FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

中山道・木曽路

早朝の宿場町
一夜明け起きたのが6:30、朝メシには早いから
観光客で混み合う前に、早朝の散歩に出掛けよう
これも宿場町に泊るから出来る贅沢な時間*

馬籠1
流石に誰も居ません。

馬籠2
水車は水門を閉じられ、回ってない。

馬籠3
入口です、店はドコも開いてない。

馬籠4
入ってすぐの急勾配※水車の所。

馬籠5
静かすぎる…

馬籠6
蔵のカフェ

馬籠7
タイムスリップしたみたい@21世紀です。

馬籠8
雰囲気が活きてます*

馬籠9
この宿も候補だったが、独り部屋は無かった。

馬籠10
昔の消火器。

馬籠11
木へん漢字の暖簾…難読;椋(ムク)榀(シナ)
梻(シキミ)楢(ナラ)槇(マキ)栃(トチ)栓(セン)
﨔(ケヤキ)檜(ヒノキ)椹(サワラ)木鼡(ネズコ?)
栂(ツガ)槐(エンジュ)樿(ツゲ)榧(カヤ)桐(キリ)

馬籠12
ここまで、店が閉ってて活気は無いが;町を撮れて◎

鉄馬
お宿に戻って、茶を一服*
※この居間…凄く生活感在り過ぎ。

朝食7:33
7:30に朝食です、8時までの時間制(汗)
素朴だけど美味い*ただウスターソースと
醤油の容器が同じだと、どっちか判らん!

ゴヘェ餅焼きたて
8時にチェックアウト”店は一部しか開てナイが、
一応…土産物は買えた*売店横にゴヘェ餅とな
食後間もないが、デザートと仕て1本焼いて貰う
餡の代わりにミソたれ付けて焼いた御萩みたい
焼饅頭が粉モノから、米に変った様な感じに…

下ります8:34
腹一杯で苦しいが;下りるだけで移動出来るのは
正しい!途中まで中山道の雰囲気も楽しめるし*
※途中に在った一里塚をスルーして仕舞った('A` )

知らぬ街
駅まで、ずーっと下りと云う訳もなく…
分岐で山越え;土地勘無いから近道優先。

中津川9:36
中津川に着いて輪行準備”18切符で改札をパス!
汽車を待つが、時刻表を見て青ざめた;9時の便が
載って無い!無いすホリデーはどうやら臨時便らしい
何とか定刻通りに来てホッ*でも当駅始発じゃナイ!

奈良井宿11:00
2日目の計画は特に立ててなく「行けば何か有る」
と云う群馬旅のスタイルで、適当に見て回る(爆)
時間もあるし、晴れてる、自転車の機動力もある。
ソコで!王滝の時に泊った@奈良井宿を再び散策

混んでます
相変わらず混んでますな~
大きな屋敷が並んで、他の宿場より迫力ある。

奈良井宿2
暑いから皆、日陰に寄ってて写り込み回避(笑)

しまだ奈良井宿3
民宿しまだ…以前お世話に成った宿。

奈良井宿4
時間が止まってる様な街並み…しかし交通規制が
掛ってナイのか?四輪が走り抜けて雰囲気ブチ壊し。

奈良井宿5
表からは分からない、奥行きのある長屋。

奈良井宿6
コチラも名所の太鼓橋”

檜の橋
贅沢な檜造り。

木曽川と太鼓橋
先へ進むにも↑な景色に停まって終う。

塩尻へ
汽車は行ってしまったので、1~2時間も待てず
自走で塩尻まで走りますか;晴れたは良いが暑い。

中山道・洗馬宿12:24
コチラも寄ってみたかった中山道@洗馬(せば)宿。
宿場町だったが、今は面影が無く地名だけ…
※来たかった動機は地名にウマが付いてるから。

洗馬宿2洗馬宿3
中山道の通り沿いに幾つか宿場跡が残ってるが
観光Lvでは無い、この洗馬宿も探せば古い屋敷が
残ってる個所もあるが、殆どは大火で焼失したらしい
※後で知ったが、昔センターラインの所に川が有ったとか。

洗馬宿脇本陣跡
洗馬宿脇本陣跡と書いてある標識が有った。
歴史の事はよく分らんから、何の意味か(爆)
※この集落に住むmomongerさんが在宅中?
だった様だが、アポ&手土産ナシには上れず;
デッキ3の設置工事の手伝いを迫られそうで
止めた。でも…麦茶やアイスは欲しかったな~

洗馬焼き釜跡
移動が以外と速く、帰りの便まで2時間も余った
@ココへも寄ってみたかったから、急いだ訳でも;
洗馬は焼き物でも有名な所で、ちょっと寄り道*

登り釜
洗馬焼 和兵衛窯跡を発掘して復元された登り窯。

絶景
眺めの良い所です、

本洗馬歴史の里 資料館12:50
洗馬の宿場町は余り文献が無かった(見落としかも?)
ソコで本洗馬歴史の里 資料館なる、柄にも無い所で
補足仕様かと*入館料は¥150也。ガイド付き*

菅江真澄
通路順では最も苦手とする歴史上の偉人から;
@菅江真澄…?地元の人なら親しみのある名前
でしょうが、吾が輩には真澄=地酒と為って終う
タブン何らかの共通が有るのか?偶然か??

柳田國男
@柳田國男…?ガイドの説明やパネル展示も
有ったが、やはり他人の過去に興味が無い…
何しにココへ来たのか(汗)次の展示室へ移動>

洗馬焼洗馬焼のグラス
さっきの窯跡で知った@洗馬焼”モノは得意だ*
このグラスは道の駅で買った洗馬焼のぐい呑みw
※この地の土で作って焼いた物かは不明…

焼き物
観賞用とか献上品とかで無く、殆どが実用品
形状も使い易さ、割れ難い形状等の工夫が
見られ、実用品ながら造形美も見事である*

信斉焼入道焼
洗馬焼の派生と言うか?信斉焼や入道焼もあった。
※本洗馬だからか?洗馬宿については展示が殆ど
無く(見落としかも?)地図や街道図ぐらいだった。

釜井庵看板
資料館の隣に菅江真澄が住んでた@釜井庵
真澄さんが居たから、この資料館も出来たとか。

屋敷内
16畳か…昨日の倍以上ある部屋だ;

古い家屋
七夕の季節だと、軒先に人形を吊るしてるとか。
絵のアングルだと木に登らなくては為らない…
真澄さん…木登りして、あの絵を書いたのかしらw

帰り道
程良く観て回れたので、2日目も何気に満足♪

塩尻駅13:27
時間一杯なので、ココからは帰るだけ。

呑み始め♪
もう乗らないから、昼酌開始です*
時間調整と始発で席を確保の為、一旦松本へ。

VIEW山梨15:50
乗鞍の時と同じ便で、小淵沢で乗り換える事に。
ココから快速に乗れば新宿まで一気に行ける♪

2羽鶏
特急に近い快速列車だが、座席はボックスシート
緑に乗りたいが、18切符は緑車指定席に乗れない
普通車指定で座れるだけマシ、自由席は正に自由!
空腹にAlcは効くから、夕飯で薄めます@2羽鶏。

シメ19:19
見知らぬ人と隣合わせ・向い合わせでは気軽に
飲食出来ず←嘘。揺られる事2:38新宿に着いて
SSLに乗り換え、流石にボン期間中…日曜より
混んでる!が、何とか着席してシメの地酒♪

藁ウマ@花ウマVer.
帰宅は8時すぎ、凄く遠い所を迂回するように
帰ったから半日の殆どは列車移動で疲れた;
ソレでも日帰りでは叶わない木曽路を巡れて
木曽馬・馬籠宿・洗馬などウマ尽しも楽しめた*
@旅の思い出に買った藁馬は花ウマVer.

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< ぐんま じゃナイよ、くんま だよ。 | ホーム | 木曽馬と馬籠宿 >>


コメント

スレイプニルさん、おはようございます。

奈良井宿いいですね、
太鼓橋も立派です。
全然どの辺かわかってないですが
塩尻に出るとかすれば、
帰りは身延線(泣)ってことで
コース設定できるかもです。
今度検討してみます。

お疲れ様でした。

次行くときは是非声掛けを!
でも一人旅がいいか~w

あの橋素敵

先人のち密な匠の経験と感覚の技を感じて、、
いいね~~。渡ってみた?
ひょっとして渡らないで、、だったらもったいない
橋は見るものじゃなく渡る物。

三島の苔丸さん こんばんは。

奈良井宿もエド時代にタイムスリップした様な
非日常的な空間を楽しめます*
塩尻から比較的近く?日帰りも何とか;
中央本線・飯田線は地獄を見ますが…
中央線&身延線なら△かと(苦笑)


マトケンさん

この宿は3ヵ月前から予約を入れてたので;
休みが不定期だと難しいですね~
でも程良く疲れ、楽しく呑める旅は最高です♪


利布創さん

奈良井宿の古い街並みに壮大な太鼓橋は
観光の目玉ですね!もちろん渡りましたよ*
橋の上からの景色はイマイチですが(自爆)

洗馬宿

12、13は孫一家が遊びに来ていたので、対応難しくすんませんでした。 その内、一度泊まりに来てください。庭の奥の方に行けば、400年前の遺構の痕跡が残っています。

momongerさん こんばんは。

車が停まってたので、来てると分かりましたが
急なアポ無し訪問をしなくて良かったです(汗)
洗馬も深く掘り下げると見所ありますね*
庭の奥に遺構ですか!大好物です♪ぜひぜひ。
※鈍行で乗り換え1回を知りましたが、次は梓に仕ます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP