FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

林道ポタ>坂トレ

秦野峠林道
今回はシルキーさんの呼び掛けで、秦野峠と周辺林道を走ってきました。

アベレージ31km
伊勢原まで30㌔で平均速度は31km!1時間で来た慌てぶりは
相変わらず遅い出発…朝寝ボケ状態で時計を見ると6時50分で、
待ち合わせ時間を確認さたら8時?…(!!!)慌て飛び起き身支度(大汗)
幾ら吾が輩が速い言っても8時は間に合わない;シルキーさんに
遅れるとメール入れ7:17出発!常に45km台でブッ飛ばす。
45km出してもAV31km…信号の減速・加速や激坂越えの低速が
引かれたのかなぁ?

伊勢原8:17;;;
朝っぱらからTTやって8:17着丁度1時間ε=(Дヾ;)ゼェ-ハァ-
伊勢原駅には全員集合!6人も居た増えたなぁ~でも、半数は見送り
参加者は、主催者シルキーさんSLENDERさん、ラルゴさん、我…
駅で見送り ふくおっとさん、名古木まで見送り菊次郎さん、ishikuraさん。

息も落ち着いた所で、ふくおっとさんに見送られ8:30出発、
246善波の坂でishikuraさんが遅れてしまったが、ヤビツ方面なので
先に行かせてもらった…名古木のコンビニで菊次郎さんに見送られ
羽根林道の時と同じ道を更に進む。※交通量の多い246回避の為
みくるべ
4人で目的地の秦野峠林道に向かう、今日は日差しは強いが
湿度も気温も低く秋らしい陽気♪ポタらしく緩めに走る。

林道
三廻部の集落の離れに病院が…秘境に?サナトリウムかなぁ?
ココの林道を登って行き奥に進むと分岐、その先に
ゲート破り 1
ゲートです、閉まってても自転車が抜けられる隙間があるので、
猫の様にすり抜けゲート越え(爆)1人じゃ心細いケド4人なら
恐い物無し!三廻部林道を通ります。

荒れてます。
門が閉じられているから交通量0故に路は荒れ放題
こんなトラップが沢山あって踏めばパンクしそう…

道路に沢…
台風の影響か?普段から、こんな路なのか?地崩れで道路に
沢が出来てた…(-_-;)さすがに強行突破ムリ!担いで沢越え。

ひとまず休憩
途中でハイカーに会ったが人気の無い静かな林道、勾配も
緩くポタには丁度良い(゚ー゚)景色の良い橋の上で休憩となった。

幅に対して川が…
長い橋だが、川幅に対して川がショボ…スゴい時は凄いだろうな。

三廻部林道を抜けて、すかさず次は寄(やどりぎ)のゲート!
ゲート破り 2
秦野峠林道のゲートは厳重なのか?狭い隙間をすり抜けて潜入。
「熊クマ」って書かれると猛獣だけど「くま」って書くとナゼか恐くない

バックを
秦野峠林道を走ると、さっきの三廻部林道より勾配あるよ…
それでも、この所の峠と比べたらラクな方!10㌔台でも
遅れなく同ペースで進める。

橋で休み
でも結構キツイ、半分進んだ所で一休み。

ΛΛΛΛΛの木
杉の木が沢山、春はお断りしたいね(>_<)

秦野峠頂上
勾配が緩いと、その分距離が長くなる46分かけて秦野峠頂上に
到着!雲が多くて周辺の山が一望出来なかったけど、ココはイイ
休みは長めに取る、この峠ピークが2つあり下ったら、また登り
14%が待つイヤラシイ峠…気が緩めない(汗)

パンクの神降臨
下り途中でラルゴさんにパンクの神が降臨 しかも前輪!
急激な減りじゃ無かったから転ばずに済んだ。
この辺りも尖った浮石が無数に転がっててソレに刺されたみたい。
穴は小さくパッチ止めで修理完了、空気はインフレーターで補充
さすがに速い1秒で高圧まで入った。

奥に丹沢湖
2つ目のピークを越えて下ると丹沢湖が見えて来る、あそこまで
下るのかぁ~裏を返せば、あそこからココまで登るのかあ゙~
ああ、また登り反して峠の横の道に行くんです丹沢は昼食下山で

台風の痕
丹沢湖の水位がこんなに減って…台風によるダム決壊を防ぐ為
放水して、こんな状態…道路も北東側は崩落したのか?通行止め
仕方なく南側を走りメシ処を探す。。。

どらやき~(~Q~)
1時前、空腹のピーク…SLENDERさんのバッグに入っている
補給食に目が魅く(;゚∀゚屮屮

めしめし!
丹沢湖って観光地じゃ無いのかなぁ?食事処が殆ど無い…
丹沢湖記念館近くの喫茶店に入り昼食。

カレーって飽きないよね。
今回もカレーです美味いしエネ補給に最適!ココのカレーは
やや辛目で好み♪水が無くなるとスグ淹れてくれるサービスも○

丹沢周回路
1:45帰りは暗くなるかなぁ~日が暮れる前に越えなきゃ
来た道を辿り丹沢湖のビジターセンターに向かう。

ラルゴさん離脱
ビジターセンターを過ぎた辺りでラルゴさんが離脱、メガネを
忘れて暗くなると目が見えなくなるし、輪行袋も持参して
いなかったので、この調子だと日が暮れそうなのでココで離脱
気を付けて。

ゲート破り 3
再び秦野峠林道を登ります!勾配はキツ目張り切って登ろう!
もうポタじゃ無く山トレに変わった(爆)下りで急に感じたから
余計キツく感じる;もちろん勾配も11.9%~14%と容赦無い
11.9%~14%(汗)
食後って異様に疲れる…止ると余計進めなく なるから休憩無し!
激坂を登り高度を上げて行く、麓のガードレールは見ないフリ
黙々と走る2つ目のピークに苦しめられながらも…(д`;)

再び秦野峠
そして戻って来ました!頂上の碑にはハイカーが群てた(汗)
ここへ来た理由は↓へ行く為。虫沢林道の分岐
林道虫沢線
シルキーさんも行った事の無い未知の領域、興味があるので
ここから集落まで走るのも目的の一つ。

チャリ地獄
軽く登り平地になると早速トラップ!下りて渡る。

この先ダート…
暫らく走ると道が途切れ、この先ダート…的な道に変わった…
路は踏み固められロードでも辛うじて走れる道…とりあえず
ココまで来たからには、行けるだけ行って視様!

MTBでも難しい
行けば行く程嶮しくなり挙句の果ては…コレ無理しょ。
単車が掘った溝に雨が流れ込み大きな窪地がコーナーの真ん中を
占めてる、高峰高原と湯の丸高原を結ぶ林道に似た感じの路だ…
ロード車で行くにはリスクが大きい!我なら行き兼ねないが、
道連れにする訳にもいかず、勇気ある撤退!次はMTBで再索

再々度、秦野峠林道のピークに戻り、最初に登った側を下る
先ほどのハイカーを追い越し遅れを取り戻す早いペースで下る
そして吾が輩に奇跡が起きた…コレは7~8年ぶりの出来事
プシュン!ベロベロベロ…我にパンクの神が降臨したのだ(爆)
軽快に空気が抜けその音は高速で下るシルキーさんにも聞こえた
チューブの破裂かと思ったがパッチで塞げる程度の穴だった。
対パンク防止材ベクトランを貫くとは秦野峠林道の浮石恐るべし
7~8年ぶりなのにパンク修理の手際の良さに感心された(爆)
ホントに7~8年ぶりだってープロは5分でヤる物。

~当事者になると焦るね貴重な写真取り損ねた…2人の見て~
パンク修理を済ませ様子見で先頭を走る序盤は良かったが、
後半コーナーがつらい空気漏れか…やっぱヤスリ無かったから
直貼りしたけど、凹凸の無いトコに貼っても密着しないかー
または穴が大きかったか?やどりぎゲートを出てシルキーさん
から予備のチューブを借りてSLENDERさんから携帯ポンプ改を
借りて修理完了(恥)インフレーターが欲しくなった。

山からの景色
三廻部林道は行ず寄郵便局から柳川~三廻部へショートカット

帰路です。
朝来た道、石の無い長い下りは気持イイ!日暮れ前に例の所へ
向かえるか?パンク修理後は問題無いね。

コンビニで¥60アイス
コンビニで休憩、アイスでクールダウン。

アヤシイ空;
走り始めると山の方に厚い雲…コッチには来ないでほしい;
行きと同じで246を避け善波からは246を使う、
伊勢原>厚木>海老名と進み社家コミュニティセンターへ。
恩師の職場
オリジナルのチームジャージが出来たとだましのしまださんから、
連絡があり、ポタの帰りに取りに行く約束をしてました。
見たかったケド開けるとジャージのポケットに収まらなく
なりそう だから家までお預け…30分程喋ってたら日が落ち
暗くなって来たので、帰路に用田の交差点でシルキーさんと別れ
SLENDERさんと長後街道を走るSLENDERさん速い向かい風30巡航
でも付いてくる!アウターギアに…なんて大人げ無い事しないで
一緒に走り、いずみ中央駅を過ぎた辺りでSLENDERさんと別れ
ソロで無駄山越え♪したら膝が(汗)山谷でへろへろ~
ビンディング解除出来ず手で外し徒歩で帰宅…。

表
我々のチームジャージ!っても組織じゃ無いケド(爆)
裏
表側は表ヤビツ裏側は裏ヤビツと俗に言う所に合わす、こだわり
色の配置も悩み抜いただけあり、デザインを活かす仕上がりに。
コレでレースの準備が整った後は結果次第(上位は狙わない!)

サービス券
多数購入割引で出来た差額分は、いつもお世話になってる
きまぐれ喫茶(背面に有る)のママさんへのプレゼント
として贈呈したら、嬉しいサービス券を付けてくれた♪
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< リアディレイラーの不調 | ホーム | 誰も居ぬ間にオーバーホール >>


コメント

パンク修理

パンク修理指南を有難うございました。当方の写真は以下です。
http://www.imagegateway.net/p?p=EmaJWCRHjNS
パスワードは例によって昼食代(ドリンク抜き)。

同じ穴の○○

ラルゴさん お疲れ様でした。
虫沢は結局通れなかったので、引き返して
正解だったかも。
パンク修理経験は浅いのにアノ手際は何処から?
秦野峠林道の下りで我が身にも降臨(爆)スペアチューブは必要ですね&インフレーターの必要性も…林道を甘く見てました。

虫沢林道のMTB探索参加希望?
自分には林道までMTBでたどり着く体力ないから
トレーニングしてからお願いします。

虫沢はMTB限定

広葉樹さん こんにちは。
虫沢林道の探索ぜひ!シルキーさんがリベンジに燃えてます、久々にMTB復活??
秦野峠林道は寄からならMTBのワイドレシオ ギア比で登れますよ。※ゲートの入口狭いケド…
丹沢湖ルートは×です!疲れちゃう(爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP