FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

西上州旅@前編

逆さクラゲ
毎月グンマの9月号は、逆さクラゲと秋鮎…
の筈だった、、、どちらも堪能したのだが;
時間のある翌日に(別件で)愉しんで終った。

昼呑み
秋分の日が土用と成り連休♪午前は商いだが、
早目に切り上げて、13:39発の便で向う*
次の便だと乗り換え2分だから、丁度良い♪

イソベ
高崎で乗り換え40分待ちを喰らったが;
何とか遅れも無く、5時に磯部に着いた。

温泉街
この昭和レトロな看板がイイなぁ~*
先の商店街も、そんな雰囲気出してるし。
ただ温泉街とは言え、知名度はマニア級”
由緒ある温泉だが;開いてる店は僅か。。。

磯部簗
泊る宿に夕飯プランが無かったので鮎を喰いに♪
グンマの簗場は綾戸簗・落合簗・磯部簗がある。
※坂東簗は閉鎖”鮎漁も今月一杯だから、最後に
秋鮎を喰いに↑へやって来た*全部寄った事に。

簗
夜の営業は無く18時に閉店と早いので…
入って見ると閉店40分前のせいか?ガラ空き
店の人も「魚が無くなって出せない云々」(!!!
鮎料理の店で鮎喰わないで、何を喰うんだよっ!
今日は祝日&連休だからか?月末で駆け込んだか
まさかの展開(涙)地モノに拘った料理を期待したのに
翌日には入るが、開店は11時と遅い!待てぬ”””
だが来たからには何か喰いたい!朝昼抜きだし。

地酒と鱁鮧
で、究極の肴@鱁鮧が有った!好みの渋鱁鮧だし♪
地酒は鮎マサムネ…妙高の地酒だが、まぁ良いでしょう。
鱁鮧は熟成が甘く塩気で痺れるがビターな渋味は◎

フライ
塩焼き&刺し身で出せる魚が無く、フライならOK”
どー違うのか?兎に角、鮎喰えるなら何でも良い*
金に糸目を付けないフルコースと比べると地味だが;
やっぱり鮎!美味かったです。地酒と鱁鮧で陶酔♪

宿へ
川辺を進んで宿に向います、街灯無しと来た。
土用は結局、チョロっと寄っただけで終わる…

宿
今宵の宿、人気が高く毎回取られっ放しだから
3シーズン前の2月から早期予約を入れてた所…
2人以上なら訳無いけど、独りに一室使うのは
宿側がNGなのか?老舗旅館の偏見なのか??
※実際毎日1組しか独り部屋は受け付けてナイ。
そんなこんなで、今日の連休を先読みして獲った
今回の宿@磯部温泉に漬かる為に来ました*

スズメ柄
自称:雀のお宿伝説”の肩書きを持っており
浴衣はスズメ柄です(・∀・)拘ってますな。
※コレを着てれば、向いの別館にも潜入
出来るとか?ただし部屋は無い(爆)

追加
温泉に入る前に、水分補給*
お茶菓子より高熱量な焼き鳥(皮・タレ)
※最近は登利平の焼鳥に嵌ってる。
地酒は…安中は榛名寄りなのだが、明日は
甘楽に行くし、磯部から妙義山が見えるから
今宵の地酒は聖徳銘醸@妙義山に決めた。

通路
じゃ~名物温泉に入りますか#
浴場は地下道を越えた離れに在る。

浴場
大浴場、他の宿泊者がメシ喰ってる時間帯は
確実に空く♪えぇ独り者は素泊まりプランしか
無いから関係無い”その時間を有意義に使えば
広い風呂場を貸し切り状態♪撮り放題!
※露天風呂はピンボケが酷く朝に出直し。

休憩*
40分近く長湯してたら、遂に後客が現れ終了ー
芯まで温まって湯冷めしない(汗)休憩場には
ご丁寧に水筒が*歯が沁みるほど冷えてた。

スズメ
一夜明けて…

間食
目が覚めたのは5:40…もう少し寝て居たいのに
慣れない所だと、落ち着いて2度寝出来ない(笑)
風呂入る前に給水&お茶菓子@磯部煎餅♪
クリームの無い旅烏みたいなサクサクの薄焼き煎餅*
※グンマに檸檬牛乳が有ったのが許せなく、
買ったのはイチゴVer.に仕てやった。しかし何故?

露天
露天風呂は明るい時に入ると景色が…?
内湯より泉質が濃く、舐めると海水みたい。
じっくり湯に漬かって、筋肉のコリを解すと…
霞ヶ浦以来、続く左首の痛みが治った(!)

中庭
夜では気付かなかった中庭…風呂の休憩場にも
2F通路にも有ったが、このクラスの宿だったとは;

朝食
素泊まりプランだが、朝食オプションは付けられた♪
だって田舎町で朝抜きはキツイ”ちょっと高値だが;
他の宿泊者と同等のメニューだった*
しかし独り旅は吾が輩のみ!個別席は堪える。

湯トウフ
この湯トウフが良かった*磯部の源泉で炊いたモノ
重曹入れた様にトロトロに溶けて、まろやか(ノ∀`*)
シメは煮汁ごと呑む!体に良いそうな?

磯部館
予約から宿泊まで半年近く掛ったが、流石に良かった
チェックアウト時に粗品を貰った、銀猫の葛籠(フロント
バッグ)は小さいから、少量の物*中身は一口サイズ
の磯部煎餅だった(笑)振り返るとデカイ宿だった…

足湯
足湯が空いてる、でも今朝…全身で漬かったから。

イソベ煎餅屋
磯部煎餅の店が対立してる激戦区”
7:30開店・18:00閉店と気合い入ってます!
オーダーも可能”目の前で焼いてくれる店も。
磯部煎餅は磯部の鉱泉を原料に使ってるらしい。

只の公園に
磯部温泉の隠れた名所に寄ってみると、
何の変哲もない公園…?ココなのか??

温泉記号の発祥
在りました!日本最古の温泉記号。
当初は湯気が高く伸びてた様子…
コレが現代の♨温泉マークに*
※磯部温泉は新記号に断固反対だそうな。
これは余談だが;宿の予約を入れた日は
2/22♨マークの日(磯部が制定)唯の偶然。

くらげ
悪戯で180°反転させるとクラゲですな。
温泉マークの発祥がココ磯部温泉で、
温泉饅頭の発祥は伊香保温泉とか…
温泉の常識〇〇の発祥を有するグンマー
※諸説アリ;

チェックアウト
駅方面に向かうと、看板の裏側は。

妙義に雲…
そんなに高くない妙義山に雲が。。。

広大な蒟蒻畑
横川~信越側から、下仁田~上信方面へ移動
丘の上は広大な蒟蒻畑”安中で下仁田ではナイ。

近道=激坂
確かココから行くと近道に為るとか何とか?
近道=激坂に見えるのだが;

一之宮貫前神社
登り着いた所は@一之宮貫前神社…
ぬきさきジンジャーと言えばアレだな!

ゆかりは古し 貫前神社。
@ゆかりは古し 貫前神社。
上毛かるたの名所が、通り沿いに♪
坂道はキツかったが;この階段もキツそう。

下りも激”
神社の参拝は?…興味は有るが、あの階段は;
先の事もあるから、ソレは次の取材の時にでも。
この鳥居の坂も激坂だった、逆は嫌だったかも。

グンマー サファリパーク
ワープでは無く、苦労してココまで走って来ました;
富士と言い坂道は避けて通れない(汗)見ての通り
グンマーの真骨頂(?)群馬サファリパークです。
自転車で?入る訳無ぇだろっ;門前払いだわさ”
独りサファリと云う、エクストリーム競技に参加(爆)
※独り浦安より、遥かに難易度・心的苦痛は低い;
サファリの目的はドウブツの生態観察なので。

サファリバス
もちろんバスに乗りますがー、グンマのサファリバスに
餌バスなる特殊改造車が在るのだが、人気が高くて
11:30のチケットと為って仕舞う…1:30も待てない
隣に遊園地も在るがボーナスステージで得点稼いでもな~
仕方なく普通のサファリバスに乗車!一応ガイド付き。
※この日は動物愛護週間で入場半額だったラッキー♪

ゲート
ゲートを通ります…ドキドキしますね。
猛獣エリアは監視塔付きの二重扉だった(!)

じらふ
ジラフ。首が長いと言われてるが、肢も長いんだ。
ちなみに首の骨の数は7本、寸胴のクジラも同じw
角の数も2本でなく、7本あるんだ。

滝行
一般車は通れないコースも観て回れる*

クマー
くま。上毛熊事件が起きた過去も…

ヲーキング・サファリ。
ドウブツ園の様に、見れるヲーキング・サファリ。
餌付けも出来る為、鹿煎餅も販売されてる*
※鹿煎餅には保護基金が含まれておらず、
奈良の鹿公園で買うより¥-50安い*

フフフフフ、フフフフフ…ンーフフフフフ
比較的おとなしい系のケモノが近場で展示。

速い亀
亀も本気を出すと走るの速いんだな。

はみ毛
ヒョウ柄のでかい猫*はみ毛をモフりたい(゚д゚;)

猛獣
ワイルド・キャッツ。

とら
やっぱりトラは燃える”子猫なのに手でかい!
鼻もデカイ”目が点でマジだし;でも丸顔に丸耳
と云うギャップ!トラ猫柄も美味すぎる(´д`*)

トラ
やっぱり猫です、この余裕は。

マーラ
魔神マーラ。

遠吠え
それまで居るのか分らんぐらい静かだったのに
ココへ来た途端に遠吠えを始めて、煩かった。

犬
周囲に流されないイヌも居た。

USA☆GI
触れ合いコーナーにはUSA☆GI”

背脂
バスに戻って後半を巡りましょう>>>
キャラメル色のキャメルです、メタボ動物の象徴”
脂肪は腹に貯まらず、背脂として着く…
だから痩せると背の瘤は凹む(笑)

ゾー
小柄なゾー。スマトラゾウだったかな?
国内ではココだけと言う、貴重な象。

虎ぐったり
暑いと↑こ~なります、ケモノは正直だ。

でかい猫
餌に群がる集団を、冷めた目で見る♀ネコ。

崖の上の羊
大勢でクライミングしてる羊の一種。

猫バス
1週回って見学終了ー!入口に戻ってきました。
間近で見るケモノやガイドのトークもウケた*
競技の採点は低いが、ログの収穫はあった♪
欲を言えば↑の猫バスに乗りたかったな~
※長引くから、後半は別の記事で揚げる事に。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 西上州旅@後編 | ホーム | 十八切符の恩恵 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP