FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

渡良瀬渓谷の紅葉ポタ

渡良瀬ウサギ
先月は雨ばかりで殆ど乗れず、消化不良に終わった…
秋が自転車のシーズン!で毎月グンマの11月号は
@渡良瀬渓谷の紅葉ポタ*前々から候補に揚げて
結局シーズンを逃し続けて居た('д`;)今回は入念な
リサーチと毎度の勘”天気も時期も絶好の行楽日和♪

わ鐡8:48
5:15の始発に乗り、高崎経由で8:45桐生に到着
同じホームの隣に渡良瀬渓谷鐡道が隣接*
本日同行の利布創さんと合流して、わ鐡に乗車。
※トロッコ列車の券は完売で乗れなかった(涙)

追加料金
ICカードは使えず、ホーム側に乗り継ぎ用の
端末が有る、運賃は車内清算が出来るらしい
自転車も持ち込めるが、輪行袋に入ったモノ!
手荷物料金¥280が加わる。計¥1390也

景勝地
行きは右側の席が眺めヨシ*だが逆光でダメ!
相老から団体が乗り込み大混雑!神戸で降りてホッ*
神戸からは左側がヨシで移る、まぁまぁ良く撮れた♪
@観光列車じゃナイから、速くて撮り難いんだな。

間藤10:37
団体の乗り降り・列車交換・駅弁販売とかで遅延
しそうな感じだったが、定刻通り10:27間藤着!
標高は700m程だが寒い、自転車を組み立てる
銀猫は1分で終わるから*利布創さんの手伝い。

踏切
準備が出来た所で出発”行き止まりになるが
北上する、この先に見所が色々あるので早速
踏切が無いのに、遮断機の有る変った通りw

廃線
足尾銅山から採掘した鉱石を
製錬所に運ぶ際の貨物線跡だそうな?

古河橋11:00
@古河橋"凄そーな鉄橋、渡れないが。。。

煙突
足尾製錬所の煙突。遠くから見てもデカイ!
殆どの建物は撤去したのか?殺風景。。。

松木川
暫らく登りです;序盤だから、まだ元気*
橋の上で景色が良さそうな所を見付けて寄ると
山脈と足尾砂防堰堤が見える、スケール大!
※標高が高くてココの紅葉は終わったみたい。

松木渓谷
途中で道の舗装が剥がれダート…黒光りの石が散る
パンクリスク大な状態で仕方なく置いて徒歩で進む>>>
奥の山は松木渓谷と言うらしい雪渓が見れたら燃える

吊橋
ゲートが有って、行き止まりと知りながら来たのは
吊り橋マニアの利布創さんの為?@銅(あかがね)橋。
渡良瀬川の源流?から見て行くのも旅の楽しみ。

人工の滝11:19
超巨大な砂防ダム@足尾ダム。人工の滝もイイ”
規模も水量も凄いが、水の清らかさが特に凄い。
橋を渡った先の銅親水公園は…イイかな?
巨大壁画も圧巻なのだが、時間も気になる。。。

階段
道すがら、山に続く階段を見た…こー云う登山は
嫌だ!残念ながら通行不可♪しかし凄い岩肌だ。

墓地
行きでも見たが周りは鉱山で栄えた町の名残が
残る通り…建物は無いが土地の土台等で分る
ある寺には墓石を積み上げた↑なアートが!
閉山し墓守も居なく合同供養塔状態に成ってます。

鉄橋11:41
再び間藤駅へ、予定より40分遅れの為…次発の
トロッコ列車は折り返して行って仕舞った様子…
1時間遅れは想定内”観光重視だから問題無い。
足尾に向う途中で旧路線跡を巡るコースに*

廃線跡
先の鉄橋も↑の道も、かつて線路が通ってた場所
今はすぐ隣に在るが?通りは当時の面影が残る。

廃屋
鉱山の見学も面白そうだが、紅葉がメインでパス。
代わりに廃墟を、煉瓦造りは原形留めているが
木造の方は良い具合に倒壊してました*
中を覗いて観たい所だが、足の踏み場がない。

下り基調12:03
通洞から沢入までは1本道しか無い為
仕方なく国道を進む…道は広く交通量も少なめ
周囲の山々も色付いて、ようやく本題に入った。

渡良瀬川
国道側は木々が覆い茂って見晴しはイマイチ
汽車の方が景勝地の眺めが最高だった*

沢入12:31
最後の隧道からグンマ入り、それまでトチギでした。
総理から国道を反れてL343に移る、走り易い♪
まだ草木湖の奥、紅葉の景色が期待できそう*

紅葉ポタ
時計は依然1時間遅れのままだが、急ぐ必要なし
陽の当り具合も殆ど時間通りで変わらず色映え◎

草木湖12:53
国道より距離や高低差が有る事は覚悟してたが
想像以上にアップダウンが多くて疲れた…

急階段不動滝
ピークを過ぎたので、あとは降りるだけ♪
途中に滝が有る様子だから、寄って観る事に*
急階段を下ると、立派な滝@不動滝。

草木ダム13:21
ダムを渡ると例の所へ行けなくなる為、公園側へ
地図に乗って無く詳しくは分からないが;方角的に
ココへ行けば行ける!と読み、戻りたくナイ激坂を
下ってダムの真下まで降りて来た、橋が見える♪

景勝
何とか橋を渡れた*計画通りだ!その橋からの眺め
ダムの水没を逃れた隠れた景勝地*イイ凄くイイ。

石の壁
ココへ来たかったのは、ココも廃線跡。あのダムで
旧路線は水没、今は長い隧道の中を走ってる…
※トロッコ列車の窓無しは想像絶する寒さだろうなw
コチラは遊歩道化され、当時の姿を今も残す貴重な道
@琴平隧道↑壁一面に積み固めた石の壁が凄い。

ロックシェード
直ぐ先のロックシェード、柱はレールで出来てた。
隧道を抜けると元の道に?ダム側なら片道で通れる。

ゴゥド13:37
神戸と書いてゴゥドと読む駅。輪行ではありません。
1時を過ぎて空いたかも*遅めの昼食を摂る為に♪

汽車の食堂
私鉄ならではの個性的な集客を目的?とした食堂
どーせメシ喰うなら、こ~云った所がネタ的に面白い
地元食材等も使ってるから地域に貢献もするし*

店内は車内
外観だけでなく中身も汽車の設備を直に使ってます。
違うのはテーブルが有るのと、走らない事(笑)

舞茸ごはん定食
お勧めの@舞茸ごはん定食"¥1360也
舞茸天麩羅にソバまで付いてる!飯は勿論
舞茸チラシ!サラダ&漬物”腹一杯に成る量
やっぱグンマは食のもてなしがハンパ無い!

ウサギ14:00
2時を回って焦る;予定なら大間々に着いてるから;
でも続行しますよ。食後で体が重く、燃料も吸収
されてなく、足取りは重いまま…まだ半分なのに。

揺れる吊り橋
行き先の選択で、ダムサイドの激坂を登るのと
揺れる吊り橋を渡って行く方…どっちが良い?
と訊ね、即答で吊橋!でマニアックな路地から
この揺れる吊り橋へ(汗)手前に橋も有るのだが
吊り橋マニアが後でコレを見ると、怒られそうで。

マニアックな…
え~渡った先もマニアックな道です&激坂で押し。
国道も隣の道路も、どっち道坂!ネタ優先ですな。

アンテナ
何も無い国道を走るより、田舎町の景色を見ながら
交通量の少ない道を走るのが、自転車糊に最適*
途中で巨大アンテナを見掛けて寄り道、野辺山ほど
ではナイが;こんなモノを見掛けるのも旅の醍醐味。

ウサギ14:35
わ鐡の駅には、色々な仕掛けが施されてあり
花輪駅にはウサギの石像(*´∀`*)序でにカメ。
無人駅を好い事に、自転車ごとホーム入りw
兎に角、ウサギ好は寄らずに居られない名所!

喰い物の販売機
花輪駅から国道方面へ坂道を登る(裏路地)
国道へ出た所に、販売機の詰め所が在る
飲み物の他、食品調理の自販機も有る。ネタ!
グンマは各地に↑な店が点在するが、ココにも。

グンマらしいウドン
ホットサンドが喰いたかったが、何か整備中…
仕方なく汁モノ、グンマらしくヒモ川ウドンがあった。
食堂で喰い損ねたらココで喰う事も考えて居たのだ
メシ喰って間もないがネタの為;調理25秒待つべし!

ヒモ川14:50
詰め所の中はフードコートに成ってて食事が出来る
ヒモ川と言うか、おっきりこみ?まぁ幅広には為ってる
味は…生麺で麺はまぁまぁ(麺がくっついてて喰い難い)
汁にダシ気なし!底に有る具のワカメや山菜から出す
にも25秒の湯煎じゃ無理ないか…1杯¥250だから
クオリティーは、こんなモノかな※揚げはうまかった。

トロッコ
国道からも行けるが、景色が悪く走り難いから花輪へ
そう…あのネタの為だけに寄り道してました(汗)
県道の方が景色も走り易さも◎渓谷沿いを眺めると
汽車の音?来たのはトロッコ列車だ!何たる偶然。

牽引
その後、国道と合流して暫らく走り難い道を…
水沼駅の温泉には漬からない様なので続行!
停車中の汽車より先回り出来たから、今度は
タイミング良く撮れたが…陽が傾いて(´・ω・`)

上神梅駅
この駅にも寄ってみたかった@上神梅駅。
何も無い無人駅だが、下仁田駅を凌ぐ古風な駅舎”
※時刻表は漢数字で表記されてた、難読。

上神梅駅
因みに群馬ちゃんも来ていた*

レトロ15:24
木の改札口とかグッと来る。
この駅は国の登録有形文化財だとか。

撥ね滝橋15:41
陽が傾き時間も体力も無いからショートカットで
大間々!コレも押さえて置きたい@はねたき橋。
中央の棒1本だけで橋を吊るす変った形の吊り橋

耶馬渓
橋の中心から高津戸峡が見える?
ココの紅葉も見処なのだが、影に為って残念。
横の遊歩道を歩く予定も時間切れで割愛…

しょうゆ
緑市と言えば醤油色”@日本一醤油※畳じゃナイ。
土産に買い物したかったが、時間無くパス!!

蔵元15:47
赤城の蔵元@近藤酒造…やっぱり開いてナイ!
ヤキ饅頭の店も寄りたかったが、涙の割愛!!!

直接輪行
何をそんなに急いだかと言うと、15:58の汽車に
乗る為!直接乗り込めても十何分も無かったから;
次発の30分あれば余裕で観光出来たが、11月は
暗くなるのが速いから…コレでも前橋には16:38着

田村屋16:48
中央前橋駅から前橋駅までは何気に離れてる!
国鉄側に向う途中…商店街に寄って買い物♪
風邪で雑炊喰ってた頃、漬物が一気に減った為
近くだからチャージ仕に@田村屋へ*

居酒屋17:25
5時丁度に前橋駅に到着”呑む前に自転車の梱包と
西瓜のチャージ&緑券も取り込む”これで泥酔しても
改札通過で済む。予定より2時間遅れに成ったけど
渡良瀬渓谷の紅葉や観光・見処も押さえられて充実”
シメは反省会ですな♪海無し県で海鮮居酒屋?(爆)

大ジョッキ
取り敢えずナマは“大ジョッキ”で乾杯*

鯵の叩き
グンマに入る魚はニイガタらしい。
日本海の幸は太平洋側でも珍しいので;
@鯵の叩き。すごく活きの良い目をしてる*

ほうれん草のサラダしめじポン酢
草食なので葉物が喰いたく、ほうれん草のサラダ。
生の葉だった!灰汁の無いほうれん草もあるのか~
グンマの地域食材も摂りたいから@しめじポン酢

2杯目も大ジョッキ
ナマお代り♪2杯目も大ジョッキ"

刺身7点盛り
毎度豪華な刺身7点盛り*ドライアイスが巧く撮れぬ”
解凍じゃ無く生なのか?今の冷蔵技術?何だか
騙されてる様に美味いんだけど…空腹の調味料?

二次会の供18:15
反省会は驚速の30分で、お開き!18:15の汽車に乗る
上野停まりの為、籠原で乗り換える…次の便だと赤羽で
乗り換えに成るから緑でも席の確保が微妙;20:28なら
乗り換え不要だが、到着が23時過ぎと遅く為って仕舞う
それで反省会を短縮して、二次会へ移る♪用意も万端。

銅鑼焼
肴は補給食に用意した@グンマーの馬銅鑼焼。?
メーカーを見ると小松屋…花パンの?しかも大間々
何か凄く拘りを感じる!あぁ近藤酒造@赤城山が
無いのが悔やまれる~!!ビールにも合うがね♪

シメは笹かま
籠原で乗り換え前橋から、かれこれ2~3時間…
朝から晩まで喋りっ放し;愉しい時間は過ぎるのが
早いモノ…戸塚で降りて帰宅、寝不足が効き即寝。
念願だった渡良瀬渓谷の紅葉*天気も気候も
色付き具合も各地の観光など観て回れて最高♪
@利布創さん遠征のお付き合い有難う御座いました。
※利布創さんのログ前編当日

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< シルキー | ホーム | オーバースペック >>


コメント

充実の一日

この機会が無かったら、自転車ではいかなかったであろう渡良瀬遊水地、
渡良瀬川サイクリングロード、走る事が出来ました。
そしてメインの渡良瀬渓谷鐵道沿線サイクリング、、見所ほとんどを詰め込んだ工程を組んでいただき、充実の一日でした。
ロードでしたら行く事の無い遊歩道は素敵でしたね。
機会がありましたら是非またお誘いください。
ありがとうございました。

利布創さん こんばんは。

前日の様な空風も無く穏やかな秋晴れの中
渡良瀬渓谷の車窓と自走での紅葉狩は最高でしたね。
殆一方的に行動を仕切って仕舞いましたが;
喜んでもらえて良かったです♪吊橋効果?
@冬は雪の降らない静岡方面を計画中です*

こんにちは^^まちです。

まあまあ^^ 
お連れさんが、いると余計楽しいですね~

またまた、楽しい群馬と渡良瀬川周辺でしたね~^^

楽しく拝見させていただきました。^^

machiz4さん こんばんは。

前々から興味のあった渡良瀬渓谷、
すごく良い所でした*少し栃木味も。
普段は独りですが、どうせ行くなら観たい方と
ログだけでは伝わらないリアルな体感も自単車旅。
後半は時間に追われて仕舞いましたが…
グンマ旅は尽きませんね♪次回は伊勢崎・太田・足利?

お疲れ様でした。
列車のレストランのランチいいですね~。
来年楽しみ!!

マトケンさん こんばんは。

流石に早起き@始発で、桐生まで3時間…
鈍行慣れしてるとは言え行くまでに疲れました。
その分、本題の観光も存分に楽しめました*
@列車のレストランのランチはネタに最適!
もちろん味の方も◎でした♪販売機は…

来年は新年早々に大人の遠足w
朝酒・昼酒・夜酒♪酒*蔵に匹敵する企画を
考案中!正月中に肝臓を鍛えて置いてねwww

こんにちは^^

今回も素晴らしい旅ですね!

巨大砂防ダム!あんな規模の砂防ダムがあったのですね!びっくりです!

列車のレストランも素晴らしいですし、食べ物の自販機もいいですね!
私はまだチャレンジしておらず、この自販機は絶対に経験したいと思っております。
さすがグンマー、うどんではなく、ひも川うどんが出てくるんですね♪

真・群馬都民さん こんばんは。

渡良瀬ポタの噂は存じてましたが、良い所でした♪
紅葉だけでなく観光もログネタにも為ってお得*
※確かにヒモ川が有るのはグンマならではですねw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP