FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

NAKANOJO BIENNALE 2017

BIENNALE
18切符の消化旅の最後は、中之条町で開催される
中之条ビエンナーレ2017なる現代美術の企画展*
切符の期限と開催時期が丁度狭間に起きたが;
天気が良いのでバスツアーでなく自走で観る事に。

サンドイッチ@107系
始発の次の便だから、ゆっくり行けると油断したら
時間ギリギリ!銀猫だから収納は素早いが、緑券を
買えず仕方なく自由席…大宮まで立ちっ放し(>_<)
高崎乗り換えで、サンドイッチ列車が隣に停まった
今月一杯で引退するそーな。音が好きだった…

ニャがの原10:28
鈍行移動で、お馴染みの長野原草津口。
今回は相棒付き*自走で巡るコースは
六合>暮坂>沢渡>美野原>中之条。
時間があれば嵩山~伊参も寄りたい*

シラス線
兎に角、六合の会場へ向います。
景色の良いシラス線から行くのが好み♪
どのみち↑のコースなのだが;

つづら
途中で渓谷沿いに下りる99折りの道。
帰りは苦労しそうだが、残念ながら私有地。

赤岩集落10:51
赤岩集落の町並みが見えて来た。
古風な雰囲気を残す、あの集落がどれほど
アーティスト達に弄られてるか?楽しみだwww

パス
お蚕さんの里に寄って、パスポートを入手”
一応観覧には入場券が必要で¥1000也
期限は9/9~10/9の期間中1人1枚で使用。
※出し入れが面倒だし、汗でボロボロに成るから
別売りパスケース¥400も*コレかなり重宝した。

蚕の家
目に付く会場をスルー!中之条駅(通運ビル)が
1番なら六合に在る↑が最後の51番目の会場
順番は逆だが、コレは計算尽く!後で分る。

BIENNALE 1
国営放送は見ないが、日曜美術館に出そうなアート。
BGMも流れてた*

繭玉
これは元々この施設の展示品かと。

BIENNALE 2
早速”謎めいたアート(汗)簡単そうでも発想が…

砂
この集落の砂を利用してる様子。
タイトルや解説も有ったが、謎が深まる。

BIENNALE 3
こんなモノも。

BIENNALE 4
縮小画像では分かり難いが、現物はもっと解らん。

戸建のアトリエ
空き家?をアトリエに仕て作品を展示。

BIENNALE 5
誰にでも出来そうで真似出来ないアート。
同じ物が2つと出来ない系ですな

地図に載せた11:11
会場は各地に在って、紙の地図じゃ分かり難いから
公式サイトから会場のポイントを拾って貼り付けた。
※会場周辺に案内看板も幾つか有ったがね。

屋敷
赤岩集落の中でも有名な屋敷@長英の隠れ家。

BIENNALE 6

BIENNALE 7

蚕蛾
蚕蛾※翅は手袋で出来てます。

BIENNALE 8

BIENNALE 9

BIENNALE 10

BIENNALE 11

BIENNALE 12

BIENNALE 13

BIENNALE 14

太子駅跡11:50
次の会場へ移る途中で寄り道♪

おおし駅
砂に埋もれてた太子駅跡を掘り反して新たな
観光資源にと、復元された太子線のホーム。

廃線跡
コチラは長野原草津口から六合方面に
入って、すぐに在る太子線の鉄橋跡。

洞門
危ないが自己責任で洞門内部に。

終点

次へ12:05
次は2月に温泉宿で泊った沢渡へ向います!
@この先に「よってがねぇ館」の会場も有るが…
離れてるから寄ってかねぇ~暮坂峠を越えます。
※コンプリート目指すには避けて為らない所だった;

暮坂峠…
暮坂峠の存在は予てから知って居たが、走るのは初”
こんな機会だから絶好である*傾斜は比較的緩く、
写って無いが右側に小川が流れる等、雰囲気も◎!

途中に
その途中に会場がある、これもコース上で確認済み。

BIENNALE 15
食堂の跡地か?休業中に場を借りたのか?
テーブルが額縁にされてます、さすがアーティスト。

BIENNALE 16
鹿の毛皮。

鹿の捌き方
皮を剥ぐ詳細図が展示。

巨◦
近くに巨樹があった※池のアートはよく解らんかった。

花の駅12:37
道の駅でなく、花の駅です*

花楽
コチラも会場になってます。

BIENNALE 17
屋内展示場。

BIENNALE 18
広い屋外は…

BIENNALE 19
兎に角こんなん。

BIENNALE 20
箱根彫刻の森で、混迷したがココでも;

BIENNALE 21
自由と云うか…玄の世界は宇宙すぎる。

花壇
コチラは作品でなく、花の駅の花壇*

花園
夏も終わった頃なのに、きれいな花々が咲いてた。
※募金箱が有って入れたが、転がる音が悲しい…

暮坂峠ピーク13:14
エッチラ・オッチラ登って暮坂峠のピークに到着!
1086m意外と高い;後は沢渡まで下り坂♪

下りは長い
長い下りは至高だ!これは計算しての事…
敢えて逆回りしたのは、長野原まで何気に登り
暮坂のリーチは六合が短く、中之条が長い!
つまり順番に回ったら激しい山越えを強いられる
移動だけでなく、美術鑑賞もするから時間優先*

有笠山が見えた
狙い通り高速ロングDHを楽しみ*短時間で距離も
稼いで、有笠山が見えてきた↑沢渡が近い証拠。

モクレン?
沢渡温泉街の入り口付近にもアートが有るらしい?
川辺も駐車場にも見当たらない、取り敢えず自販機で
水分補給を摂ると何か違和感…9月にモクレン??

アートでした。
よく見るとアートでした(爆)だまし絵的な;
※夜にはライトうpされる様子…観たかった。

半年振りの沢渡13:38
半年振りの沢渡、昼過ぎだから前回の夕方&早朝と
違い活気がありました&ビエンナーレの観光客も多く
※昼食喰いに上州軒に寄ったら、早終い(!)2時前…
営業時間は店主次第らしくて;タイミングを外した~

BIENNALE 22
仕方なく会場へ直行”各会場は住宅地に在って
分かり難く、係りの人が地図で場所を教えてくれた*

BIENNALE 23
この会場にアーティストも来て居て、解説してた。

BIENNALE 24
・・・が、さっぱりわかりません。

BIENNALE 25
VRを使った作品も有ったが、写真には撮れず(笑)
神社を回って、階段を降りると、一軒家ごとアートに

生活感が…
空家を使っての事か?過疎化なのか、、、

BIENNALE 26
共同浴場の上に在る公民館?も会場。
鹿の弦楽器wwwまさに芸術だが演奏も可能!

ツノに絃
よく見るとツノに絃が張られてあった。
ココにも↑の作家が居て、演奏してた*

BIENNALE 27
コレだけでは分からないが、鏡に写真を写したアート
何気ない日常風景で鏡に写ってる姿を写し出してる。

裏道14:14
沢渡エリアは結構面白かったな~♪
次は裏道使って近道しましょう*会場も離れで;

???
スマフォの地図上だと、この辺り…???何あれ。

BIENNALE 28
ホント色んなモノがありますな~
係りの人曰くガスが抜けて鈍い様だが、、、
風に揺られバタバタしてましたワ。

諏訪神社
諏訪神社も会場に成ってる様なので。

祭りの後?
あれ?もしかしてイベント終わったってヤツ?

BIENNALE 29
能舞台みたいな櫓に白装束の抜け殻…
内側から光が当たっても顔が無く不気味;

大会場14:32
場所を移して隣の大会場"沢渡でなく沢田小学校。

沢田小
学校って好きな所では無いが;窓に貼られた顔写真
教員かアーティストか?和んで来た*群馬の学校と
言えば「起立・注目・礼・着席」ですな(笑)デカイ屋内型
会場だから、参加アーティストの数も多く2階まである。

BIENNALE 30
広い部屋に箱型のパネル展示が?

BIENNALE 31
絵は明かに小学生クオリティー…
アーティストの監修で学生に描いてもらい、
内と外の世界観を重ね絵で表したとか何とか。

BIENNALE 32
キラキラ*と綺麗に輝く、ふつくしい空間。

プリズム
プリズムだろうか?

アート?
これもアートなのだろうか?

BIENNALE 33
鉄線が巻かれてる切り株…

BIENNALE 34

BIENNALE 35

酒の缶
材料は殆ど酒の缶と来た。

BIENNALE 36

2F
2F

BIENNALE 37

BIENNALE 38

BIENNALE 39

何で出来てるのか?
これは何で出来てるのか?
水糊を息で吹いて樹形に伸ばして
粉振って固めた物かな~?

BIENNALE 40

BIENNALE 41

画鋲
トンボの体は画鋲を並べて出来てた。

また激坂;
沢渡エリアから中之条エリアに移る途中
まさかの登り!直行すれば下りなんだが、
途中に会場が有るから;そこへが激坂!

花の駅@美の原15:06
前々から行きたかった花の駅@美野原*
まさか、こんな山の上に在ったなんて・・・。

BIENNALE 42
どー表現したら良いのやら?

花の駅@花壇
ココも立派なぐらい花畑が広がってました。

BIENNALE 43
こ~云うアートが好きです*

BIENNALE 44
JIS組み…っぽいパターン(職業病)

BIENNALE 45
この画でボケて、と題されても困る;

気持ち良い*
気持ち良い*時間に追われてますが。

左折は割愛
17時に揚りたく、15時を過ぎたら伊参エリアは割愛…
嵩山の鯉幟ロープ…何か付けられてたかも観たかった
伊参スタジオも未だ行って無かった所だったし~

廣盛酒造跡15:38
美野原からは、やはり激坂下り;逆は嫌だったかも。
中之条の市街地に入って会場巡り@廣盛酒造跡へ。

BIENNALE 46

BIENNALE 47

BIENNALE 48

BIENNALE 49
麹室には飴細工の仏像が!甘い香りがした。

BIENNALE 50

BIENNALE 51
この辺りの会場は廃業した施設を利用したのか?
ソレに合わせた様な展示も少し寂しげだった・・・。
最後に駅の壁面に並べられた写真集を観ると、
中之条町で撮られたと思われる作品が展示
最後に、ちょっと見方が変って、楽しくなった*

終了~16:16
予定より1時間早いが、15分後に汽車が出る”
取り敢えず殆ど観て回ったから、今日はヨシ!
急いで詰め込み、エネ補給も欠かさず♪
※駅ホームには何もぶら下がって無かった。
霊山嵩山のプチ・アートでも有れば良かったのに…

ヤキトリ
高崎で途中下車、駅弁を求めたが売り切れ('A` )
鳥メシでお馴染みの登利平で、焼き鳥も有ったので
塩味を購入♪帰りはミドリで恒例の独り反省会(爆)
今回は中之条メインなので、今日の地酒は貴娘*
登利平の焼き鳥と相性抜群※廣盛酒造も気に成る;

中途半端
パスポートの裏はスタンプラリーに成ってました。
グンマってスタンプラリーの企画好きだな~汗
51ヶ所ある会場の内CPは31ヶ所”スタンプは
ギリギリ15個!四万温泉の宿泊割引が得られる♪
四万エリアは遠いから敢えてパスしたのだが(汗)
&温泉無料入浴サービスも、コレで出来て仕舞う*
31ヶ所完全制覇するとオリジナルグッズ!また
行かなきゃ為らないが、42番を外したのは痛い。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 十八切符の恩恵 | ホーム | 明るく照らすライトに >>


コメント

こんにちは^^まちです。

地元民より詳しい~^^です。
中之条にこんなに色々な展示施設あるの・・
全然知りませんでした。^^;

灯台下暗しですね~^^;汗

素敵でした。
群馬を紹介してもらうととても嬉しいです。
でも、それにしても駅名もしらないし・・・^^;
群馬県民全国一の免許保有ですし、^^;
田舎なので、車ないと動けないので・・・
意外と電車は、乗らないのですよね~
通学くらいしか?^^;

色々教えて頂きありがとう^^

machiz4さん こんばんは。

ビエンナーレの事は沢渡温泉の宿の人から
聞いて半年後に再訪問してみました*
毎月訪問しながら、新たな発見があって
尽きません*魅力ランク…ドコを視てるのか?

※グンマの自動車利用率は確かに;
時刻表と車両台数で何となく判ります…
他県民がJRのドアが開かない!と慌てる一方、
地元民はその事実を知らない事が驚きでしたw
※↗いざ列車に乗ると、同じ様に戸惑う。

@でも群馬&熊谷ナンバーは運転マナーが優良*
劣悪な足〇・湘〇・品〇ナンバーは見習うべき!

こんにちは^^まちです。

そうですね~
最近は、関東も車のマナーが、悪くなってきましたね~><
でも、これでも関西方面よりは、まだまし~><
今年四国へ行くので関西方面車で、走りましたが・・・
ほぼ、方向指示器も出さす~>< 危ないです。www
確かにニュースになりましたけど・・・
岡山県なんて90何パーセントの確立で、方向指示器も出さないとか???^^;
危ないかったです。西日本の運転は~~~^^;

machiz4さん こんばんは。

関西方面は日帰り困難で行った事がありませんが;
イメージだけで危なそうですね@自転車の方も!
※枇杷湖1週した仲間が、地元民の運転マナーが
悪すぎて「次はもう無いな」と言ってました。
同じ草津の地名を持ちながらマナーは雲泥の差(苦笑)

島並街道や静岡沿岸は車道とCRで隔たり有りますが
群馬は車道を走っても、怒りや恐怖を感じた事は無し
本当に上手い運転とはテクで無く心のゆとりですね*
グンマを好んで走るのは、安心して走れるからです。

すっかり出遅れてしまいましたが、素晴らしいレポートに感動しました。

ビエンナーレの作品紹介はもとより、中之条の町並み紹介として保存させて頂きたい内容です。

実は、おそらく他県ではあまり報道されていないと思いますが、今回は作品の盗難が複数件あったそうなんです。

それだけ「中之条ビエンナーレ」の知名度が上がってきていると喜ぶべきなのか、治安の悪化・警備体制の不備を嘆くべきなのか……。

地方の活性化について回る問題かも知れませんね(>.<)

トカ太さん こんばんは。

美術館の様な風景に融け込むアートの数々*
街全体が会場になって、見応えありました。
が…盗難とは!幾ら美術品に心惹かれても、
盗むのは最低ですね”作品はアーティストの私物だし
盗まれた分、展示数も減る…犯人はソコまで考えて
ナイでしょうが;せっかくの祭典も台無しですね~
警備に至っては地元ボランティアの協力を得る形で運営
無人の会場も幾つかあったので、その隙を突いたのか?

ビエンナーレの会場では外国からの観光客も多く見られ
群馬訪問の良い切っ掛けに作りに為って欲しかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP