FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

木曽馬と馬籠宿

藁ウマ
オボン休みは、前から興味のあった中山道の宿場町
@馬籠宿*中津川と目茶苦茶遠いのと、人気の宿場
なかなか宿が取れなく;今回は運良く宿が獲れて念願
叶って、馬籠宿と木曽馬に会いに行って来ました♪

直通列車
自転車糊の朝は早いです、4:30には家を出発!
しかし雨…東神奈川まで走る気に成らず、乗り換え
複数だが;最寄り駅へ向う、5:13東戸塚>5:29横浜
5:37東神奈川>6:35八王子に、この時間の便なら
松本まで乗り換え無しで行ける*特別な鈍行…

狭い蕎麦屋10:24
松本で折り返しの便に乗る事も考えたが、この先…
時間的にもメシ処が怪しいので、塩尻乗り換えに
その駅の改札通路脇に或る意味有名な蕎麦屋へ

キノコそば
本当に狭く2人入れても、1人が食券を買えない幅
因みに厨房は広い”待合室側にも有ったりする(!)
注文したモノは茸ソバ。立ち喰いソバ屋なんだが
ダシの味や麺の茹で具合が◎クオリティー高し!

木曽福島バス亭木曽町営バス
待つ事凡そ1時間!10:53の便に乗車して、
11:43木曽福島を下車”ココからバスに乗り換え。
1番乗り場・開田高原行き、運賃は一律¥200と
格安♪横浜市内のバスも一律¥200だが税別”

木曽馬の里12:34
結構距離も登りの傾斜もあるから¥200バスは神*
50分ほどで降りた所は@木曽馬の里。木曽と言えば
在来馬の木曽馬”ココで会う事が出来る様なので♪

牧場
道なりに進む…歩きだと其れなりに@300m?
牧場が見えて来たが、柵の中はブルベ畑…
更に奥に進むと、放牧されてるウマが見えた。

木曽馬
ウマ━━━!(美味いの意味ではナイ)

木曽馬2
栗毛や河原毛も居る…鹿毛のイメージだが;
木曽馬3
放牧だと99%俯いて草刈り。
砂場だと歩くか、横たわってる。

木曽馬4
小柄で太い体型なのは、山岳地帯の農耕馬
だったのと100年前の人が身長140~160cm
程度だから馬も小柄なんだろうな。

ココは自走
もう少し観て居たい所だが、次の汽車に乗る為
急がないと軽く1~2時間は遅れて仕舞う;
帰りのバスも行って…ソレを想定して折り返しは
自転車を使う!帰りは下り基調だしね*

恐い隧道
バスに乗車中…知って仕舞ったが、下りONLY
でなく、所々で登り反しを強いられる(汗)大概は
隧道がピーク、しかし↑の隧道は恐い!中が濡れて
滑り易い・車道に縦溝!泥溜り・交通量も激しい!
上の地蔵峠よりラクだが、その見返りは・・・

中善酒造店13:37
隧道を抜ければ下り坂♪何度か登りも走るが;
下りの加速で越えられるし、傾斜も緩くてラク*
木曽福島を降りた時は雨が降ってたが、戻る
頃には晴れて路面も乾いて走り易かった。
汽車に乗る前に、立ち寄るべき蔵元が在る!
中乗さん@中善酒造店へ。王滝以来です

ナギソ
駅に戻って、次に降りたのは南木曽(ナギソ)驛
中津川から直接馬籠に行くより、手前で降りて
旧中山道を行くのもアリかと&妻籠宿も在るし*

木曽川
木曽川沿いを進みます暑いです;
そして車道側は、通れる感じがしない(危)

妻籠宿15:12
途中の分岐(歩道橋)を曲がって妻籠・馬籠方面へ
暫らく進めば@妻籠宿の看板が見えて来た。

妻籠宿2
奈良井宿の規模には劣るが、似た雰囲気の
宿場町*エド時代の風景が今も残る街並み。

妻籠宿3
糸瓜の緑幕。

妻籠宿4
屋根に石。

妻籠宿5
フィルター付けて撮りたい。

妻籠宿6
人が少なめで穴場♪

巨大ワラ馬
巨大ワラ馬

トレイル
箱根の旧東海道(石畳)の様に、中山道の旧道も
整備されて歩けるヲーキングトレイルがあった。

忠犬
忠犬は無視する様に。

大妻籠15:44
少し進んだ先は@大妻籠に続く。

大妻籠2
大妻籠と言う割に、妻籠宿より小規模…

滝16:00
滝がある様で、近いから寄ってみよう。

♂
入ってすぐ見えたのは♂の方。

♀
奥は♀、どー違うのか?取り敢えず涼しい*

中山道・石畳
ココにもトレイルが有る、石畳はキツイが
進めば轍だったから、少し歩いてみよう”

旧道
コケの生え具合に味がある*

広場に…
更に進むと、関所みたいな門扉が??
扉は無い”塀…柵?だけ、奥に屋敷が!
閉まってる
これも歴史を感じさせる建物。
茶屋だろうか4時すぎのせいか閉ってる…

馬籠峠16:38
トレイル歩くと時間掛るから、道路に出て峠へ。

展望台
峠から先は下り♪5時前…急ごう!
途中で展望台が見えたから寄ってみる。

何か?
しかし蜘蛛が多く、エナさん(恵那山)は見えず
宿場町も下界の雰囲気も…?な感じ。。。

馬籠宿@上から
馬籠宿に着きました上から。
馬籠宿
石畳の坂道が特徴的な馬籠の宿場町。

馬籠宿2
夕方でも結構人が残ってて撮り難い。

中山道・馬籠宿17:03
念願だった中山道・馬籠宿*
だが特に思い入れが有る訳では無い;
ただ馬が付いてるのが気に入ってるだけ。

馬籠宿3
折り返して戻ると、5時を回って店じまい!
結局初日は何も買えず終いに成った(汗)

宿場の宿
コチラが今宵の宿※宿は向い側だが。

狭いが6畳
部屋は狭いが6畳の個室”十分だ。

地酒タイム♪17:28
夕飯前の地酒タイム♪先ずは泡で潤し*
今宵の地酒は中善酒造店@中乗さん。
ネズコにー 中乗りさん
ネズにアスヒに ナンジャラホーイ
コウヤマキ ヨイヨイヨイ♪
※木曽節じゃナイです!

夕飯
素泊まりプランもあったが、辺りに食い物屋が
多く有っても、夜に開いてる店は一軒も無い(!)
それに2食付きに仕ても¥は意外と安い*
それで↑の量だから、随分とお得だった♪

地味に豪華
馬籠は岐阜なので、コチラの郷土料理が喰えるのも
宿の魅力*海の幸が無いのは、海無し県だから?
代わりに川魚、天麩羅は地場産の野菜だとか*

これは(汗)
こ…これは(汗)タブン〇肉この地域なら悟って
間違いない”無理なので、お隣さんに譲った。

小鉢陶板焼
ソバも有った美味い*荒野豆腐も味付け最高
陶板焼も焼き挙がった、グンマ並の野菜率だ*
※やっぱり山派、海無し県が好みなんだな~

風呂
夕飯は時間厳守!と厳しい内容だが喰うのは速い
誰よりも早く喰って(女将が忙しくて酒を頼めなく)
風呂場へ!狙い通り誰も居ない♪温泉では無い

夜散歩19:40
風呂でサッパリ揚った後は、5杯目やって衣類の洗濯;
夜に為れば観光客は殆ど0!夜散歩に出掛けたが…
街灯は無く、燈籠も薄明かりだから、奈良井宿の
夜散歩と違って、雰囲気がイマイチ;でも満足できた。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 中山道・木曽路 | ホーム | 手元スイッチ >>


コメント

スレイプニルさん、おはようございます。

木曽いいですよね~
木曽馬の里ってどの辺だろう。
あ~またあの辺行きたい。
レポ楽しみに待ちます。

三島の苔丸さん こんばんは。

木曽は王滝のレース以来で、ソロの旅は今回が初です*
レース前後に寄った観光が、とても印象的だったから
自由行動で寄れなかった所の補足に出掛けました。
殆ど土地勘も情報も乏しかったので、苔丸さんの
記事も参考にさせて頂きました♪
※木曽馬の里は開田高原方面です、自走はキツイ;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP