FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

半日ライドで猿橋へ。

奇橋
twitterで、利布創さんが雨で出掛けらない悔しさを
日曜に自転車乗って挽回したい様な事を呟いてた、
日曜がOFFなら一緒に走りましょう*以前話してた
猿橋なら今の時季なら気持よく走れそうだから。

土山7:48
ペースが分からないので、時間に余裕をもたせた早朝
7時に、七沢のコンビニで待ち合わせ*ドタ参無し。
時間は十分有るので、ゆっくり無理なく行きましょう♪
最初の難関”土山峠もクリア!まだ序の口、準備運動。

青根8:54
宮ヶ瀬では曇ってたが、抜けると晴れ間が広がる
牧馬峠はキツイし、L517の牧野を経由するのも
遠い!で、神奈川の秘境ツーリングのコースから。

吊り橋9:36
伏馬田>網子~舟久保は遠回りに為るから、
道は荒れてるが、通れなくもナイ&近道となる
吊り橋が好きな利布創さんの為に、ココへ*
※以前1人で来た時は、渡れなかったとか?

秋山
橋を渡ればすぐ県境”ココから秋山の田舎道…
部分的に下りや激坂も有るが;殆ど緩い上り坂
道志と同じ、交通量は甲州街道の1/10以下*
ただ田舎過ぎてコンビニ等の店が少ない(無い)
販売機や公衆トイレは有るので、何とかなる。

王10:33
秋山街道は日陰が少ないから、暑くなる前に登れば
上に行くほど涼しくなる、を予測した時間配分で進み
この通りに在る饅頭屋にも立ち寄ってみた*

饅頭
王が入ってる饅頭…中の餡が王者なのか?よく解らん。
焼き饅頭慣れしてて、正統な餡饅に少し違和感(汗)

ヒナ11:14
饅頭屋で休憩&補給もできた、ピークは近い”
煽りも牽きもせず、自身のペースを維持すれば
疲れ難くどんな距離でも坂道でも越えられる!
千切っても見える範囲だし、要所々で待つと良い。

峠道
雛鶴隧道から暫らく下り坂♪登った分のご褒美*
しかし分岐から容赦無く登り反し(!)ココを越えれば
待ちに待った猿橋も目前!も~一踏ん張りですよ。

鈴ヶ音峠12:10
キツくも無ければ緩くもナイ、中途半端な距離の峠
ピークの鈴ヶ音峠は乾いた涼しい風が吹き込む*
利布創さんもココまで押し無し!全自走で越えた。

下り
後は降りるだけ、最後に長い下りで〆るのは快感*
一苦労して、こ~やって愉しむのが醍醐味でしょう♪
※一方R20は登りっ放しで下りの褒美は無し。

着いた12:32
半分ほど降りると、空気が変り蒸し暑い;でも下り*
交差点に突き当ると、もう猿橋まで目と鼻の先!
来ましたよ利布創さんも念願が果たせて興奮気味。

停め場
停め場も有りました、時代は変った。。。

猿橋
「猿橋は自転車で行く」と宣言し、四輪や汽車での
誘いを断り続け、今日この日に有言実行を果たせた
無謀と思われた今回のコースも、実は希望通り。
※半ば適当なプランニングも等人が喜べたので◎(^^ゞ

谷底
吾が輩は…猿橋には何度か立ち寄ってるが、
実は、この橋を渡った事が一度も無い(!!!)
折角だから渡りましょう*谷底が深く結構怖い。

別の橋から。
別の橋から全体を見渡す事も出来る。
両岸から木を積み重ねてアーチを作る
独特な工法で組まれた橋”造形美もイイ!
自力で見に行くから達成感と感動がある、
ラクして来ても観て満足…ロマンは無い。

昼呑み13:40
予定よりも早く着いて、時間が余る分には良い事だが
昼呑み出来る所は?取り敢えず特急が停まる大月駅
まで走ってパッキング!@居酒屋いろり亭が開いてる*

1杯目
明るい時間でも折り返して帰る気は微塵も無いw
反省会で〆る為に頑張ってきたのだから*乾杯
浅蜊の酒蒸し
浅蜊の酒蒸し、ダシ汁が旨かった。
2杯目鮪の擂り身
即座に2杯目”山奥でも鮪の擂り身。
出汁巻き卵
出汁巻き卵。
冷やしトマト3杯目
普通に3杯目&冷やしトマト※煮は無かった。
蟹サラダ
玉子挟と饅頭だけで腹も減り、蟹サラダも。
4杯目シメ鯖
4杯目は地酒(笹一)の辛口&シメ鯖。
つくね
肉類はコレだけだった@ツクネ。小一時間まったり
愉しんで、ぼちぼち汽車の来る時間で、御開き!

特急15:02
15分前でも清算・移動(10秒)・特急券の購入・ホーム
移動なので、残り3分!って所で無事に特急カイジに
乗車*呑んでるし未だ呑みたいから指定席※緑の隣

二次会
自由席に阻まれる事なく車内販売も来て、コレです。
長野に行ってナイのに、長野系(爆)ワインじゃ無ぇべ
特急は乗り換え無しで飲食可*二次会に最適♪

三次会16:23
ただ乗車時間が短いのが玉に瑕;新宿からSSLに
乗り換えて“三次会”戸塚までは快速状態だが…
道中も楽しみ、〆も愉しみ、帰りも終始至福の1日
距離も時間も丁度良く、疲れない程度で楽しめた*

DST 96km/Ave 16.8km/MAX 54km/Tm5:42

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< キレイに見えても? | ホーム | 新茶を買いに茶畑へ。 >>


コメント

最高の一日でした。峠は引っ張って越える事になるな~~
と思いつつ、全部走り切れたなんて、、
スレイプニルさんの適切なサポートのおかげです。
お天気、気温、すべて味方してくっださいましたね。
ありがとうございました。

利布創さん こんばんは。

遠くもなく近くもナイ、程良い走り応えと魅力的な風景
自転車でなければ感じられない、空気感を受けながら
目標だった場所へ進む、利布創さんの「猿橋は自転車で行く」
と言う強い思いが感じ取れました、お疲れ様です。
※対して呼び掛けながら、合わせず独走・ブッ千切り
雛鶴峠のガイドも怠るなど;反省会でも失礼しました。

お疲れ様でした。

自転車移動、電車移動と相変わらず上手ですね~!
しかも反省会付き…見習いたいw

マトケンさん こんばんは。

この所…このスタイルを定着させて楽しんでます♪
往復で頑張るのは、もうイイかな~
でも今年1回ぐらいはエキセントリックネタを起こすかも?

はね橋構造の猿橋いいですね♪
(私、橋に関する仕事をしているので^^)
私も一度行ったことがあります。

焼きまんじゅう慣れして普通の饅頭に違和感を覚えるのは素晴らしいです(笑)

真・群馬都民!さん こんばんは。

はね橋構造と言うのですか~※そー書かれて有った様な;
あの谷間に架けた木造の橋は、昔の人の知恵の結晶ですね*

@一口目から味わえる焼きまんじゅうが勝ちですね!
1串4個あって食べ応えもあるし♪口は汚れますがw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP