FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

スポークだけ差し替え

スポーク折れ
先日の中之条ビエンナーレに向う夜行での出来事…
後輪の異常に気付き、見るとスポークが1本折れてた
深夜だった為、その場は携帯工具で騙し騙し調整して
残る会場180km近く走ったが、このままでは他の
スポークを道連れに、スポーク折れの連鎖が起る
修理するにもチタンスポークだから替えが無い…
が、お蔵入りしたスポークが有った事を思い出した。

お蔵入りスポーク
コレがお蔵入りしたスポーク、チタンでは無いが
チタン並みの軽さ*価格もチタン並み(!)

エアロ・スポーク
サピムのCX-RAYと言うエアロ・スポーク。
中心が細くなってて空気抵抗を軽減&軽量化*
エアロ スポークだが扁平幅は広くなく#14穴でも通る

ダリ
お蔵入りした理由がコレ↑元々は木リム用に購入。
しかし素材が「木」だけに湿気を吸うと、緩く為って
スポークのテンションに負けて&エアロは横に弱い
が相まってダリ化(爆)敢え無くお蔵入りと成った…

チタン・ニップル
チタンリムも、木のリムも低ハイトのチューブラー。
スポーク長が殆ど同じだったから、交換可能に♪
塊のチタン比率は下がるが;相手にとって不足無し
代わりにコレも使おーかと、チタンニップル(!!)
チタンスポークとの相性が悪くて、お蔵入りしてた;
が、12mmでなく10mmでスポークが収まらず却下
仕方なく12mmのアルミニップルに(涙)

前後2本
拷問の様なチューブラータイヤの脱着×2
スポークは外側を抜いたら、内側を1本ずつ差し替え
右が終われば左側と…外側も交差させて取り付け、、、
コレを36h×2…指が痛く成ります;エアロは食い込む。

差し替え完了
振れ取りとテンションバランスも取って差し替え終了*
見た目には変らないが、前から見ると異様なほど細い。

空気抵抗軽減
これだけ細いと高速域や、向かい風にも強いかも♪
しかし…木やカーボンなら分るがチタンリムの場合
乗り心地はチタンスポークの時より固くてイマイチ…
金属リムでは振動減退性能は劣る様だ、その代わり
パワー負けは仕ないと思う”加速や登りは有効かと。

今度はコレが…
外したチタンスポーク、今度はコレがお蔵入り(爆)
#14プレーンスポークだから木リムに使えそーだが、
折れた分の本数不足;ステンを使うと重量バランスも
狂うし…ドコかで298~300mmのチタンスポーク
売ってナイものか?そー言えば是ドコで買ったっけ??

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 駆け込み寺? | ホーム | 中之条ビエンナーレ2017 >>


コメント

お疲れ様です。
普通スポーク折れたらそこで終わりでしょう?
それを180km走るとは…
先日の本牧珈琲では林檎さんが会いたがってましたよW

マトケンさん?こんばんは。

スポーク折れたのが夜中の2時半で藤岡から高崎に入った辺り。
一時は帰りや方向を変えて始発も考えましたが、結局続行!
先日も放置状態で走ってました(!)技量あってこそです…?

※あのコルニャ~ゴは林檎さんでしたか!
そーと分かってれば外で待ってたのに(>_<"
店が混み始めて、席を外して仕舞いました…

スレイプニルこんにちは、kinusayaと申します。

スレイプニルさんの記事を参考にメンテナンスやホイール組みをやってみて自転車にはまって、気が付いたらフレーム以外すっかり変わり、ギヤの段数も増えました。わかりやすい記事のおかげです。ありがとうございます。
 特にFDの調整がわかりやすかったです。ショップ監修のメンテ本は買ってあったのですが、記事の方がわかりやすかったです。
 

kinusayaさん こんばんは。

こんなログですが;分かり易いと言って貰えると嬉しいです*
自身で弄って、乗って、壊れても直せて、ドコまでも行ける
自転車を作り上げると愛着が湧いて唯一無二の相棒ですね。
最近は旅ログばかりですが;ネタが出来たらメンテも起こします。

こんばんは。

 昨日の投稿文中にスレイプニルさんのお名前に続けて入れる”さん”が抜けてました。すいません。
 
>壊れても直せて、ドコまでも行ける
まさにそれが醍醐味だと思います。軽い調整ができるようになって一気に行動範囲が広がりました。先日も寄居町(埼玉県)の鉱泉まで出かけて一風呂浴びて帰ってきました。
 
 これでやっと自転車趣味の入り口位にはたどり着いた気がします。未だ色々勉強したいので、こちらのページの記事を色々読ませて下さい。またの更新を楽しみにしています。

kinusayaさん こんばんは。

別に気にしませんよ←気付いてなかったwww
こっそり[編集]から修正する手もあったのに;

パンク修理から変速機の調整、果ては自転車の組み上げまで
達するとショップに頼らず(時に技を見て盗む)手入れ出来れば
トラブルの不安を気にせず遠くへ行ける楽しみこそ醍醐味*
同じ考えを持つ人に見て貰えて嬉しい限りです♪
もしかしたらkinusayaさん所にも整備依頼が来るかも?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP