FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

帰りも鈍行…

海の上?
念願のウサギ島を堪能したは良いが、帰りの行程も
やっぱり行きと同じく鈍行;ただ時間が正反対だから
車窓から見える景色も時間ごとに違うから、行きと
違った景色も観ながら、退屈さを紛らわせ尚貧乏旅”

船を待つ14:40
予定では14:56の便に乗って、15:32の汽車に乗る
予定だった…15分遅れだと15:25着でギリギリの線;
しかし盛港に着いてから、なかなか出港しない!

凍えるウサギ
待合室は大混雑で入れない、外は冷たい風が吹く
ひたすら待つ、何時来るか分らないが、他に渡る術
無しだから…で、来たのが15:15の20分遅れ…

乗船
盛港からの乗客で席は8割埋まってた…
30分以上外で待ってたから、座席は確保!
出港すると、呉線から15:32の汽車が見える…
アレに乗るのは絶望的…次に乗れば良いや~

卯刻
港に着いたのが25分遅れの15:35港の時計は
もうすぐウサギ時。※正確な卯刻は、朝の6時。

チャージ
遅れのせいで1:21も待たされた!青旗の工場が
近くに在るのだが、休みで入れず…待合室も混沌
面倒でホームで待ち16:56の便に乗車するも、
残高不足(爆)イコちゃんの端末でチャージ!!

竹原町並み保存地区
降りた駅は更に西へ行った@竹原市。
少しだけ時間が有るから、町並み観光*

明治後期16:40
古い町並みはイイ*

門
赴きのある扉。

屋敷
誰かの屋敷。

古都
馬籠や奈良井より後の時代か?

蔵元
竹鶴酒造の蔵元

蔵
焼具合がイイ蔵

地酒は地元で買う
竹原3蔵の地酒を扱う、地元の商店。
こー云った所で買うのが旅の醍醐味*

開いてナイ17:05
残念ながら、狙ってた居酒屋は正月休み…

宿へ
時間に為ったから今宵の宿へ。
えぇこの時間じゃ帰宅出来ないから2泊目。

部屋
新しく出来たビジネスホテルだから綺麗*
設備やアメニティは申し分無し!唯…焼津の
シーラックパルみたいに携帯充電器も有れば;

利き酒セット
この宿は、隣にレストランも経営してる*
居酒屋で呑めなくてもココで味わえた♪
5蔵の利き酒セット#取り敢えず竹原の
竹鶴・中尾・藤井は欠かせない!後は~
昨日泊った三原の醉心山根と、呉の盛川
お通しも地元食材♪やはりカキ…
干し牡蠣(燻製)だから意外と喰えた(!)

瀬戸内御膳
ディナーメニューは豪勢な@瀬戸内御膳。
峠下牛ステーキ(肉は久々)刺身も絶品*
小鉢の蛸や里芋も!あぁ…蒸し茶碗まで;
これほど拘り詰め込んで¥2500也♪

広島の地酒
部屋に戻って、さっき買った追加の地酒♪
町中に在った竹鶴と、ジャケ買いの吟醸*
肴はウサギ島で買った酒粕入りのキャラメル。

一献*
前日は移動疲れで拘らなかったが、今日は時間
あるから、ウサギ島と広島のご当地観光”18切符で
浮いた運賃を、地域で使ってこそ!この旅の良さ?
だったりする*明日は現実に帰る日だが…(汗)







ビジホの朝食
翌朝も例の食堂で朝食が摂れる、しかも”お膳で!
他のビジホとは明かに違う!料理も地産地消。

明け方7:30
7:27の汽車に乗る為、早目のチェックアウト。
辺りは薄暗く6時台の空だが、既に7:15回ってる
そーか関東より遥か西だから、日の出は遅いのか。

大久野島に別れ
この島に行く為だけの無謀にして贅沢な旅;
楽しみと思い出を持って、ウサギ島(鉄塔の所)
との別れ。また行きたいな~鈍行以外で(笑)

海の上?
呉線の絶景ポイント*海上を走ってる様な
車窓の風景”根府川より海に近いですわン。
初日は夜…昨日はロングシート…今日は2列席
好条件で長時間乗車も苦に為らず、乗り鉄気分

尾道8:21
テイルロード(尾道)で吊橋が見えた、所謂島並街道。
自転車糊の聖地と自称してるが…興味無いな~
近くならウサギ島に向った方が、断然良い!!

椅子
今日は1/4で世間的には平日に当る…懼れてた
通勤ラッシュは(時間視て)やり過ごせた様子ホッ*
福山での乗り換えは26分、待ち時間は少し買い物
それでも時間が余って待機※jr西の椅子はソフト。

明石12:23
福山>相生>姫路と乗り継ぐ、2時間以上乗るが
どれも2列席で苦は無い*車窓から見える巨大橋は
明石海峡大橋?大坂~京都に入ると混雑のピーク!

大垣
米原の乗り換えは辛うじて座れたが、大垣では不利な
状況下で1本見送る事にした…落ち着いた所で昼食。

浜松16:47
平日なのに依然混んでる、豊橋乗り換えに挑む、、
タイミングは◎だったが…先着組が居て真坂の立ち
区間は短いが36分のスタンティング(汗)浜名湖が見える
この後は陽が暮れて、車窓の風景は見納め。

アタミで
そして鬼門の浜松乗り換え…沼津まで各駅停車(寒)
苦痛のロングシート、乗車は2時間オーバー!
12時間に及ぶ鈍行移動の末、やっと沼津に到着
ココからは直通の汽車&ミドリ付き♪晩酌の時間。
肴はウサギのパイでなく鰻牌&静岡ビール。

〆は21:31
熱海を過ぎれば車内販売も開始されてチャージ*
帰りは、ゆっくり出の為バスは最終便;で帰宅。

土産
土産物もウサギ三昧!移動に1日費やす長旅も
往復¥5000切る安さで広島に行けて楽しかった♪
何よりウサギだらけの島でウサギに囲まれる幸せ
行きと帰りは大変だったが、乗鐵気分で意外と◎

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

<< 大人の遠足 | ホーム | ウサギの楽園*Rabbit Island >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP