FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

ぐんま じゃナイよ、くんま だよ。

月まで3km
18切符が無ければ、こんな下らない遠征に出向く
事は無かったかも(異様に金が掛るから)しかし、
ネタ的には美味しい所なので、取り敢えず月へ行き
その先に隠れた秘境クンマーの地へ向うのだった。

天竜二俣9:50
兎に角出足から、その距離が伺える…始発の5:05
乗車、戸塚>熱海>島田>掛川>天竜二俣と、到着が
9:43…@4:38も鈍行移動だから無理無いか;

ドコ?
比較的多く訪れてる静岡県の中でも、唯一来て
ない場所が天竜区、北遠=遠くて何も無いから。
※場所は金魚の頭部分。土地勘無いから、
標識を見てもドコに行くか解らない(汗)

進みます
目的地を絞り、ソコに向えば迷わず行ける筈。
暫らく走って殆ど傾斜が無いのにダムが見えた
湖面は天竜川らしい、流れが無く濁ってるが…
貯水率はMAX級”水面が近過ぎて恐いぐらい。

月10:20
交通量の激しい酷道を避けると見える
月までの標識@月まで3km!近っ”

天竜川
L360を進む、交通量が激減して走り易い*
反対の国道は四輪がゾロゾロ;この道は正解!
途中で吊り橋を見掛けたが、渡ると向こう…

月の集落
3km走って月の集落に着いた。

月です。
誰が何と言おうとココは「月」です!

モンジャは無い
バス亭は@月島。モンジャ焼屋はありません。

快適*
珍地名は好きな方だが、コレだけの為にココまで
時間と費用を掛けて来るのは…なので、あと1ヶ所

秘境へ10:50
ココから秘境の地へ。

川
キレイな川は、横山川と言う…変哲も無い名。

流れ
水源が豊富なのか?山の斜面から流れまくり。

水浸し
おかげで道路は水浸し!この企画、当初は12月に
計画してたが…紅葉ポタ後の忘年会で、夢さんが
冬は道が凍ってると言ってた;結局、忙しく企画倒れ
夏に変えて正解だった。

くま出そう
@熊線、本当にクマが出て来そうな林道。

生活道路の筈
道が荒れてます、一応生活道路。

1本杉隧道11:48
登り始めて約1時間、隧道が見えれば大概ピーク
1本杉隧道…真っ暗です、装着ライトも役に立たず。

山奥
隧道を抜ければ下り坂♪快調に走って汗を乾かす。

クンマー
着きました秘境の地クンマー"
未開の地グンマーでなく、くんま。
「くんま」で検索しても「ぐんま」の誤変換
として、ヒットする事は無いので注意”

水車
ココも21世紀らしからぬ、時代遅れな集落。
売店では焼饅頭でなく、五平餅が焼かれてた!

熊郵便局
お隣は、熊の郵便局。

熊電話交換所
向いは、熊が電話交換してます。

バス亭はクマ
バス亭はWでKuma。
※熊小学校も在ったが、丘の上で断念。

熊=くんま
しかしクマでもグンマでも無い”熊と書いて「くんま」だ!
それにしても…この道の駅、こんな秘境に在りながら
かなりの盛況ぶり、ロディも多い;ドコから来てるの?

戻らず直行
帰りは同じ道を通らず、別方向へ下りて帰りましょう*

激坂
熊が窪地に在るモノだから、どっちに向っても
坂道は避けて通れない;東栄方面の方がキツイ。

隧道からDH
コチラも隧道がピーク、抜ければ予想通り下り♪
路面も濡れてなく走り易い*DHに夢中で画像なし。

東栄駅13:20
熊から約1時間で飯田線の東栄駅に到着!
結構な距離だったが、下りだから早く着いた。。。

食事処
11:56から14:35の間は、汽車が無い!
1時間以上あるし、メシも喰って無かったから
丁度駅前にある食事処へ。屋号が好き*

焼蕎麦
ご飯モノが切れた様なので、焼蕎麦を注文”
この鉄板で焼いたのか?超熱っつ熱つ!!!
魚粉も掛ってて、富士宮焼蕎麦みたいな感じ。

汽車待ち14:06
銀猫を畳んで駅へ…まだ30分近く待つ…
上りの駅は「いけば…」何か冷たい。
下りの駅は「いずんま」何て書くんだ?

ノンアル
東に栄えると書く駅なのに、閑散とした無人駅。
近くに売店は無く、酒屋も隣町級!薬局は有るが
養命酒しか無さそう(爆)ジュースもOS-1って;
近くの販売機で、ノンアルの泡で我慢する。


ココから先は空白の6時間…。
14:35汽車が到着”こんな田舎の路線だから余裕で
座れると思ったが、甘かった;めっさ混んでる!しかも
JR東海お得意の繁忙期でも3両編成と言う鬼畜ぶり
※ホームが短いせいかな(涙)単線で列車交換の時も。

一応…座れた(優先席に;)1:41も立って居られない。
飯田線の景色を楽しむ筈が、殆ど森と岩の間で展望は
無かった(´~` )16:16到着、次の乗り換えは7分
後…到着したら豊橋ダッシュに巻き込まれ最後方;
車両は長いが満席で、スタンティング!鬼門だ…
16:23発…掛川止まりだから、次の始発に乗ろう”

16:58浜松駅を下車、向いの番線で熱海行きを待つ
15分後、ようやく乗れた&今度はシッティング♪
しかしロングシート・満員で呑める感じじゃナイ!

17:20発車…最も乗車時間の長い各駅区間(汗)
去年の京都日帰り旅行の悪夢が再び(>_<)
行きと同じコースで戻れば2時間は早く鈍行地獄
も掛川からとリーチは短いが、座れる率は低い。

焼津で泊ろうと考えたが、花火の日で宿は無い
兎に角、忍耐あるのみ!座れるだけ良い方だ
19:52鈍行地獄から解放され、熱海に到着!

忍耐の末*20:00
5:27の鈍行地獄から、寛ぎのミドリ車で*
やっと反省会が出来る♪麦酒が冷めて仕舞った;
移動はラクだが、呑めず喰えずは苦痛だった…
これで〆る事が出来ます、月と熊…珍地名を
巡って楽しめたが、北遠は遠すぎましたね~

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 奥草津観光 | ホーム | 中山道・木曽路 >>


コメント

こんにちは^^まちです。

大分大変でしたが・・・
やっと、すわれて、お食事と飲むことが、できて良かった^^;
あの山の景色みたら綺麗ですけど~^^;
自転車ですものね~^^;
ご苦労様でした。お疲れさま~^^

藤枝なら

藤枝なら宿、空いてたかも。

ぐんまじゃないけど、渋川温泉もありまっせ。

北遠は静岡県の猛暑地区ですが、
14日はそれほどでもなかったようで♪
くんまの道の駅は蕎麦が名物。
椎茸出汁が強く、私は苦手ですが…

ヤマドリの切符、ごめんなさい。

machiz4さん こんばんは。

日帰り遠征は、行きと帰りの長さが堪えますね~
その代わり初めて見る景色と、ソコでしか無い名所は
旅の醍醐味です*でも走行時間より移動時間が長い…


ハナカミさん

なるほど藤枝なら隣で困らなかったかも!
鈍行地獄に息が詰まり、焼津花火の車内
アナウンスで諦めて仕舞いました(´Д`;)
※渋川の温泉ですか!藤枝にはベイシアも有りますね*


焼津のMさん

曇りでしたが暑かったです;
川根ほどでは無くても蒸し暑い
群馬の猛暑地区は館林(鶴の頭)
静岡の猛暑地区は北遠(金魚の頭)
ドコか共通してますねw
※椎茸出汁のソバ?喰っておけば良かったーっ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP