットなる
魅了されるモノが有り!問答無用でポチッ*
これが旅の醍醐味ってモノですな♪

呑む御馳走
永井酒造@水芭蕉・吟醸 浅間酒造@秘幻・純米吟醸
柴崎酒造@霧の榛名・本醸造 島岡酒造@群馬泉・純米
こ~して他社と呑み比べると味の違いが楽しめる♪
この中では群馬泉が気に入った*

肴も充実
酒に合う肴も充実!幸せだ(*´∀`*)
徳利はウェルカムドリンクで付いて来た物♪

本館の風呂
呑んだ後に風呂に入るのは御法度とされてるが、
吾が輩は「個人差」が有ると思ってる。
一応時間を空けて、本館の大浴場が空いて来る
深夜帯に入浴*誰にも邪魔されず、独り占め♪

湧いてる
温泉宿だが、本館は加水・循環してたかな?
ソレでも温泉に変り無し!疲労にも効くとかで
明日も山歩きを朝から昼過ぎまで続けるから
コレで疲労回復*翌日リセットですが(爆)

別館
ちなみに向いの別館もタダで入浴できる♪
※この画像は翌朝撮ったモノです・・・。

別館の風呂
コチラは加水も循環も無い、源泉垂れ流しの純温泉。
榛名湖の温泉は初めて入った#草津ほどインパクト
無いものの、本館より純度の高い温泉と感じる。
※展望は夜なのでナシ!榛名湖が見えるそうな?

伊香保っぽい
少し硫黄の匂いがするが無味、色は淡い茶色
伊香保の黄金湯みたいだ…近所だけに??

湯あがり*
あぁ…芯まで温まって汗が噴き出す;避暑地だから
空調無いんだココは~喉が渇いて、ジュースで潤す。

グンマ
本館への移動で、湯冷めしない様に帰って、
エレベーター乗り場で見掛けた郷土愛ポスター
殆どの地域に行ってるが、鶴の頭と首の辺りは
都市部で行って無いんだよな~待ってるのか。

スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

<< 山歩き続行 | ホーム | モバイル バッテリー >>


コメント

山道お疲れ様でした^^
いい季節になりましたね♪

榛名山にはカモシカがいるんですか!?
すごいぞグンマー!

おにぎりも水沢うどんもすき焼きも、そして日本酒も!どれも美味しそうですね♪

確か前橋、伊勢崎、太田の方に川沿いにサイクリングロードがあったと思います。
でも平坦なので、スレイプニルさんには物足りないかもしれないです^^;

真・群馬都民!さん こんばんは。

ちょっと榛名は新緑が早過ぎましたが、
雪が残ってなかっただけ良かったです。
@カモシカの遭遇はラッキーでした♪
赤城山では野犬でしたから(汗)

沢山登って疲れて雨に打たれて、温泉で暖まり
地元食材で地酒を一献*至福のひと時でした。

※利根川CRの事ですね、よく使いますよ*
川辺なので高低差は無いですが代わりに高速巡航
上流に向かう場合は、大概向かい風を受けますw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP