FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

ちょっと峠で試し乗り

和田峠@極小径
来週の乗鞍を前に、全くと言って良いぐらい
トレーニングを積んでナイ!登れるか不安…
ちょっと峠で試して見る事に仕様”矢櫃峠は
糖分行きたくナイから、候補に有った和田峠に。

輪行(細)
極小径には↑な輪行袋がある*重く嵩張るが;
全体を包めるし、担げるベルト付きが嬉しい♪
横浜駅~八王子と乗り換え1回の便が在って
仕方なく横浜線に乗車、例によって終始座れず。

ヤマドリ
乗り換え時、ホームで待ってるとヤマドリが来た!
コレには乗らないが;偶然出会う、何かの縁?
7/30に会おう”と見送って、次の鈍行列車に…

藤野
え~ハイ;下車駅は藤野です(爆)ウラです。
和田峠は八王子側から登るのがクライマーの道”
だけど…アプローチが長い!傾斜も強烈すぎて
トレーニングに成らない!から、コチラから・・・。
※エキセントリックのタグ極小径車de和田峠で無いです。

隧道
踏切を渡って裏手に、隧道内は涼しい*
抜けた先は下り坂”風を受けて涼しい*
川辺で水遊びの家族、涼しそう…

和田峠まで5km
分岐から和田峠まで5kmの標識、
近いのか遠いのか微妙な距離感。。。

ウマ橋
ウマ頭の橋@伝馬橋
近くに陣馬山が在る関係だろうか?

暑い
スタートが10時過ぎと、気温の高い時間帯だけに
山でも日向は、干上がる暑さ;34℃予報も出てたし
ソコに自転車で急坂を登る運動;汗が噴き出します。

木陰で休憩
所々に販売機が在り、水分補給と休息*
集落が途切れると林道に突入!傾斜も+
暫らく登ってたら、心拍数がヤバそうで休み;
木陰に吹く風が心地良い*道を振り返ると
激坂だった;登りは平衡感覚が鈍って仕舞う。

ゲート
ゲートが見えて来た!あと2~3kmほど…
だが流石に↑は歩きました(笑)蓑毛Lvなんで;
※ココに湧水が有った様な?無くて水浴び出来ず

見晴らし台で休憩
傾斜はキツイ所も緩い所もあって、何とか走れる
しかし暑さで発汗が激しく、ベタベタして気持ち悪い
息苦しさもあり、長椅子が在ったので、また休憩*
見晴しが良くて奥多摩の山脈を見渡せる*

和田峠のピーク
一息入れたのに、その先が激坂なモノで;
無理せず押し!トレーニングじゃ無い(苦笑)
登れる所は乗って登り、ピークが見えて来た!

和田峠@極小径
1/4は押したが、何とか登りきれました;
結果としては、来週が不安な感じ(爆)

一服
めちゃくちゃ暑いし、飲み物もカラなので
割増料金だが;コーラで一服*潤う~。

下り
休んでも汗が乾きそうに無いから、下りて乾かそう*
ココの下りは長くて傾斜もあるから帰りは楽しい♪

パンク
しかしDHの途中で異常音が発生!原因はパッチで
補修した部分の再パンク…ブレーキ熱で空気が膨張
空気圧が上り、補修個所を押し上げたと診られる…。
最悪な事に、工具を積んでなく修理が出来ない!

歩く
ゲートより随分手前で起きたから、殆ど楽しめなく
まさかの押し歩き(涙)勿体無いが他に手は無い。
これが乗鞍で起きなくて良かった様な~

輪行@足下収納
暫らく歩いてバス亭に到着、登山者に紛れて乗車
¥560は高いが歩くより良いし、冷房も効いて快適*
自走でも何だかんだ遠いから、何とも言えない気持。
@バスは高尾駅行きで、巧く乗り継げた♪
※極小径だから出来る足下収納↑一応自転車(笑)

呑む
まだ明るいが、組み立てて走れる状態じゃナイなら
呑みましょうか*コーラより効くエナジードリンク♪

ミドリで呑む
到着が早くても、横浜線にはもう乗りたくナイから
中央特快で新宿まで乗って、SSLで二次会♪
トレーニングに成ったかは置いて、登れるアシは有る
暑さのせいか?持久力が乏しい←瞬発系で元々×
熱膨張パンクが起きるとは、高地は空気圧も要✓だ
本番前で良かったが;来週までに修理しなければ。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 極小径車de乗鞍 | ホーム | ふと見たら… >>


コメント

あら~~スレイプニルさんが、工具無しで走る事って、あるんですね。速度出ている時の突然のパンクで無く良かったです。
怪我の無い事が一番。想定外の車中反省会で乗鞍に向けていろいろ思考されたようで、、。

利布創さん こんばんは。

なぜかチューブとポンプは常備してましたが…
車輪を外す工具が(!)ロード等のクイックの感覚で
居た様でド忘れ;タイヤは素手で脱着できますが
極小径はボルト留めなので、工具が無いと車輪を
外せず…近く?にバス亭が有って良かったです*

次回は本番ですが、予備チューブが無いのが不安…
前後とも新品に替えたから大丈夫と思いますが;
DNFの際はバスに乗って山頂に向います(笑)

お疲れ様です。
噴き出してる汗が目に浮かびますw
何事もなくて何より!
本番も気をつけて!

マトケンさん こんばんは。

晴れたは良いけど暑過ぎましたね~
外に居るだけで大汗;ソコに極小径の
高負荷トレーニング!汗が泡立ちました;
※下りのパンク…前輪でなく後輪だったのと
穴が小さくスロー気味に抜けたので転ばずに
済みました*本番まで5日…不安です(汗)

こんにちは^^まちです。

練習で、よかった。
怪我もなく・・・お疲れさまでした。^^

でも、高地では、気圧の変化も要注意とかあるのですね~^^;
なんかとても専門的~

私も、昨日、息子の折り畳み自転車、久しぶりに20kgの
除草剤のタンク抱えてのりました。^^;
小さい、タイヤ~^^
小回り聞いて、便利でした。^^
暑くて、歩いて、除草剤散布場所までいくのも大変だったので・・・
自転車、やっぱり、便利です。^^

本番頑張ってください。^^

machiz4さん こんばんは。

ホントに事故らなくて良かったです;
本番はコレの4倍走るので、まだ不安ですが…
※タイヤの空気圧は、標高が増すと外気圧が下がり
内部の空気圧は変わらないので外側に膨らもうとします
車の様な大きなタイヤでは、殆ど変化ありませんが
細いタイヤや小さな車輪は体積が少ない分、影響ありまして;
Mt.富士ではゴール前バーストが、お約束に為ってます(笑)

@小径車で峠越えはネタ的に面白いですが
街乗りで快適に使う方が、平和で良いですね*

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP