FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

中之条ビエンナーレ2017

スタンプラリー
前と似たタイトルだが;前回割愛した所の続編!
芸術の秋に相応しいネタ作りに*再び中之条へ。
※10/1の話し…毎月グンマの企画じゃナイが
今後の天気次第では無理矢理に仕様か(笑)
と言うか、毎週グンマ状態じゃね??
取り敢えず、ビエンナーレは続きから。

寄居0:25
18切符の感覚だと倍額に見えて来る…金が無い
訳じゃナイが、始発だと結局出遅れるから朝一番で
会場入り可能な「夜行」で向う事に”出発駅は寄居。

折れた
藤岡>高崎に入った辺りで違和感、パンクでは無いが
後輪が変”降りて診ると、スポークが折れて振れてた…
替えのスポーク常備なんてランドナーぐらいだ;

応急処置2:35
深夜でショップは開いてナイ!諦める気もナイ。
携帯工具にはニップル回しも有る!これで応急処置
完全な振れは取れないが、テンションバランスを
整えれば、多少振れても壊れる事無く走れる…?

何とか…7:18
ビエンナーレをメインに仕たく、移動の話しはカット
榛名の山麓越え・須賀尾峠の極寒DH等あるが。
トラブりながらも予定の時間に長野原に着いた。

よってがねぇ館9:03
前回パスした#42よってがねぇ館。
限り無く、野反湖へ行くぐらいの場所だ!
が、42番を外したのは痛い”ココを済ませて
居れば、四万~伊参で済んだのに。。。

シラネ山
会場が開くのは9:30から、10時と思ってた*
準備中の間は眺めが良いから景色を見よう♪
あの白い山は白根らしい、シブ峠も絶好の天気だ。
※明るくなって、ホイールの方も再調整を施す;
メシ処も無いから、最後のコンビニで買った
おにぎりで朝食も摂る*これで疲労が回復した。

アート
早目に開けてくれた♪中にはデカイ作品が!
藁のゴザに寝そべると、蔓で編んだ物が別の
角度から観れるらしいが…後客が続々来て(汗)

御座
コチラは作品と言うかココの常設展示品?
奥にもアーティストの作品が置いてあったが
全部うpするの面倒で;とりあえずメインだけ。

次へ9:25
苦労して来たから、もう少し観て居たいが
次は四万と極端に遠いから、早目に切り上げ。

林道天然エイドステーション
この道は通った事無いが;ビエンナーレの案内看板が
有ると言う事は、通行出来る道と解釈して良いが…
林道慣れしてるとは言え、クマとか出て来そうな感じ。
途中に天然エイドステーションが♪給水と水浴び*

暮坂の途中に案内
結構登ったら下り坂、登ったのに何か勿体無い
突き当りは暮坂の途中に出た!コレは前回ので
知ってた。六合から登るより距離を短縮できて◎

暮坂峠10:08
花の駅の先から出たから、ピークは近いと思ったら
やっぱり峠、しっかり登らされました;今回は山奥と
読んで登りに強いチタン塊を使用”軽い・快適・速い
輪行は手間取るがね、、、暮坂峠に着きました。

中之条だむ
暮坂DH!60kmオーバーで走るがホイールは平気
軽く沢渡も観て、突き当りを左に曲がり四万方面へ。
長くダラダラ続く登り;夜の時よりアシ取りが良い♪
朝メシが効いたか?銀猫より軽いからか?順調*

四万11:15
最後にキツイ坂を登って四万温泉の入り口に到着。
暮坂峠から約1時間”意外と早かった※DHが速過ぎ

ビエンナーレ2
会場は沢山あります。

ビエンナーレ3
芸術とは何か??

ビエンナーレ4
素敵な空間*

ビエンナーレ5
不思議な作品の数々

四万の学校
四万の学校、第3なら他も在るのか?

ビエンナーレ6
アナグマだろうか?荒船でも見掛けたが。。。
ケモノが首飾りをすると神聖に見えるが↑チーかまw

ビエンナーレ7
実際に観るのと画像に撮ったモノでは
同じ物でも表現が異なる、コレも意図なのか。

廊下
木造校舎ってグッと来る”この世代じゃナイけど。

ビエンナーレ8
芸術家の考える事は、よく解らん;
テーマを知って納得するもヨシ。
会場との共通点から探って見付けるもヨシ
自身の感性で捉えるもヨシ!それが芸術?
ビエンナーレ9
昔の美術品は絵画や彫刻だったが現代美術は
自由で、有りそうで無かった表現が魅力的*
ビエンナーレ10
でも…率直に観て、何を意図してるのか解らん;
ソレが解る感性を持てば、美意識持てるのかな
最近は自転車弄りも滞って…拘りを魅せられない。

アカギ国体ビエンナーレの産物?
グンマちゃんだ。アカギ国体 s58年なのか~。
次の会場へ移動中…ボスを発見”今思えばコレ
ビエンナーレの産物かも、町が残してOKとか?

昼食12:05
丁度昼時だから、温泉宿に泊った時に寄った店へ
12時なのに空いてる(爆)地元民の憩いの場状態w
落合通りは混んでるから、これぐらいが丁度良い♪

豚かつ
以前は「だんべぇ飯」を喰ったが、今回は豚かつ屋
なので「とんかつ」です。常連はラーメンやカレー(!)
美味いです*上州麦豚を使用との拘り@地産地消。

ビエンナーレ11
四万川沿いの会場では、落合通りの雰囲気
学園祭クオリティーだが、この手作り感が◎
観て楽しめる*流石に独り遊戯はキツイ(爆)

ビエンナーレ12
一番奥にある会場…ダムの近く;
コレまた自由な表現、モノとか形じゃナイね。

ビエンナーレ13
小学生時代なら↑みたいの作って遊んだっけ?
何か懐かしいぞ。ガキなら弄ったり遊んだり出来る

国道から12:50
帰りは国道から一気に下ろう!人の多い温泉場は
危ないし、気を取られて仕舞うから。

温泉街を見下ろすと
その道から四万の温泉街を見下ろせる場所が!
知らなかった、こんな道があったなんて。。。
しかしコレ程宿が在りながら、獲り難いのは何故?

丘の盆地13:29
昔~榛名越え・嵩山経由で四万に行った時の道。
逆方向だが、今回はコレが最短でコース的に◎
しかし↑の盆地から想像も出来ない丘の上…
こ~見えて山越えなんす。榛名山と秋の景色*

やっと五反田小
丘下りは超激坂&道も大荒れで歩いて降りる…
登りの時も歩いたっけ?農道に出れば道なり*
ビエンナーレ専用シャトルバスの停留場が有った
美野原・嵩山・伊参には路線バスが無いらしい。
取り敢えず、五反田小の会場へ行こう@激坂;
ココも木造校舎@地元の人が催しを開いてた*

ビエンナーレ14
入口入って、早速…?

ビエンナーレ15ボタン
これは結構キレイでしたね*全部ボタン。

ビエンナーレ16
起立・注目”礼…

たけやま14:04
学校から更に登って、道の駅@霊山たけやま。
嵩山に架かる鯉幟ロープには何も無し…?

ビエンナーレ17
道の駅は受付のみで、作品は向いの親都神社。
ソコに精霊達が!中には半月で地に馴染んだ者も

縛
3体ほど…捕まって縛り吊るされてる者も(笑)
こ奴らに一体何が起こったと言うのだ?

伊参スタジオ14:30
更に更に登って伊参エリア、手前の会場は後で寄る
事にして@伊参スタジオ。1度来てみたかった場所♪

ビエンナーレ18
このサイズの青写真(日光写真)は初めて見た!

展示
これは伊参スタジオの展示品かと。

ビエンナーレ19
ガラスの階段…猫なら渡れるかも。

ビエンナーレ20
何かで観た事ある。

ビエンナーレ21
桜吹雪の様なアート、間近で見ると油絵具

伊参村
Uターンして伊参村へ。学校の会場が多い…
嘗ては人口200万に達した県の成れの果てか(涙)

ビエンナーレ22
コレを回すと、歯車と連動して
音楽を奏でる*よく出来てます。

ビエンナーレ23
壁一面に文字が;掃除が大変そー

ビエンナーレ24
演劇の舞台道具じゃナイが;こ~云うの好き*

ビエンナーレ25
表には謎の球体…?中に入ってみそ、
らしいが;解らぬ”撮っても、どー伝えて良いのか。

マニアックな道
伊参から名久田へは、下り基調♪になるが
分岐が多過ぎて分り難い、間違えると遠回りや
登り反しを喰らいそー(汗)地図で確認して進む。

近道15:21
幹線道路回避とは言え、狭い農道の路地…
里山だからクマは出ないと思うがヘビは出そう
随分マニアックな道を進むが、道は合ってる。

ビエンナーレ26
着いたのは#14。無人の会場だった。。。
達磨がテーマらしいが…なぜココに?www

ビエンナーレ27
#13も学校、色々な作品が有るが
動画等の作品は写し難くてパス。

ビエンナーレ28
こんなモノも幾つか有りました。
アーティストが楽しみながら作る光景が目に浮かぶ*

ビエンナーレ29
中之条の市街地に”前回見落とした会場へ

ビエンナーレ30
よく解らないけど、これが芸術なんだろうな~

ビエンナーレ31
こ~云ったモノまで様々@スタンプもコンプ*

ビエンナーレ32
キースヘリングも驚きな過密な落書き;
ビエンナーレの作品は比較的オープンで
柵も無く、触れたり出来るモノが多かった。

こんな状態
自走で前橋まで走る予定だったが、忘れちゃ為らない
こんな状態でビエンナーレの会場を巡ってたんだ!もう
休ませて揚げよう”時計も5時と、夕暮れ時だから。。。

輪行16:55
塊を収納して、近くの受付窓口からコンプリートした
スタンプラリーの台紙を渡し、オリジナルグッズを入手
駅前で完結出来て良かった*欲を言えばポイントで
温泉無料入浴したかった…期限は年内まで有効。

シメ
ホームで汽車を待つ間に一杯*呑も~と仕たら
汽車が来た!19分の便と勘違いしてた;アブネー
17:08を逃してたら、21時まで高崎行きは無い。
※中之条駅には未だ、柿が吊るされてなかった。

コンプリート
スタンプラリーも31ヶ所回ってコンプリート。
現代美術を中之条町と言う広いエリアで鑑賞
¥1000で、2回区切る程の芸術が観れて満足*
※運賃の方が高いがね(爆)グンマだから許す。

戦利品
鑑賞パスポートの裏面に有るスタンプラリー
15ヶ所制覇で「ビエンナーレの仲間」の称号が付く
特典は四万温泉の宿が10%オフに成るチケット*
※但し2~4名・平日限定・2月末迄…無理じゃん。
四万・沢渡・赤岩の温泉施設で無料入浴♪先の通り
@31ヶ所完全制覇は「ビエンナーレの達人」の称号
特典のオリジナルグッズ↑メモ帳と缶バッジ(兎絵)♪

例によって
帰りは毎度の居酒屋ミドリに揺られ、地酒を一献*
行きは私鉄だったし、夜行で晩酌禁止”不眠不休
移動の話しを削って大した事無い様だが187km
疲れで眠気が…取り敢えず今日の地酒は夜行で
通りすがった蔵元、牧野酒造@ぐんまちゃんカップ。
貴娘は前回呑んだので、今日の拘りはコレで〆!

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< スポークだけ差し替え | ホーム | 西上州旅@後編 >>


コメント

わああ~ こんにちは^^

中之条って今こんななの?
ほとんど、わからないです。www

行ってないから~^^
でも、アート作品とか見るのは、もともと好きだから・・・
こうゆうのを巡るのも面白いですね^^

なんとも細かく回っていただき・・・
まるで、群馬の大使のようです。^^

楽しく拝見しました。^^

machiz4さん こんばんは。

今の中之条は賑わってますよ♪今年は沢渡も参加*
イベントが終わると撤収する所と残す所が有る様子?
山間の地域で、自転車での移動は堪えましたが(汗)
自然とアート町全体で盛り上げる良い企画でした♪

@群馬大使に思って貰えるとは光栄です*
好きな群馬の良さを、もっと広めたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP